また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2375506 全員に公開 ハイキング 伊豆・愛鷹

猿山・猫越岳 太郎杉から

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年05月30日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
太郎杉先の林道分岐に数台。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間31分
休憩
33分
合計
5時間4分
Sスタート地点14:4615:14滑沢峠15:1715:42小僧山15:4416:17猿山16:2716:55小僧山17:15三蓋山17:20三蓋山の山名標識17:34ツゲ峠17:3518:05猫越峠18:0618:11水吞頭18:17猫越岳18:3118:35水吞頭18:38猫越峠18:4019:00ツゲ峠19:12三蓋山の山名標識19:27滑沢峠19:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■太郎杉先の林道終点〜滑沢峠
沢から離れるまではワサビ田傍につけられた道を行きます。滑沢峠から降りてきている支尾根のところではじめて滑沢峠の標識があり、以後尾根通しに上がっていきます。道と呼べる感じではありませんが、特に藪漕ぎはなくマークも少しついています。
■滑沢峠〜猿山
マークは少々ついているものの踏跡はかなり薄いです。標識も山頂くらいにしかついておりません。細かい木の間を抜けるようなところは少しありますが、藪漕ぎはほぼありません。
■滑沢峠〜猫越岳(伊豆山稜線歩道)
三蓋山と猫越岳の登り下り以外はほぼ完全に平坦な道で走れます。この分だと天城峠から取り付いて距離が長くなっても然程苦労はしないでしょう。
過去天気図(気象庁) 2020年05月の天気図 [pdf]

写真

いきなりラスボスの太郎杉。天城山中で一番大きな杉の木で推定樹齢400年らしいです。
2020年05月30日 14:21撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなりラスボスの太郎杉。天城山中で一番大きな杉の木で推定樹齢400年らしいです。
3
ワサビ田傍の道を行く。
2020年05月30日 15:02撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワサビ田傍の道を行く。
1
ワサビ田傍の道を行く。
2020年05月30日 15:07撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワサビ田傍の道を行く。
ワサビ田傍の道を行く。
2020年05月30日 15:09撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワサビ田傍の道を行く。
ワサビ田傍の道を行く。
2020年05月30日 15:13撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワサビ田傍の道を行く。
滑沢峠の看板のところから支尾根を上がる。
2020年05月30日 15:16撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑沢峠の看板のところから支尾根を上がる。
1
支尾根は標高差100mもないのですぐに滑沢峠に出れる。
2020年05月30日 15:27撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
支尾根は標高差100mもないのですぐに滑沢峠に出れる。
1
素晴らしいブナ林。
2020年05月30日 15:42撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしいブナ林。
アマギシャクナゲ?
2020年05月30日 15:49撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アマギシャクナゲ?
2
小僧山という謎の山に登頂。
2020年05月30日 15:55撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小僧山という謎の山に登頂。
1
マイナー山あるあるの火の用心。
2020年05月30日 15:56撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイナー山あるあるの火の用心。
猿山山頂付近。あっち側からの道も薄い・・?
2020年05月30日 16:30撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿山山頂付近。あっち側からの道も薄い・・?
1
猿山山頂には猿と見せかけた化物が鎮座しておりました。
2020年05月30日 16:31撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿山山頂には猿と見せかけた化物が鎮座しておりました。
4
滑沢峠への標識がありました。
2020年05月30日 17:06撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑沢峠への標識がありました。
三等三角点「三分一」
どういう名前だ・・?
2020年05月30日 17:27撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三等三角点「三分一」
どういう名前だ・・?
三蓋山付近のトレイル。
2020年05月30日 17:30撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三蓋山付近のトレイル。
こういう道っていいよね。
2020年05月30日 17:37撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういう道っていいよね。
2
きのこがすごい。
2020年05月30日 17:41撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きのこがすごい。
2
伊豆山稜線歩道がこんなに歩きやすくアップダウンもない道だったとは。
2020年05月30日 17:47撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊豆山稜線歩道がこんなに歩きやすくアップダウンもない道だったとは。
1
立派な橋もかかっている。
2020年05月30日 17:53撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な橋もかかっている。
唯一の展望地点。
2020年05月30日 18:08撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唯一の展望地点。
1
猫越峠
峠の名の通りここを乗越している道が地形図には描かれていますがどこに道がついているのかわかりませんでした。
2020年05月30日 18:15撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猫越峠
峠の名の通りここを乗越している道が地形図には描かれていますがどこに道がついているのかわかりませんでした。
猫越岳登頂!
2020年05月30日 18:32撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猫越岳登頂!
2
二等三角点「猫越峠」
山頂なのに三角点名は峠・・。
2020年05月30日 18:38撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二等三角点「猫越峠」
山頂なのに三角点名は峠・・。

感想/記録

12時半近くに自宅を出てのロングルート。三島付近でゲリラ豪雨に降られましたが、登山中は一度も雨には降られませんでした。いい運動になりましたが、よい子は真似しない方がよいでしょう。翌日もロングルートでした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:262人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ