また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2286616 全員に公開 山滑走 槍・穂高・乗鞍

十石山:ゆるゆるハイクで行く

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年04月04日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候☀晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
白骨温泉から先の登山口手前のスペースに駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち45%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間37分
休憩
1時間20分
合計
5時間57分
S十石山登山口07:0007:09スーパー林道方面道標07:1508:01湯沢ノ平09:27十石東尾根10:26十石山10:3110:35十石峠避難小屋11:3611:53十石東尾根11:5612:14湯沢ノ平12:1512:40十石山方面分岐12:46スーパー林道方面道標12:4912:54十石山登山口12:5512:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特になし。
その他周辺情報下山後は翌日の山行に備えて平湯温泉の「穂高荘倶楽部」に宿泊。
まったり温泉とお酒で癒しの空間☺️
現在は、新型コロナウィルスCOVID-19の影響で、土日のみの営業とのこと。
過去天気図(気象庁) 2020年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック(mhmパウダーケグ32) スキー板(ディナフィットバルトロ 158cm) ビンディング(G3タルガアッセント) クトー(G3アッセントクランポン) テレマークブーツ(スカルパT2ECO) セルフアレストピック(BDウィペット×2) ヘルメット(ベアールアトランティス) プローブ(オルトボックス320cm) スコップ(BDディプロイ) ヘッドランプ(ペツルアクティック) サングラス(オークリーレーダーパス) 日焼け止め リップクリーム ビーニー(BD) ヘルメットビーニー(テルヌア) ヘッドバンド(マムート) テムレス インナーグローブ スキーシール(BDグライドライトモヘアミックスカスタムSTS) シールワックス スキーワックス カメラ(CANON IXY32S) GPS(ガーミンeTrex20J) スマホ 予備電池(単3 ドライバー(+ -) コンパス ナイフ(ビクトリノックススイスチャンプ) 飲料 行動食 非常食 防寒着(ユニクロウルトラライトダウンジャケット) ファーストエイドキット ココヘリ

写真

登山道から進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道から進みます
雪はありません
担いで行きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪はありません
担いで行きます
1
でもすぐに雪が出てきてシールで歩けます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でもすぐに雪が出てきてシールで歩けます
1
湯沢ノ平に出ると気持ちいい斜面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯沢ノ平に出ると気持ちいい斜面
段々疎林になってくる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段々疎林になってくる
1
自分とmaoyukiさんは下駄ができてくる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分とmaoyukiさんは下駄ができてくる
2
コンクリートブロックぶら下げてるみたい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コンクリートブロックぶら下げてるみたい
3
相変わらずここは素晴らしい斜面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらずここは素晴らしい斜面
3
避難小屋は後で向かいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋は後で向かいます
2
金山岩へ続く稜線
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金山岩へ続く稜線
3
避難小屋の中で休憩と補給を済ませ滑走に入る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋の中で休憩と補給を済ませ滑走に入る
2
来た道へトラバース気味に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道へトラバース気味に
1
ここからがメインディッシュ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからがメインディッシュ
5
どんどん行きましょう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん行きましょう
2
まだまだ行きまっせ〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ行きまっせ〜
2
ちょっと重くなってくるが楽しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと重くなってくるが楽しい
1
たまにストップスノーも出現する
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまにストップスノーも出現する
でも楽しいんです♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも楽しいんです♪
さあどこから攻めようか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあどこから攻めようか
1
今までのトレースはほとんどリセットされている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今までのトレースはほとんどリセットされている
1

感想/記録
by ktn92

今日はどこが適地か迷った挙句、十石山となりました。
今シーズン何度も訪れている十石山ですが、いつ来ても裏切らないですね。
登山道には全く雪がありませんが、ほんの少し担いで歩くだけで雪が出てきてすぐにシールで歩けます。
湯沢ノ平も上手に巻きながら夏道の横をトラバース気味に上がって行きます。
しばらくして尾根に乗り上げますが、その辺りから僕とmaoyukiさんに下駄ができ始める。
雪豹さんは大したことないのだが、何でしょう?体重とか関係してくるのかな〜。
一旦シールワックスを皆塗り込むが、やはり僕とmaoyukiさんは下駄ができてしまう。
仕方がないので、そのまま進むが自分はしばらくでできなくなった。でもmaoyukiさんはまだしばらく大リーグ養成ギプスです。
森林限界に達しても雪面はそれほど固くはありません。
クトーもなしで大丈夫な状況で山頂に到着。
風も思ったほど強くありませんが、写真を撮った後は避難小屋に入って休憩+補給を入れます。
冬期出入口から出入りし、まったりと30分はくつろいだでしょうか。
雪があれば北面を1本登り返しましょうかと当初は話していましたが、雪がほぼほぼ付いてなく、あきらめてそのまま来た道を引き返します。
雪面は最初は若干固めの斜面でしたが、その後は固くもザラメでもなく楽しく滑走し、そのうちにやや重くなってきましたが、それほど問題なし。
途中少々ストップスノーが現れましたが、本当少しだけ。
樹林帯もそれなりに滑りもまあまあ。湯沢ノ平で一服入れた後は雪が繋がっている最後まで楽しく滑りました。
雪の少ない今シーズンのこの時期、山選択が難しいですが、この山はいつも楽しませてくれます。
maoyukiさん、雪豹さんどうもありがとうございました。
そして明日もまたよろしくお願いいたします・・・
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:391人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/2/20
投稿数: 110
2020/4/6 20:15
 雪豹です。ありがとうございました。
十石はやはり裏切らなかったですね!
4日前に、知人女性と行きましたが、その日は登山口から雪あったのに。やはり雪融けしてました。でも標高が高いので、雪質安定して滑りは楽しかったです!
春板の初デビュー(サロモンでトップロッカー、幅99) どんな感じか心配でしたがまずますの感触、板納めまでこの板かな?(板裏のオレンジ色が映えますね!)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

森林限界 避難小屋 クリ トラバース
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ