また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2276105 全員に公開 ハイキング 赤目・倶留尊高原

穏やかに 枯れ葉の積もる 曽爾古道

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年03月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
青蓮寺湖に駐車
青蓮寺湖前から8時14分のバスで落合まで移動
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間53分
休憩
3分
合計
4時間56分
S落合バス停08:4209:43赤目出合茶屋09:4613:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年03月の天気図 [pdf]

写真

東屋のすぐ横の階段が入り口
2020年03月21日 08:36撮影 by iPad mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東屋のすぐ横の階段が入り口
すぐに高度を上げて川の蛇行が見下ろせる
2020年03月21日 08:44撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに高度を上げて川の蛇行が見下ろせる
曽爾から赤目へ繋がる林道、アスファルトの道へ飛び出す。
2020年03月21日 09:45撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曽爾から赤目へ繋がる林道、アスファルトの道へ飛び出す。
出会い茶屋 名前は艶っぽいがもう廃業の様子
2020年03月21日 09:48撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出会い茶屋 名前は艶っぽいがもう廃業の様子
そのすぐ横から赤目の遊歩道へ至る道が川へ向かって下りていく
 曽爾古道を行くにはここはそのまま車道を
2020年03月21日 09:48撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのすぐ横から赤目の遊歩道へ至る道が川へ向かって下りていく
 曽爾古道を行くにはここはそのまま車道を
道路が大きく切れ込んで曲がった後、この階段が曽爾古道の入り口となる。入り口に案内はない。反対から来る人の方が多いのかもしれない。
2020年03月21日 09:53撮影 by iPad mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路が大きく切れ込んで曲がった後、この階段が曽爾古道の入り口となる。入り口に案内はない。反対から来る人の方が多いのかもしれない。
途中に何度か青蓮寺川を見下ろせる絶景ポイントがある。落ちないように注意。
2020年03月21日 10:58撮影 by iPad mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中に何度か青蓮寺川を見下ろせる絶景ポイントがある。落ちないように注意。
それにしてもギリギリのところの木が切ってくれてあるが恐ろしかったろう。
2020年03月21日 11:01撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにしてもギリギリのところの木が切ってくれてあるが恐ろしかったろう。
こちらも同様
2020年03月21日 11:22撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも同様
沢を渡るところもあり
2020年03月21日 11:32撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を渡るところもあり
有名らしい行動の滝
2020年03月21日 12:28撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有名らしい行動の滝
B29の墜落地点である。これを見るためにだけでもこの道を訪れる価値はあると思うのだが、、、
2020年03月21日 12:54撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
B29の墜落地点である。これを見るためにだけでもこの道を訪れる価値はあると思うのだが、、、

感想/記録
by donive

2週間ほど前にほぼ同じコースのレコを拝見し興味を惹かれたので早速訪ねてみた。様々な見所があり感慨深い道だと思う。

○ 落合から出会い
  登り始めてすぐ、工事中になっており少しわかりにくい。道は無理なく付いており危険なところはない。
○ 曽爾古道の入り口から青蓮寺湖
 入ってしばらく、p628付近で案内板の直後に古道は左に曲がるが直進方向にもリボンなどがある。崖が覗けるかと思いだいぶ進んでみたが木に阻まれて何も見えなかった。もう少し降りたらよかったのか不明。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:83人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 高原 東屋
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ