また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2374961 全員に公開 ハイキング 支笏・洞爺

鷲別岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年06月03日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間33分
休憩
53分
合計
5時間26分
Sだんパラスキー場駐車場09:2509:35白鳥ヒュッテ09:3911:03水元沢コース分岐11:1511:42カムイヌプリ11:5312:14水元沢コース分岐13:00鷲別岳13:2514:37白鳥ヒュッテ14:3814:51だんパラスキー場駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
整備されていて歩きやすかった。
土が濡れていると滑りそうなところは結構あった。
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

写真

カムイヌプリ三角点
2020年06月03日 12:02撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カムイヌプリ三角点
3
カムイヌプリ山頂標識から鷲別岳、遠い
2020年06月03日 12:09撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カムイヌプリ山頂標識から鷲別岳、遠い
1
鷲別の登りからカムイヌプリ方向
2020年06月03日 12:59撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲別の登りからカムイヌプリ方向
3
室蘭の街を見ながら下山
2020年06月03日 13:46撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室蘭の街を見ながら下山
3
伊達紋別より風車が近く見える
2020年06月03日 14:26撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊達紋別より風車が近く見える
1
スキー場から鷲別岳とカムイヌプリ
2020年06月03日 15:07撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場から鷲別岳とカムイヌプリ
1
tarumae-yamaさん撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tarumae-yamaさん撮影
4
撮影機材:

感想/記録

晴天予報なので未踏の山に登りたい!
オロフレ山はまだ車道歩きがあるとのことなので
伊達紋別から見えて気になっていた鷲別岳へ。

高速で行く気で家を出るも、まさかの夕張ー占冠通行止め!
たくさんのトラックと共に日勝峠を越えて
予定より1時間遅れでtarumae-yamaさんと合流。
この時点では諦めて転身する気でいたけど、
まだ行けるよとの言葉で予定通り鷲別岳へ。

ここは3本コースがあるけど、花が楽しめて欲張れる水元沢コースから登り、西尾根から下山することに。
水元沢コースは思ったより沢沿いを歩くところは短かったけど、
オオサクラソウと苔の緑、澄んだ水が癒してくれた。
分岐に上がったところで
せっかく遠出したんだからカムイヌプリまで行っておいでと背中を押してもらって水と行動食だけ持って
一人カムイヌプリまで往復してきた。
ヤマレコのmapで山頂を示すところが最高点で三角点があるんだけど、
山頂標識はそれより向こうのコブにあるという。
すれ違った方に教えてもらわなければ、標識まで行かずじまいになるとこだった。
カムイヌプリからは登別の町が良く見えた。

tarumae-yamaさんを待たせてると思うと急いで往復したからちょっとバテ気味。
さて、鷲別岳山頂へ向かいます。
なんとtarumae-yamaさんがザックを山頂まで持って行ってくれていた!ので体ひとつでぼちぼち登ります。
分岐からしばらくは急登だけど、樹林帯を抜けると展望も良くなるしほどほどの登りで順調に山頂着。
気温が高いせいかモヤがかかっているけど
360度のパノラマに大満足。

下山はシラネアオイが見頃との西尾根コース。
もう降るだけだと思っていたら2つほどコブがあって💦💦
シラネアオイはいくつも群落を作ってなかなか、見応えがあった。
ハクサンチドリの蕾も沢山あって、これが咲いたらすごいんだろーなーと想像。
伊達紋別から鷲別岳の裾野に並んで見えた風車も近くに見えて楽しかった。
鷲別岳の稜線歩きはずっと室蘭の町が見えてそれも新鮮でよかった。
西尾根は大半が笹原歩きなので、今回は暑い登りにこちらを選択しなくて正解だったかも。

最後の最後、白鳥ヒュッテに向かっての登りにヒーコラいいながらも
なんだかんだ順調なコースタイムで帰ってこれた。

空身でカムイヌプリを往復したあたりにいくつか反省点があるけれど、
また一つ見たことない景色を見ることができて満足でした^_^
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:311人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ