また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2365517 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 八ヶ岳・蓼科

にゅう(麦草峠⇒丸山・中山・白駒池経由で1周)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年05月29日(金) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
公共の麦草峠駐車場は閉鎖中。止めどころ探してウロウロしている車も。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間20分
休憩
20分
合計
4時間40分
S麦草峠09:0009:35丸山10:40中山展望台10:4511:55にゅう12:1013:00白駒池13:40麦草峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
丸山⇒にゅうまでは三分の二が残雪道でしたが、ツボ足になる以外は危険な所の無い道だったので、タイムロスもそんなにないと思います。昨日雹(ひょう)が降ったエリアで、今日も同じような大気の状態だったので、休憩はあまり取らずにスピード重視で行動しました。結果、14時過ぎにはやはり雹が降り始めました・・・。
コース状況/
危険箇所等
丸山に登る途中から以降は、中山もにゅうも、だいたい緩んだ残雪の道が続きます。
柔らかい雪がほとんどなのでアイゼンなくても大丈夫ですが、雪道も地面が出ているところも「ズボッ」の危険性大。両手が使える状態で歩きましょう。
その他周辺情報基本的に山小屋関係は駐車場含めて休業中。
過去天気図(気象庁) 2020年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 行動食 非常食 飲料 ライター コンパス GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト カメラ

写真

上空に寒気が入って、太陽は隠れがちな薄寒い午前9時頃、麦草ヒュッテを横目に見ながらスタート。
2020年05月29日 09:33撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上空に寒気が入って、太陽は隠れがちな薄寒い午前9時頃、麦草ヒュッテを横目に見ながらスタート。
1
残雪と思いきや、昨日降ったと思われる雹(ひょう)。粒がまだハッキリ残ってました。
2020年05月29日 09:37撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪と思いきや、昨日降ったと思われる雹(ひょう)。粒がまだハッキリ残ってました。
2
渋の湯からも登山道があるんですね!
2020年05月29日 09:47撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渋の湯からも登山道があるんですね!
1
丸山のピークはよく分からないまま秒速で通過。高見石小屋近くの分岐で中山・天狗岳方面へ。ここからが本番!
2020年05月29日 09:50撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山のピークはよく分からないまま秒速で通過。高見石小屋近くの分岐で中山・天狗岳方面へ。ここからが本番!
1
中山に向けて雪道に。かなり緩んだ雪、逃げ場多し、急坂なし、なのでアイゼンは使わず行進。でも地面の露出部分ではズボッ!が・・。
2020年05月29日 09:59撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山に向けて雪道に。かなり緩んだ雪、逃げ場多し、急坂なし、なのでアイゼンは使わず行進。でも地面の露出部分ではズボッ!が・・。
3
分かりにくいですが、残雪の上に雹(ひょう)が積もってます。
雪の残り方は「中山の手前の展望台」に向けてがピーク。
2020年05月29日 10:01撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分かりにくいですが、残雪の上に雹(ひょう)が積もってます。
雪の残り方は「中山の手前の展望台」に向けてがピーク。
1
結局こんな感じ・・でも登山靴だけで行けるよ!
2020年05月29日 10:27撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局こんな感じ・・でも登山靴だけで行けるよ!
2
中山展望台が近づくと待望の青空が!
2020年05月29日 10:35撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山展望台が近づくと待望の青空が!
2
中山展望台からは北横や蓼科山を遠望。結構寒いのでここでフリースジャケット着ました!
2020年05月29日 10:46撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山展望台からは北横や蓼科山を遠望。結構寒いのでここでフリースジャケット着ました!
1
山は良いなぁ〜。寝っ転がりたいけど岩だらけで無理。
2020年05月29日 10:42撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山は良いなぁ〜。寝っ転がりたいけど岩だらけで無理。
2
にゅう方面に向けて岩石路の急降下。その途中から、天狗岳と奥に硫黄岳の火口壁。茅野の自宅からは見えない光景、新鮮!
2020年05月29日 10:50撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
にゅう方面に向けて岩石路の急降下。その途中から、天狗岳と奥に硫黄岳の火口壁。茅野の自宅からは見えない光景、新鮮!
調子乗ってたら通り過ぎそうになった分岐。にゅうに向けてはしばらく下り坂が続きます。
2020年05月29日 11:04撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
調子乗ってたら通り過ぎそうになった分岐。にゅうに向けてはしばらく下り坂が続きます。
1
こういう火口壁のような絶壁を見るのが好き。麓からだと見られない光景。
2020年05月29日 11:17撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういう火口壁のような絶壁を見るのが好き。麓からだと見られない光景。
1
にゅう!ちなみに、ピークとしての中山は何もないので、秒速で通過してます。雪道はにゅうの直前まで続きました。ぬかるみ&やわ雪でズボッ率高し・・。
2020年05月29日 11:44撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
にゅう!ちなみに、ピークとしての中山は何もないので、秒速で通過してます。雪道はにゅうの直前まで続きました。ぬかるみ&やわ雪でズボッ率高し・・。
2
惚れ惚れする、にゅうの岩峰。雪は無いので飛び跳ね放題。
2020年05月29日 11:48撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
惚れ惚れする、にゅうの岩峰。雪は無いので飛び跳ね放題。
初めてのにゅう〜。風も弱くて堪能できました!
2020年05月29日 11:48撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めてのにゅう〜。風も弱くて堪能できました!
にゅうから白駒池までの下りは、前半は岩石だらけですが、徐々に北八ヶ岳らしい雰囲気に。幸せの鳥ルリビタキにも度々出会えて満足(写真なし・・)。原始の森という感じですね。
2020年05月29日 12:35撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
にゅうから白駒池までの下りは、前半は岩石だらけですが、徐々に北八ヶ岳らしい雰囲気に。幸せの鳥ルリビタキにも度々出会えて満足(写真なし・・)。原始の森という感じですね。
1
湿原のようなところ。この木道に出たら白駒池までもう少し。
2020年05月29日 12:47撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿原のようなところ。この木道に出たら白駒池までもう少し。
1
白駒池は人がたくさんいる時期はパスするけど。この静けさが本来の姿。天気が何とか持ってくれて良かった!
2020年05月29日 12:57撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白駒池は人がたくさんいる時期はパスするけど。この静けさが本来の姿。天気が何とか持ってくれて良かった!
2
撮影機材:

感想/記録
by atov

残雪が予想以上に多かったものの、心臓破りのような急登のない登りやすい道がほとんどで、高度感タップリの景色、高山の雰囲気、苔むした豊かな自然林などなど、色々な北八ヶ岳の魅力を短時間で楽しみながら歩ける、良い周回コースだと思いました。雪道が心配な方は、6月半ばくらいまで待った方が無難だと思います。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:430人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ