また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2307719 全員に公開 ハイキング 近畿

兵庫県 長水山(ちょうずいさん)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年04月19日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
自転車
登山口までの2kmの林道は舗装路です。自転車でも大丈夫です。林道の距離がわかるよう、GPSログは帰りの自転車での林道下山も含めています。足の登山は片道0.7km往復1.5km弱です。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
58分
休憩
38分
合計
1時間36分
Sスタート地点14:4715:19長水山15:5716:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年04月の天気図 [pdf]

写真

梯川(かけはしがわ)沿いの一般道をしばらく進むと登山道の看板があります
2020年04月19日 14:29撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梯川(かけはしがわ)沿いの一般道をしばらく進むと登山道の看板があります
その先は約2kmの舗装された林道です
2020年04月19日 14:36撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先は約2kmの舗装された林道です
自転車にとっては結構な登りです
2020年04月19日 14:36撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自転車にとっては結構な登りです
林道途中に水場がありました
2020年04月19日 14:38撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道途中に水場がありました
林道の終点が五十波(いかば)登山口です。看板に1kmとありますが実際は0.7km程度です。山頂までの標高差は250mぐらいです。
2020年04月19日 14:49撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の終点が五十波(いかば)登山口です。看板に1kmとありますが実際は0.7km程度です。山頂までの標高差は250mぐらいです。
車10台程度は停めることができそうです。
2020年04月19日 14:49撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車10台程度は停めることができそうです。
最初はすこしガレていますが。
2020年04月19日 14:53撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初はすこしガレていますが。
やがて落ち葉の積もる道となります
2020年04月19日 14:59撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて落ち葉の積もる道となります
1
ミツバツツジ満開です
2020年04月19日 15:00撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジ満開です
つづら折りの登りが頂上まで続きます
2020年04月19日 15:04撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つづら折りの登りが頂上まで続きます
山頂手前に井戸跡がありました
2020年04月19日 15:09撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前に井戸跡がありました
寄ってみたところ確かに水があります。
2020年04月19日 15:09撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寄ってみたところ確かに水があります。
間もなく山頂です。長水城の石垣のようです。
2020年04月19日 15:14撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間もなく山頂です。長水城の石垣のようです。
この階段を登ると頂上です
2020年04月19日 15:17撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この階段を登ると頂上です
三角点の前に立つ不動明王。威厳のある顔をされています。
2020年04月19日 15:19撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点の前に立つ不動明王。威厳のある顔をされています。
三等三角点です
2020年04月19日 15:20撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三等三角点です
三角点のある場所は北方に展望があります。
2020年04月19日 15:21撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点のある場所は北方に展望があります。
先ほどの階段を下りて、今度は南方東方西方の展望がある場所へ来ました。ここはいつもきれいに整備されています。
2020年04月19日 15:23撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどの階段を下りて、今度は南方東方西方の展望がある場所へ来ました。ここはいつもきれいに整備されています。
遅めの昼食をゆっくり取りました。ほんとに贅沢な場所です。
2020年04月19日 15:28撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遅めの昼食をゆっくり取りました。ほんとに贅沢な場所です。
1
桜がかろうじて残ってくれていました。
2020年04月19日 15:28撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜がかろうじて残ってくれていました。
夢前の三名山(雪彦、七種、明神)が見えます
2020年04月19日 15:38撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夢前の三名山(雪彦、七種、明神)が見えます
山崎の街並み
2020年04月19日 15:39撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山崎の街並み
西方の展望です
2020年04月19日 15:40撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西方の展望です
展望場所から元来た道を引き返します
2020年04月19日 15:40撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望場所から元来た道を引き返します
来た道で下山します
2020年04月19日 15:57撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道で下山します
天気に恵まれて、良い山歩きができました
2020年04月19日 16:05撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気に恵まれて、良い山歩きができました

感想/記録

宍粟の山々の中では個人的に大変お気に入りの山です。
何といっても山頂からの展望が見事です。宍粟の山々の中で群を抜いている気がします。
山頂に立って眼下に広がる雄大な景色を眺めていると、日常生活のストレスなんて一瞬で吹き飛んでしまいます。
昔ここに城を築いた赤松氏も、もしかするとこの景色が気に入ったという理由で城を築いたのでないでしょうか。
あぁ、次はいつここへ来ることができるでしょうか。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:284人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 三角点 水場 ミツバツツジ ガレ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ