また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2414097 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 八ヶ岳・蓼科

北横岳、三ツ岳、雨池山、坪庭散策

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年06月27日(土) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
電車バス
茅野駅からバスで北八ヶ岳ロープウェイ駅へ(約1時間、1300円)
ロープウェイ往復1900円(割引)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間59分
休憩
57分
合計
4時間56分
S北八ヶ岳ロープウエイ山麓駅11:3911:48北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅12:0312:17坪庭12:55三ツ岳分岐12:5613:05北横岳ヒュッテ13:1613:35北横岳(南峰)13:3613:39北横岳13:4413:47北横岳(南峰)13:4914:00北横岳ヒュッテ14:0114:07三ツ岳分岐14:1314:35三ッ岳14:4815:40雨池山15:4115:55雨池峠15:5616:00縞枯山荘16:21坪庭16:35北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅16:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
三ツ岳は岩場あり。少しだけ鎖場もあり。
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス 手拭い

写真

ロープウェイ駐車場はそこそこ混んでいる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ駐車場はそこそこ混んでいる
11:31 ロープウェイ駅
入口に登山届あり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:31 ロープウェイ駅
入口に登山届あり
1
南アルプスが見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスが見える。
1
北岳、甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳。久々の絶景にテンション上がる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳、甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳。久々の絶景にテンション上がる。
1
北アルプスうっすら山座同定
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスうっすら山座同定
1
南八ヶ岳。こちらも行きたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南八ヶ岳。こちらも行きたい。
1
南アルプス一覧。今年は多くの山小屋が営業せず…残念。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス一覧。今年は多くの山小屋が営業せず…残念。
南アルプス山座同定
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス山座同定
なんだろう。キンロバイ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんだろう。キンロバイ?
標高に体を慣らすために坪庭をしばらく歩く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高に体を慣らすために坪庭をしばらく歩く
ゴゼンタチバナ、コイワカガミ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ、コイワカガミ
ハクサンシャクナゲの花はまだ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンシャクナゲの花はまだ
コイワカガミの群生
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コイワカガミの群生
1
13:03 北横岳ヒュッテ。ランチはやってない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:03 北横岳ヒュッテ。ランチはやってない。
1
景色が開けた。南八ヶ岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色が開けた。南八ヶ岳。
1
御嶽、北アルプス?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽、北アルプス?
階段を登る。山頂はすぐそこ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を登る。山頂はすぐそこ。
13:34 南峰、三角点、蓼科山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:34 南峰、三角点、蓼科山
金峰山の方かな…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山の方かな…
これもかな…(覚えてない)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これもかな…(覚えてない)
南八ヶ岳を遠望する
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南八ヶ岳を遠望する
八ヶ岳と南アルプス
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳と南アルプス
ミツバオウレン、マクロレンズ使用
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバオウレン、マクロレンズ使用
4
14:08 三ツ岳との分岐
ここで元来た道を戻るかぐるっと回るか。
時間があるので回ることにする。
岩場で危険とはどれくらいだろう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:08 三ツ岳との分岐
ここで元来た道を戻るかぐるっと回るか。
時間があるので回ることにする。
岩場で危険とはどれくらいだろう
14:44 三ツ岳景
確かに岩場。三点支持しながら渡る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:44 三ツ岳景
確かに岩場。三点支持しながら渡る。
2
北側からだと正面は鎖場。右手に巻道があるので南側に回ると楽に登れる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側からだと正面は鎖場。右手に巻道があるので南側に回ると楽に登れる
天狗の奥庭や白馬大池の栂池高原に下る道を思い出す。
手を使って岩を乗り越える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の奥庭や白馬大池の栂池高原に下る道を思い出す。
手を使って岩を乗り越える。
雨池が見えるのかな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨池が見えるのかな
15:22 三ツ岳と雨池山の鞍部
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:22 三ツ岳と雨池山の鞍部
15:39 通り過ぎるところだった雨池山。この時点で計画より34分遅れ。ロープウェイの最終って何時だっけ…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:39 通り過ぎるところだった雨池山。この時点で計画より34分遅れ。ロープウェイの最終って何時だっけ…
15:43 展望台。そんなに展望はない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:43 展望台。そんなに展望はない。
ロープウェイに向かう木道が見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイに向かう木道が見える
ロープウェイ駅が見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ駅が見える
縞枯れの最中
風で木がキシキシ鳴っている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縞枯れの最中
風で木がキシキシ鳴っている
15:55 雨池峠。まっすぐ進むと縞枯山に行ける。右折してロープウェイ駅へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:55 雨池峠。まっすぐ進むと縞枯山に行ける。右折してロープウェイ駅へ。
15:58 縞枯山荘
この時間は営業していない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:58 縞枯山荘
この時間は営業していない
シロバナノヘビイチゴ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロバナノヘビイチゴ
16:06 坪庭に戻ってきた。ロープウェイの最終は5時(土日祝)。まだ時間はある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16:06 坪庭に戻ってきた。ロープウェイの最終は5時(土日祝)。まだ時間はある。
坪庭でしばらくまったり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坪庭でしばらくまったり。
2
16:35 登山終了
最後から2番目のロープウェイに乗る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16:35 登山終了
最後から2番目のロープウェイに乗る
1
ロープウェイ駅降りてスキー場を突っ切ると
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ駅降りてスキー場を突っ切ると
1
ピラタスの丘の入り口。今日はここのペンション泊。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピラタスの丘の入り口。今日はここのペンション泊。
2

感想/記録
by kwskyk

久々のメジャーな山域&2000m級。ロープウェイ駅の展望台からは、かすんでるけど日本アルプスがよく見えた。
体を慣らすためにしばらく坪庭を歩く。土曜日にしては人は少ない。しかし、登山道に入ってからは次々に人とすれ違った。午前中に山に入ってた人たちが戻ってくるタイミングと重なったらしい。単独山行、家族連れ、団体(地元の?)など。北横岳ヒュッテ前は10人ほどが休憩をしていた。ここで小休止。持ってきたドーナツを食べ、インスタントコーヒーを飲む。ちなみに飲み物はこの時しか摂取せず。終始14℃くらいで風もあり、思ったより汗をかかなかった。
山頂は人気(ひとけ)がなかったが、風が強かったので、皆さんヒュッテに移動したと思われた。展望台から見えたアルプス、南以外はちょっとわかりづらい。瑞牆・金峯あたりも見えている(と思われる)のだが、山座同定はできず…。
蓼科山がすぐそこに見えて、単眼鏡で山頂ヒュッテが確認できた。近い。北横岳ヒュッテを少し降ったところで分岐。ここから初めて三ツ岳方面へ進む。三つの岩峰から成る山で、たまに鎖場もあり、登山道としては面白い。手を使って時々三点支持をしながら岩場をこえていく。ただ平坦ではないので時間を稼ぐことはできずちょっと焦る。三ツ岳と雨池山の鞍部からは穏やかな登山道となる。雨池山山頂は気づかずに通り過ぎるところだった。それを過ぎると、また、やや険しい岩場の下り。やがてぽっかりと開けた分岐…雨池峠に出る。ここからロープウェイ駅へ行ける。木道を歩いていくと、まもなく青い屋根の縞枯山荘が見えてきた。そこからさらに20分ほどで坪庭に到着。
ロープウェイ山麓駅の近くにはピラタスの丘というペンション村がある。今回はフレンチのフルコースがいただけるペンションにお世話になり、温泉とディナーを満喫。
翌日は朝から雨。天気が良ければ入笠山まで足を伸ばそうと思ったが、今回は諦めた。また次回(スズランは終わってしまうか…)。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:186人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ