また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2275359 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 八ヶ岳・蓼科

天狗岳 八ヶ岳の名山を楽しむ(^^♪ 黒百合ヒュッテでシチュー

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年03月23日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴天(^^♪ 山頂、稜線付近で時折風強し。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
唐沢鉱泉の登山口駐車場を利用しました。

駐車場への林道は凍結箇所がほとんどないためスタッドレスタイヤ装着の車で問題無く通れました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間59分
休憩
52分
合計
3時間51分
S唐沢鉱泉09:0709:42唐沢鉱泉分岐09:4310:10第一展望台10:1410:34第二展望台10:3510:59天狗岳11:0111:11東天狗岳11:1411:15天狗の鼻11:1911:23天狗岳分岐11:37中山峠11:42黒百合ヒュッテ12:1812:30渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐12:3112:58唐沢鉱泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
凍結箇所は登山口付近の標高の比較的低いところに集中していますので、終始6本爪の軽アイゼンを使用しました。
今回のルートでは天狗岳から中山峠に下る箇所に雪のトラバース箇所があります。
幸いにして凍結しておらず、ステップが切ってありましたので不安なく通過できました。
これからの季節は凍結箇所が増えることが予想されていますので、十分な準備をされることをお勧めいたします。

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック サブザック 輪カンジキ アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

唐沢鉱泉までは特に問題なく到着。
駐車場の周りが凍結(^^; 転倒注意です!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉までは特に問題なく到着。
駐車場の周りが凍結(^^; 転倒注意です!
1
唐沢鉱泉からすぐに橋を渡ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉からすぐに橋を渡ります。
すぐに凍結箇所が増えて軽アイゼンを装着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに凍結箇所が増えて軽アイゼンを装着。
第一展望台の少し下で展望が開けます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一展望台の少し下で展望が開けます。
目指す西天狗岳方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す西天狗岳方面
中央アルプス方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス方面
第一展望台を経て西天狗岳へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一展望台を経て西天狗岳へ
いよいよ西天狗岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ西天狗岳
2
凍結箇所はほとんどなく登りやすいコンディション。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍結箇所はほとんどなく登りやすいコンディション。
西天狗岳山頂(^^♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳山頂(^^♪
4
主峰赤岳 八ヶ岳核心部
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主峰赤岳 八ヶ岳核心部
中央アルプス方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス方面
蓼科山
山頂付近は雲の中
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山
山頂付近は雲の中
いよいよ天狗岳へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ天狗岳へ
4
下りはよく締まった雪面を下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りはよく締まった雪面を下ります。
もう少しで山頂!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで山頂!
西天狗岳方面
赤岳も見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳方面
赤岳も見えます
西天狗岳方面を振り返って。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳方面を振り返って。
中山峠に下ります。
雪は締まっておりステップも切ってあり安心できました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山峠に下ります。
雪は締まっておりステップも切ってあり安心できました。
トラバース、下りに注意。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース、下りに注意。
美しい下りの稜線
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい下りの稜線
振り返って天狗岳付近と西天狗岳(^^♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って天狗岳付近と西天狗岳(^^♪
3
黒百合ヒュッテへ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテへ
程なく黒百合ヒュッテ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
程なく黒百合ヒュッテ
シチューとカレーをいただきます(^^♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シチューとカレーをいただきます(^^♪
4
黒百合ヒュッテから唐沢鉱泉への下りを楽しみます(^^♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテから唐沢鉱泉への下りを楽しみます(^^♪
気持ちの良い圧雪路
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちの良い圧雪路
日当たりの良いところでは凶悪な凍結箇所がありますので滑り止めは必要
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日当たりの良いところでは凶悪な凍結箇所がありますので滑り止めは必要
1
唐沢鉱泉に下山。
雪山を楽しんだ天狗岳登山でした(^^♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉に下山。
雪山を楽しんだ天狗岳登山でした(^^♪

感想/記録

三連休プラス一日登山最後は、疲れも出ていたので条件が良ければ楽しく回れる八ヶ岳天狗岳に登ります。
心配していた林道の凍結はさほどではなく問題無く唐沢鉱泉駐車場へ。
登山道入り口から沢の橋を渡って西天狗岳方面へ。いきなり凍結箇所が多数あらわれ6本爪軽アイゼンを装着して再出発。ずんずん登っていって第一展望台の手前の視界が開ける場所で写真撮影。視界の開けた気持ちの良い尾根を進みます。樹林帯を経て西天狗岳への最後の登り。雪のコンディションは良好で問題無く登って西天狗岳へ。多少風はあるもののそんなに寒くない気候。360度のパノラマを楽しみました。
雪の斜面を降りて天狗岳へ。こちらも絶景の山頂。
眺めを楽しんだのち中山峠方面に下ります。雪面の下りとトラバースがありますが、幸いにして凍結が無くステップが切ってありましたので不安なく通過できました。
気持ちの良い下りの稜線を中山峠へ。ここからは傾斜が緩くなり程なく黒百合ヒュッテへ。カレーとビーフシチューをいただいて再出発。気持ちの良い圧雪路を楽しみながら下り無事からはへ。

良い山は何回登っても良い! 楽しく登れた天狗岳登山でした(^^♪


お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:344人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ