また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2298898 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 奥武蔵

秩父ー有間山ー奥多摩

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年04月11日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴のち曇り
アクセス
利用交通機関
電車自転車
行き 箱根ヶ崎ー八高・西武秩父線ー芦ヶ久保(始発)
帰り 箱根ヶ崎駅で自転車回収
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
かなり涼しかったので水は結構余った。1・9リットル持って行って500ミリ残る。ただ食料は心もとなかった。羊羹とかジェルとか簡単に取れるんだけれどもあんまり食べた気がしないのでどうも後半調子が悪くなってしまう。
コース状況/
危険箇所等
最初の予定では都県境尾根を伝って棒ノ嶺経由で高水山。その後青梅丘陵経由で青梅駅あたりまで行くつもりだったけど甘かった。以下詳細。
駅〜大持山の肩…駅からすぐ登山道なのでうれしい。二子山直下の登りはかなり滑りやすい。下山時には使いたくない道。そのほかは良好。妻坂峠からの登りは体力勝負。
大持山の肩〜オハヤシノ頭…今回の核心部分。道は整備されているけれど、鳥首峠前後は急坂。橋小屋ノ頭から有間峠までも長く感じた。
オハヤシノ頭〜古里駅…日向沢の峰分岐で予定変更。棒の嶺までは行けると思うけれど、その後の高水山までで絶対にバテる。川苔山から赤杭尾根で古里駅へ降りる。赤杭尾根はほぼ下り一辺倒で楽だけれども長い。道は良好。
古里からは登り返す気力ないので箱根ヶ崎駅まで青梅街道をジョギング。自転車回収して終了。
その他周辺情報古里駅前のセブンイレブンが改装して駐車場が広くなってる。
過去天気図(気象庁) 2020年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 ハイドレーション 地図(地形図) ヘッドランプ 携帯 時計 タオル ストック

写真

二か月くらい遠出をしてなかったけれどそろそろキツイのがやりたいので始発で秩父。西武線始発から窓開放中。正丸のトンネル通過時やたらと寒い。帰路は瑞穂まで徒歩で帰る予定。
2020年04月11日 06:24撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二か月くらい遠出をしてなかったけれどそろそろキツイのがやりたいので始発で秩父。西武線始発から窓開放中。正丸のトンネル通過時やたらと寒い。帰路は瑞穂まで徒歩で帰る予定。
二子山山頂。岳ノ沢コースの山頂直下の急登はやたらと滑る。下山には使いたくない特に降雨の時には。
2020年04月11日 07:11撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二子山山頂。岳ノ沢コースの山頂直下の急登はやたらと滑る。下山には使いたくない特に降雨の時には。
進行方向。気温が低いせいか春なのに全然霞んでいない。日差しは暖かいけれど、風があるので止まれない。
2020年04月11日 07:12撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進行方向。気温が低いせいか春なのに全然霞んでいない。日差しは暖かいけれど、風があるので止まれない。
二つめ。焼山から武甲山。
2020年04月11日 07:33撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二つめ。焼山から武甲山。
前回はボロボロで通過した武川岳。今日は元気。こっから飯能アルプス。急降下からの急登。妻坂峠からは登山者も増えてくる。
2020年04月11日 08:06撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回はボロボロで通過した武川岳。今日は元気。こっから飯能アルプス。急降下からの急登。妻坂峠からは登山者も増えてくる。
大持山の肩からの好きな景色。東側は霞んでしまっている。瑞穂のあたりも見えるけれど遠い。こっから有間山稜。
2020年04月11日 08:54撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大持山の肩からの好きな景色。東側は霞んでしまっている。瑞穂のあたりも見えるけれど遠い。こっから有間山稜。
ウノタワ。
2020年04月11日 09:11撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウノタワ。
鳥首峠から登り返したあたり。結構アップダウンあるので疲れるところ。
2020年04月11日 09:59撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥首峠から登り返したあたり。結構アップダウンあるので疲れるところ。
橋小屋ノ頭。名栗湖方面の登山者が合流してくるかと思ったけれど、こんな時期のせいかあんまりいない。
2020年04月11日 10:18撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋小屋ノ頭。名栗湖方面の登山者が合流してくるかと思ったけれど、こんな時期のせいかあんまりいない。
有間峠で大休止。というか動けなくなる。天気もちょっと曇ってきたので。楽して帰る方法を考え始める。あと「有間峠」の標識(柱?)があった気がするのだけれど見つからない。
2020年04月11日 10:56撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有間峠で大休止。というか動けなくなる。天気もちょっと曇ってきたので。楽して帰る方法を考え始める。あと「有間峠」の標識(柱?)があった気がするのだけれど見つからない。
都県境尾根に着く。このあたりは春はまだ先。
2020年04月11日 11:46撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
都県境尾根に着く。このあたりは春はまだ先。
日向沢の峰分岐。棒の嶺まで6Kは行けるとしてそのあとの岩茸石山までがかなり厳しい気がする。雲も出てきて寒いので古里に下りることにする。コンビニあるし。
2020年04月11日 11:49撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向沢の峰分岐。棒の嶺まで6Kは行けるとしてそのあとの岩茸石山までがかなり厳しい気がする。雲も出てきて寒いので古里に下りることにする。コンビニあるし。
川苔山方面。赤杭尾根で古里駅へ。疲れていたので長く感じた。ラスト2キロぐらいで手足のしびれ。
昼飯食べて箱根ヶ崎まで懲罰的ジョギング。23キロ。長かった。
2020年04月11日 11:53撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川苔山方面。赤杭尾根で古里駅へ。疲れていたので長く感じた。ラスト2キロぐらいで手足のしびれ。
昼飯食べて箱根ヶ崎まで懲罰的ジョギング。23キロ。長かった。

感想/記録

ちょっと遠出。最近丘陵地ばかりでまともな山登りをしていなかったので完全にバテる。予定通りにはいかず途中でルート変更するはめに。日向沢の峰〜棒の嶺間の急降下からの(地味な)稜線歩きはやる前から気持ちが萎えてしまった。また鍛えなおさないと。
ただ普段と違うところを歩くのはやっぱり楽しい。早く心置きなく遠出できるようになったらいいな。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:225人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 タワ トンネル 縦走 ノ頭
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ