また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2308476 全員に公開 沢登り 丹沢

唐沢川水系 南大山沢

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年04月19日(日) [日帰り]
メンバー
 kamog(CL)
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
日向駐車場
・50台は駐車可。トイレ等はなし。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
コース状況/
危険箇所等
■南大山沢

 大山北東面を流れる石尊沢の一大支流。前日大雨であったため当日は水量多めの
 記録となる。
 大きな滝はほとんどなく斜度も全体的に緩め。
 出合から詰めの登山道まで推定1時間半〜2時間半程度であろう。
 遡行グレード 1級

〆2鵑離▲廛蹇璽舛脇向からバリエーションである屏風尾根を使う。
 この尾根は随分前に一度下降で使ったことはあるが記憶はほとんどない。
 日向ふれあいの森キャンプ場を過ぎ、すぐの林道分岐を右へ回り込むと植林作業用
 のモノレール軌道が始まっているので、その脇から取り付く。
 少しでモノレール軌道は左側の斜面に行ってしまうので、そこから尾根中央部に
 登って進む。再び軌道が尾根中央に合わさる。右手に柵を見ながら軌道に沿う
 ように急登し続ける。
 標高715mは地形図上、小ピークかもと思っていたが、二本の電柱が左にある斜度
 が少し緩くなった地形で、その後も軌道に沿って一定の急傾斜が続いた。
 空が少しずつ開け草地になってくると一気に視界が開け右に柵のあるモノレール
 終点となって登山道に出た。
 ゆっくり登ったので休憩を一回入れて駐車場から1時間50分程度だった。

989mから唐沢峠までは斜度も緩くベンチのある唐沢峠までは23分。
 この情勢下なのに複数大山方面へ登るご夫婦、単独高齢男性などとすれ違う。

E眤峠の西側には前後に「森林径路につき立入禁止」看板が2基ある。
 北側の方が唐沢川に下りる径路。少し崩れている箇所もあるが道は明瞭で唐沢川の
 上流側堰堤脇を通って堰堤の10mほど上流側に出る。青テープが枝にぶら下がって
 いる。

ぢ瑤南南東から南西に曲がると745mで石尊沢と南大山沢の二俣になる。
 水量比はほぼ1:1。少しの間両沢は並走している。
 南大山沢左岸にテントか何かの切れ端が残っている。昔あったものと同じ物かな?
 平坦で特に何もない河原を歩く。

2mほどの岩が累積した2m小滝があり右から小巻きすると800m三俣状。
 右沢との水量比は10:1で左手の短い沢には4mほどの棚がある。
 右沢と本流の間は細長いリッジ状になっている。
 すぐの805m二俣は水量比2:1で支流の右沢には3mほどの岩が鎮座している。
 本流は1mと左がボコボコ岩階段の2×6m滝。階段登る(教蕁法
 815m二俣手前左岸に少量の湧き水。右沢の水量は少ない。

860m二俣は地形図を見ても両沢遜色のない長さが見て取れる通りで水量比は
 1:1。右俣もここから見る限り平坦な河原だ。
 左俣に入ると小釜を持つ1.5×5m。左から取り付き右へ。教蕁棔
 その少し先で1.5×10mほどの黄土色ナメ。
 そして左岸には地形図通り土ザレが出てくる。
 100mほど先に2段4m小滝。流芯左で教蕁

920mで小さな二俣状で左沢は水僅か。ここで沢は南西から西向きに少し変わる。
 すぐの1.5×5mナメと4段8×20m連瀑が出てくる。左手を小さく巻いて
 越える。
 960mでようやく滝らしい3m垂瀑だ。左隅を教蘢度で登る。

┗Υ澆梁殃匹ら幾筋もの割と多めの湧き水帯。ありがたく頂戴する。おいしい。
 この先1000mで水涸れとなり、渓相はこの辺から荒れ気味になってきて二俣。
 右沢も涸れ棚が見える。本流の左沢には4段12m棚。岩は安定しており教蕁
 程度で容易に登れる。
 すぐ上は両サイドが礫のトイになっている。

詰めは赤土だったり一部ギザギザの岩床だったりだが、思ったほどの傾斜はなく
 右手に赤土の裸地を眺めながらひと登りすると石尊沢・南大山沢中間尾根の最上部
 に出て遡行終了となる。
 左手に登り柵に突き当たって左に行けば1170m登山道の階段に出る。

下降は一般登山道の雷ノ峰尾根を下る。
 途中ふれあいの森キャンプ場に下りる植林登山道へジグザグ下って駐車場まで
 今回は1時間6分で下りた。
 登山道はこの情勢なのに家族連れ、パーティなど普段と変わらないほどの登山者が
 下っていた。トレラン単独者以外は全員抜いた。
過去天気図(気象庁) 2020年04月の天気図 [pdf]

写真

日向駐車場(伊勢原市市営 無料)
50台程度は停められるのだが、この時勢にも関わらず80%以上の駐車率であった。
2020年04月19日 07:36撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向駐車場(伊勢原市市営 無料)
50台程度は停められるのだが、この時勢にも関わらず80%以上の駐車率であった。
日向林道分岐
右側の中央が歩行階段になっている急な林道へ入る
2020年04月19日 07:39撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向林道分岐
右側の中央が歩行階段になっている急な林道へ入る
日向ふれあいの森キャンプ場
2020年04月19日 07:41撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向ふれあいの森キャンプ場
すぐに林道分岐
右へ
2020年04月19日 07:42撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに林道分岐
右へ
植林作業用モノレール軌道の起点
2020年04月19日 07:44撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林作業用モノレール軌道の起点
屏風尾根末端
軌道沿いに取り付く
2020年04月19日 07:45撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風尾根末端
軌道沿いに取り付く
軌道は左斜面に敷設してあるので一端軌道を外れ尾根へ登る
2020年04月19日 07:51撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軌道は左斜面に敷設してあるので一端軌道を外れ尾根へ登る
植生保護柵沿いに登る
2020年04月19日 07:51撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植生保護柵沿いに登る
軌道が尾根に戻ってきた
2020年04月19日 07:58撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軌道が尾根に戻ってきた
屏風尾根はあまり平坦な箇所がなく比較的急な登りだ
2020年04月19日 08:03撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風尾根はあまり平坦な箇所がなく比較的急な登りだ
地形図上では715m辺りに小ピークがあるかなと思っていたが
二本の電柱のある少し緩やかになった箇所であった
2020年04月19日 08:32撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地形図上では715m辺りに小ピークがあるかなと思っていたが
二本の電柱のある少し緩やかになった箇所であった
軌道終点
ようやく989m
2020年04月19日 09:23撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軌道終点
ようやく989m
登山道に出る
2020年04月19日 09:39撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に出る
梅ノ木尾根分派点の目印はこの標識
2020年04月19日 09:45撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅ノ木尾根分派点の目印はこの標識
北側の森林径路に入る
2020年04月19日 09:57撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側の森林径路に入る
唐沢川に下りる径路
2020年04月19日 09:58撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢川に下りる径路
上流側の堰堤の隅へ下降
2020年04月19日 10:03撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上流側の堰堤の隅へ下降
取付き口にはこの青テープがある
堰堤よりも10mほど上流部
2020年04月19日 10:04撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取付き口にはこの青テープがある
堰堤よりも10mほど上流部
唐沢川を歩く
2020年04月19日 10:07撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢川を歩く
南大山沢
昔も似たようなテント記事の残骸があったが同じものかな
2020年04月19日 10:11撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南大山沢
昔も似たようなテント記事の残骸があったが同じものかな
南大山沢に入る
2020年04月19日 10:13撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南大山沢に入る
2mほどの岩が累積した2m小滝
2020年04月19日 10:51撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2mほどの岩が累積した2m小滝
左岸に細い湧き水
2020年04月19日 11:06撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左岸に細い湧き水
左岸側の土ザレ
2020年04月19日 11:34撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左岸側の土ザレ
左から容易に小さく巻ける
2020年04月19日 11:49撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から容易に小さく巻ける
左から小さく巻く
2020年04月19日 12:07撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から小さく巻く
右岸の苔壁から複数の湧き水帯
おいしかった
2020年04月19日 12:19撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右岸の苔壁から複数の湧き水帯
おいしかった
すぐ1000m二俣
この辺で水涸れとなった。
この先は荒れ気味となってくる。
2020年04月19日 12:22撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ1000m二俣
この辺で水涸れとなった。
この先は荒れ気味となってくる。
左には4段12m涸棚
2020年04月19日 12:23撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左には4段12m涸棚
岩も安定していて容易に登れる
2020年04月19日 12:27撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩も安定していて容易に登れる
その上はトイ状だ
2020年04月19日 12:29撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その上はトイ状だ
あれ?デジカメが落ちているじゃないか
2020年04月19日 12:32撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれ?デジカメが落ちているじゃないか
尖った礫状も一部ある
2020年04月19日 12:40撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尖った礫状も一部ある
右手が赤土になってきた
2020年04月19日 12:42撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手が赤土になってきた
何かな?掘り出してみたらバックやペットボトルやら。
白い帽子も半ば埋まっていた。
まさかと思い回収。
あとで中身を見たら財布などが出てきた。
電話番号もあったので掛けてみたら昨秋から行方不明になっている方のものであった。
伊勢原警察に連絡し拾得届とか位置情報を提供する。
2020年04月19日 12:48撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何かな?掘り出してみたらバックやペットボトルやら。
白い帽子も半ば埋まっていた。
まさかと思い回収。
あとで中身を見たら財布などが出てきた。
電話番号もあったので掛けてみたら昨秋から行方不明になっている方のものであった。
伊勢原警察に連絡し拾得届とか位置情報を提供する。
さらに上流部から下流を振り返る
2020年04月19日 12:57撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに上流部から下流を振り返る
浅い窪状を詰める
2020年04月19日 13:05撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅い窪状を詰める
右手が赤土裸地となる
2020年04月19日 13:13撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手が赤土裸地となる
下を振り返る
2020年04月19日 13:15撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下を振り返る
石尊沢と南大山沢の中間尾根に出た。
時々地図読みで使っている尾根だ。
2020年04月19日 13:23撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石尊沢と南大山沢の中間尾根に出た。
時々地図読みで使っている尾根だ。
尾根を少し上がると柵に突き当たる。
柵に沿って左に行けば登山道1170m辺り。
2020年04月19日 13:52撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を少し上がると柵に突き当たる。
柵に沿って左に行けば登山道1170m辺り。
不動尻分岐
雷ノ峰尾根を日向に向かって下る
2020年04月19日 13:55撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動尻分岐
雷ノ峰尾根を日向に向かって下る
何だか普段と変わらないくらいのハイカーがいらっしゃった
2020年04月19日 14:22撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何だか普段と変わらないくらいのハイカーがいらっしゃった
雷峠から日向方面へ左折
2020年04月19日 14:32撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷峠から日向方面へ左折
明瞭な植林帯内の登山道をジグザグ下る
2020年04月19日 14:32撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明瞭な植林帯内の登山道をジグザグ下る
下部で植林帯は終わる
2020年04月19日 14:46撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下部で植林帯は終わる
広葉樹の気持ちよい登山道
2020年04月19日 14:47撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広葉樹の気持ちよい登山道
堰堤上流側を渡る
2020年04月19日 14:54撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤上流側を渡る
日向ふれあいの森キャンプ場管理棟の右を抜ける
2020年04月19日 14:55撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向ふれあいの森キャンプ場管理棟の右を抜ける
南大山沢自作トポ
2020年04月20日 15:10撮影 by EP-808A Series, SEIKO EPSON CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南大山沢自作トポ
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:508人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ