また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2281176 全員に公開 講習/トレーニング 槍・穂高・乗鞍

また雪の上高地へ

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年03月29日(日) [日帰り]
メンバー
天候AM 雪 PM 曇り
アクセス
利用交通機関
バス
新島々駅からバスで中の湯まで\1750(片道)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間20分
休憩
1時間0分
合計
6時間20分
S中の湯バス停09:2009:20釜トンネル10:30大正池11:10田代池12:30河童橋13:2014:20大正池14:3015:40釜トンネル15:40中の湯バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
踏み跡を外すとツボ足で膝上まで踏み抜きました。
過去天気図(気象庁) 2020年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 防寒着 雨具 ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ
共同装備 ザック:黒(日帰り)・オレンジ(テン泊) カッパ:赤(上着)・黒(ズボン) ツェルト:オレンジ

写真

釜トンネルには照明がついていました。
(この日だけ?)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜トンネルには照明がついていました。
(この日だけ?)
1
ワカン装着。
終日装着していました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワカン装着。
終日装着していました。
3
大正池に到着。
前回は猿がたくさんいましたが本日は一匹もいません。
一番乗りでノートレース。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大正池に到着。
前回は猿がたくさんいましたが本日は一匹もいません。
一番乗りでノートレース。
1
ガスで隠れた焼岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスで隠れた焼岳。
2
ここ綺麗でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここ綺麗でした。
3
ナイフリッジになってます。
幅30僂阿蕕い領沼柵付きの安全なナイフリッジ〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナイフリッジになってます。
幅30僂阿蕕い領沼柵付きの安全なナイフリッジ〜
2
枝が雪で垂れ下がり道がわからず…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枝が雪で垂れ下がり道がわからず…
11時時点で6℃。
出発時は3℃でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11時時点で6℃。
出発時は3℃でした。
田代池。
綺麗でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田代池。
綺麗でした。
4
橋。
ここもナンチャッテナイフリッジ〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋。
ここもナンチャッテナイフリッジ〜
2
コースを外れて川の近くへ。
穂高の山々は見えません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コースを外れて川の近くへ。
穂高の山々は見えません。
コース外へ行くと怒られてしまうのかな。
ワカン装着で膝下まで踏み抜きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コース外へ行くと怒られてしまうのかな。
ワカン装着で膝下まで踏み抜きました。
河童橋到着。
誰もいません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河童橋到着。
誰もいません。
1
雪もやんでちょっとガスが晴れてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪もやんでちょっとガスが晴れてきました。
3
帰りは同じ道を。
振り返って。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは同じ道を。
振り返って。
1
数時間前の景色とは一変してました。
解けた雪が雨のように滴り落ちてます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数時間前の景色とは一変してました。
解けた雪が雨のように滴り落ちてます。
ちょっと日差しが出てきて。
美しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと日差しが出てきて。
美しい。
大正池に戻ってきて。
焼岳が見えました。
4月に登ろうと思っていたけれど…
全然無理そう。
地図だと写真の右側から登るルートが〜
どうやって登るの???
無理…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大正池に戻ってきて。
焼岳が見えました。
4月に登ろうと思っていたけれど…
全然無理そう。
地図だと写真の右側から登るルートが〜
どうやって登るの???
無理…
3
写真中央にわずかに山の頂が。
何て山だかわからないけど。
あんなにデカいの?って感じで見てました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真中央にわずかに山の頂が。
何て山だかわからないけど。
あんなにデカいの?って感じで見てました。
4
15:40。
無事到着。
16時のバスで帰ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:40。
無事到着。
16時のバスで帰ります。
1

感想/記録

仕事が休みの日に限って悪天候。
去年から多いです。
数日前から3/29は雪予報。
また上高地へ行くことにしました。

雪の影響で駅までノロノロ運転。
バスの出発時刻にギリギリというかピッタリに到着。
出発を待たせた結果になり迷惑をかけて申し訳ありませんでした。

今回はゴーグル買って曇り具合を検証してみたかったのだけれど最寄りの専門店には残念ながら売ってませんでした…
急遽、サングラスに曇り止めをしてどのぐらい曇らないか検証。
メガネ用曇り止めはなかなか良かったです。

出発時は3℃でしたがゴーグルは曇るのかな?
ゴーグルは曇りやすいと聞いているので検証してみたかった。
まだまだ厳冬期の森林限界へ行くつもりは無いから、
多少の森林限界はサングラスを使用でとうぶんゴーグルは買わなくていいと確信しました。

晴天の景色もいいけど降雪の中の景色も最高でした。
ノートレースを歩くのが最高に気分が良いことを知りました。
私などは雪山でノートレースで先行なんて技量的にも体力的にも無理ですので。
良い経験をしました。

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:519人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ