また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 227670 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 尾瀬・奥利根

巻機山 ヌクビ沢ルート

情報量の目安: S
-拍手
日程 2012年09月22日(土) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

8:07巻機山登山口-8:24イド尾根分岐-9:50ヌクビ沢分岐10:02-13:15稜線上-13:40巻機山14:52-15:18ニセ巻機山15:23-17:01巻機山登山口
歩行時間 登り5時間21分、下り2時間4分、行動時間 8時間54分
※登りのヌクビ沢ではかなり遊びながら進んだため、タイムはあまり参考にはしないで下さい。昼寝したり、敢えてコースアウトしたりしています。
過去天気図(気象庁) 2012年09月の天気図 [pdf]

写真

3月以来となる巻機山へやって参りました。今日は名コースと噂される「ヌクビ沢」経由で山頂を目指します。
2012年09月25日 17:00撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3月以来となる巻機山へやって参りました。今日は名コースと噂される「ヌクビ沢」経由で山頂を目指します。
1
登山口から樹林帯の道を少々進むとすぐに割引沢に出ます。このコースはその名に違わず、行程のほとんどを沢で稼ぎます。
2012年09月22日 08:29撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から樹林帯の道を少々進むとすぐに割引沢に出ます。このコースはその名に違わず、行程のほとんどを沢で稼ぎます。
当ルートは一般登山道扱いということもあり、ロープや印が随所に見られます。序盤は右岸に多くついていました。
2012年09月25日 17:00撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当ルートは一般登山道扱いということもあり、ロープや印が随所に見られます。序盤は右岸に多くついていました。
しかしながら、下部は特に印に従わずとも、川原を自由に歩くことが出来ます。むしろそれが魅力です。
2012年09月25日 17:00撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかしながら、下部は特に印に従わずとも、川原を自由に歩くことが出来ます。むしろそれが魅力です。
1
早速小滝が現れました。登山道は大抵の滝を巻いていますが、状況次第で直登が可能なものが殆どです。
2012年09月25日 17:00撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早速小滝が現れました。登山道は大抵の滝を巻いていますが、状況次第で直登が可能なものが殆どです。
ということで、アスレチック気分で
2012年09月25日 17:00撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ということで、アスレチック気分で
小滝を越えていきます。楽しい!
2012年09月25日 17:00撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小滝を越えていきます。楽しい!
6m2段滝です。沢靴ではなかったのでこの滝のみ巻きました。
2012年09月25日 17:00撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6m2段滝です。沢靴ではなかったのでこの滝のみ巻きました。
歩きやすい小滝が連続します〜♪
2012年09月25日 17:00撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすい小滝が連続します〜♪
1
「吹上ノ滝」に到着。前座とは思えぬ迫力です。
2012年09月25日 17:00撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「吹上ノ滝」に到着。前座とは思えぬ迫力です。
1
容易に直登可能です。
2012年09月22日 08:55撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
容易に直登可能です。
1
吹上の滝を越えると、標高900m程度というのに、なんと残雪がありました・・・
2012年09月22日 08:55撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吹上の滝を越えると、標高900m程度というのに、なんと残雪がありました・・・
1
流石は豪雪の山です。
2012年09月22日 08:56撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流石は豪雪の山です。
雪を見つけて大興奮のkamatsuka。雪なしでは生きられません。「10月下旬から7月上旬までがシーズンです。」
2012年09月25日 17:00撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪を見つけて大興奮のkamatsuka。雪なしでは生きられません。「10月下旬から7月上旬までがシーズンです。」
1
天突く大源太山。
2012年09月25日 17:00撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天突く大源太山。
ナメ滝が連続します。自由にコース取りをして登っていけます。
2012年09月25日 17:00撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナメ滝が連続します。自由にコース取りをして登っていけます。
それにしても可愛らしい残雪ですね。東京に持って帰りたいよ。
2012年09月25日 17:00撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにしても可愛らしい残雪ですね。東京に持って帰りたいよ。
この辺から、無雪期の巻機山の魅力に取りつかれてしまいました。楽しすぎる!
2012年09月25日 17:00撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺から、無雪期の巻機山の魅力に取りつかれてしまいました。楽しすぎる!
登山口の案内板にもあったニッコウキスゲが。
2012年09月25日 17:00撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の案内板にもあったニッコウキスゲが。
右に左に沢を渡り、登っていきます。あんまりにも楽しいので自然と笑みがこぼれます。
2012年09月22日 09:03撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に左に沢を渡り、登っていきます。あんまりにも楽しいので自然と笑みがこぼれます。
アイガメの滝に到着です。登山道は右岸についていますが、左岸も登れます。二手に分かれました。
2012年09月25日 17:00撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイガメの滝に到着です。登山道は右岸についていますが、左岸も登れます。二手に分かれました。
kamatsukaは左岸で。残置ハーケン多数。
2012年09月25日 17:00撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
kamatsukaは左岸で。残置ハーケン多数。
てきとーに登っていっても何とかなるのがヌクビ沢の良いところです。
2012年09月25日 17:00撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
てきとーに登っていっても何とかなるのがヌクビ沢の良いところです。
1
左岸からアイガメの滝を見下ろす。Evergreenがゴミのようです。
2012年09月22日 09:12撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左岸からアイガメの滝を見下ろす。Evergreenがゴミのようです。
1
アイガメの滝、結構な落差、結構な長さです。素晴らしい・・・
2012年09月25日 17:00撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイガメの滝、結構な落差、結構な長さです。素晴らしい・・・
アイガメの滝を過ぎてからも、楽しい沢歩きが続きます。ここも二手に分かれて左右から。
2012年09月22日 09:36撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイガメの滝を過ぎてからも、楽しい沢歩きが続きます。ここも二手に分かれて左右から。
水がいくらでもあるのは嬉しいですね。
2012年09月25日 17:00撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水がいくらでもあるのは嬉しいですね。
今日はかなり時間に余裕があるので、脱線や大休憩を繰り返しつつ、のんびりと登っていきます。
2012年09月25日 17:00撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はかなり時間に余裕があるので、脱線や大休憩を繰り返しつつ、のんびりと登っていきます。
天狗岩が見えてきました。
2012年09月25日 17:00撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩が見えてきました。
二俣(又沢?)に到着です。正面には天狗岩の絶景が。素晴らしい…
2012年09月22日 09:51撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二俣(又沢?)に到着です。正面には天狗岩の絶景が。素晴らしい…
割引沢と天狗岩が超絶景です。いつか割引沢も登りたい、滑りたい・・。
2012年09月25日 17:00撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
割引沢と天狗岩が超絶景です。いつか割引沢も登りたい、滑りたい・・。
1
ヌクビ沢出合付近は微妙かと思いきや・・?
2012年09月25日 17:00撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヌクビ沢出合付近は微妙かと思いきや・・?
そんなことはありません。
すぐに布干岩の大スラブです。これがまた絶景なんです。
2012年09月25日 17:00撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そんなことはありません。
すぐに布干岩の大スラブです。これがまた絶景なんです。
布干岩の大スラブを登るEvergreen。
2012年09月22日 10:13撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
布干岩の大スラブを登るEvergreen。
1
ルンルンです。
2012年09月22日 10:13撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルンルンです。
1
時間を惜しげもなく使います。超ツルツルスベスベの花崗岩に大の字になります。平和だ・・・
2012年09月25日 17:00撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間を惜しげもなく使います。超ツルツルスベスベの花崗岩に大の字になります。平和だ・・・
3
花崗岩の曲線美。大休憩です。
2012年09月22日 10:20撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花崗岩の曲線美。大休憩です。
1
絹のような、なめらかな触感。
2012年09月22日 10:20撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絹のような、なめらかな触感。
2
布干岩から少し登ると行者の滝です。
2012年09月25日 17:00撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
布干岩から少し登ると行者の滝です。
うーむ、爽快。
2012年09月25日 17:01撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うーむ、爽快。
左岸側を登ります。印よりも滝寄りが登りやすかったです。
2012年09月22日 10:38撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左岸側を登ります。印よりも滝寄りが登りやすかったです。
1
行者の滝を横から。
2012年09月25日 17:01撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者の滝を横から。
上から。
2012年09月25日 17:01撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上から。
落ち口には容易に立つことが出来ます。
2012年09月25日 17:01撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち口には容易に立つことが出来ます。
そろそろ見せ場も終わりかと思いきやとんでもない。まだまだ楽しい歩きが続きますよ。
2012年09月25日 17:01撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ見せ場も終わりかと思いきやとんでもない。まだまだ楽しい歩きが続きますよ。
しかしながら、ここで巻き道に入ったのはちょっと失敗でした。随分沢から離れてしまいました。暑い、暑い・・・
2012年09月25日 17:01撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかしながら、ここで巻き道に入ったのはちょっと失敗でした。随分沢から離れてしまいました。暑い、暑い・・・
ヌクビ沢支流の沢が。これも楽しく登れそうです。
2012年09月25日 17:01撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヌクビ沢支流の沢が。これも楽しく登れそうです。
で、問題なのは巻き道から沢への復帰地点です。写真で見ると何てことありませんが、ここは危険ですw Evergreenは横っ飛びで通過しましたが、kamatsukaは掴める岩を発見し、安全に沢に降りました。
2012年09月25日 17:01撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、問題なのは巻き道から沢への復帰地点です。写真で見ると何てことありませんが、ここは危険ですw Evergreenは横っ飛びで通過しましたが、kamatsukaは掴める岩を発見し、安全に沢に降りました。
1
もう沢から離れたくはありません笑 直登で上を目指します。
2012年09月25日 17:01撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう沢から離れたくはありません笑 直登で上を目指します。
もう結構登ってきたと思うのですが、まだまだ水が豊富です。
2012年09月25日 17:01撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう結構登ってきたと思うのですが、まだまだ水が豊富です。
若干渓相に変化が。
2012年09月25日 17:01撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若干渓相に変化が。
しかし、歩きやすいことには変わりありません。
2012年09月25日 17:01撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし、歩きやすいことには変わりありません。
水筒の出番無し。飲みたいときに飲みます。美味い!
2012年09月25日 17:01撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水筒の出番無し。飲みたいときに飲みます。美味い!
沢靴ではないので水からは適度に逃げつつ・・・笑
2012年09月25日 17:01撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢靴ではないので水からは適度に逃げつつ・・・笑
ただの直登では飽き足らないという方は、右や左の岩に取り付いて、いくらでも楽しむことが出来ます〜
2012年09月25日 17:01撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただの直登では飽き足らないという方は、右や左の岩に取り付いて、いくらでも楽しむことが出来ます〜
稜線が近づいてきました。
2012年09月25日 17:01撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線が近づいてきました。
流れはまだまだ豊富です。
2012年09月25日 17:01撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流れはまだまだ豊富です。
記事でよく見かける大岩。
2012年09月25日 17:01撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記事でよく見かける大岩。
美味い。
2012年09月25日 17:01撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美味い。
かなり上のほうまで水があります。そして最後の最後まで歩きやすい!
2012年09月22日 12:30撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり上のほうまで水があります。そして最後の最後まで歩きやすい!
終盤、水が涸れてくると道は沢を離れ右手の尾根に乗ります。
2012年09月25日 17:01撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終盤、水が涸れてくると道は沢を離れ右手の尾根に乗ります。
Evergreenはものの試しで沢を直登。直登の後は急斜面の藪漕ぎでした。
2012年09月22日 13:04撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Evergreenはものの試しで沢を直登。直登の後は急斜面の藪漕ぎでした。
kamatsukaはゆとりで素直に尾根に乗りましたw
2012年09月25日 17:01撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
kamatsukaはゆとりで素直に尾根に乗りましたw
稜線に出ました。
2012年09月25日 17:01撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出ました。
秋の装い。
2012年09月25日 17:01撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋の装い。
草紅葉ですね。
2012年09月25日 17:01撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草紅葉ですね。
池塘が美しい。この後、山頂をいったん素通りし、時間を贅沢に使って昼飯としました。のんびりした山行も良いですね〜♪
2012年09月22日 13:44撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池塘が美しい。この後、山頂をいったん素通りし、時間を贅沢に使って昼飯としました。のんびりした山行も良いですね〜♪
2
食いすぎ腹一杯の後は、一応山頂で記念写真。Evergreenにとっては68座目の百名山でした。
2012年09月25日 17:01撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食いすぎ腹一杯の後は、一応山頂で記念写真。Evergreenにとっては68座目の百名山でした。
1
一方のkamatsukaは…再訪ばかりで数は増えませんな、何せこの巻機山も再訪という笑
2012年09月25日 17:01撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一方のkamatsukaは…再訪ばかりで数は増えませんな、何せこの巻機山も再訪という笑
ではでは下山いたします。平和な木道、空を映す池塘、まさに天国です。
2012年09月25日 17:01撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ではでは下山いたします。平和な木道、空を映す池塘、まさに天国です。
ニセ巻機山へと続く稜線。美しい・・・
2012年09月22日 15:07撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニセ巻機山へと続く稜線。美しい・・・
巻機山本峰を振り返る。3月はここの登り返しがキツかったな…シールのH氏にちぎられました。
2012年09月25日 17:01撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻機山本峰を振り返る。3月はここの登り返しがキツかったな…シールのH氏にちぎられました。
癒されます。
2012年09月22日 15:12撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
癒されます。
巻機山避難小屋。冬は完全に埋もれます。跡形もありませんでした。
2012年09月22日 15:17撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻機山避難小屋。冬は完全に埋もれます。跡形もありませんでした。
米子沢源頭の斜面です。ここに雪が積もると・・・
2012年09月22日 15:19撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
米子沢源頭の斜面です。ここに雪が積もると・・・
まさに天国!(撮影:今年3月)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まさに天国!(撮影:今年3月)
何処でも滑っていけます〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何処でも滑っていけます〜
1
無雪期の井戸尾根は展望も乏しく、全体としては少々退屈かもしれませんが、時折視界が開けます。画像は天狗岩とヌクビ沢の織りなす大絶景。
2012年09月25日 17:01撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無雪期の井戸尾根は展望も乏しく、全体としては少々退屈かもしれませんが、時折視界が開けます。画像は天狗岩とヌクビ沢の織りなす大絶景。
米子沢も素晴らしい。
2012年09月25日 17:01撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
米子沢も素晴らしい。
1
あんな大滝が埋まっていたのですね。(撮影:今年3月)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あんな大滝が埋まっていたのですね。(撮影:今年3月)
1
米子沢も滝が豊富です。次回は米子沢を登ってみたくなりました。
2012年09月25日 17:01撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
米子沢も滝が豊富です。次回は米子沢を登ってみたくなりました。
ということで無事下山、下山後も、駐車場にて他の登山者の方々とのんびりと日暮れまでお話しました。 ところで、ヌクビ沢と天狗尾根は入山禁止と思いきや・・、黒マジックで「初心者の」と付け加えられていました。
2012年09月25日 17:01撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ということで無事下山、下山後も、駐車場にて他の登山者の方々とのんびりと日暮れまでお話しました。 ところで、ヌクビ沢と天狗尾根は入山禁止と思いきや・・、黒マジックで「初心者の」と付け加えられていました。

感想/記録

巻機山は滑りの山とばかり思っていた僕は愚かでした。

無雪期も最高です!超オススメです。
写真が例外なく満面の笑みなのがそれを端的に示しておりますw

登りたい沢、滑りたい斜面だらけで大変なことになってしまいましたが、ひとまず米子沢を狙ってみたいです。

感想/記録

この連休は劔岳北方稜線と下ノ廊下を訪れる予定でしたが、天気予報が暗転したので近場の巻機山ヌクビ沢へ。

ヌクビ沢の登山道には巻道が多数設けられていたが、基本的にはそれらを無視して沢通しでも行け、出合から源流部まで非常に楽しむことができた。近場で気軽にこんな下から上までずっと楽しめる沢は他に知らない。

この他にもヌクビ沢出合からの割引沢、ヌクビ沢支流の沢、イド尾根からの米子沢などなど楽しそうな場所がたくさん見られた。巻機山にはこれから何度も足を踏み入れることになるでしょう。スキーが上達したら山スキーでも訪れたい山です。この山でできないことは恐らく殆どなく、それでいて登山道を外れて好きなルート取りをしても絶体絶命の危機に陥るようなことはあまりないように思われるので、ホームグラウンドにするのに非常に適した山だと感じました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:5598人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ