また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2315929 全員に公開 ハイキング 赤城・榛名・荒船

<Stay home area> 四ッ又山・鹿岳、アカヤシオまで自粛?

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年04月25日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鹿岳登山者駐車場 3台止まっていたけど1台は入れ違いに帰って行った
アカヤシオの季節の土曜だから入山者が多い。(いる)
都会からの団体は限られた山に集中、今年はそれもないだろうな。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4~0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間38分
休憩
39分
合計
3時間17分
Sスタート地点12:1212:21四ツ又山登山口12:25駐車場12:2612:32マメガタ・天狗・大久保分岐12:48天狗峠12:4913:08四ッ又山13:1013:44マメガタ峠13:4514:13鹿岳14:3214:38鹿岳14:5315:26鹿岳登山口15:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
アカヤシオ、ミツバツツジの写真はこちらに
http://tabigarasunikkiphoto.blog.jp/archives/5932124.html
コース状況/
危険箇所等
*登りで一人抜き、鹿岳へ向かう途中で一人すれ違った。抜くと後ろに飛沫が飛ぶ(飛ぶのは前だけど、人が進むのに対し飛沫が後ろに残る)抜いてしばらくはマスクを外してはいけない。急登なので呼吸困難。すれ違う時は互いに背中合わせ、接触時間が短いから大丈夫そうな感じ。
*四又山登山口〜山頂直下までよく整備され、大きな標識があり、歩きやすい道。4個のピークは急登急降下。足場手がかりロープがあって怖いところはない。鹿岳はコルが近づくとロープのある急登、一ノ岳へも急登だけど問題ない。二ノ岳はハシゴが壊れそう。ボルトが抜けて揺れまくる鎖はなるべく使わず登った。全体に、石を落とさないように気を付けて歩けば、自分が落ちる心配はない。
その他周辺情報こんなご時世にどこにも寄れません。
こんなご時世じゃなくても、軍資金がなくてどこにも寄れません。
過去天気図(気象庁) 2020年04月の天気図 [pdf]

写真

登山口駐車場
2020年04月25日 12:11撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口駐車場
1
集落を通り抜け、登山口に
ここにも駐車スペースあり、2台止まっていた
2020年04月25日 12:23撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
集落を通り抜け、登山口に
ここにも駐車スペースあり、2台止まっていた
最初は沢沿いに登り、
2020年04月25日 12:27撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は沢沿いに登り、
沢を渡った後、マメガタ峠へのコースと分岐し右へ
2020年04月25日 12:31撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を渡った後、マメガタ峠へのコースと分岐し右へ
樹林の中をジグザグに登り稜線へ
2020年04月25日 12:46撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林の中をジグザグに登り稜線へ
1
四ッ又山は左へ。右のコースは昭文社地図にあるが、レコに登場しない。道ははっきりついている。
2020年04月25日 12:47撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四ッ又山は左へ。右のコースは昭文社地図にあるが、レコに登場しない。道ははっきりついている。
大天狗
2020年04月25日 12:48撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天狗
主尾根に合流、右へ向きが変わる
鹿岳が姿を現した
2020年04月25日 13:02撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主尾根に合流、右へ向きが変わる
鹿岳が姿を現した
なんとなく登って行ったら山頂に到着
山頂周辺にはアカヤシオが少し。写真はこちらに
http://tabigarasunikkiphoto.blog.jp/archives/5932124.html
2020年04月25日 13:08撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとなく登って行ったら山頂に到着
山頂周辺にはアカヤシオが少し。写真はこちらに
http://tabigarasunikkiphoto.blog.jp/archives/5932124.html
2
大展望ぐるっと。稲含山方面
2020年04月25日 13:09撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大展望ぐるっと。稲含山方面
富岡方面
2020年04月25日 13:09撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富岡方面
奥に浅間、近くに鹿岳
2020年04月25日 13:09撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に浅間、近くに鹿岳
1
二つ目のピーク
2020年04月25日 13:15撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二つ目のピーク
ちょっと奥にも石像
2020年04月25日 13:15撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと奥にも石像
トラバース、お助けロープに助けられる
2020年04月25日 13:17撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース、お助けロープに助けられる
3つ目のピーク
2020年04月25日 13:18撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3つ目のピーク
イワイワの急登
2020年04月25日 13:23撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワイワの急登
4つ目のピーク
2020年04月25日 13:24撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4つ目のピーク
ここも大展望。アカヤシオと妙義山
2020年04月25日 13:24撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも大展望。アカヤシオと妙義山
2
ロープのついた急降下が続き
2020年04月25日 13:26撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープのついた急降下が続き
マメガタ峠
2020年04月25日 13:43撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マメガタ峠
少し急登するとほぼ平坦に
2020年04月25日 13:44撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し急登するとほぼ平坦に
右へちょっと行ってみる
2020年04月25日 13:51撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右へちょっと行ってみる
妙義方面の大展望
2020年04月25日 13:51撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙義方面の大展望
イワイワのヤセ尾根、幅があり両側も切れてるほどじゃないので問題なし
この辺からアカヤシオが増えてきたけど、写真容量の都合でこちらに
http://tabigarasunikkiphoto.blog.jp/archives/5932124.html
2020年04月25日 13:57撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワイワのヤセ尾根、幅があり両側も切れてるほどじゃないので問題なし
この辺からアカヤシオが増えてきたけど、写真容量の都合でこちらに
http://tabigarasunikkiphoto.blog.jp/archives/5932124.html
いつの間にか行動を稼ぎコルが近づく
2020年04月25日 14:11撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつの間にか行動を稼ぎコルが近づく
コルから左へ、このとんがった岩は左に道があり大丈夫
2020年04月25日 14:16撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コルから左へ、このとんがった岩は左に道があり大丈夫
急登で鹿岳の一ノ岳
2020年04月25日 14:23撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登で鹿岳の一ノ岳
御荷鉾林道沿いの山〜稲含山
2020年04月25日 14:23撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御荷鉾林道沿いの山〜稲含山
この梯子、大丈夫かなあ
踏むところを選びながら慎重に
2020年04月25日 14:35撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この梯子、大丈夫かなあ
踏むところを選びながら慎重に
捕まりどころが多いから、鎖はあまり頼らずすんだ
2020年04月25日 14:36撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
捕まりどころが多いから、鎖はあまり頼らずすんだ
二ノ岳到着
ぐるっと大展望
2020年04月25日 14:42撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ノ岳到着
ぐるっと大展望
遠くに浅間
2020年04月25日 14:43撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに浅間
荒船、隠すように手前に連なるのは毛無岩とか立岩など?
2020年04月25日 14:43撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒船、隠すように手前に連なるのは毛無岩とか立岩など?
稲含山
2020年04月25日 14:44撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲含山
コルに戻り、「高原」への標識から急降下
2020年04月25日 14:56撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コルに戻り、「高原」への標識から急降下
沢沿いになったあたりは、まだマメガタ峠より標高が高かった。
2020年04月25日 15:13撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いになったあたりは、まだマメガタ峠より標高が高かった。
村に下った。
2020年04月25日 15:25撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
村に下った。
1

感想/記録

*山の中は人との接触が一番少なく、コロナから安全。家にいても配達とか来る。ずっと家にいると足りないモノ、必要なモノが出てきて買い物に行く必要性が増える。買い物は人との接触が多い。
*山は逃げないから自粛をというが、山は逃げる。引きこもっていたら体力が低下するし運動不足で健康寿命が縮まる。免疫力が落ち感染しやすく、重症化しやすくなる。
*だけど、山の中は熊やイノシシや猿と接触する危険がある。GPSで道迷いの危険は減ったけど、怪我をする危険はある。実際にけがをしたのは(回数じゃなく比率でも)ロードや自宅・畑の方が多いけど。このご時世に救助要請とか病院へ行くのとか大迷惑。
*西上州の山はアカヤシオの名所、せっかく登るなら期間限定。そのアカヤシオが今年は自粛?暖冬だったのに4月が寒く、花数が少なく、満開にならないうち傷んでしまった。となると今年ガツガツ登るのはもったいない。
*野良仕事やパソコン作業が、1~2週間専念しても終わらないほど溜まってる。外出自粛上等かも。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:375人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ