また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 240986 全員に公開 ハイキング 大台ケ原・大杉谷・高見山

高見山 たかすみ温泉から 終盤の紅葉ハイキング

情報量の目安: A
-拍手
日程 2012年11月03日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候曇り 時々 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
たかすみ温泉駐車場に駐車(無料)
166号線 佐倉峠の崩落による通行止めは 現在片側交互通行となってます
大峠・小峠への車の乗り入れは出来ません
大峠〜小峠間は 車も人も通行出来ません

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち43%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

08:00 たかすみ温泉スタート
08:48 高見杉
09:23 杉谷平野分岐
10:34 山頂(昼食) 11:34
11:44 大ガレ
12:14 山頂
12:19 下山開始
12:36 杉谷平野分岐
12:53 高見杉
13:21 たかすみ温泉
コース状況/
危険箇所等
適度な斜度で 階段も段差が 大きすぎず 歩きやすかったです
過去天気図(気象庁) 2012年11月の天気図 [pdf]

写真

たかすみ温泉駐車場
誰も居ません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たかすみ温泉駐車場
誰も居ません
赤い橋を渡ると登山口
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い橋を渡ると登山口
1
でかいリュックの二人
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でかいリュックの二人
3
もうじき霧氷のトンネルになるはず
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうじき霧氷のトンネルになるはず
1
山頂尾根北側
寒風が吹き上げてます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂尾根北側
寒風が吹き上げてます
7
今日のグラデーション
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のグラデーション
3
もうじき この木は
ホワイトモンスターに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうじき この木は
ホワイトモンスターに
北風に耐える木々
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北風に耐える木々
1
もうじき こうなります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうじき こうなります
1
なんとも言えない雰囲気
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとも言えない雰囲気
1
山頂小屋横のピンクの花
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂小屋横のピンクの花
3
雲の陰が流れてます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の陰が流れてます
コントラストが見事
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コントラストが見事
4
二人を見送りました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二人を見送りました
北方向へ下ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北方向へ下ります
大ガレ
もうじき あのコンクリート塊も崩落かな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ガレ
もうじき あのコンクリート塊も崩落かな
5
山頂手前
周回の単独男性が見えてます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前
周回の単独男性が見えてます
1
山頂へ 帰ってきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へ 帰ってきました
植林帯からの眺め
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林帯からの眺め
1
たかすみ温泉入り口の
ドウダンツツジ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たかすみ温泉入り口の
ドウダンツツジ
3
ススキも光ってました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ススキも光ってました
3

感想/記録



今日は ヤマレコ仲間の popoi11さんが orisさんと たかすみ温泉から明神平まで
テン泊縦走するとの事で たかすみ温泉から高見山間だけ ごいっしょしました。

二人は 大叉駐車地に 車をデポし 私は たかすみ温泉駐車場に現地集合となりました
途中 下から見上げた 高見山は 未だ雲の中 天気予報は快晴だったのですが どうなりますやら・・・

二人は テント装備の為 私とはリュックのサイズも重量も 大違い
当然 歩く速度も・・・・      そんな 訳で 休み休み 登りました。

私にとって たかすみ温泉からのルートは 初めてでしたが orisさんに お任せで何も考えず
笑い話しながらの お気楽ハイキングです。

途中 数名の方に 道を譲りながら 二人を励まし(訂正 いじり)ながら 歩きました。
いつも 一人が多いのですが たまには 人といっしょもいいものです。

杉谷平野分岐近くまでは 植林帯でしたが そこからは 雑木林となりました。
ナラ・カシ等の木が多く すでに落葉しており 色着いた木は わずかです。
それでも 山頂に近づくにつれ カエデ類の赤く 紅葉した木が 眼を楽しませてくれました。

山頂温度は 1度 風が強く 体感は なかなかのものです。
もうじき 霧氷の林となる 木々が独特の風景を 見せてます。
霧氷が無くても 雰囲気は最高でした。

山頂は 若い男性グループや 山ガール等 たくさんの人で にぎわってます。
我々も 山頂小屋で あったかい食事を摂り   
その後 二人は 大峠へ向かいますので ここでお別れです
無事 生還したら また ごいっしょしましょうねーと 約束をして 見送りました。 

これ書いてる 今頃 二人は 明神平のテントの中で 冷たいビールを飲んで 震えてるのかな??

私は 山頂から 大ガレを見に 東へと下ります 
雪のあった時 見て以来でしたが 随分と進行してるようで 上部のコンクリート構造物が 崩落するのも 
時間の問題のようでした。

ここで 今日一番の 真っ赤な木を見つけ 時折見せる 青空待ちとし しばし休憩
その後 高見山へと 登り返しました 
山頂手前で 北尾根周回する単独男性と すれ違い 再び山頂へ到着。

山頂から たかすみ温泉までの標準下山タイムが 1時間50分とか ここ最近 下山時の歩き方を変えて
膝への負担が少なくなり スピードアップ出来るようになってきたので 一発やってみました。

と言っても トレランじゃないので 走るではなく 早足で歩いたのですが
結果 62分   人にはお勧め出来ませんけど・・・・・
ここ最近の トレーニング登山の成果かな?

もうじき訪れる 霧氷シーズンが待ち遠しい 山登りでした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:2229人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

pbo
登録日: 2011/3/6
投稿数: 137
2012/11/4 7:15
 おはようございます
NANIWANさん おはようございます

昨日は金剛山に行く予定でしたが、あまりに人が多そうなので急遽予定変更  高見山・三峰山も考えましたが、明神へ行って来ました

NANIWANさんが高見山におられたとは

そろそろ何処かでお会いしそうですね
登録日: 2012/1/5
投稿数: 1201
2012/11/4 9:23
 近畿圏へ お帰りですね
pboさん おはようございます

紅葉が終わり いよいよ 霧氷のシーズンとなります
 そうなると 行く山 絞られますから 偶然の遭遇も 確立高くなりますね

ただ 問題なのは おっさんとの遭遇より  
 きれいな お姉さんが いいんだけどなー

こんな事 書いたからって オネーに変身なんて いやですよー
登録日: 2011/3/23
投稿数: 903
2012/11/4 20:20
 帰ってきましたよ!
NANIWANさん、こんばんは。

たかすみ温泉〜高見山間という短い間でしたが、
ご同行ありがとうございました。

道中は、
重い荷物を担い苦しんでる我々の事なんか関係なく、
マイペースで沢山の楽しいお話お聞かせいただき、
ありがとうございました。
高見山山頂でお別れした後、
本来の静かな山歩きが楽しめました。

orisさんとその後、
NANIWANさんの話題なんかも取り入れ無事明神へ。
お察しの通りの震えながらのビールを堪能しました。

また改めて、
是非ご一緒しましょうね。
登録日: 2012/1/5
投稿数: 1201
2012/11/4 22:56
 無事ご帰還 なによりです
popoi11さん こんばんはー

重い荷物で苦しんでいたとか・・・
その 苦しみが 明日のスピードアップに繋がるんですよー
人の苦労は蜜の味って 昔の人は言ってたとか・・・・

足腰 大丈夫ですか 明神平からの下り けっこうきつくて 足にきますからね
私は 今回の下り 膝を守るため 少し腰を落とし気味で 早歩きしました。
下ってる最中 太ももが プルプルしてて けっこう笑えました。

次は 雪山かもですね
登録日: 2011/1/18
投稿数: 1124
2012/11/5 0:53
 みなさん お元気ですか
NANIWANさんは行かれなかったんですね

それにしても、体力アップすごいですね
何か秘密のトレーニングでもしてるんですか?

POPOIさんの、「NANIWANさんと別れた後本来の静かな山歩きが・・・」には笑えました。

私も明神でNANIWANさんを待ち伏せしましょうかね
 
登録日: 2012/1/5
投稿数: 1201
2012/11/5 9:19
 ひどいですよねー
metsさん おはようございます

重い荷物で 頑張って登ってる二人に 心のこもったエールを送ったのにねーーー
次回は metsさんといっしょに 足を引っ張るしかないですねー

そう言えば 私も お見送りした後は 静かな山歩きでしたけどね
 (一人っきりだから あたりまえかも・・・・・)

秘密じゃないけど 登りでは 止まっても深呼吸3回でスタートするようにしてます
 (写真撮る時は別だけど)
元々 みなさんほど速くなかったから 今で人並みかもです
金剛山では まだまだ 追い越されますからね・・・

明神で待ち伏せですか    了解です  
 冷え込んだら いよいよ シーズン到来です
登録日: 2012/4/13
投稿数: 1169
2012/11/5 23:16
 MY CAR
NANIWANさん こんばんは

小屋内の昼食時間が同じくらいですので、たぶんお会いしていますね。

写真42の駐車場に私の車が写っています。
左側の青い車の横にあるシルバーのムーブです

私も次回は霧氷を楽しみに登りたいなと思っています
登録日: 2012/1/5
投稿数: 1201
2012/11/5 23:43
 ko-yaさん 間違えました
山頂での 滞在時間は 私は10:34〜11:34ですので
小屋で食事してた時 会ってるみたいですね

その後私は 大ガレ行ったので 帰りの下りで
山頂〜杉谷平野分岐までの間で 私が 追い越したようです

http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-241463.html  
ここに 私も写ってます

今回は 下りのトレーニングとばかり 急ぎ足で 20人以上 追い越しました。
3歳の 娘さん連れた御夫婦は 覚えてますが 他の方は 今一記憶が無くて 
ごめんなさいねー

次は 霧氷の時 登ります  また どこかで 会えそうですね
楽しみにしております。
登録日: 2011/3/28
投稿数: 1381
2012/11/7 20:43
 こんばんは。
今回で実際にお目にかかったのは初めてですが
お互いにちょくちょく山行記録を見ていたので
始めてあった気がしなかったのは私だけでしょうか?

それにして、あれからの下山タイムは早いですね。
これからもヤマレコでの活躍を楽しみにしていますよ。

また、機会があればぜひ、ご一緒しましょう。
って言うか行く山域が同じようなところなので
そのうちばったりかも知れませんね。
また、よろしくお願いします
登録日: 2012/1/5
投稿数: 1201
2012/11/7 21:55
 私も 同じです
私は ほとんど顔出ししてませんけど orisさんの写真は 何度も見てましたからね

今回は 二人と荷物のハンデありましたから 登りは 気楽でした

ここ数回の トレーニング登山で 膝をかばう下り方の練習してたんです
登ってる時 下り方の話したの 覚えてませんか?

少し 腰を落として歩くので 膝には優しいけど 太ももの筋肉にはきついです。
下り標準タイムが 1時間50分だから 1時間20分目標って 二人に言ったけど
内心は 1時間と思ってました。          根性曲がってるでしょー

次は どこの山で会えるかな・・・・

ちなみに 私の予定は 金曜日 嫁さんと 終盤の紅葉見に行きます。(たぶん)
また ごいっしょしましょうねー

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ