また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2287581 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 中国

高鉢山〜安駄山 【JR芸備線 狩留家〜上三田】

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年04月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ☀
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
公共の駐車場はなし。空き地などは所有者の許可を。


経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間51分
休憩
39分
合計
7時間30分
SJR狩留家駅07:0907:40高鉢山登山道分岐09:17高鉢山(三角点)09:26高鉢山(南峰)09:29高鉢山南峰の反射板09:0009:39高鉢山(南峰)09:45高鉢山(三角点)10:22高鉢槍10:3711:03三ツ掛山11:0511:34中三田分岐12:11安駄山12:2612:43三田への分岐14:03安駄山登山口14:1002:35ゴール地点(上三田駅)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
高鉢山までは整備されています。
看板通り行けば、行けるでしょう。私は指示通り行かなかったので。

高鉢山から安駄山の縦走路は高鉢槍からは道はわかりますが倒木あり。
安駄山近くは登り下りどちらも急です。

布山(三角点:花茎山)はテープがなく、道も不明瞭です。
三田への下山路は急です。氾濫で川沿いのテープはなくなっているところあり。
過去天気図(気象庁) 2020年04月の天気図 [pdf]

写真

今日は35年前、父親(他界)が初富士山用に買ったザックで。
ここ10年持ち歩いていないので、久々の出番。
2020年04月04日 07:13撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は35年前、父親(他界)が初富士山用に買ったザックで。
ここ10年持ち歩いていないので、久々の出番。
8
JR狩留家駅から。
2020年04月04日 07:13撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR狩留家駅から。
2
道中 桜満開です。
2020年04月04日 07:21撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道中 桜満開です。
7
朝なので 色が映えない。
カメラテクもない。
2020年04月04日 07:22撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝なので 色が映えない。
カメラテクもない。
7
ちらほら、桜見ながら。
登山口前は 桜のお見送り。
2020年04月04日 07:32撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちらほら、桜見ながら。
登山口前は 桜のお見送り。
4
登山道入り口。
2020年04月04日 07:36撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道入り口。
2
この標識を無視してまっすぐ行きました。
どちらも行けそうなので、看板の方向が間違いと思った。
2020年04月04日 07:51撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この標識を無視してまっすぐ行きました。
どちらも行けそうなので、看板の方向が間違いと思った。
4
,前の写真のとこ。
何回か「警告」出てたけど。ここでMAP見た。
実は道がなくなった。
Nれてる沢から離れながら、岩海を登り、右の尾根へよる。
2020年04月04日 21:39撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
,前の写真のとこ。
何回か「警告」出てたけど。ここでMAP見た。
実は道がなくなった。
Nれてる沢から離れながら、岩海を登り、右の尾根へよる。
4
△亮蠢亜,海寮茲嚢圓詰まる。
2020年04月04日 07:53撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
△亮蠢亜,海寮茲嚢圓詰まる。
5
横の急登を登る。ズルズル滑るので、岩の方が少し登りやすい。右の尾根に向かって斜めに上る。
2020年04月04日 08:05撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横の急登を登る。ズルズル滑るので、岩の方が少し登りやすい。右の尾根に向かって斜めに上る。
2
この岩を登り切ったら、尾根道は少し楽になった。
2020年04月04日 08:16撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩を登り切ったら、尾根道は少し楽になった。
3
ピンクテープ見つけてうれしい。
やっと、登山道に戻った。30分ロス。
2020年04月04日 08:55撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクテープ見つけてうれしい。
やっと、登山道に戻った。30分ロス。
2
三角点。
山頂より5分手前にある。
2020年04月04日 09:23撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点。
山頂より5分手前にある。
4
高鉢山(南峰)
先客がいた。鹿さんだ。
15秒見つめあってると走り去る。
2020年04月04日 09:31撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高鉢山(南峰)
先客がいた。鹿さんだ。
15秒見つめあってると走り去る。
5
これしかないので、自撮り。
2020年04月04日 09:43撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これしかないので、自撮り。
6
南峰の反射板まで来た。
広島の街が見える。
”エネちゃーっじ”
2020年04月04日 09:36撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰の反射板まで来た。
広島の街が見える。
”エネちゃーっじ”
5
ちょっと休む。
2020年04月04日 09:39撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと休む。
4
日向には すみれさん が ちらほら。
2020年04月04日 09:47撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向には すみれさん が ちらほら。
5
縦走路にもどります。
2020年04月04日 09:56撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路にもどります。
1
高鉢槍
ここは360度開放です。
2020年04月04日 10:25撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高鉢槍
ここは360度開放です。
3
表示はプラポストの裏。
2020年04月04日 10:36撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表示はプラポストの裏。
3
ここで初めて東方面見える。
志和の町。
2020年04月04日 10:25撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで初めて東方面見える。
志和の町。
4
西は白木山。
おむすび2個食べながら、眺望を楽しむ。
2020年04月04日 10:26撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西は白木山。
おむすび2個食べながら、眺望を楽しむ。
3
高鉢山と後は呉娑々宇山だがかぶってる。
高いのは絵下山の方面(原山の電波塔が見える)
2020年04月04日 10:36撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高鉢山と後は呉娑々宇山だがかぶってる。
高いのは絵下山の方面(原山の電波塔が見える)
3
これから行くとこ。
左端まで行く予定だったが、真ん中の山まで。
2020年04月04日 10:26撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから行くとこ。
左端まで行く予定だったが、真ん中の山まで。
4
時々、こやぶはあるが。
2020年04月04日 10:37撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々、こやぶはあるが。
全体的に道はわかる。
2020年04月04日 10:56撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全体的に道はわかる。
2
が、倒木多い。
くぐるのにザックをこする。
2020年04月04日 11:23撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
が、倒木多い。
くぐるのにザックをこする。
1
春〜〜
今は20℃。
2020年04月04日 11:31撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春〜〜
今は20℃。
4
中三田分岐
ここから急。
2020年04月04日 11:39撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中三田分岐
ここから急。
2
急を登って、三角点
2020年04月04日 12:11撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急を登って、三角点
2
安駄山
眺望はない。
2020年04月04日 12:11撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安駄山
眺望はない。
2
下ります。
鞍部まで急な下り。
2020年04月04日 12:26撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ります。
鞍部まで急な下り。
2
ここから、三田へ下ります。
花茎山へ少し行ったが、道が不明瞭になり、どうしようか悩む。このままいくと結構下って登り返しがあるので、ここから降りる。
2020年04月04日 12:43撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから、三田へ下ります。
花茎山へ少し行ったが、道が不明瞭になり、どうしようか悩む。このままいくと結構下って登り返しがあるので、ここから降りる。
2
川に合うまで結構急な下りです。
何度か渡渉します。水汲んで、顔洗うと生き返る。
2020年04月04日 13:22撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川に合うまで結構急な下りです。
何度か渡渉します。水汲んで、顔洗うと生き返る。
2
小滝が何か所かあります。
2020年04月04日 13:53撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小滝が何か所かあります。
1
げざ〜ん。
「足上がってない!」のお叱りが聞こえる。
2020年04月04日 14:04撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
げざ〜ん。
「足上がってない!」のお叱りが聞こえる。
4
舗装路わき。
2020年04月04日 14:18撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路わき。
4
桜と山
安駄山前の600m峰
2020年04月04日 14:23撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜と山
安駄山前の600m峰
5
舗装路長いけど、道端に癒しもある。
2020年04月04日 14:26撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路長いけど、道端に癒しもある。
2
上三田駅到着
2020年04月04日 14:51撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上三田駅到着
1
2本/1時間 20分待ちだ。
2020年04月04日 14:53撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2本/1時間 20分待ちだ。
1

感想/記録

西日本豪雨で芸備線が停止していたので、2年越しの計画実行。
11月に復旧した時、計画遂行に来たが、駐車場がなく、白木山に変更した。
・・・で、今日だ。いい天気の予報だ。

ルンルンって登ったので、最初でコース間違いをおこす。
地図を入れてきたので、「警告。コースを外れています」が鳴る。
少しずれてるだけだろうと自信過剰なので無視した結果が道がなくなる。
無理やりコースの戻ったが、疲れた。急だった。
それ以降、ペースが上がらなかった。(すぐ休む、自分に甘い)
先週、コラボで他の人がいれば行くのだろうが、ほんと休憩が多い。

花茎山まで行く予定でしたが、下山が16:00過ぎそう。(休み多いからね)
今宵は嫁兄弟家族と「もつ鍋」「焼肉」パーチーだ。15:00までに下りなくては。

誰とも出会わなかったが、いい天気に楽しい山行でした。景色よかったのは高鉢槍だけだったけど。

25歳の時、父親が50歳過ぎて山を始めた。その時買ったザックを父が亡くなったときもらった。
このザックで乗鞍、木曽駒、御嶽へ行った。蝶ケ岳へ2009年連れてって依頼、押し入れの奥に眠ってた。
なんとなーくだが、今日はこれを持って行きたくなった。


お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:394人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/12/15
投稿数: 740
2020/4/5 19:43
 素晴らしき山行👍️
yasuhaさん、こんばん和。Yoshioです。
亡き父ザックで高鉢山:難関ルート開拓👍️。その困難さ、分かります。あの尾根分岐の先が気になっていましたが、そういうことになっていたんですね〜。脱帽です👌

#32 私がつけた山頂プレートまだあるんですね✌️。chikakuさんやsmokeさんにもアップして頂き、感謝、感謝です😀

また四方好眺望の高鉢槍に行きたくなりました😁。
登録日: 2017/9/27
投稿数: 1120
2020/4/5 21:44
 おつかれさまでした
こんばんは。
高鉢山の急登は歩きたくない道上位に入りますが、高鉢槍の眺望がご褒美と考えれば我慢できます。
下りで歩くときは谷ルートで間違えなく歩けますが、登りにはそんな罠があったとは。

思い出のザック、いいですね。
私も登山道具は古くなっても置いておこうかな。
登録日: 2015/7/31
投稿数: 1298
2020/4/5 22:18
 Re: 素晴らしき山行👍
ヨシオさん。こんばんは😊
あの山頂プレートはヨシオさん製でしたか。ありがとうございます😊
他にはなく、朽ちた破片が三角点にあっただけ。

ほんとは花茎山まで、思ってたんですが。道迷いはいけんね。
年寄りは自信過剰じゃやけー。減らして謙虚に行かにゃーいけんね。

志和から高鉢は行ったことあったけど(西志和農園から)こっちはキツイね。
登録日: 2015/7/31
投稿数: 1298
2020/4/5 22:27
 Re: おつかれさまでした
こんばんは😊
キツイとこは先にかな。豪雨なかったら、1年前に行ってたかも。
95% 眺望はありません。白木の山並みは木々の間からです。
高鉢槍はいいですが、そこまで長い。

登りは「警告、ルートを外れています」って言ってたんです。
無視したからなー。 真似ないように。

ザックは大事にしてます。背中1つなのに10個持ってます。🤣🤣(容量は全部違いますが)
登録日: 2013/11/21
投稿数: 6645
2020/4/5 22:48
 祝、無事もつ鍋へ
やすはさん こんばんは

オンリーワンのお守りザック✨
背中があったかでしたね。
私の父は早く亡くなったので
そういうのいいな、と思います

父さんが先行すると危険です。
何を根拠に気ままに歩くのか聞いたら
歩けそうだから、道に見えたから、とのことです。
広高山とか尻高山などなど色々・・
外れているのに一人でどんどん進む。
捨てておこうかとちょっとよぎりますが
世間体悪いので
大声で、さよなら〜、と叫んであげてます。
登録日: 2015/7/31
投稿数: 1298
2020/4/5 23:09
 Re: 祝、無事もつ鍋へ
ホビットさん。こんばんは😊
昨日、タンス開けたら「俺を連れていけよ」と落ちてきたので、これにした。
くたびれているけど、壊れてない。

下調べしてるし、自分の位置はわかっているので、登りは考えてルートへ戻ります。
下りはどこ行くか不安なので引き返します。時間はロスしますが大きくは予定から狂いません。 ヤマレコmapに地図をダウンロードして、それが警告を出してるのに無視したのがいけませんでした。過信だ。謙虚になろ。
音声を「ルート外れています。さよなら〜」に変えてもらおかな?🤣

そういえば、今日の夕方のRCCラジオのローカルニュースで 「津浪のカタクリが見頃を迎えています」って言ってました。丸山のことも言うし、地域の保護活動も言ってました。
ちょっと嬉しいお知らせでした😃

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ