また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2276358 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 丹沢

蛭ヶ岳の夕景と朝焼けにめちゃ感動 仲尾根と源次郎尾根経由で

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年03月24日(火) ~ 2020年03月25日(水)
メンバー
天候二日間快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
戸沢の河原の駐車スペースを利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間26分
休憩
49分
合計
6時間15分
S戸沢出合駐車場05:4205:46作治小屋05:4806:36仲尾根07:04烏尾山07:0807:26行者ヶ岳07:45政次郎ノ頭07:57書策新道分岐08:15新大日茶屋08:1808:28木ノ又小屋09:01塔ノ岳09:0709:07尊仏山荘09:30日高09:42竜ヶ馬場休憩所09:4809:50竜ヶ馬場10:08丹沢山10:1010:27早戸川乗越10:2810:39箒杉沢ノ頭10:4010:44不動ノ峰休憩所10:5410:58不動ノ峰11:07棚沢ノ頭11:18鬼ヶ岩ノ頭11:22鬼ヶ岩11:2811:31中ノ沢乗越11:44蛭ヶ岳山荘11:49蛭ヶ岳11:5711:56蛭ヶ岳山荘
2日目
山行
3時間29分
休憩
18分
合計
3時間47分
蛭ヶ岳山荘06:0206:15中ノ沢乗越06:20鬼ヶ岩06:2106:36棚沢ノ頭06:3706:44不動ノ峰06:49不動ノ峰休憩所06:58早戸川乗越06:5907:15丹沢山07:2107:21みやま山荘07:33竜ヶ馬場07:3407:47日高08:06尊仏山荘08:10塔ノ岳08:1608:25金冷シ08:30花立08:3109:42天神尾根入口(旧書策新道入口)09:4309:49戸沢出合駐車場09:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登りに使った仲尾根はマイナーなルートですが、戸沢の登山口に道標かあり、また踏み跡もクリアで危険個所もありません。急斜ですが、登山口からずっと自然の林が続き、植林されている他のルートに比べ快適な美尾根です。眺望も良く、富士も見えてきます。最後の烏尾山頂に出る所が道が不明瞭になっています。下りで使う時は下り口が分かりにくいと思います。
帰りに使った源次郎尾根は、仲尾根に比べると踏み跡は薄く、道標もありません。所々にピンクテープがあります。花立山荘の少し上、大倉尾根の登山道に沿って出てくる踏み跡をたどれば良いです。この尾根も上半分は自然の林で眺望も良く、実に快適なルートです。下半分は天神尾根と同じ様な急斜の植林地になります。途中倒木の多い地帯を通過し、この辺は踏み跡が不明確になっていました。最後に沢沿いの階段を下り、天神尾根経路に合流します。
主脈稜線は、朝はガチガチに凍り、昼はドロドロのぬかるみになります。登山道上の雪は皆無でした。
過去天気図(気象庁) 2020年03月の天気図 [pdf]

写真

気持ちの良い仲尾根を登って行くと、背後に富士山がお出まし。正面には表尾根の山々が見渡せ、この尾根は極上です。
2020年03月24日 06:34撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちの良い仲尾根を登って行くと、背後に富士山がお出まし。正面には表尾根の山々が見渡せ、この尾根は極上です。
6
今日は快晴、澄み切った青空に雄たけびを上げる表尾根の樹々たち。
2020年03月24日 07:32撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は快晴、澄み切った青空に雄たけびを上げる表尾根の樹々たち。
5
塔ノ岳に着いて、これから向かう蛭ヶ岳を見ます。うっすら積雪してましたが、道には雪はもうありません。
2020年03月24日 08:53撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳に着いて、これから向かう蛭ヶ岳を見ます。うっすら積雪してましたが、道には雪はもうありません。
4
塔ノ岳の富士山。今日は縦走路のどこでも富士山が眺められました。彼方には南アルプスも見えていました。
2020年03月24日 08:53撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳の富士山。今日は縦走路のどこでも富士山が眺められました。彼方には南アルプスも見えていました。
6
昨夜パラついた雪で、草が綿帽子をかぶっています。
2020年03月24日 09:26撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨夜パラついた雪で、草が綿帽子をかぶっています。
3
丹沢山に来ました。富士山はまだ見えています。
2020年03月24日 10:07撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山に来ました。富士山はまだ見えています。
3
鬼が岩に立って記念撮影。風が弱かったので遊べました。
2020年03月24日 11:24撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼が岩に立って記念撮影。風が弱かったので遊べました。
10
蛭ヶ岳につきました。まだ時間は早いけれど、このまま山頂で泊まろうか、下山しようか悩んだ末、今日の夕景と明日の朝の景色を期待して泊まる事にしました。
2020年03月24日 11:55撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳につきました。まだ時間は早いけれど、このまま山頂で泊まろうか、下山しようか悩んだ末、今日の夕景と明日の朝の景色を期待して泊まる事にしました。
7
チャーシュートッピングの蛭カレーを食べて夕暮れが来るのをのんびりと待ちます。
2020年03月24日 12:18撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チャーシュートッピングの蛭カレーを食べて夕暮れが来るのをのんびりと待ちます。
10
夕方の時間が近づいて近づいてくると、丹沢山、塔ノ岳方面の稜線が夕焼けで赤く輝いてきます。
2020年03月24日 17:40撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕方の時間が近づいて近づいてくると、丹沢山、塔ノ岳方面の稜線が夕焼けで赤く輝いてきます。
7
そして日没直後の富士の姿。どす黒い檜洞丸のシルエットの彼方に神々しい富士山。何度見ても良いね。
2020年03月24日 17:51撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして日没直後の富士の姿。どす黒い檜洞丸のシルエットの彼方に神々しい富士山。何度見ても良いね。
8
音も無く静かにゆっくりと更けてゆく夕暮れの光景。正にジーンと来るものがあります。
2020年03月24日 18:04撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
音も無く静かにゆっくりと更けてゆく夕暮れの光景。正にジーンと来るものがあります。
8
完全に日没後も、富士山のシルエットは見えています。この余韻を楽しみます。
2020年03月24日 18:38撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
完全に日没後も、富士山のシルエットは見えています。この余韻を楽しみます。
7
翌朝の日の出前、テル坊の向こうには関東平野の明かりと朝焼けのグラデーションか美しい。
2020年03月25日 05:05撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝の日の出前、テル坊の向こうには関東平野の明かりと朝焼けのグラデーションか美しい。
9
もうすぐ海の向こうから朝日が上ります。
2020年03月25日 05:36撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ海の向こうから朝日が上ります。
7
朝日に照らされて赤く輝く富士山と蛭ヶ岳山頂標。小屋泊まり五回目にしてやっと見る事が出来ました。感激!
2020年03月25日 05:42撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日に照らされて赤く輝く富士山と蛭ヶ岳山頂標。小屋泊まり五回目にしてやっと見る事が出来ました。感激!
16
モルゲンローテを楽しんだら下山です。今日の縦走路はまさに天に上るような素晴らしいプロムナード。丹沢山手前の大好きなポイントです。
2020年03月25日 07:12撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モルゲンローテを楽しんだら下山です。今日の縦走路はまさに天に上るような素晴らしいプロムナード。丹沢山手前の大好きなポイントです。
4
今日は丹沢仏も大きくなった気がします。
2020年03月25日 07:15撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は丹沢仏も大きくなった気がします。
2
うーん、今日の縦走路は最高だね、下りるのがもったいない。ついつい足が止まってしまいます。
2020年03月25日 07:40撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うーん、今日の縦走路は最高だね、下りるのがもったいない。ついつい足が止まってしまいます。
4
素晴らしい縦走路の景観。朝は縦走路のぬかるみも凍ってるので、快適に歩けます。
2020年03月25日 07:44撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい縦走路の景観。朝は縦走路のぬかるみも凍ってるので、快適に歩けます。
3
塔ノ岳に着きました。
2020年03月25日 08:10撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳に着きました。
1
これで富士山は見納め、この後花立山荘の手前より、バリルートの源次郎尾根を下りました。
2020年03月25日 08:14撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これで富士山は見納め、この後花立山荘の手前より、バリルートの源次郎尾根を下りました。
6
源次郎尾根も上半分は展望の利く美尾根でしたが、バリルート。途中zinniaさんにばったり。
こんな所で会う人は同じ趣味の変人同士かな。
戸沢付近では桜が満開でした。
2020年03月25日 09:34撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源次郎尾根も上半分は展望の利く美尾根でしたが、バリルート。途中zinniaさんにばったり。
こんな所で会う人は同じ趣味の変人同士かな。
戸沢付近では桜が満開でした。
6

感想/記録

今まで4回泊まって、一度も朝焼けの光景が見れなかった蛭ヶ岳、今日こそは絶対見れると信じて山荘に泊まりましたが、大当たり!
夕暮れの真っ赤な空に包まれた黒富士、朝焼けの光に赤く眩い光に輝く富士山、何れも見られ、超満足。さらに富士山をずっと眺めながらの主脈の縦走、実に素晴らしい山歩きでした。ますます蛭中毒になりそうです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:657人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

倒木 道標 クリ 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ