また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2383767 全員に公開 ハイキング 朝日・出羽三山

樽石山(1155m) やまがた百名山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年06月07日(日) [日帰り]
メンバー
 je7snv(CL)
, その他メンバー9人
天候曇時々晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
樽石観察センター前に駐車  ここは2〜3台。観察センター手前100m付近に大駐車場がある
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間49分
休憩
1時間32分
合計
7時間21分
S観察センター07:4507:50シャムコース分岐08:17送電線50番鉄塔08:2208:30巡視路とシャムコースの分岐08:52送電線49番鉄塔08:5709:40社務所跡09:4710:16願掛岩10:2110:28樽石山1155m10:4511:061175m峰11:4111:57樽石山1155m12:01願掛岩12:24社務所跡12:2813:21送電線50番鉄塔13:2713:40ブナ林コース入口14:13清水衛殿コース分岐14:2114:36清水衛殿14:49車道から清水衛殿への入口15:06観察センターG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

写真

樽石観察センターを過ぎたところに駐車。無人だが開いており、トイレ借用できた。(本当の駐車場はセンターの手前100mにある)
2020年06月07日 07:38撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樽石観察センターを過ぎたところに駐車。無人だが開いており、トイレ借用できた。(本当の駐車場はセンターの手前100mにある)
観察センターから車道を50m程戻ったところが登山口
2020年06月07日 07:46撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観察センターから車道を50m程戻ったところが登山口
セナザ牧場に向かう道から「シャムコース」への分岐
2020年06月07日 07:50撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セナザ牧場に向かう道から「シャムコース」への分岐
スギ林の登り
2020年06月07日 07:56撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スギ林の登り
ヤマツツジが満開
2020年06月07日 08:09撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマツツジが満開
送電線 山形幹線50番鉄塔に出た
2020年06月07日 08:16撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
送電線 山形幹線50番鉄塔に出た
送電線巡視路を49番鉄塔に向かう。途中から左にシャムコースが分岐するが、そのまま巡視路を上る
2020年06月07日 08:29撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
送電線巡視路を49番鉄塔に向かう。途中から左にシャムコースが分岐するが、そのまま巡視路を上る
ジグザグに急登
2020年06月07日 08:37撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジグザグに急登
49番鉄塔に出た
2020年06月07日 08:51撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
49番鉄塔に出た
49番鉄塔からシャムコースまではヤブ漕ぎもある
2020年06月07日 08:52撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
49番鉄塔からシャムコースまではヤブ漕ぎもある
北側には大高根山(やまがた百名山)が見える
2020年06月07日 08:57撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側には大高根山(やまがた百名山)が見える
ギンリョウソウ
2020年06月07日 09:02撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウ
きれいなブナ林を登る
2020年06月07日 09:10撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいなブナ林を登る
トラバースする所のロープが切れており、少々危険
2020年06月07日 09:34撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバースする所のロープが切れており、少々危険
なだらかなブナ林を進む
2020年06月07日 09:38撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだらかなブナ林を進む
「社務所跡」 これがあるから「シャムコース」なのです
2020年06月07日 09:40撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「社務所跡」 これがあるから「シャムコース」なのです
ムラサキヤシオツツジ
2020年06月07日 10:27撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムラサキヤシオツツジ
樽石山1155mに到着
2020年06月07日 10:42撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樽石山1155mに到着
1
さらに1175m峰まで進んで昼食休憩
2020年06月07日 11:21撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに1175m峰まで進んで昼食休憩
ブナ林の若葉
2020年06月07日 11:34撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ林の若葉
「1000万ドルのドウタン」というのはこれかな
2020年06月07日 11:52撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「1000万ドルのドウタン」というのはこれかな
1
1155mからわずかに外れたところにも山名標識がある
2020年06月07日 11:56撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1155mからわずかに外れたところにも山名標識がある
車道からブナ林観察コースへの分岐
2020年06月07日 13:40撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道からブナ林観察コースへの分岐
ブナのアガリコ
2020年06月07日 13:46撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナのアガリコ
遊歩道と考えていたが結構きつい上りがある
2020年06月07日 13:56撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道と考えていたが結構きつい上りがある
清水衛殿コースに合流して休憩。
稜線から道があるが廃道に近いので通らなかった
2020年06月07日 14:19撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水衛殿コースに合流して休憩。
稜線から道があるが廃道に近いので通らなかった
清水衛殿(しずえいでん)
2020年06月07日 14:37撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水衛殿(しずえいでん)
車道から清水衛殿への入口
2020年06月07日 14:49撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道から清水衛殿への入口
樽石観察センターに戻る
2020年06月07日 15:05撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樽石観察センターに戻る

感想/記録
by je7snv

樽石山は3回目になる。1回目は2007.09.22でまだ樽石山の名称は無かった。この時は送電線50番鉄塔のすぐ下まで車が入れた。
2回目は2017.09.29で、「やまがた百名山」に樽石山が選定されてからグレーディングのために、清水衛殿コースを上りシャムコースを下った。
今回は、樽石山の山頂を確認するために登るということで、同行希望の9名を案内した。1155mの山頂確認後に清水衛殿コースを下れないかと思い分岐を確認したが、ササ藪がひどい。多人数では時間がかかりすぎるので、登ったコースを下山してから、ブナ林コースを経て清水衛殿に寄った。
1155mの地点は、山頂らしい突起ではなく、山頂というよりも葉山登山道の一部に過ぎない。展望もないので「登った」という達成感はあまり得られない。湧水や樽石大学(樽石地区の社会教育活動)などが評価されたのかもしれないが、百名山に選ぶには疑問が残る。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:192人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ