また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2349862 全員に公開 山滑走 剱・立山

剱岳早月尾根 スキー滑降

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年05月17日(日) [日帰り]
メンバー
天候霧雨 上は晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
馬場島に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち51%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間54分
休憩
2時間29分
合計
13時間23分
S馬場島00:4201:21松尾平02:44早月尾根標高1600m標識03:0304:271920.9m三角点04:3405:36早月小屋05:4607:02標高2600m標識07:1708:19標高2800m標識08:2808:57カニのハサミ09:1609:20剱岳09:2409:29カニのハサミ09:5310:19標高2800m標識10:2911:04標高2600m標識11:0711:36早月小屋11:4411:551920.9m三角点12:16早月尾根標高1600m標識12:3613:38松尾平13:3914:05馬場島G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
0.42 760m 馬場島発
4.07 1800m スキー歩行開始
5.36 2155m 早月小屋着
8.57 2900m スキーデポ
9.20 2998m 剣岳山頂着
9.25 2998m 剣岳山頂発
9.53 2900m スキー開始
11.36 2155m 早月小屋着
12.36 1600m スキー終了
14.05 760m 馬場島着
コース状況/
危険箇所等
5/16から富山県登山届条例は解禁。
早月尾根のスキーハイクは1,800mから。
2,600m付近からアイゼン歩行。
2,900m付近にスキーデポ。
その他周辺情報湯神子温泉は営業中。

写真

富山の夜景をバックに登る
2020年05月17日 03:15撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富山の夜景をバックに登る
10
1,600mあたりからチラホラ雪がで始めるが
スキーハイクできたのは1,800m
2020年05月17日 03:37撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1,600mあたりからチラホラ雪がで始めるが
スキーハイクできたのは1,800m
3
明け方は霧雨。ガスガスだが、涼しくてちょうど良かった。
2020年05月17日 04:27撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明け方は霧雨。ガスガスだが、涼しくてちょうど良かった。
8
早月小屋もまだ雪に覆われている。
雪は昨年の今時期より多い。
2020年05月17日 05:36撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早月小屋もまだ雪に覆われている。
雪は昨年の今時期より多い。
9
小屋上の稜線は雪切れで所々、担ぐ
2020年05月17日 06:57撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋上の稜線は雪切れで所々、担ぐ
3
2,900m付近でスキーをデポ。
シシ頭の巻き。視界がないので怖い。
2020年05月17日 08:49撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2,900m付近でスキーをデポ。
シシ頭の巻き。視界がないので怖い。
14
シシの巻きを終えた。
2020年05月17日 09:03撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シシの巻きを終えた。
18
ちょうどシシを巻いたところで上空のガスが抜け快晴になった。一瞬の出来事であった。
2020年05月17日 08:57撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうどシシを巻いたところで上空のガスが抜け快晴になった。一瞬の出来事であった。
24
ガスの境界。視界があれば気分も晴れる。
2020年05月17日 08:59撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの境界。視界があれば気分も晴れる。
29
ズンドコズンドコ。緩んだ雪をラッセルしていく。
2020年05月17日 08:59撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズンドコズンドコ。緩んだ雪をラッセルしていく。
12
登りはカニのハサミの中をいく。
2020年05月17日 09:01撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りはカニのハサミの中をいく。
15
カニのハサミ、狭い岩塀の中の雪は氷結。アイゼン、ウイペットがなかなか刺さらない。
2020年05月17日 09:04撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カニのハサミ、狭い岩塀の中の雪は氷結。アイゼン、ウイペットがなかなか刺さらない。
16
岩のアイゼン歩行は爪をかけないよう注意。
2020年05月17日 09:08撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩のアイゼン歩行は爪をかけないよう注意。
16
存在感のある劔尾根と小窓尾根。
2020年05月17日 09:13撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
存在感のある劔尾根と小窓尾根。
23
周囲の山の残雪も豊富。
2020年05月17日 09:17撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周囲の山の残雪も豊富。
19
山頂の祠が見えた。
2020年05月17日 09:19撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の祠が見えた。
19
右手には剱沢。
2020年05月17日 09:21撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手には剱沢。
22
8時間40分かけて到着。
2020年05月17日 09:21撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8時間40分かけて到着。
36
山頂の父。
2020年05月17日 09:19撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の父。
33
八ツ峰もガスの中から顔出していた。
2020年05月17日 09:23撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ツ峰もガスの中から顔出していた。
30
本来ならこの時期大勢で賑わっているはずの剱沢。
2020年05月17日 09:27撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本来ならこの時期大勢で賑わっているはずの剱沢。
16
下りは登り以上に緊張する。
2020年05月17日 09:33撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは登り以上に緊張する。
6
カニのハサミは中を行かず、夏と同じく巻いていく。
2020年05月17日 09:38撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カニのハサミは中を行かず、夏と同じく巻いていく。
13
ズブズブではあるがしっかり蹴り込んでいく。
2020年05月17日 09:41撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズブズブではあるがしっかり蹴り込んでいく。
14
使えるものはなんでも使っていこう。
2020年05月17日 09:50撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
使えるものはなんでも使っていこう。
10
落ちることはないが、落ちればタダでは済まない。
2020年05月17日 09:53撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ちることはないが、落ちればタダでは済まない。
16
生けぬ谷が待っている。
2020年05月17日 09:56撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生けぬ谷が待っている。
18
シシ頭のコルから核心の全景。
2020年05月17日 09:58撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シシ頭のコルから核心の全景。
21
いつもスキーを履けばこっちのものと言いたいが
早月は小屋までは気が全く抜けない。
2020年05月17日 10:17撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもスキーを履けばこっちのものと言いたいが
早月は小屋までは気が全く抜けない。
16
尾根上は滑降できないので
2020年05月17日 10:19撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根上は滑降できないので
13
基本的には池ノ谷側を巻くことになる
2020年05月17日 10:21撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
基本的には池ノ谷側を巻くことになる
13
雪が切れている箇所もあるので尾根上の道に復帰しては、スキーを履いたりと難儀した。
2020年05月17日 10:27撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が切れている箇所もあるので尾根上の道に復帰しては、スキーを履いたりと難儀した。
16
覗く斜面は急。意を鬼にする。
2020年05月17日 10:29撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
覗く斜面は急。意を鬼にする。
29
一番痺れた斜面。急な上に一部固く凍っている箇所もある。ジャンプターンでエッジに任せるしかない。
2020年05月17日 10:29撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番痺れた斜面。急な上に一部固く凍っている箇所もある。ジャンプターンでエッジに任せるしかない。
20
急斜面は続く
2020年05月17日 10:31撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面は続く
29
小屋について心も落ち着かせて休憩する。
小屋から下は晴れて楽しいこころ。
2020年05月17日 11:47撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋について心も落ち着かせて休憩する。
小屋から下は晴れて楽しいこころ。
9
小屋から下は雪を繋いで1,500mまで降りてきた。
2020年05月17日 11:52撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋から下は雪を繋いで1,500mまで降りてきた。
10
暑くて半袖にした途端、転けて腕も擦りむいた。
2020年05月17日 14:06撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暑くて半袖にした途端、転けて腕も擦りむいた。
19
試練をありがとう。
2020年05月17日 14:09撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
試練をありがとう。
63

感想/記録

北陸地方もようやく非常事態宣言が解除されたので三密を避け近場の剱岳で汗を流してきた。剱岳には4 月に条例に基づく登山届を出していて山岳警備隊からも許可を得ていたがコロナの影響でずっと自粛していた。条例届出期間が終わり非常事態宣言も解除されたので今日の山行となった。

写真とコメントのみを載せます。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:3433人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ