また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2309374 全員に公開 ハイキング 甲信越

貝母ユリを見に、妻女山から鞍骨山、象山一巡り

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年04月21日(火) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
妻女山展望台奥の駐車場に車を止めました。トイレあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間58分
休憩
1時間50分
合計
6時間48分
Sスタート地点08:3709:02斎場山09:0609:24陣馬平09:4710:26天城山10:3010:36二本松峠10:3711:37鞍骨山12:1312:34深山12:3612:58越山13:0413:56象山14:3015:23妻女山15:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
花を見たりしての、のんびり歩きなので、コースタイムは全くあてにできません。
コース状況/
危険箇所等
前日に雨が降ったせいか、湿った土は滑りやすかったです。
危険箇所は特にありませんが、象山側の下山路は、踏み跡が不明瞭で、分かり難かったです。
過去天気図(気象庁) 2020年04月の天気図 [pdf]

写真

妻女山展望台の駐車場に車を止めました。桜の花が散っています。
2020年04月21日 08:51撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妻女山展望台の駐車場に車を止めました。桜の花が散っています。
1
林道を歩き始めます。
2020年04月21日 08:56撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を歩き始めます。
スミレが咲いています。
2020年04月21日 09:00撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スミレが咲いています。
2
妻女山(斎場山)への分岐
2020年04月21日 09:10撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妻女山(斎場山)への分岐
妻女山(斎場山)頂上。あまり眺めはありません。
2020年04月21日 09:16撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妻女山(斎場山)頂上。あまり眺めはありません。
1
天城山への林道に戻り、十分ぐらい歩いたところに、左側に貝母ユリの案内。
2020年04月21日 09:30撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天城山への林道に戻り、十分ぐらい歩いたところに、左側に貝母ユリの案内。
1
貝母百合(ばいもゆり)はちょうど満開。
2020年04月21日 09:41撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
貝母百合(ばいもゆり)はちょうど満開。
3
林道に戻ります。
2020年04月21日 10:02撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に戻ります。
松代方面が望めます。
2020年04月21日 10:11撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松代方面が望めます。
歩きやすい、林道。
2020年04月21日 10:14撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすい、林道。
やがて山道に入ります。
2020年04月21日 10:32撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて山道に入ります。
天城山(てしろやま)の山頂です。
2020年04月21日 10:38撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天城山(てしろやま)の山頂です。
1
山頂には古墳があります。
2020年04月21日 10:38撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂には古墳があります。
杉林の中を降って。
2020年04月21日 10:45撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉林の中を降って。
城跡らしく、一番目の堀の跡を通ります。
2020年04月21日 11:00撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城跡らしく、一番目の堀の跡を通ります。
鉄塔の下をくぐります。
2020年04月21日 11:05撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔の下をくぐります。
バカと煙はなんとやら。
登ろうとする人がいるのですね。
2020年04月21日 11:07撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バカと煙はなんとやら。
登ろうとする人がいるのですね。
ここには、二段になった堀があります。
2020年04月21日 11:07撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここには、二段になった堀があります。
道端にカタクリの群生。
2020年04月21日 11:12撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道端にカタクリの群生。
2
山頂直下の急な登り。
2020年04月21日 11:19撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下の急な登り。
石積みが見える城跡です。
2020年04月21日 11:26撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石積みが見える城跡です。
広々とした鞍骨山の山頂です。ここで昼食。
2020年04月21日 11:28撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広々とした鞍骨山の山頂です。ここで昼食。
1
雲がかかって、遠望はできませんが、松代や長野の街を望めます。
2020年04月21日 11:29撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲がかかって、遠望はできませんが、松代や長野の街を望めます。
象山側に下山開始。
2020年04月21日 12:40撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
象山側に下山開始。
稜線出合。鏡台山方面の道と分かれます。
2020年04月21日 12:49撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線出合。鏡台山方面の道と分かれます。
落ち葉で滑りやすい急な下り。
2020年04月21日 12:50撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉で滑りやすい急な下り。
広い尾根なので、道がわかりづらい。
2020年04月21日 13:24撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い尾根なので、道がわかりづらい。
電波塔が立っています。
2020年04月21日 13:44撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電波塔が立っています。
水道施設に行く手を阻まれます。少し迷いましたが、左側の扉を開けて、下っていくことができました。
2020年04月21日 14:01撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水道施設に行く手を阻まれます。少し迷いましたが、左側の扉を開けて、下っていくことができました。
象山山頂。巨大なスピーカーが。
2020年04月21日 14:09撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
象山山頂。巨大なスピーカーが。
桜の広場。ここでコーヒーブレイクです。
2020年04月21日 14:14撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜の広場。ここでコーヒーブレイクです。
象山の登山口に到着です。
2020年04月21日 14:57撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
象山の登山口に到着です。
登ってきた鞍骨山の尾根が見えます。
2020年04月21日 15:03撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた鞍骨山の尾根が見えます。
清野小学校の脇から、車を止めてある妻女山展望台に登ります。
2020年04月21日 15:27撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清野小学校の脇から、車を止めてある妻女山展望台に登ります。
最後の登り。これがきつかった。
2020年04月21日 15:34撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の登り。これがきつかった。

感想/記録

コロナウイルスの拡散防止のため、人ごみへの外出自粛ということで、出来るだけ人の居なそうな山へ。
この山には、貝母百合(ばいもゆり)の群生地があるとの話で、それを目当てに登って見ました。
貝母百合は日本の植物ではありませんが、漢方薬の材料として栽培されていたそうです。山の中に、その畑の跡が放置されていたのを、地元の方が手を入れて、保護しているそうです。
妻女山駐車場からは、ずっと林道が続いており、左側に貝母百合の案内があって、場所はすぐにわかりました。
花はちょうど満開で、ゆっくりと楽しませていただきました。三月の雪で、倒れてしまった株もあったようですが、それでもしっかりと花をつけておりました。
鞍骨山山頂近くには、カタクリの群生している場所もあり、こちらも見事です。
歴史的なことはわかりませんが、鞍骨山は、しっかりとした山城で、石を積んだ跡も残っています。何段かの堀の跡もあり、堅固な城だったのでしょう。
今は、雑木が茂っってあまり眺めはよくありませんが、善光寺平方面を見張るのに、良い場所だったのでしょうか。
シーズン初めての山登りということで、体が重かったです。
特に象山側への下りは、木の葉で滑りやすく、思った以上に疲れました。
手近な山ということで登って見たのですが、なかなか登りがいのある山でした。
ちなみに今回出会ったのは、3組四人だけでした。

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:402人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/16
投稿数: 834
2020/4/22 9:32
 鞍骨城址 (798m)
って、イイお山です。
おはようございます。はじめまして。

平日に、4名ものヒトに、出会えるなんて、
みなさん、けっこう利用されてるンですね。
ふだんなら、猪・鹿・・にしか出遭えないです。
登録日: 2017/8/18
投稿数: 1
2020/4/22 17:21
 Re: 鞍骨城址 (798m)
コメントをいただき、ありがとうございます。
確かに、いい山ですね。妻女山側からは、道もしっかりしていて、快適です。
帰りの駐車場に、車が7台もあったので、こちらに下れば、もっと会える人がいたかもしれません。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

カタクリ 林道 出合 クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ