また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2380449 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 剱・立山

猫又山 馬場島から東芦見尾根経由でピストン

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年06月06日(土) [日帰り]
メンバー
天候くもり、夕方小雨
→下層雲べったり、基本ガス。雲頂約2000mの積雪層積雲に覆われる、時より雲のすき間から展望はあった。薄い上層雲にも覆われていた、日照はあった。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
馬場島に駐車。前夜泊。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち41%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間51分
休憩
1時間7分
合計
11時間58分
Sスタート地点04:5805:34ブナクラ取水堰堤05:5708:36大猫平09:57大猫山09:5812:04猫又山12:4313:26大猫山13:2714:38大猫平14:3916:22ブナクラ取水堰堤16:2416:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・工事用林道の脇に取り付きあり。初め見過ごして通りすぎた。
・1400まで超急登、よく刈り払いされている。ロープあり。
・大猫平から猫又山の尾根へは、軽い笹藪と残雪の急登。笹藪を掴みながらよじ登った。
→下山時に20〜30m滑り落ちた。
・大猫山〜猫又山:概ね残雪歩き、時々軽い藪突入。
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

写真

始め工場用の林道を行く
行き過ぎた
2020年06月06日 05:27撮影 by SH-L02, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
始め工場用の林道を行く
行き過ぎた
剱岳北方稜線ちらり
2020年06月06日 07:22撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳北方稜線ちらり
大猫平から
剱岳
2020年06月06日 08:33撮影 by SH-L02, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大猫平から
剱岳
1
大猫平から
東芦見尾根
2020年06月06日 08:35撮影 by SH-L02, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大猫平から
東芦見尾根
1
大猫平から
大日岳方面
2020年06月06日 08:42撮影 by SH-L02, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大猫平から
大日岳方面
大猫平から東芦見尾根へ
藪と残雪の急登
2020年06月06日 08:46撮影 by SH-L02, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大猫平から東芦見尾根へ
藪と残雪の急登
1
東芦見尾根から
釜谷山と猫又山
2020年06月06日 09:58撮影 by SH-L02, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東芦見尾根から
釜谷山と猫又山
大猫山付近
雷鳥現れる
2020年06月06日 10:10撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大猫山付近
雷鳥現れる
1
こんにちは〜
2020年06月06日 10:11撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんにちは〜
1
猫又山山頂
釜谷山方面
2020年06月06日 12:04撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猫又山山頂
釜谷山方面
1
山頂標識
2020年06月06日 12:06撮影 by SH-L02, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識
山頂から東芦見尾根
2020年06月06日 12:11撮影 by SH-L02, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から東芦見尾根
猫又山山頂から
剱岳ちらり
2020年06月06日 12:43撮影 by SH-L02, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猫又山山頂から
剱岳ちらり
1
猫又山山頂から
後立山
2020年06月06日 12:43撮影 by SH-L02, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猫又山山頂から
後立山
1
滑り落ちた
頭打つも、ヘルメットが衝撃吸収してくれた
2020年06月06日 13:55撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑り落ちた
頭打つも、ヘルメットが衝撃吸収してくれた
1
次の雪渓の手前で止まった
右膝を打撲したようだが、自力下山できそう
2020年06月06日 13:55撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の雪渓の手前で止まった
右膝を打撲したようだが、自力下山できそう
1
滑り落ちたところ
20〜30mぐらいか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑り落ちたところ
20〜30mぐらいか
1
めげずに下山
2020年06月06日 14:10撮影 by SH-L02, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
めげずに下山
1

感想/記録
by INUSHD

毛勝三山の一角、猫又山をヤった。本当は前日の金曜日もクズバ山あたりをヤりたかったが、寝坊&準備不足で登れず、前日夕方に馬場島入り、テント張って一晩過ごす。ダニか何かにめちゃくちゃ咬まれた。
東芦見尾根からブナクラ峠の周回をやりたかったが、スタート遅くなり暗雲立ち込める。咬まれた痛みもありテンション下げ、展望も望めなさそうで途中大猫山で引き返そうかと考えた。山頂でブナクラ谷の渡渉が厳しいとの情報を得て、素直にピストンで下山した。
が、下山中東芦見根から大猫平への区間で滑り落ちた。20〜30m落ちた、藪を避けたいと考え雪の繋がってそうなところを下山しようと安易に考えてしまった、斜度30°ぐらいか、急斜面だった。足を滑らせ尻もちついた状態になり、咄嗟に反転してピッケル刺して制動姿勢とるも初速がついていたのと雪が柔らかいせいで止まらず。もうどうすることもできず落ちる方向を見て雪渓が途切れるところを確認、ぶつかって止まれと祈りつつ、重力に身を任せて藪や岩にぶつかりながら次の雪渓の壁にドスンと転がり落ちた。幸い軽い打撲(?)で済み、以後自力下山できた。

後日、右膝の痛みが引かず念のため病院で診てもらったが、骨折はしていないことが分かって一安心。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:384人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/5/4
投稿数: 7
2020/6/8 23:11
 お疲れさまでした
東芳見尾根から大猫平辺は急斜面のところ、
雪がなくても滑り易いところですね。
何よりご無事で良かったです。
登録日: 2013/8/29
投稿数: 4
2020/6/9 12:24
 Re: お疲れさまでした
コメントありがとうございます。
ご指摘の通り、藪の中でも滑りました。
恥ずかしながら、当時滑落に対する危機意識がありませんでした。大事故に繋がりかねない行動を反省します。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ