また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2386062 全員に公開 ハイキング 八ヶ岳・蓼科

烏帽子岩、袴越山、武石峰&美ヶ原

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年06月08日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
思い出の丘駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間26分
休憩
18分
合計
6時間44分
Sスタート地点07:1708:21烏帽子岩08:2610:14袴越山10:1911:13思い出の丘11:28武石峰11:3612:20美ヶ原自然保護センター12:42王ヶ頭ホテル12:45美ヶ原13:11美ヶ原自然保護センター14:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
<註>()内は予定、登行外、標高、休憩時間
( 6:38(7:15) 自宅 )
7:15-17(7:55-8:00) 思い出の丘駐車場(1,905m)
7:40(8:30) 武石峠(1,760m)
8:20-25(5")(9:10) 烏帽子岩(1,621m)
9:37 三叉路(1,835m)
10:13-19(6") 袴越山(1,753m)
前半:2'56"(3'00") 延標高差:1,052(1,152)m 速度:359(384)m/h
距離:10.7(11.1)km 歩速:3.6(3.7)km/h 写真タイム:5"
11:27-36(9") 武石峰(1,972m) アクエリアスはまだ凍っている。豆大福とシャーベットのアミノバイタルゼリーを食べる
12:19 自然保護センター駐車場(1,905m)
12:43(13:10) 王ヶ頭(2,034m)
13:11 自然保護センター駐車場(1,905m)
14:01-03(14:50-55) 思い出の丘駐車場(1,905m)
後半:3'42"(3'50") 延標高差:1,228(1,204)m 速度:332(314)m/h
距離:14.3(14.1)km 歩速:3.9(3.7)km/h 食事タイム:9"
山行:6'44"(6'50") 延標高差:2,280(2,356)m 速度:339(345)m/h
距離:25.0(25.2)km 歩速:3.7(3.7)km/h タイム:20"
( 14:48(15:30) 自宅 )
Door to Door:8'10"(8'15")
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック(25L) ウインドヤッケ上(ゴアテックス) ヘッドランプ ツウェルト 地図(1/50 GPS コンパス 救急品 カメラ 食料 非常食 飲料水 靴(トレランシューズ) 補修具 帽子 携帯

写真

思い出の丘駐車場にある案内図
2020年06月08日 07:17撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思い出の丘駐車場にある案内図
槍穂が丁度雲に。キレットが見える
2020年06月08日 07:18撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍穂が丁度雲に。キレットが見える
1
こちらは槍穂がはっきり見える
2020年06月08日 07:19撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは槍穂がはっきり見える
1
槍穂のアップ
2020年06月08日 07:20撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍穂のアップ
2
燕岳の右に薬師岳が見える
2020年06月08日 07:20撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳の右に薬師岳が見える
針ノ木の左は立山だ
2020年06月08日 07:20撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木の左は立山だ
後立山の全貌
2020年06月08日 07:20撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後立山の全貌
帰りはここに戻ってくる
2020年06月08日 07:34撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りはここに戻ってくる
林道のショートカット:何とか人が通った跡がある
2020年06月08日 07:48撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道のショートカット:何とか人が通った跡がある
1
帰りは左上から下りてくる
2020年06月08日 08:00撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは左上から下りてくる
烏帽子岩への入口の対面:帰りはここから登る
2020年06月08日 08:14撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岩への入口の対面:帰りはここから登る
烏帽子大権現の鳥居
2020年06月08日 08:23撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子大権現の鳥居
この奇岩です。
5年ぶりの再会
2020年06月08日 08:24撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この奇岩です。
5年ぶりの再会
5
奥はこれから行く武石峰と右は行かなかった王ヶ鼻
2020年06月08日 08:25撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥はこれから行く武石峰と右は行かなかった王ヶ鼻
2
袴越山への道:気持ちの良い道だ
2020年06月08日 10:03撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
袴越山への道:気持ちの良い道だ
何となく寂しい三角点
2020年06月08日 10:14撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何となく寂しい三角点
展望スポットはこれでない?
2020年06月08日 10:17撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望スポットはこれでない?
ここから登る予定だった
2020年06月08日 10:35撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登る予定だった
レンゲツツジ:何となくこれも寂しい
2020年06月08日 10:38撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レンゲツツジ:何となくこれも寂しい
1
6月上旬だと思っていたが下旬以降だ
2020年06月08日 10:39撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6月上旬だと思っていたが下旬以降だ
旧スキー場:以前の計画ではここに登ってくる予定だった
2020年06月08日 10:40撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧スキー場:以前の計画ではここに登ってくる予定だった
ここからがショートカットの道
2020年06月08日 10:50撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからがショートカットの道
さっき登った袴越山
2020年06月08日 11:15撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっき登った袴越山
武石峰に到着:王ヶ頭までまだ遠い
2020年06月08日 11:28撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武石峰に到着:王ヶ頭までまだ遠い
1
根子岳と四阿山
2020年06月08日 11:36撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根子岳と四阿山
浅間山、高峯山&湯ノ丸山
2020年06月08日 11:36撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山、高峯山&湯ノ丸山
北アルプス
2020年06月08日 11:36撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス
先日登った戸谷峰、手前は今朝登った烏帽子岩か
2020年06月08日 11:36撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先日登った戸谷峰、手前は今朝登った烏帽子岩か
王ヶ頭はまだ遠い
2020年06月08日 11:40撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
王ヶ頭はまだ遠い
1
車道に沿っていい山道がある
2020年06月08日 12:03撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道に沿っていい山道がある
自然保護センターが見えてきた。
車はここまで
2020年06月08日 12:19撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然保護センターが見えてきた。
車はここまで
王ヶ頭ホテル前からの美ヶ原の全貌
2020年06月08日 12:43撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
王ヶ頭ホテル前からの美ヶ原の全貌
放牧牛がいた
2020年06月08日 13:31撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
放牧牛がいた
1

感想/記録

久しぶりに25kmを歩くと流石に疲れる。これで自宅から美ヶ原まで繋がった。
初めは三才山出合ドライブインから袴越山-烏帽子岩周回を考えたが、旧スキー場の藪漕ぎが心配とどうせ歩くなら一気に美ヶ原まで繋いでしまおうと計画する。
袴越山のレンゲツツジは6月上旬が見ごろということで天気も良さそうなので今日を選んだ(土日は車も多そうなので)。
実はこの日は蝶ヶ岳からの槍穂のモルゲンロートを見ようと思っていた。
しかし、日の出が4:22で0時に歩き始めなくてはいけない。この時期は空気が澄んでいない(今朝は澄んでいたようだ)。前日(23時過ぎ)から出掛けなければいけないのと夜歩くのは好きでない等の理由でやめた。
さて今回の山行、ひたすら歩くのみと考えていたがやはりそうだった。
最近25kmなんて歩いていないので不安が一杯だ。
同じ道をできるだけ歩きたくないので基本的には下りは林道、登りは山道を選ぶ。
まず、武石村への林道は通行止め、勿論三才山峠へ向かう林道も常時?通行止め。しかし歩くのは構わないと進む。
途中バイパスで山道(何とか道あり)に入りショートカット。その後も林道を行く(殆ど高低差ないが落石が道路に)。
帰りの山道もしっかりチェック。
烏帽子岩への入口に到着。これで自宅からの道は繋がった。
烏帽子岩の奇岩を見るのは5年ぶり。前回は知らずに来たのでこの奇岩に驚いた。今回は再会を楽しみにしていた。
やはり観る価値はある。
帰りの山道はしっかりしているが、途中林道開発が進んでおりついそちらに下りてしまう。
登り返しながらこれからのコースを吟味する。
袴越山から武石峰へは車道をショートカットする予定だが結構笹が密集している。不安になる。袴越山をスキップして美ヶ原に向かい、車で帰る途中に袴越山とレンゲツツジを鑑賞すればと邪な発想が生まれる。
しかし、時間は早いし、朝から右膝が痛むが登りでは気にならない。
予定通りいくことにする。
袴越山への道は予定を変更して尾根伝いに進む。途中、20m程離れたところにレンゲツツジが咲いているもこれからどんどんみられると思い先に進むが一向にない。そのまま山頂に到着。この先に展望台があるというので進むが180度の展望もなく90度程度。
山頂に引き返し、立派な下り道があるので進むがどうも西寄りに進む。
登りで下り道をチェックしていたがそれらしい道はなかった。
結局、かなり下の車道に出る。引き返す道中登り道らしい道はあった。
旧スキー場あたりにレンゲツツジの群生があったが霧ヶ峰と比較すると小規模だ。
問題の武石峰へのショートカット道だが立派にあった。
流石におなかが空いたので武石峰山頂で一服。
後は車道に沿った山道を黙々と歩く。結構樹林帯で気持ちよく歩けた。
王ヶ頭から王ヶ鼻(わずか300m程だが霞がでて眺望もよくないので)へは行かず下る。下りはひたすら車道を行くが膝が痛い。平らか登りになると痛みが消える。途中から凍ったアクエリアスを出し首や額に当てながら飲むが中々解けない。結局自宅まで少し氷が残った。
これで美ヶ原までは繋がった。
昔(大学1年の夏1965年?)美ヶ原から白樺湖に行った写真はあったが記録がない。それ以来鷲ヶ峰に登っていない。茶臼山−扉峠間とどう処理するか課題はまだまだある。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:319人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/8/9
投稿数: 627
2020/6/8 22:31
 繋がってきましたね!
いやぁ、どんどん繋がってきましたね。
ここまでくるとさすが眺めだけでなく、高山の空気になって来て気持ちいいでしょうね!
登録日: 2013/7/13
投稿数: 897
2020/6/9 6:34
 Re: 繋がってきましたね!
25kmは最近歩いていないので心配でした。出だしから右膝が痛く不安でしたが何とか一気に繋がりました。
今までピークを目指して登っていましたが、こんな歩き方も楽しみができて面白いです。これから暑くなるのでやはりアルプスかな

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ