また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2409996 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 伊豆・愛鷹

仁科峠から猫越岳と天城のジャングル猿山 【静岡百】

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年06月24日(水) [日帰り]
メンバー
天候雲多めだったけど天気はよし。☀️
アクセス
利用交通機関
車・バイク
マイカーで仁科峠Pまで。
無料。
5台ぐらいかな
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち52%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間45分
休憩
1時間18分
合計
7時間3分
S仁科峠08:4008:43仁科峠展望台08:4508:54後藤山09:08猫越岳展望台09:1209:15猫越岳山頂の池09:2309:27猫越岳09:3209:37水吞頭09:3809:45猫越峠10:24ツゲ峠10:2510:38三蓋山の山名標識10:5010:52三蓋山11:09滑沢峠11:48小僧山12:22猿山12:4713:24小僧山13:2513:47三蓋山13:4813:51三蓋山の山名標識14:0114:13ツゲ峠14:48猫越峠14:4914:56水吞頭14:5715:04猫越岳15:0515:11猫越岳山頂の池15:1315:28後藤山15:3115:40仁科峠展望台15:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
<仁科峠P〜猫越岳〜三蓋山>
伊豆稜線歩道を行きます。
かなりしっかりと整備されとても歩きやすいです。
仁科峠から後藤山までは笹の中をその後は階段などを歩き猫越岳。
山頂の少し手前に池があります。モリアオガエルの卵がちょうど孵化するタイミングでした。
猫越岳から三蓋山まではほぼ傾斜のない比較的広い登山道。快適です。
ブナがとても綺麗。

<三蓋山〜猿山>
三蓋山から少し下り滑沢峠から尾根に取り付く。
が、間違えました。
鋭角に細い尾根に乗るのが正解かな。
その後もマークが途切れ途切れ啞る程度で踏み跡は良くわかりません。
標識の類は山頂以外ほぼないので地形をしっかりと把握しルートを確認しながら歩かないとたぶん迷います。小僧山辺りは尾根が細いので分かりやすいですが下る方向を間違えないように。藪などはないのが救いですが猿山の山頂辺りは目標物が何も無さすぎて下山路すら間違えそうでした。
その他周辺情報修善寺、土肥、天城等など温泉街が多数あります。
山からある程度下りてそういうところまでいかないと道路沿いにお店や自販機などはありません。
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも サンダル ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ナイフ テントマット<br />水2L(内スポドリ600ml)

写真

雲が多いですが青空もあります。
2020年06月24日 08:36撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が多いですが青空もあります。
1
しゅっぱ〜つ
2020年06月24日 08:39撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しゅっぱ〜つ
2
雰囲気いいね。
西伊豆スカイラインはホント気持ちいい
2020年06月24日 08:41撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雰囲気いいね。
西伊豆スカイラインはホント気持ちいい
3
展望台から。
土肥が見えますね。
2020年06月24日 08:42撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台から。
土肥が見えますね。
1
階段。
とてもよく整備されています。
2020年06月24日 08:49撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段。
とてもよく整備されています。
猫越岳山頂の池。
モリアオガエルの鳴き声が響き渡ります。
2020年06月24日 09:15撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猫越岳山頂の池。
モリアオガエルの鳴き声が響き渡ります。
2
にゃん🐱
2020年06月24日 09:27撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
にゃん🐱
3
ブナの巨木。
このルートはブナが大きくて綺麗。
2020年06月24日 09:56撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの巨木。
このルートはブナが大きくて綺麗。
2
前半戦は結構飛ばしました。
2020年06月24日 10:03撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前半戦は結構飛ばしました。
1
橋が三本あります。
橋板が苔と前日の雨でぬれてて滑るのよ
2020年06月24日 10:13撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋が三本あります。
橋板が苔と前日の雨でぬれてて滑るのよ
緑が濃いねぇ
2020年06月24日 10:19撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑が濃いねぇ
1
三蓋山の山頂標識。
山頂はちょっと先のピーク。
2020年06月24日 10:38撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三蓋山の山頂標識。
山頂はちょっと先のピーク。
1
ブランチ。
ネギトロ巻き
2020年06月24日 10:42撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブランチ。
ネギトロ巻き
3
トラバース滑ります。
2020年06月24日 11:04撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース滑ります。
1
この標識のところで結構ちゃんとしてる踏み跡に入ったけど間違いでした。
2020年06月24日 11:05撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この標識のところで結構ちゃんとしてる踏み跡に入ったけど間違いでした。
踏み跡というか道っぽいのを歩いていたけどルートから外れてる感じです。戻ればいいけどこの小さな沢を強引に登る
2020年06月24日 11:20撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡というか道っぽいのを歩いていたけどルートから外れてる感じです。戻ればいいけどこの小さな沢を強引に登る
あ〜
足元崩れて滑りました😢
2020年06月24日 11:39撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ〜
足元崩れて滑りました😢
1
踏み跡あるようなないような?
結構ルーファイ難しい。
2020年06月24日 11:43撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡あるようなないような?
結構ルーファイ難しい。
小僧山付近は比較的細い尾根に乗ればわかるけど方向変えるとこや広くなってるとこは分かりにくい。
2020年06月24日 12:05撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小僧山付近は比較的細い尾根に乗ればわかるけど方向変えるとこや広くなってるとこは分かりにくい。
猿山山頂付近は全然わかんない。
2020年06月24日 12:09撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿山山頂付近は全然わかんない。
猿山の主(と勝手に名付けました)と一緒に。
2020年06月24日 12:28撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿山の主(と勝手に名付けました)と一緒に。
2
やっほ〜♪
2020年06月24日 12:28撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっほ〜♪
1
いや〜結構苦労したよ。
2020年06月24日 12:36撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いや〜結構苦労したよ。
3
かなりジャングルっぽい
2020年06月24日 12:45撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなりジャングルっぽい
1
ここを左に折れて三蓋山方面へ直登しました。
2020年06月24日 13:03撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを左に折れて三蓋山方面へ直登しました。
1
広い尾根ですが良く見るとテープがあったりします。
2020年06月24日 13:18撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い尾根ですが良く見るとテープがあったりします。
コーヒータイム♪
2020年06月24日 13:55撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コーヒータイム♪
2
さっ、滑る橋は気をつけなきゃ。
2020年06月24日 14:21撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっ、滑る橋は気をつけなきゃ。
デカい!
天城のブナは背はそれ程高くないけど幹がすごい太いのよね。
2020年06月24日 14:37撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デカい!
天城のブナは背はそれ程高くないけど幹がすごい太いのよね。
1
天城の山こういうとこ多くない?
2020年06月24日 14:50撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天城の山こういうとこ多くない?
最後まで登り返し・・・
2020年06月24日 15:24撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後まで登り返し・・・
全国の後藤さんがここを目指してやって来るとか来ないとか(嘘)
2020年06月24日 15:29撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全国の後藤さんがここを目指してやって来るとか来ないとか(嘘)
1
下山しました。
結構長かったなぁ
2020年06月24日 15:44撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山しました。
結構長かったなぁ
2

感想/記録

コロナ騒ぎの自粛期間から県外には出ず静岡お山を歩いています。
まぁ、徐々に今までのようにいろんな山に向かうと思いますが梅雨の合間とかちっとした時間にはやはり地元の山が良いですね。
この日も静岡百山の伊豆パートがあと4座になったのでそのうちの二座を繋げて歩いて来ました。
猫越岳と猿山。
どちらも動物の名前がつくお山ですね。
天城側から歩くルートと西伊豆側から歩くルートがありますが今回は西伊豆側の仁科峠から歩くことにしました。ほんとは天城まで抜けちゃいたいんだけど車の回収があるからピストンで。

仁科峠からは伊豆稜線歩道を歩きますがこの道はとてもよく整備されており快適です。
午前中は雲は多めだけどそこそこ晴れ間もあったので笹の茂る椅子の山々の景色を眺めながら歩きだしました。
あっという間にたどり着いた展望台からの景色はなかなかのものでしたが先は長いのであまり長居はせずすぐに進みます。
後藤山や猫越岳までは階段があったりとよく整備さえた道です。
猫越岳手前の池に立ち寄ると地元の方が一名カエルの鳴き声を聞いてのんびりしてました。この辺りを良く歩いているようで良さそうなところの情報を教えてもらったり。
今はモリアオガエルの卵がちょうど孵化するタイミングですかね

猫越岳までは思ったよりも早く到着できました。
ここから先は傾斜もほとんどなく快適な登山道。
天城の山はブナがとてもキレイで樹林帯歩きも飽きません。
普段歩いてる山とは植生も違い独特の雰囲気。
ブナは縦に大きくなるというよりも横に広がる感じかな。

三蓋山の標識のところのベンチでブランチ。
一息ついたら猿山へ。

猿山までの道ははなかなか分かりずらいです。
まず取り付きで躓き強引に沢っぽいところをよじ登ったらズルッと滑って泥まみれになりました😢
ルートっぽいところに筆記してからは尾根を意識して歩きました。
マーキングはありますがまばら。踏み跡は細い尾根以外ではほとんど分かりません。
そして地味に繰り返すアップダウンが地味にきつかったです。

猿山山頂は深い森の中で眺望もありませんがとても静かです。
周囲をぐるぐる歩いてみましたが変なとこに入っちゃったら迷いそうな感じです。
ここまで10キロオーバーで帰路も長いのであまり長居はせず、引き返します。

三蓋山まで戻って昼食を摂り、コーヒー飲んでゆっくり休みました。
ここから伊豆稜線歩道は歩きやすいので安心。
距離長いけどそこまで時間もかからず下山できました。
小さなアップダウンが意外ときつかったなと思いました。

静岡百山も残り僅かになりました。
スタンプラリー的な山行はあまり好きではないので残りの山も自分の歩きたいタイミングで歩きたいルートで歩いて行こうと思います。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:415人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ