また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2400005 全員に公開 ハイキング 志賀・草津・四阿山・浅間

浅間山(前掛山) −天狗温泉ピストンー

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年06月20日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
前夜、道の駅雷電くるみの里にて車中泊。
朝5:50 天狗温泉着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間9分
休憩
1時間12分
合計
7時間21分
S浅間山荘登山口06:1306:43一ノ鳥居06:54二ノ鳥居07:0407:56浅間火山館08:1308:19湯ノ平分岐08:2008:39賽の河原分岐09:39立入禁止告示板09:4010:26前掛山10:4811:04立入禁止告示板11:0511:50賽の河原分岐12:03湯ノ平分岐12:07浅間火山館12:2612:57二ノ鳥居13:10一ノ鳥居13:1113:34浅間山荘登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道は明瞭でした。
危険箇所もとくにありません。
浅間山本体の荒々しさのコントラストで、周囲の緑がとってもきれいでした。とくに、本体直前のカラマツ?は気に入りました。
その他周辺情報天狗温泉 600円(駐車代500円払うと、800円→600円に)
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 スパッツ 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト カメラ バーナー ガスカートリッジ コッヘル ココヘリGPS

写真

コロナ明けの初登山、楽しんできます。
昨日の雨が嘘のように晴れました!
2020年06月20日 06:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コロナ明けの初登山、楽しんできます。
昨日の雨が嘘のように晴れました!
1
朝の清々しい緑の息吹。せっかくの今日、ゆったり登ります。
2020年06月20日 06:41撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の清々しい緑の息吹。せっかくの今日、ゆったり登ります。
一ノ鳥居が見えてきました。
ここで登山道は二手に分かれますが、距離が短い不動滝コースを選択します。
2020年06月20日 06:45撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ鳥居が見えてきました。
ここで登山道は二手に分かれますが、距離が短い不動滝コースを選択します。
1
不動滝です。落差7〜8mくらいでしょうか。
2020年06月20日 06:59撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動滝です。落差7〜8mくらいでしょうか。
1
中間霊神の碑です。ちょうど、中間のようです。
2020年06月20日 07:39撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中間霊神の碑です。ちょうど、中間のようです。
1
牙山が見えてきました。
2020年06月20日 07:46撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牙山が見えてきました。
ハクサンイチゲ。花がピンボケでした、トホホ・・・。
2020年06月20日 07:57撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ。花がピンボケでした、トホホ・・・。
マイヅルソウ。こんどはキレイに撮れました!
2020年06月20日 07:58撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイヅルソウ。こんどはキレイに撮れました!
イワカガミの群生地です!
2020年06月20日 08:16撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミの群生地です!
湯ノ平口分岐点です。周囲の木々が、雪が降る場所に特徴的な針葉樹林で綺麗でした。
2020年06月20日 08:21撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯ノ平口分岐点です。周囲の木々が、雪が降る場所に特徴的な針葉樹林で綺麗でした。
2
前掛山登山口です。今度はJバンド方向にも行きたいです。
2020年06月20日 08:37撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前掛山登山口です。今度はJバンド方向にも行きたいです。
1
ここは賽ノ河原分岐点とも言うみたいです。
2020年06月20日 08:40撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは賽ノ河原分岐点とも言うみたいです。
1
浅間山本体が見えてきました。前掛山山頂はまだだいぶ上のようです。あそこまで登るのか・・・。
2020年06月20日 08:47撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山本体が見えてきました。前掛山山頂はまだだいぶ上のようです。あそこまで登るのか・・・。
黒斑山と蛇骨岳です。登山道がところどころ見えます。
2020年06月20日 08:47撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒斑山と蛇骨岳です。登山道がところどころ見えます。
2
北からガスが目前に迫ってきました。こんな光景珍しくて、思わず撮影しました。
2020年06月20日 09:10撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北からガスが目前に迫ってきました。こんな光景珍しくて、思わず撮影しました。
南側の白い雲と北側からのガスがちょうどドッキングする瞬間です。
2020年06月20日 09:10撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側の白い雲と北側からのガスがちょうどドッキングする瞬間です。
ようやく避難シェルターに到着しました。右側が鉄筋コンクリート製、左側が鋼製のシェルターです。右側の方が丈夫そうかな?
2020年06月20日 09:45撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく避難シェルターに到着しました。右側が鉄筋コンクリート製、左側が鋼製のシェルターです。右側の方が丈夫そうかな?
1
鉄筋コンクリート製シェルターの内部です。食事をしている方がおり、自分も左側の鋼製シェルターでカップそばを食べました。
2020年06月20日 09:46撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄筋コンクリート製シェルターの内部です。食事をしている方がおり、自分も左側の鋼製シェルターでカップそばを食べました。
1
前掛山山頂方向です。荒々しい火口壁の断崖です。
2020年06月20日 10:13撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前掛山山頂方向です。荒々しい火口壁の断崖です。
1
草津白根山方向です。山頂部は雲で見えませんでした。
2020年06月20日 10:13撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草津白根山方向です。山頂部は雲で見えませんでした。
浅間山(前掛山)山頂に到着しました!最高峰の釜山の中から噴煙をしきりに出しています。
2020年06月20日 10:22撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山(前掛山)山頂に到着しました!最高峰の釜山の中から噴煙をしきりに出しています。
1
火口から湧き上がる噴煙が間近に見えます。
2020年06月20日 10:27撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火口から湧き上がる噴煙が間近に見えます。
第3火口壁の黒斑山です。緑が綺麗です。
2020年06月20日 10:30撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第3火口壁の黒斑山です。緑が綺麗です。
前掛山山頂からの剣ヶ峰と牙山です。天狗の裏庭の緑もきれいです。
2020年06月20日 10:30撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前掛山山頂からの剣ヶ峰と牙山です。天狗の裏庭の緑もきれいです。
1
火口から沸き立つ浅間山の噴煙です。迫力ありますが、帰路に火口館の管理人の方にお聞きしたら、昔に比べ、噴煙も小さくなったそうです。
2020年06月20日 10:47撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火口から沸き立つ浅間山の噴煙です。迫力ありますが、帰路に火口館の管理人の方にお聞きしたら、昔に比べ、噴煙も小さくなったそうです。
前掛山山頂を去る時に、またも沸き立つ噴煙を撮りました。
30分以上も山頂にいたのは久々で風もなく、ゆったりノンビリ出来ました。
2020年06月20日 10:56撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前掛山山頂を去る時に、またも沸き立つ噴煙を撮りました。
30分以上も山頂にいたのは久々で風もなく、ゆったりノンビリ出来ました。
前掛山登山口への帰途で浅間山本体を仰ぎ見ました。
2020年06月20日 11:23撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前掛山登山口への帰途で浅間山本体を仰ぎ見ました。
2
第3火口壁の黒斑山〜鋸岳の稜線と賽ノ河原を展望できました。
2020年06月20日 11:26撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第3火口壁の黒斑山〜鋸岳の稜線と賽ノ河原を展望できました。
2
火山館にある浅間神社。無事に登山でき、今日の一日に感謝しました。
2020年06月20日 12:27撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火山館にある浅間神社。無事に登山でき、今日の一日に感謝しました。
1
火山館からすぐの所の蛇堀川源頭部。鉄分を多く含む川で赤茶けてます。この辺りは火山ガスの匂いが一番強いです。
2020年06月20日 12:30撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火山館からすぐの所の蛇堀川源頭部。鉄分を多く含む川で赤茶けてます。この辺りは火山ガスの匂いが一番強いです。
1
無事に下山しました。有難うございました。
2020年06月20日 13:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に下山しました。有難うございました。
1

感想/記録
by colo

前日の雨が止み、梅雨の晴れ間になりました。
コロナ明けで初めての登山です。コロナの間、ホテル泊と自宅勤務で運動不足と飲み食いでコロナ太りもあり、最初からゆったりノンビリ登山に決め込んで登りました。賽の河原分岐〜避難シェルターの間の登りはかなりきつかったですが、山頂で30分近くノンビリできました。
浅間山噴煙を間近にみて、自然の迫力をまざまざと感じました。
今度は冬に登りたいと思いました。
有難うございました。
※6/21のニュースで、浅間山で火山性微動と傾斜計の異常が6/20から出ていると知りました。何事もなく良かったです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:375人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ