また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2391843 全員に公開 ハイキング 磐梯・吾妻・安達太良

安達太良山(野地温泉から往復)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年06月13日(土) [日帰り]
メンバー
天候くもりのち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間52分
休憩
39分
合計
5時間31分
S野地温泉登山口05:3605:47土湯峠06:10鬼面山06:1707:07箕輪山07:1607:43鉄山避難小屋07:5408:01鉄山08:29安達太良山08:4109:06鉄山09:12鉄山避難小屋09:46箕輪山10:36鬼面山10:57土湯峠11:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

写真

野地温泉登山口出発
2020年06月13日 05:36撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野地温泉登山口出発
1
ムラサキヤシオツツジにとまっているのはアオカミキリ?
2020年06月13日 05:46撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムラサキヤシオツツジにとまっているのはアオカミキリ?
4
土湯峠から行く手に鬼面山と箕輪山
2020年06月13日 05:48撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土湯峠から行く手に鬼面山と箕輪山
ゴゼンタチバナ
2020年06月13日 05:49撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ
4
鬼面山登りから野地温泉の噴気越しに高山と東吾妻山
2020年06月13日 05:55撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼面山登りから野地温泉の噴気越しに高山と東吾妻山
1
鬼面山到着
2020年06月13日 06:10撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼面山到着
磐梯山がシルエットで浮かぶ
2020年06月13日 06:10撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
磐梯山がシルエットで浮かぶ
5
その右には残雪の飯豊も遠望できた
2020年06月13日 06:10撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その右には残雪の飯豊も遠望できた
4
箕輪山大きく迫る
2020年06月13日 06:19撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箕輪山大きく迫る
1
雪渓が残る所ですぐ先(20mくらい?)をクマが登山道横断 いっときの硬直が解けてカメラ構えた時にはすでに藪の中だった 水飲みに来たのだろうか?
2020年06月13日 06:46撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓が残る所ですぐ先(20mくらい?)をクマが登山道横断 いっときの硬直が解けてカメラ構えた時にはすでに藪の中だった 水飲みに来たのだろうか?
2
ゴゼンタチバナとイワカガミの紅白コラボ
2020年06月13日 06:49撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナとイワカガミの紅白コラボ
1
箕輪山到着 主稜線の先に安達太良山頂が見える
2020年06月13日 07:07撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箕輪山到着 主稜線の先に安達太良山頂が見える
1
雨粒が大きくなってきた 鉄山避難小屋内で一休み
2020年06月13日 07:43撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨粒が大きくなってきた 鉄山避難小屋内で一休み
3
鉄山稜線はミネズオウがたくさん
2020年06月13日 07:55撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄山稜線はミネズオウがたくさん
5
褐色の風景
2020年06月13日 08:01撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
褐色の風景
沼ノ平を眼下に
2020年06月13日 08:02撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼ノ平を眼下に
7
鉄山のガレ場を降りてきた
2020年06月13日 08:10撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄山のガレ場を降りてきた
矢筈森も荒々しい景色
2020年06月13日 08:12撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢筈森も荒々しい景色
1
「沼ノ平」なんて長閑な名前より「地獄釜ノ平」的な偉観
2020年06月13日 08:17撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「沼ノ平」なんて長閑な名前より「地獄釜ノ平」的な偉観
5
乳首に接近
2020年06月13日 08:24撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乳首に接近
1
乳首突端 風強く長居できない すぐ降りる
2020年06月13日 08:29撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乳首突端 風強く長居できない すぐ降りる
3
天候良ければ和尚山までの往復も考えていたがあっさり断念
2020年06月13日 08:29撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天候良ければ和尚山までの往復も考えていたがあっさり断念
帰路はレンズに水滴ついてまともな写真撮れず
2020年06月13日 08:51撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路はレンズに水滴ついてまともな写真撮れず
1
ミネズオウとイワカガミが見事に広がっていたが画面で見ると雑然
2020年06月13日 09:04撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミネズオウとイワカガミが見事に広がっていたが画面で見ると雑然
2
またお天気の良い日に来てみよう
2020年06月13日 09:07撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またお天気の良い日に来てみよう
大きな図体の箕輪山登り返しが立ちはだかる
2020年06月13日 09:25撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな図体の箕輪山登り返しが立ちはだかる
1
箕輪山北斜面はこんな泥道 何度かこけながらの下り道
2020年06月13日 09:53撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箕輪山北斜面はこんな泥道 何度かこけながらの下り道
鬼面山も意外と大きい登り返し
2020年06月13日 10:21撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼面山も意外と大きい登り返し
1
ベニサラサドウダン?
2020年06月13日 10:24撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベニサラサドウダン?
5
ハイマツ雄花
2020年06月13日 10:28撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツ雄花
2
ヤマツツジ
2020年06月13日 10:54撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマツツジ
2
土湯峠に戻ってきた
2020年06月13日 10:55撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土湯峠に戻ってきた
1
撮影機材:

感想/記録

土日のうち天気良いのは土曜だと信じて安達太良縦走に出発。
最初は飯豊も望むことができるような高曇りの中で、日差しにやられるよりは涼しくていいやと歩を進めるが次第に雨模様に。鉄山からのメインコース主稜線は風が強く西側の半身が冷たくなってしまうくらい。それでも両側の迫力満点の風景と、対照的な可憐な花々を堪能しながら、安達太良山頂到達。帰路の泥道ではザックも合羽も泥まみれになりながら無事に往復終えた。
びしょ濡れで冷え切った手足のまま赤湯温泉へ。橙色をした鉄泉の効き目はすばらしく、あっという間に血行回復、ポカポカになりました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:411人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ