また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2408636 全員に公開 ハイキング 京都・北摂

皆子谷で皆子山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年06月23日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
湖西線堅田駅〜平バス停  江若バス23分。
平から寺谷出合側の生活道(林道?)入口は、チェーンで塞がれている。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2~1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間4分
休憩
28分
合計
5時間32分
Sスタート地点07:4008:39皆子谷に入る08:4010:14稜線に上がる10:1510:54斜瀑に行く11:0111:28皆子山11:4713:02平バス停13:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
下山路の941P付近でGPSの電池切れに気付かず軌跡が少し飛んでいます。
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 携帯 時計 タオル カメラ ヘルメット ロープ スリング 濡れて良い靴 替えの靴下

写真

A7:39 平から百井川沿いの林道を少し入った所からスタートする。
2020年06月23日 07:39撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A7:39 平から百井川沿いの林道を少し入った所からスタートする。
1
A8:25 林道の終わりで谷に降りると、対岸にテープ。 ここが地図に書いてある渡渉点みたいだ。
2020年06月23日 08:25撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:25 林道の終わりで谷に降りると、対岸にテープ。 ここが地図に書いてある渡渉点みたいだ。
2
A8;39 皆子谷に入る。
2020年06月23日 08:39撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8;39 皆子谷に入る。
4
A8:42 昔の道は荒れている。 道は部分部分しかない。
2020年06月23日 08:42撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:42 昔の道は荒れている。 道は部分部分しかない。
2
A8:55 流水部付近を歩く。
2020年06月23日 08:55撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:55 流水部付近を歩く。
10
A9:24 3m滝。 遠くから見ると水量が多いのでもう少し大きいかと思ったが・・・
2020年06月23日 09:24撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:24 3m滝。 遠くから見ると水量が多いのでもう少し大きいかと思ったが・・・
6
A9:27 4m斜(滑)。
2020年06月23日 09:27撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:27 4m斜(滑)。
6
A9:39 二股。 登山道がしっかりしていた時の物?
2020年06月23日 09:39撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:39 二股。 登山道がしっかりしていた時の物?
A9:41 源頭部に近づく。
2020年06月23日 09:41撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:41 源頭部に近づく。
3
A10:07 写真では分かり難いが、一筋の流れが小山のの上から落ちている。
2020年06月23日 10:07撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:07 写真では分かり難いが、一筋の流れが小山のの上から落ちている。
3
A10:08 ここから景色が変わる。
2020年06月23日 10:08撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:08 ここから景色が変わる。
6
A10:14 源頭の風景。
2020年06月23日 10:14撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:14 源頭の風景。
12
A10:15 奥に皆子山がある。 そちらに行かず、西側尾根に行く。
2020年06月23日 10:15撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:15 奥に皆子山がある。 そちらに行かず、西側尾根に行く。
4
A10:32 926p手前の凹部。ここから降りる。
2020年06月23日 10:32撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:32 926p手前の凹部。ここから降りる。
2
A10:45 大きなトチの木。 uruuriさんも撮られていた・・
2020年06月23日 10:45撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:45 大きなトチの木。 uruuriさんも撮られていた・・
7
A10:50 二股に降りる。 ここから右手に登り返す。
2020年06月23日 10:50撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:50 二股に降りる。 ここから右手に登り返す。
2
A10:52 奥に滝が現れる。
2020年06月23日 10:52撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:52 奥に滝が現れる。
3
A10:54 目的の斜瀑に来ました。😄👍
2020年06月23日 10:54撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:54 目的の斜瀑に来ました。😄👍
11
A10:57 高巻きの途中から滝を撮る。 中段に上がる付近は結構急です。
2020年06月23日 10:57撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:57 高巻きの途中から滝を撮る。 中段に上がる付近は結構急です。
8
A10:58 高巻きの途中から中段〜上段部を見る。 上段の左壁は壁です。
2020年06月23日 10:58撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:58 高巻きの途中から中段〜上段部を見る。 上段の左壁は壁です。
3
A11:01 斜瀑落ち口に上がる。 
2020年06月23日 11:01撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:01 斜瀑落ち口に上がる。 
6
A11:24 皆子谷源頭。
2020年06月23日 11:24撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:24 皆子谷源頭。
11
A11:29 皆子山971.5m。 お昼にしたが、小虫にたかられる。😩
2020年06月23日 11:29撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:29 皆子山971.5m。 お昼にしたが、小虫にたかられる。😩
6
A11:48 武奈ヶ岳を撮る。
2020年06月23日 11:48撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:48 武奈ヶ岳を撮る。
8
A11:50 平と寺谷出合へ降りる道の分岐。 左が平。 直進が寺谷出合。
2020年06月23日 11:50撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:50 平と寺谷出合へ降りる道の分岐。 左が平。 直進が寺谷出合。
1
A11:55 琵琶湖が見えます。(琵琶湖大橋も)
2020年06月23日 11:55撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:55 琵琶湖が見えます。(琵琶湖大橋も)
6
P1:04 平の百井川沿いの林道入り口に戻る。 矢印→にチェーンが付いている。
2020年06月23日 13:04撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1:04 平の百井川沿いの林道入り口に戻る。 矢印→にチェーンが付いている。
1
P1:05 シモツケソウ?
2020年06月23日 13:05撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1:05 シモツケソウ?
6
P1:13 スタート地点に戻る。 写真は平側を撮る。
2020年06月23日 13:13撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1:13 スタート地点に戻る。 写真は平側を撮る。
2

感想/記録

uriuri4211さんの宿題をこなしに行く。
ツボクリ谷〜皆子山間に綺麗な斜瀑があると教えて頂いた。 それを鑑賞しに行く。

皆子谷から行こうと平に行く。
そこから百井川沿いの林道に入ろうとしたら、南京錠付きのチェーンで通行止め。🙅‍♂️
登山地図では皆小谷まで1時間。
チェーンの弛みがあるので何とかバイクを潜らせる。
でも林道の舗装路は最初だけ。 直ぐに地道。
整備された地道だが、スクーターではパンクもあるので少し走って断念。
テクテク林道を歩く。
皆子谷手前で林道が終わる。 川に降りると、対岸にテープ。
ここが渡渉点。 川幅が広く、ここはジャブジャブ歩くしかない。
靴を替えて渡渉する。
そこから踏み跡を辿ると皆子谷に出た。

皆子谷沿いに、私の持参した2003年版の「京都北山」の登山地図には、赤実線の登山道が記載されている。
確かに荒れた道が所々残っているが、倒木で塞がれたりして歩き難い。
(ヤマップの地図では、黒破線の道となっている。)
谷沿いに詰めて行く。 どう考えても赤実線の登山道があるようには見えない。

皆子谷は緩い渓で、大きな滝も無い。(傾斜が緩い3〜4mまで)
時折テープが付いていたりするが、これは本谷を示しているのでしょうか?
枝谷に注意しながら北に向かって渓を詰めると、最後は5m程の細い1条の流れ落ちる場所に出る。
そこから源頭の風景に変わる。
少し行くと前回見た風景の場所に出る。

そこから皆子山に行かず、西側尾根を行く。
926P手前の凹部をツボクリ谷側へ降りる。
降りて行き最初の二股。 そこからそちらへ登り返した場所が宿題の滝のある所。
少し登るとキラキラ流れる斜瀑が見える。 大きい。
uriuriさんが、「登れるのでは?」と言っていたので、近づいて確認する。
確かに右壁側からも左壁側からも中段に上がれそうな気もする。
でも上段の様子が分からない。
今回は左岸から高巻く。
巻く途中滝を見ると、中段に上がる所は結構立っている。
それに上段を越えるのは難しそう。
滝は上段8m・下段12m位でしょうか?
落ち口から見ると上段は右壁の木々のある場所が上がれそうな?

その後凸部を詰めて稜線に上がり、皆子山に行く。
皆子山でお昼にしたが、顔に群がる小虫に悩ませられる。
痒くなるので、血を吸われている。
早々に退散。
下山は最初寺谷出合を考えていたが、前回途中まで降りた平に降りる登山道の方が林道歩きが少ないと思いそちらにする。
平の林道分岐に降り、そこから林道を1卻發い謄好拭璽斑賄世北瓩襦

楽しい渓歩きが出来ました。 uriuriさんご推奨の滝も鑑賞出来ました。
百井川沿いの林道は何故通行止めなのでしょう・・林道歩きはつまらない。🥱
でも途中に居住している建物(別荘?)も少しありました。 彼らはチェーンの南京錠の鍵をお持ちなのでしょう。
皆子谷沿いの登山道は、今では廃道なのかも知れません。
下山路に使った平〜皆子山が今ではメインのコースなのでしょうか? レスキューポイントの看板もありました。

ご訪問有り難う御座いました。🙇‍♂️
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:381人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ