また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2409963 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 奥多摩・高尾

棚ノ入山〜赤鞍ヶ岳(朝日山)〜赤鞍ヶ岳

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年06月10日(水) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
セイメイバンの続き
 道の駅つる 4:59 == 5:30 県道35号線から200m地点
※リニア中央新幹線車両基地 直上
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間17分
休憩
30分
合計
6時間47分
S県道35号線から200m地点05:4806:19雛鶴峠06:42日向舟07:45サンショ平07:4807:55棚ノ入山08:0108:10サンショ平08:55朝日山09:0009:05秋山峠09:37ウバガ岩09:3809:49赤鞍ヶ岳09:5810:04ウバガ岩10:36秋山峠10:41朝日山10:59サンショ平11:0511:55日向舟12:12雛鶴峠12:35県道35号線から200m地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
藤野の山々と甲斐の山々(6/1〜6/10)10日目(最終日)
 日向舟 0.03μ㏜/h  棚ノ入(サンショ平) 0.03μ㏜/h
棚ノ入山 0.02μ㏜/h 赤鞍ヶ岳(朝日山) 0.04μ㏜/h
赤鞍ヶ岳 0.04μ㏜/h

 1987年12月19日(土)  赤鞍ヶ岳(朝日山)〜菜畑山
 32年と半年ぶりに 赤鞍ヶ岳(朝日山) 登頂

 道の駅つる駐車場一番出入口に近い所にいつも停まるワゴン車が有り。
 21時過ぎにエンジンの音で眼が覚める。隣にワゴン車が停まっていた。
ガラガラ駐車場空いているのにわざわざ隣に来るとは気持ちが悪い。
 ムムムこの車に見覚え有り。2020/2/24〜26に3泊した時にも同じ車種が隣に停まって気持ち悪い思いをしたのだ。この車同じ場所に停まることにしているようだ。今回も前回も直ぐに移動する。とても気持ちが悪い。
 黒っぽいワゴン車 山梨5** む*0*0 は出入口に一番近い所が定位置のようだ。
 いつから泊まっているのだろうか??2月からで3ヶ月半経っている。
コース状況/
危険箇所等
標識・歩道共良く整備されている。ひなづる峠から雛鶴隧道南口へ降りる路は途中でヤブになり、路無き急斜面を下る。
 
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 着替え ザックカバー 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

5:48 県道35号線から200m地点 どかせば通行可のだが。
2020年06月10日 05:47撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5:48 県道35号線から200m地点 どかせば通行可のだが。
5:52 立入禁止の看板 車で来てもここまで
2020年06月10日 05:52撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5:52 立入禁止の看板 車で来てもここまで
5:53 ガラスの割られた荒れた建物
2020年06月10日 05:53撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5:53 ガラスの割られた荒れた建物
5:54 小屋の前に散乱するウィスキー瓶など
2020年06月10日 05:54撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5:54 小屋の前に散乱するウィスキー瓶など
6:02 雛鶴隧道南口 文字が右からだ
2020年06月10日 12:20撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:02 雛鶴隧道南口 文字が右からだ
1
6:07 雛鶴隧道北口は工事中だった。
2020年06月10日 06:07撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:07 雛鶴隧道北口は工事中だった。
6:07 同地 ハイキングコースの標識有り
2020年06月10日 06:07撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:07 同地 ハイキングコースの標識有り
6:19 ひなづる峠
2020年06月10日 06:19撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:19 ひなづる峠
6:31 日向舟 927m の標識
2020年06月10日 06:31撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:31 日向舟 927m の標識
6:42 日向舟 927m の標識 こちらがP927mと思う
2020年06月10日 11:55撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:42 日向舟 927m の標識 こちらがP927mと思う
6:45 直角に曲がるとこにある標識
2020年06月10日 06:45撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:45 直角に曲がるとこにある標識
6:45 同地 棚ノ入山方向への下り
2020年06月10日 06:45撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:45 同地 棚ノ入山方向への下り
6:48 再度、直角に曲がる所
2020年06月10日 06:48撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:48 再度、直角に曲がる所
6:50 棚ノ入山方向
2020年06月10日 06:50撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:50 棚ノ入山方向
7:34 石がワイヤーで縛られている(放置されたワイヤー)
2020年06月10日 07:34撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:34 石がワイヤーで縛られている(放置されたワイヤー)
7:45 棚ノ入(サンショ平)
2020年06月10日 07:44撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:45 棚ノ入(サンショ平)
7:55 棚ノ入山頂上
2020年06月10日 07:54撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:55 棚ノ入山頂上
7:56 同地からの富士山は頭だけ
2020年06月10日 07:56撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:56 同地からの富士山は頭だけ
8:55 赤鞍ヶ岳(朝日山)頂 32年と半年ぶりだ
2020年06月10日 08:55撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:55 赤鞍ヶ岳(朝日山)頂 32年と半年ぶりだ
9:05 秋山峠(竹之本下山分岐点)
2020年06月10日 09:04撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:05 秋山峠(竹之本下山分岐点)
9:32 ウバガ岩方向
2020年06月10日 09:32撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:32 ウバガ岩方向
9:32 同地 秋山峠方向
2020年06月10日 09:32撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:32 同地 秋山峠方向
9:37 ウバガ岩からの展望
2020年06月10日 09:37撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:37 ウバガ岩からの展望
9:46 赤鞍ヶ岳手前からウバガ岩方向
2020年06月10日 09:46撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:46 赤鞍ヶ岳手前からウバガ岩方向
9:49 赤鞍ヶ岳頂上
2020年06月10日 09:48撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:49 赤鞍ヶ岳頂上
9:49 赤鞍ヶ岳三等三角点
2020年06月10日 09:49撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:49 赤鞍ヶ岳三等三角点
9:56 赤鞍ヶ岳頂上にある 赤鞍雨量観測局
2020年06月10日 09:56撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:56 赤鞍ヶ岳頂上にある 赤鞍雨量観測局
10:02 ウバガ岩上部のヤセ尾根から道志村の家々
2020年06月10日 10:02撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:02 ウバガ岩上部のヤセ尾根から道志村の家々
12:12 ひなづる峠 往路は右から来たが、復路は左に降りる(途中でヤブになる)
2020年06月10日 12:12撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:12 ひなづる峠 往路は右から来たが、復路は左に降りる(途中でヤブになる)

感想/記録

18:28〜4:59 道の駅つる
 雛鶴トンネル北側から登ろうと思ったら工事中で通行止め。駐車スペースも見当たらず雛鶴トンネル南側に向かう。こちらも県道から200m程の所で通行止め。駐車スペースがあったのでここから歩くことにする。高尾・陣馬の山と高原地図を家に忘れてきてしまう。
5:30〜5:48 県道35号線から200m地点
 リニア中央新幹線車両基地直上の林道
 この先通行不可 の看板があるだ、先まで車で行ってみると 立入禁止の看板が有り、進むことが出来なかった。再度 この先通行不可の看板のところまで戻る。ここから歩くことにする。山と高原地図を家に忘れてきたのでGPSで確認しながら登ることにする。
5:54 左手に建物がある。
 林道は土砂崩れや樹木が生い茂り、大荒で通行不能だった。
6:03 雛鶴隧道南口  真っ暗なトンネルを北側目指して歩く。北側出口の明かりしか見えない。
6:07 雛鶴隧道北口  工事中だった。ハイキングコースの標識が有り、整備された道があった。
6:19 ひなづる峠
 赤鞍ヶ岳/倉岳山 と ↔ 無生野 の標識が立っている。
6:30〜6:35 日向舟 927m  の小さな標識があるが、日向山とは場所が違うようだ。
 天気晴、頂上平坦な尾根で広いが檜や雑木で覆われ展望無しだ。
6:42 日向舟 927m の標識 こちだがP927mの日向舟だ
6:45 直角に曲がる所に 雛鶴峠・倉岳山/赤鞍ヶ岳・棚ノ入山 の標識が有り、平坦な尾根路だ。
6:48 直角に曲がる所に 雛鶴峠・倉岳山/赤鞍ヶ岳・棚ノ入山 の標識が有る。
7:07 鞍部 標高差約70m程下る。この先緩やかな登りだ。
7:35 岩を縛るワイヤー
 ワイヤーやトタン等が放棄されていた。緩やかな登りだ。
7:45〜7:48 棚ノ入(サンショ平)  展望樹間少々だ
 棚ノ入山まで平坦な路で、同じような標高だ。
7:35〜8:01 棚ノ入山(たんのいりやま・1,117m)
 天気晴、頂上お椀型で狭く、樹木が生い茂り、展望樹間少々だ。樹間からこれから上る赤鞍ヶ岳(朝日山)や富士山の頭だけ見える。
8:10 棚ノ入(サンショ平) 数メートルで分岐部で下り路となる。
8:15 鞍部 鞍部東側が崩壊している。
 ここから標高差約200mの長い緩やかな上りだ。
8:37 あめ玉食べようと思ったら落としてしまう。残念。蟻さんのエサになる。
8:41〜8:48 小休憩 おつまみラーメンと食パン半分食べる。
8:55〜9:00 赤鞍ヶ岳(朝日山)【あかくらがだけ・1,299m】
天気晴、頂上平坦で広い。展望は樹木に若葉が生い茂り若葉の季節で展望無しだ。菜畑山/棚ノ入山/厳道峠 の標識有り。
32年と半年振りの登頂だ。
緩やかな下りで分岐部へ向かう。
9:05 秋山峠 竹之本下山分岐点
 この先ヤセ尾根で高低差の少ないのアップダウンなので歩き安い。
9:18 鞍部
9:23〜9:29 P1232m 小休憩 
 平坦な尾根上の小ピークだ。この先緩やかに下り、ウバガ岩向かう。
9:37〜9:38 ウバガ岩  展望の良い岩場で富士山が見える。
9:40 ヤセ尾根を登り上げると一段と展望が開ける。
 展望の良いヤセ尾根だ。
9:49〜9:58 赤鞍ヶ岳【あかくらがだけ・1,256.8m・三等三角点】    三等三角点ほんのわずか囓られている
 天気晴、頂上平坦だが、笹等が生い茂っている藪で三等三角点のある所は狭く展望無しだ。頂上に赤鞍雨量観測局の施設が有り、広く刈り払われ日当たりが良く休むには良いが展望無しだ。
 手前のヤセ尾根からの展望がとても良い。
10:04 ウバガ岩 富士山が雲の中に隠れてしまった。
10:15 P1232m
10:18 鞍部 緩やかな上りなので歩き安い。
10:36 秋山峠 竹之本下山分岐点
10:41 赤鞍ヶ岳(朝日山)
10:55 鞍部 鞍部東側が崩壊している。
10:59〜11:05 棚ノ入(サンショ平)
11:10 岩を縛るワイヤー
11:45 雛鶴峠・倉岳山/赤鞍ヶ岳・棚ノ入山 の標識
11:51 雛鶴峠・倉岳山/赤鞍ヶ岳・棚ノ入山 の標識
11:55 日向舟 927m 
12:12 ひなづる峠
 雛鶴隧道南口への方へ下るが、途中で道が不明瞭になり、トンネル南口へ道なき道で急斜面を直接下る。
12:20 雛鶴隧道南口 雛鶴隧道 の字が右からだ。
12:35〜12:50 県道35号線から200m地点
 車内が熱い熱い。直下に広い施設があると思ったら リニア中央新幹線車両基地 だった。
13:16〜13:42 秋山温泉入口
 阿夫利山へ向かう
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:140人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ