また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2380521 全員に公開 ハイキング 六甲・摩耶・有馬

西おたふく山・六甲最高峰

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年06月06日(土) [日帰り]
メンバー
 nonon1027(CL)
, その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間55分
休憩
1時間6分
合計
6時間1分
S五助ダム09:2609:31五助山への分岐09:3509:41住吉川下流側分岐09:4209:47西滝ヶ谷方面分岐09:4810:02住吉谷出合10:1211:44西お多福山12:06六甲山12:5213:02一軒茶屋13:0313:34本庄堰堤北側の分岐13:45本庄橋跡14:31住吉谷出合14:46西滝ヶ谷方面分岐14:4714:51住吉川下流側分岐14:5215:06五助山への分岐15:13石切道登山口15:1415:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
エクセル東9:00→9:30五助ダム→10:00住吉谷出合→11:30西おたふく山→12:05六甲山頂12:50→13:45本庄橋跡→14:30住吉谷出合→15:10五助ダム→15:30エクセル東
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

感想/記録

約2ヶ月ぶりの例会。集合地点から久しぶりの再会に笑顔になります。JR住吉駅からエクセル東(標高260m)までバスで移動。住吉川のせせらぎを聞きながらなだらかな登り。西おたふく山に入ると急な登りで汗が吹き出します。途中から背の低い笹が一面覆いつくしたブナの森に変化。爽やかな風が吹き始め、美しいブナの木立に辛さも軽減。時々現れる眺望、六甲山頂も近くに見え、足取りが軽くなりました。
山頂で他班と合流。素敵な企画に拍手です。昼食中に突然の雨。一時大粒の雨になりましたが30分程で止みました。七曲から下り。少し危険個所のある森林管理道を慎重に通過。住吉川に戻ってきました。歩きたかった森林管理道。このコースは川、ダム、池、ブナの森、そして時々眺望があり楽しかったです。企画して下さったCL、皆様、ありがとうございました。(ISI)
<コース状況>雨の後の森林管理道は危険が増すと考えられます。
<特記事項>帰宅後、メンバー3名マダニ被害。もしマダニが付いていたら決して取らずに皮膚科を受診。これからの季節、虫よけ対策を十分にして下さい。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:164人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ブナ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ