また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2382568 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 京都・北摂

綾部トレイル 古屋 天狗畑 洞峠

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年06月06日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー5人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
府道51号線、災害復旧工事中ですが、通れます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間52分
休憩
1時間32分
合計
7時間24分
Sスタート地点08:4009:20五段滝09:29白石原09:31大栃09:3010:08森(栃の群生地)10:1010:45分岐尾根10:49大ブナ11:0512:10天狗畑12:5013:11コル13:2513:49Ca.75014:06洞峠14:2614:38天狗畑展望所15:01石仏入口14:3815:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
綾部トレイル8コースの古屋(洞峠・天狗畑)モデルコースで、要所に道標が設置されているが、白石原から急坂や不明瞭な個所が有るので道迷いに注意。
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

写真

奥の小屋谷出合
2020年06月06日 08:59撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の小屋谷出合
気持ちの良い沢沿いの道
2020年06月06日 09:16撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちの良い沢沿いの道
五段滝入口
2020年06月06日 09:22撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五段滝入口
白石原入口
2020年06月06日 09:29撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白石原入口
栃の大木
2020年06月06日 09:31撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栃の大木
杉も負けずに
2020年06月06日 09:36撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉も負けずに
沢の源流へ
2020年06月06日 09:53撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の源流へ
栃の群生地の森
2020年06月06日 10:08撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栃の群生地の森
落葉の中からギンリョウソウが
2020年06月06日 10:26撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落葉の中からギンリョウソウが
稜線上の森分岐
2020年06月06日 10:45撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線上の森分岐
天狗畑への尾根を登る
2020年06月06日 12:01撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗畑への尾根を登る
天狗畑(三等三角点:点名「河端」848.30m
2020年06月06日 12:08撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗畑(三等三角点:点名「河端」848.30m
天狗畑の展望台
2020年06月06日 14:38撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗畑の展望台
入口の石仏
2020年06月06日 15:01撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入口の石仏

感想/記録

COVID-19で県外自粛が解除された最初の土曜日に、予てから予定していた綾部水源の里古屋から天狗畑と洞峠に出掛けました。
当初の予想が外れ曇り空の山行日和ですが、尾根に上がれば風も吹きジッとしていると寒い位でした。
古屋部落には、沢山の「ジキタリス」が咲き、ウツギやオオバアサガラ、エゴノキにも白い花が咲いていました。
沢に沿って奥へ進むと石仏を祀る屋根小屋から樹林帯の中清流のせせらぎを聞きながら上流部を散策。
白石原へ戻りいよいよ栃の群生地目指して沢を登って行く。
所々に大きな栃ノ木が聳え立ち辺りが自然林で覆われる頃「モーモーさんの清水」に到着、湧き出す清水を頂く。
傾斜も徐々に増し見渡す限りの新緑に抱かれた「トチノキ群生地」の森に到着。害獣柵で囲まれて登り出入り口を探しながら登ったので、尾根ルートから離れ源流部へと導かれる。害獣柵で囲まれて出口が無く見渡すと一ヶ所柵が倒れて所を見つけやっと柵外に出たが、このまま詰めると薮漕ぎになる様で左の尾根へルートを変え、各々で斜面を這い登って行く。
声を掛け合いながら正規の尾根ルートへ戻り縦走路へ。
此処のルートが判り難くテープを見落とさない様注意が必要です。
少し尾根を進むと「大ぶな」の休憩所、風に吹かれながら一息入れて目指す「天狗畑」へ向かう。
尾根上にも要所には地元のキャラクター「とちまる君」の案内が有りました。一旦降りコルから登り返す尾根はナカナカ厳しい登りです。傾斜が少し落ちると目的地の「天狗畑」はもうすぐです。
山頂には、三等三角点点名:河端848.30mが設置されている以外は三角点付近だけが切り開かれた展望も何もない所です。
軽く食事を済ませ来た道を「大ぶな」まで戻り、明智光秀も越えた
と言う「洞峠」を訪れ、京街道の名残が一部残る峠道を降る。
展望の無い古道でただ一ヶ所だけ天狗畑が望める展望所からは、曇り空を背景にした山が見られました。
山深く自然林の残るこの地域、尾根や峠道には「イワカガミ」の群落も見られます。春の花々も新緑も良いけど秋の紅葉も素晴らしいと思います。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:227人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ