また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2400875 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

千本躑躅峰 (峰谷BS〜↑赤指尾根〜↓榧ノ木尾根〜倉戸口BS)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年06月20日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ後曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:奥多摩駅/07:17着/07:45発(バス)ー>峰谷BS/08:23頃着
帰り:倉戸口BS/17:10頃発(バス)ー>奥多摩駅/17:30頃着/17:47発
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
1.赤指山への直登(10分)は結構な急登です。
2.千本ツツジから己ノ戸ノ大クビレまでのまき道は通行止めです。
3.榧ノ木尾根には指導標が要所にあります。
4.榧ノ木山は山頂への取り付きの道標が無いのでGPSで現在地を確認しないと山頂にたどり着けません。
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

写真

峰谷バス停からスタート
臨時バスが出ましたが、ここで下車したハイカーは10人程度でした
2020年06月20日 08:23撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰谷バス停からスタート
臨時バスが出ましたが、ここで下車したハイカーは10人程度でした
2
最初迷いましたが舗装道を歩くのが確実です
ここから右手に入り近道を進みます
2020年06月20日 08:48撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初迷いましたが舗装道を歩くのが確実です
ここから右手に入り近道を進みます
近道から舗装道に出た後、地元の方に教えてもらった旧山道に入りましたが迷ってしまい結局カーブミラーの所から出てきました
2020年06月20日 09:07撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近道から舗装道に出た後、地元の方に教えてもらった旧山道に入りましたが迷ってしまい結局カーブミラーの所から出てきました
道路からの眺望
この時は山頂での好展望を期待していました
2020年06月20日 09:18撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路からの眺望
この時は山頂での好展望を期待していました
2
林道終点
途中時間ロスしてここまで1時間近くかかりました
2020年06月20日 09:29撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点
途中時間ロスしてここまで1時間近くかかりました
林道終点から少し歩くと左手に登山道の入口
ここから本格的な登山道となります
2020年06月20日 09:34撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点から少し歩くと左手に登山道の入口
ここから本格的な登山道となります
登山道脇にはたくさんのコアジサイ
2020年06月20日 09:37撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道脇にはたくさんのコアジサイ
2
林道を横切ります
2020年06月20日 09:49撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を横切ります
赤指山直登指導標
2020年06月20日 10:19撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤指山直登指導標
1
ピンクテープを目印に登りますが、かなり急登でなかなか足が進みません
2020年06月20日 10:22撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクテープを目印に登りますが、かなり急登でなかなか足が進みません
赤指山山頂に到着、直登標識から15分程度かかりました
まだ本日の1座目(全6座)ですが、ここまで汗だくでくたびれました
2020年06月20日 10:37撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤指山山頂に到着、直登標識から15分程度かかりました
まだ本日の1座目(全6座)ですが、ここまで汗だくでくたびれました
多摩百山89座目、赤指山
2020年06月20日 10:37撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多摩百山89座目、赤指山
2
尾根道を進むと赤指山最高所の標識がありました
2020年06月20日 10:50撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道を進むと赤指山最高所の標識がありました
新緑の赤指尾根を進みます
2020年06月20日 11:25撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑の赤指尾根を進みます
石尾根縦走路に合流
ここまで非常に長く感じました
2020年06月20日 12:03撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石尾根縦走路に合流
ここまで非常に長く感じました
千本ツツジに向かいます
ヤマツツジはほとんど終わっています
2020年06月20日 12:09撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千本ツツジに向かいます
ヤマツツジはほとんど終わっています
2
千本ツツジに到着
2020年06月20日 12:10撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千本ツツジに到着
多摩百山90座目、千本躑躅峰
初めてツツジの漢字を知りました
2020年06月20日 12:10撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多摩百山90座目、千本躑躅峰
初めてツツジの漢字を知りました
3
登ってきた方向を振り返ると大寺山が目立ちます
2020年06月20日 12:12撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた方向を振り返ると大寺山が目立ちます
これから歩く高丸山と日陰名栗山
2020年06月20日 12:12撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから歩く高丸山と日陰名栗山
朝方の快晴が嘘のようで、南面の眺望はどんよりしています
2020年06月20日 12:16撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝方の快晴が嘘のようで、南面の眺望はどんよりしています
まき道は通行止めです
高丸山、日陰名栗山へは尾根道を進みます
2020年06月20日 12:20撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まき道は通行止めです
高丸山、日陰名栗山へは尾根道を進みます
多摩百山91座目、高丸山
年季が入った山頂標
2020年06月20日 12:40撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多摩百山91座目、高丸山
年季が入った山頂標
3
気持ちの良い開けた新緑の尾根道
少し肌寒いです
2020年06月20日 12:54撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちの良い開けた新緑の尾根道
少し肌寒いです
千本ツツジ方面を振り返りますが、遠くはガスで覆われています
2020年06月20日 12:56撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千本ツツジ方面を振り返りますが、遠くはガスで覆われています
日蔭名栗山山頂に到着
どこも山頂は広いです
2020年06月20日 13:11撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日蔭名栗山山頂に到着
どこも山頂は広いです
多摩百山92座目、日陰名栗山
こちらも年季が入った山頂標ですが、山頂標があるのはありがたいです
2020年06月20日 13:12撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多摩百山92座目、日陰名栗山
こちらも年季が入った山頂標ですが、山頂標があるのはありがたいです
1
開けた尾根
好天なら最高な気分でしょうが、、、
2020年06月20日 13:25撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けた尾根
好天なら最高な気分でしょうが、、、
奥多摩湖方面の眺望もこんな感じで残念です
2020年06月20日 13:25撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩湖方面の眺望もこんな感じで残念です
1
尾根道はアップダウンが激しかったのですが、まき道と合流すると平坦な登山道となります
2020年06月20日 13:37撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道はアップダウンが激しかったのですが、まき道と合流すると平坦な登山道となります
鷹ノ巣山避難小屋
トイレあります
2020年06月20日 13:40撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山避難小屋
トイレあります
1
鷹ノ巣山、2回目の登頂です
遅い時間なので誰もいません
2020年06月20日 14:11撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山、2回目の登頂です
遅い時間なので誰もいません
2
山頂からの眺望もガスっています
2020年06月20日 14:16撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望もガスっています
鷹ノ巣山からの下りの登山道脇にヤマツツジが残っていましたが、
2020年06月20日 14:25撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山からの下りの登山道脇にヤマツツジが残っていましたが、
3
盛りは過ぎています
2020年06月20日 14:25撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
盛りは過ぎています
1
倉戸山方面への分岐
2020年06月20日 14:29撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倉戸山方面への分岐
石尾根縦走路から倉戸山方面への分岐
ここから先、倉戸山までの指導標は充実しています
2020年06月20日 14:36撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石尾根縦走路から倉戸山方面への分岐
ここから先、倉戸山までの指導標は充実しています
立派なブナの木
2020年06月20日 14:58撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派なブナの木
2
多摩百山93座目、榧ノ木山
山頂への指導標は無くGPSで位置を確認し、登山道そばのピークを探しました
登山道から30秒で到着します
2020年06月20日 15:07撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多摩百山93座目、榧ノ木山
山頂への指導標は無くGPSで位置を確認し、登山道そばのピークを探しました
登山道から30秒で到着します
2
倉戸山へ向かいます
途中ロープを沿って歩きます
2020年06月20日 15:27撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倉戸山へ向かいます
途中ロープを沿って歩きます
多摩百山94座目、倉戸山
これで本日の目標全6座達成です
2020年06月20日 15:48撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多摩百山94座目、倉戸山
これで本日の目標全6座達成です
1
広い倉戸山の山頂の様子
2020年06月20日 15:48撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い倉戸山の山頂の様子
長い坂を下っていくと奥多摩湖が見えてきてホッとしました
2020年06月20日 16:24撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い坂を下っていくと奥多摩湖が見えてきてホッとしました
2
倉戸口バス停に到着
本日のゴールは遠かったです
2020年06月20日 16:45撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倉戸口バス停に到着
本日のゴールは遠かったです
撮影機材:

感想/記録

自粛明けからロングコースを歩いていないのでコンデションに不安はありましたが、
多摩百座1日6座を目指して以前から計画していた赤指尾根〜榧ノ木尾根の
コースを歩きました。

ゴールした時は疲労困憊でしたが何とか6座のピークを踏むことが出来、
十分な達成感が味わえた山行となりました。

これで多摩百94座達成となり残り6座となりましたが、
長沢背稜の山々が残りコンプリートに向けて苦労しそうです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:207人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ