また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2401904 全員に公開 ハイキング 京都・北摂

大文字山(若王子神社〜山頂〜如意越え〜長等山周辺〜南禅寺)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年06月20日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
京都市バス 荒神口下車
若王子神社の最寄りのバス停は東天王町
南禅寺の最寄り駅は地下鉄蹴上駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間48分
休憩
9分
合計
4時間57分
S荒神 飛び石12:0513:05大文字山13:0613:56皇子山13:5916:19七福思案処16:2416:43南禅寺16:52東山駅16:57京阪三条駅17:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
下記の場所以外はまったく問題なし

●長等山山頂と長等山三角点の分岐を南に下りていくルート
途中の分岐から長等山トンネルの排気施設に向かう道は問題なし。排気施設からは車道が藤尾神社まで続いています。車道から分岐した林道はどこにも繋がってません。終点からは獣道のような踏み跡を辿っていくことになりますので注意

●藤尾川林道の終点から雨神社に抜けるルート
以前のレポでは逆ルートで、倒木で荒れていて苦労しましたが、登りであればルートが解りやすく、それほどの苦労もなく通り抜けることができました。
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ 靴下 グローブ 日よけ帽子 サブザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

荒神口の亀石を伝って鴨川を渡ってみようとしたが、増水で断念
2020年06月20日 12:05撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒神口の亀石を伝って鴨川を渡ってみようとしたが、増水で断念
2
若王子神社
2020年06月20日 12:27撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若王子神社
1
この境内に登山口があるわけではありません
2020年06月20日 12:27撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この境内に登山口があるわけではありません
1
神社の東側から桜花苑に先ずは向かいます
2020年06月20日 12:29撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社の東側から桜花苑に先ずは向かいます
1
この休憩所の向かって右側に登山口があります
2020年06月20日 12:31撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この休憩所の向かって右側に登山口があります
2
若王子神社からの別ルートと合流
2020年06月20日 12:49撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若王子神社からの別ルートと合流
1
京都トレイルに合流
2020年06月20日 12:51撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京都トレイルに合流
1
大文字山山頂からの東山連眺め。東山連峰と左手に山科
2020年06月20日 13:06撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大文字山山頂からの東山連眺め。東山連峰と左手に山科
2
京都市街地方面
2020年06月20日 13:06撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京都市街地方面
2
お願い観音
2020年06月20日 13:24撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お願い観音
1
林道に合流。ここまでシダで覆われていて道が解りにくいところがありました
2020年06月20日 13:29撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に合流。ここまでシダで覆われていて道が解りにくいところがありました
2
送電線の鉄塔
2020年06月20日 13:39撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
送電線の鉄塔
1
鉄塔に向かうのと反対側に如意越えへの入り口
2020年06月20日 13:45撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔に向かうのと反対側に如意越えへの入り口
2
少し入ったところに案内表示もあります
2020年06月20日 13:46撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し入ったところに案内表示もあります
1
音羽山方面
2020年06月20日 13:48撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
音羽山方面
2
よくレポされているガードレールの切れ目が上方に。ガードレールからここに下りてくる人が多い
2020年06月20日 13:54撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よくレポされているガードレールの切れ目が上方に。ガードレールからここに下りてくる人が多い
1
皇子山の山頂によくわからないプレートが
2020年06月20日 13:59撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皇子山の山頂によくわからないプレートが
1
長等山山頂は直進。長等山三角点は左手に。今回は右手に下りていくことにしました
2020年06月20日 14:06撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長等山山頂は直進。長等山三角点は左手に。今回は右手に下りていくことにしました
1
しばらくすると分岐が、左手に進んで長等山トンネルの排気施設に向かいます
2020年06月20日 14:09撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくすると分岐が、左手に進んで長等山トンネルの排気施設に向かいます
1
知らないとなんの施設か解らないだろう
2020年06月20日 14:13撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
知らないとなんの施設か解らないだろう
1
舗装路をしばらく進むと、右手に林道があるので進んでみます
2020年06月20日 14:16撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路をしばらく進むと、右手に林道があるので進んでみます
1
突然林道の終点が。分岐から直接下っていく道まで続いていると思っていたのに、予想外の事態に動揺しました
2020年06月20日 14:26撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突然林道の終点が。分岐から直接下っていく道まで続いていると思っていたのに、予想外の事態に動揺しました
1
無理矢理に下っていくと、獣道のような踏み跡が
2020年06月20日 14:31撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無理矢理に下っていくと、獣道のような踏み跡が
2
下方に林道が見えて一安心しましたが
2020年06月20日 14:39撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下方に林道が見えて一安心しましたが
1
結構傾斜がきつくて直接下りていけないので、右手に廻りながら下りていくことに
2020年06月20日 14:41撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構傾斜がきつくて直接下りていけないので、右手に廻りながら下りていくことに
2
林道のそばには沢があり良い雰囲気
2020年06月20日 14:53撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道のそばには沢があり良い雰囲気
2
しばらくは快適な林道が続きます
2020年06月20日 14:54撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは快適な林道が続きます
2
ちょっと荒れてきましたが、まだ大丈夫
2020年06月20日 15:15撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと荒れてきましたが、まだ大丈夫
1
見た目がひどいが、そんなに大変なこともなく進んでいけました
2020年06月20日 15:20撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見た目がひどいが、そんなに大変なこともなく進んでいけました
1
谷筋は倒木で埋まってますが、うまく避けていけます。ここを越えると、まもなく雨神社から山科へ抜ける道を合流します
2020年06月20日 15:24撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷筋は倒木で埋まってますが、うまく避けていけます。ここを越えると、まもなく雨神社から山科へ抜ける道を合流します
2
倒木がひどかったところがかたづけられてます。ここを通って山科Cルートに
2020年06月20日 15:46撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木がひどかったところがかたづけられてます。ここを通って山科Cルートに
1
山科Cルートに合流しました。左手に進むと少し登った後、Cルートをおりていくことになります
2020年06月20日 15:49撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山科Cルートに合流しました。左手に進むと少し登った後、Cルートをおりていくことになります
1
山科Eルートを下りていく途中の堰堤です
2020年06月20日 15:55撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山科Eルートを下りていく途中の堰堤です
1
この柵を越えると、山科Gルートです
2020年06月20日 16:02撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この柵を越えると、山科Gルートです
1
この橋を渡らずにまっすぐ行くのが、山科Hルートです。Hルートを進むと、地下鉄の御陵駅に
2020年06月20日 16:13撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この橋を渡らずにまっすぐ行くのが、山科Hルートです。Hルートを進むと、地下鉄の御陵駅に
2
七福思案処。ここから南禅寺奥の院に向かうルートもあります
2020年06月20日 16:20撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七福思案処。ここから南禅寺奥の院に向かうルートもあります
1
南禅寺の水路閣
2020年06月20日 16:41撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南禅寺の水路閣
2
撮影機材:

感想/記録

他府県への移動も可能になり、ちょっと隣の滋賀県まで。当初の予定では、琵琶湖まで行くつもりでしたが、時間があったので折り返して京都に戻りました。

如意ヶ岳、長等山周辺のマイナールートをチェックしてみました。長等山の排気施設に久しぶりに行ってみましたが、中には入れません。そのあとは車道もあるのですが、あえて林道は進んでいきました。突然の終点で引き返すのも面倒で無理山進んでます。藤尾川林道の終点から雨神社に抜けるルートは、以前にくだりで非常に苦労したのですが、登りでは拍子抜けするぐらいでした。

久しぶりの大文字山はやっぱり良いですね。奥が深い。
比叡山にも久しぶりに行ってみたくなりました。
来週末の天気が良かったら行ってみようかな。

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:140人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ