また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2292212 全員に公開 ハイキング 近畿

三滝の桜から大洞山-尼ヶ岳周遊

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年04月07日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ微風
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間34分
休憩
33分
合計
5時間7分
S三多気駐車場09:4810:14真福院10:1810:46大洞山南麓登山口10:4711:23大洞山11:2811:40大洞山11:4511:56四ノ峰11:5712:03倉骨峠12:0312:10オオタワ12:1112:34尼ヶ岳12:5213:11オオタワ13:1113:21倉骨峠13:2214:38真福院14:3814:54三多気駐車場14:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
1.「三滝の桜」駐車場-大洞山登山口
・舗装された道
2.大洞山登山口-大洞山-倉骨峠-尼ヶ岳-倉骨峠
・石段や疑似木段による急登の有る明瞭な登山道
3.倉骨峠からの帰路
・主に東海自然歩道(苔生した石畳み道を通る)
過去天気図(気象庁) 2020年04月の天気図 [pdf]

写真

「三滝の桜」駐車場からスタート
2020年04月07日 09:47撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「三滝の桜」駐車場からスタート
4
散り始め、少し葉が見え始めた所か
2020年04月07日 09:49撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
散り始め、少し葉が見え始めた所か
2
道端にニリンソウ
2020年04月07日 10:03撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道端にニリンソウ
4
スミレも
2020年04月07日 10:04撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スミレも
3
2本の杉の巨樹の間を通り
2020年04月07日 10:10撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2本の杉の巨樹の間を通り
2
脇のケヤキの巨木も触れて見る
2020年04月07日 10:11撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
脇のケヤキの巨木も触れて見る
真福院境内には杉の巨木多い
2020年04月07日 10:20撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真福院境内には杉の巨木多い
大洞山への登山道に入る
2020年04月07日 10:48撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大洞山への登山道に入る
やがて石段道になり
2020年04月07日 10:52撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて石段道になり
1
苔生して来た
2020年04月07日 10:59撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔生して来た
2
大洞山雌岳三角点(985m)に到着
2020年04月07日 11:26撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大洞山雌岳三角点(985m)に到着
2
東に倶留尊山群が間近に見える
2020年04月07日 11:38撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東に倶留尊山群が間近に見える
2
大洞山雄岳(1013m)
2020年04月07日 11:41撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大洞山雄岳(1013m)
2
オオタワ
2020年04月07日 12:11撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオタワ
直登する
2020年04月07日 12:22撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直登する
振り返ると大洞山
2020年04月07日 12:33撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると大洞山
1
尼ヶ岳山頂三角点(957m)
2020年04月07日 12:35撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尼ヶ岳山頂三角点(957m)
2
山頂からの眺望満点!、東方面、倶留尊山群
2020年04月07日 12:36撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望満点!、東方面、倶留尊山群
3
同じく北方面、青山高原風車群
2020年04月07日 12:36撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じく北方面、青山高原風車群
3
石畳み道への分技
2020年04月07日 13:24撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石畳み道への分技
苔生した石畳み道
2020年04月07日 13:26撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔生した石畳み道
3
水場の標識有り
2020年04月07日 13:38撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場の標識有り
石畳み道が続く
2020年04月07日 13:41撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石畳み道が続く
1
道崩壊による迂回路
2020年04月07日 13:48撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道崩壊による迂回路
真福院へ右に折れる
2020年04月07日 14:07撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真福院へ右に折れる
ここから舗装路が始まる
2020年04月07日 14:19撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから舗装路が始まる
この標識で往路道に合流
2020年04月07日 14:32撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この標識で往路道に合流
「三滝の桜」残したい風景
2020年04月07日 14:47撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「三滝の桜」残したい風景
5
名残の1枚
2020年04月07日 14:53撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残の1枚
5

感想/記録
by NTA952

「三滝の桜」散策が目的の一つ、散り始めた桜ではあったが、往路、復路共に充分堪能。
石段の急登の末に辿り着いた大洞山は、思いの外、倶留尊山群が近くに見えてちょっとビックリ。
急ぎ掛け登った尼ヶ岳山頂からの眺望は、天候にも恵まれて素晴らしく、ここまで来て良かったー!
帰路、石畳み道は苔生して思った以上に雰囲気充分でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:224人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ