また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2374033 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 甲信越

修那羅峠〜大林山 未踏の尾根を辿り

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年06月02日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道403号線で麻績村に向かい
信号「本町」で県道12号線に入り
道なりに9.5km走ると修那羅峠の駐車場です
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間47分
休憩
47分
合計
6時間34分
S修那羅県道駐車場09:4310:00957m地点10:49送電鉄塔11110:5611:16送電鉄塔11211:2311:47県道273号線横断11:4811:52四等三角点12:28林道横断12:3213:12反射板13:2414:02大林山14:1214:50反射板14:5615:10林道合流15:22林道分岐16:17修那羅県道駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・駐車場〜送電鉄塔〜県道273号線横断
駐車場から南に歩き始めるとすぐに左に踏み跡を発見し
辿ると、緩やかな登りで尾根に到達できました
954m地点では右寄りに進むべきを逆に進み、引き返しました
踏み跡も微かなので、GPS等で確認し、ご注意ください
その後、獣道のような微かな踏み跡を辿り(小灌木の藪あり)
送電鉄塔までは尾根を外れぬよう時折GPSで確認しながら進みました
送電鉄塔111通過後112迄は良く踏まれた登山道(巡視路)
送電鉄塔112通過後も幅の広い道跡があり
石仏も発見したので、以前は人の往来があったのではと思います
・県道273号線横断〜反射板
県道を横断後すぐに、尾根上に四等三角点があります
小灌木が生えていますが、幅広い道の跡があり、歩き易いです
・反射板〜大林山
反射板から大林山の主稜線の間は笹原の踏み跡が薄くなっています
笹丈が短く、方向的にも真っ直ぐ北を目指すので
問題はないと思います
主尾根に到達した時点で、帰りの為の目印をつけておくと良いでしょう
大林山メインルートに合流すると、間もなく山頂
・反射板〜駐車場
反射板から少し下った先で並行する林道に降りました
未舗装で、途中から舗装道になる緩やかな下り坂です
通行止めになっていた林道は、最短距離なのでその林道を下りました
歩行に差し支えありませんでした

その他周辺情報草湯温泉 冠着荘
http://www.kamurikiso.jp/
営業を再開していました♪
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

写真

修那羅峠の駐車場
2020年06月02日 09:41撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
修那羅峠の駐車場
安宮神社入口
車では行かれず、ここから歩き
2020年06月02日 09:41撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安宮神社入口
車では行かれず、ここから歩き
1
わあおっ!踏み跡発見
ここから登ってみます!
2020年06月02日 09:43撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わあおっ!踏み跡発見
ここから登ってみます!
1
少々、木の枝が伸びて来ていますが、有難い緩いトラバース
2020年06月02日 09:46撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少々、木の枝が伸びて来ていますが、有難い緩いトラバース
1
意外に楽に尾根に到達しました!ラッキー♪
2020年06月02日 09:51撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意外に楽に尾根に到達しました!ラッキー♪
踏み跡は左程なくとも尾根上は歩き易いです
2020年06月02日 09:53撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡は左程なくとも尾根上は歩き易いです
1
ピンクテープあり
2020年06月02日 09:54撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクテープあり
送電鉄塔まで、この標柱がずっと良い目印になりました
2020年06月02日 09:56撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
送電鉄塔まで、この標柱がずっと良い目印になりました
1
957m地点
方向感覚を失い、逆方向へ向かってしまい、引き返しました。この辺り、踏み跡も微かで分かりにくい地点です。GPSで確認しながら進むことをお薦めします。
2020年06月02日 10:00撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
957m地点
方向感覚を失い、逆方向へ向かってしまい、引き返しました。この辺り、踏み跡も微かで分かりにくい地点です。GPSで確認しながら進むことをお薦めします。
1
境界標も目印
2020年06月02日 10:16撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
境界標も目印
こんな境界標柱もあり、小灌木の藪の中の獣道のような踏み跡と並行して進みました。
2020年06月02日 10:40撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな境界標柱もあり、小灌木の藪の中の獣道のような踏み跡と並行して進みました。
1
送電鉄塔111に到着
どうやら迷わずに着け、少し緊張が緩和(^.^)
2020年06月02日 10:49撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
送電鉄塔111に到着
どうやら迷わずに着け、少し緊張が緩和(^.^)
登山者にはとても有難い、鉄塔巡視路。お世話にならないと登れない山を次々に思い出します(^^;
2020年06月02日 10:56撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山者にはとても有難い、鉄塔巡視路。お世話にならないと登れない山を次々に思い出します(^^;
1
広い平坦部
2020年06月02日 10:56撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い平坦部
1054m地点と思いましたが、GPSで現在地を確認するとここではありません
2020年06月02日 10:57撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1054m地点と思いましたが、GPSで現在地を確認するとここではありません
巡視路分岐
左折し、112に向かいます
2020年06月02日 10:59撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巡視路分岐
左折し、112に向かいます
1
素晴らしい道(*_*)
どこから登って来ているのでしょう?歩いてみたくなりますが、大林山に向かう方向とは正反対なので今日は諦めます。残念!
2020年06月02日 10:59撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい道(*_*)
どこから登って来ているのでしょう?歩いてみたくなりますが、大林山に向かう方向とは正反対なので今日は諦めます。残念!
1
なんとも快適!(^^)!
2020年06月02日 11:04撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとも快適!(^^)!
境界標
尾根を外さず、北に向かって進めばよい上に良く踏まれている登山道があるなんて、言うことなし(*_*)
2020年06月02日 11:10撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
境界標
尾根を外さず、北に向かって進めばよい上に良く踏まれている登山道があるなんて、言うことなし(*_*)
1
シモツケ?
2020年06月02日 11:10撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シモツケ?
目指す大林山はまだあんなに遠い(T_T)今日中に着けるのか?
2020年06月02日 11:12撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す大林山はまだあんなに遠い(T_T)今日中に着けるのか?
送電鉄塔の向こうは四阿山?
2020年06月02日 11:15撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
送電鉄塔の向こうは四阿山?
送電鉄塔112
2020年06月02日 11:16撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
送電鉄塔112
鉄塔近辺の藪で踏み跡を見失いましたが、北に進むと歩き易い尾根道になりました
2020年06月02日 11:23撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔近辺の藪で踏み跡を見失いましたが、北に進むと歩き易い尾根道になりました
1
1088m地点
東に行く尾根が歩き易そうに見えるのですが、尾根を北にやや藪っぽい急斜面を下ります。ここも注意箇所かも!
2020年06月02日 11:30撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1088m地点
東に行く尾根が歩き易そうに見えるのですが、尾根を北にやや藪っぽい急斜面を下ります。ここも注意箇所かも!
こんなところに石仏が
かつては人が賑やかに往来していた時期もあったのでは、と昔を忍ばせます
2020年06月02日 11:38撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなところに石仏が
かつては人が賑やかに往来していた時期もあったのでは、と昔を忍ばせます
1
県道273号線を横断
修那羅峠と室賀を結ぶ車道。通行したことはありません。通行止めになっていないと思いますが、車には行き会いませんでした。
2020年06月02日 11:47撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道273号線を横断
修那羅峠と室賀を結ぶ車道。通行したことはありません。通行止めになっていないと思いますが、車には行き会いませんでした。
1
振り返った尾根道
なんだか藪の様にしか見えませんね(^^ゞ
2020年06月02日 11:48撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返った尾根道
なんだか藪の様にしか見えませんね(^^ゞ
1
横断してすぐに四等三角点発見。もちろん山名標識などある訳もなく…
2020年06月02日 11:52撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横断してすぐに四等三角点発見。もちろん山名標識などある訳もなく…
急坂をこらえて辿り着いたピークの岩
2020年06月02日 12:10撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂をこらえて辿り着いたピークの岩
1
緩やかで歩き易いあ幅広の尾根(^.^)
2020年06月02日 12:13撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかで歩き易いあ幅広の尾根(^.^)
登山道(廃林道?)交差点の東側は、はっきりと道が確認できますが
2020年06月02日 12:28撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道(廃林道?)交差点の東側は、はっきりと道が確認できますが
1
しかし、西側は境界標が点々と見えるものの、道があるようには見えません。計画ではこの道を下る積りでしたが、俄かに心配になって来ました(:_;)
2020年06月02日 12:28撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし、西側は境界標が点々と見えるものの、道があるようには見えません。計画ではこの道を下る積りでしたが、俄かに心配になって来ました(:_;)
1
コーヒーブレイク
気持ちを落ち着け、この先で左側に並行する林道の状況を見て考え直すことにします
2020年06月02日 12:32撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コーヒーブレイク
気持ちを落ち着け、この先で左側に並行する林道の状況を見て考え直すことにします
ブレイク後は、俄かに本日の一、二を競う急坂
2020年06月02日 12:38撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブレイク後は、俄かに本日の一、二を競う急坂
1
写真ではわかりにくいですが、左下に平行する未舗装の林道が見えて来ました。轍もあり、車が頻繁に通行している感じです!
2020年06月02日 12:53撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真ではわかりにくいですが、左下に平行する未舗装の林道が見えて来ました。轍もあり、車が頻繁に通行している感じです!
1
反射板
反射板があるとは全く知りませんでした。とすればこの近くには良く踏まれた登山道があるのではないかと思います。
2020年06月02日 13:12撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反射板
反射板があるとは全く知りませんでした。とすればこの近くには良く踏まれた登山道があるのではないかと思います。
ここでものんびり休憩(^^;やれやれ、いつになったら大林山に着くことやら!
2020年06月02日 13:24撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでものんびり休憩(^^;やれやれ、いつになったら大林山に着くことやら!
笹薮の踏み跡が薄くなってきました。笹の背丈が短く、尾根を真っ直ぐ北に進めば良いので、不安はありません。
2020年06月02日 13:34撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹薮の踏み跡が薄くなってきました。笹の背丈が短く、尾根を真っ直ぐ北に進めば良いので、不安はありません。
大林山の主稜線に到達。帰りの為にここで目印をつけておくと良いでしょう。
2020年06月02日 13:42撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大林山の主稜線に到達。帰りの為にここで目印をつけておくと良いでしょう。
1
踏み跡は薄いものの、新緑が彩る快適な尾根道♪
2020年06月02日 13:44撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡は薄いものの、新緑が彩る快適な尾根道♪
1
メインルートに合流しました!山頂まで後僅か!
2020年06月02日 13:54撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メインルートに合流しました!山頂まで後僅か!
レンゲツツジ咲き始め
2020年06月02日 14:01撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レンゲツツジ咲き始め
1
見晴らしの良い山頂は青空
2020年06月02日 14:02撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らしの良い山頂は青空
前回は、日向ぼっこを楽しんだのに、今回は日陰に入りたいくらいです(^^;
2020年06月02日 14:02撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回は、日向ぼっこを楽しんだのに、今回は日陰に入りたいくらいです(^^;
2
花の季節に訪れたのは初めてかもしれません
2020年06月02日 14:03撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花の季節に訪れたのは初めてかもしれません
2
北アルプスは雲に覆われ、姿を見せてくれません(/_;)
2020年06月02日 14:03撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスは雲に覆われ、姿を見せてくれません(/_;)
遥かに蓼科山のシルエットが見えるのみ。帰り道も長くなりそうなのでお暇します。
2020年06月02日 14:12撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遥かに蓼科山のシルエットが見えるのみ。帰り道も長くなりそうなのでお暇します。
反射板
登山道がありそうですが、もう少し来た道を下ります。
2020年06月02日 14:50撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反射板
登山道がありそうですが、もう少し来た道を下ります。
雲に隠れそうになりながら四阿山
2020年06月02日 14:56撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲に隠れそうになりながら四阿山
尾根から林道に下りました
2020年06月02日 15:10撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根から林道に下りました
1
林道歩きは、足が勝手に前に出て、本当に楽です。最近はすっかり林道歩きばかり狙っているような気がします(^^;
2020年06月02日 15:12撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道歩きは、足が勝手に前に出て、本当に楽です。最近はすっかり林道歩きばかり狙っているような気がします(^^;
1
分岐
通行止めの看板がありますが、この道が最短なので行ってみます!
2020年06月02日 15:22撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐
通行止めの看板がありますが、この道が最短なので行ってみます!
1
大沢山方面でしょうか?
2020年06月02日 15:45撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沢山方面でしょうか?
県道273号線に合流
2020年06月02日 16:10撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道273号線に合流
1
県道12号線に合流
2020年06月02日 16:11撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道12号線に合流
やれやれ、無事帰還しました。距離的には長かったものの、帰りは林道を活用でき、尾根上も意外に藪に苦労せず歩け、楽しい山行でした。
2020年06月02日 16:17撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やれやれ、無事帰還しました。距離的には長かったものの、帰りは林道を活用でき、尾根上も意外に藪に苦労せず歩け、楽しい山行でした。
2

感想/記録
by kyom4

草湯温泉冠着荘の東に聳える大根場は、
登山道のない尾根上にあり、登山向きではないとお聞きしていました。
しかし、三角点が是非とも見たく、また北側から尾根を登らずとも
林道経由で南から尾根伝いに行けるとガイドブックで知り
昨年三月、長い林道歩きと僅かな尾根歩きで、大根場を往復。
それがきっかけで、昨年五月に草湯温泉から
東の大林山に延びる尾根を縦走する夢を実現し、
尾根歩きの難しさ、楽しさを満喫、自分にとって大収穫でした!

この付近、枝尾根も多く、明確な登山道もなく、
廃林道や新しい作業道、地図にない登山道等も交錯しており、
計画通りに歩けるのか非常に不安がありました。
これ以上の尾根歩きは無理と諦めていましたが、
坂城から尾根伝いに松本に抜けられたabu8kgさんの記録を拝見し
大林山から尾根伝いに修那羅峠まで歩いていらっしゃると知り
参考にさせて頂き、自分でも歩き易いように計画してみました。
abu8kgさんの記録がとても参考になりましたことを感謝申し上げます。

先ずは基本的に日帰りなので、10km程度の歩行距離を想定。
踏み跡の有無の分からない尾根歩きは、枝尾根の不安も含め登りとし、
下山は多少時間がかかっても林道を使った方が安全と考えました。
その結果、立てた計画は修那羅峠から大林山往復(歩行距離12km)。
下山は緩く下る林道で比較的スムースに帰還という、
結果から見て、無理なく歩けた計画だったと思います。

修那羅峠から取付いた尾根は、送電鉄塔112迄曲がりくねっており
GPSを頻繁に見ながら、緊張気味に歩きました。
以降、広い道跡が残る(小灌木の藪もあり)尾根上を北にほぼ一直線、
アップダウンの繰り返しはありますが、問題なく歩けると思います。
但し、1088m地点はうっかり東に向かう可能性があるので注意です。
1088m地点から下り、斜度が緩むと、二体の石仏がありました。
小灌木が道を覆い始めてはいますが、昔は人の往来があったと思うと
心細さと裏腹に、人の残した微かな温もりを感じ、心安らぎます。

残念ながら、殆ど樹林帯の中で眺望がなく退屈になるかもしれません。
日蔭でも、風が吹かなければ、汗まみれで辛くなる樹林帯の中で、
今年の藪山の時季ももう終わりとしみじみ思う一日でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:242人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ