また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2414724 全員に公開 ハイキング 京都・北摂

皆子山・峰床山・雲取山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年06月27日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
皆子山:平バス停脇の駐車スペースに駐車
峰床山:「林業後継者交流センターにのたに」付近のゲート手前に駐車
雲取山:三ノ谷手前車で行ける所まで行って駐車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間4分
休憩
16分
合計
8時間20分
S平バス停05:2206:20941P06:2106:39皆子山06:4106:58941P07:0007:43平バス停07:4608:38二ノ谷管理舎08:3909:38峰床山09:3910:38二ノ谷管理舎12:58雲取山13:0413:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特にありません
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

写真

平バス停脇に咲いていたアジサイ
ここから登山開始
2020年06月27日 05:16撮影 by 701SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平バス停脇に咲いていたアジサイ
ここから登山開始
1
展望の開けた箇所から琵琶湖方面
肉眼では琵琶湖大橋が見えましたが肉眼では見えないですね
全体的に白く霞んでちょっと残念
2020年06月27日 06:33撮影 by 701SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望の開けた箇所から琵琶湖方面
肉眼では琵琶湖大橋が見えましたが肉眼では見えないですね
全体的に白く霞んでちょっと残念
皆子山山頂
2020年06月27日 06:39撮影 by 701SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皆子山山頂
1
皆子山山頂付近からの展望
白くで遠くの方は見えませんが晴れていれば琵琶湖が望めたはず
2020年06月27日 06:40撮影 by 701SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皆子山山頂付近からの展望
白くで遠くの方は見えませんが晴れていれば琵琶湖が望めたはず
1
皆子山下山後移動してきて峰床山山頂
皆子山からは直線距離はさほどですが車で移動するとそれなりにあります。
2020年06月27日 09:38撮影 by 701SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皆子山下山後移動してきて峰床山山頂
皆子山からは直線距離はさほどですが車で移動するとそれなりにあります。
1
峰床山山頂からの展望
山頂からは南から西側方面の展望が広がっていました
2020年06月27日 09:39撮影 by 701SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰床山山頂からの展望
山頂からは南から西側方面の展望が広がっていました
1
コバケイソウっぽいけど違うよな?
2020年06月27日 09:57撮影 by 701SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コバケイソウっぽいけど違うよな?
1
下りは八丁平の方に行ってみました。
湿原の脇を通るのであまり湿原ぽっくなかったです
2020年06月27日 10:01撮影 by 701SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは八丁平の方に行ってみました。
湿原の脇を通るのであまり湿原ぽっくなかったです
峰床山の次は雲取山
登山開始地点まで車を進めると倒木で進めません。ここから歩きになります。しばらく進むと「P」と書かれた朽ちかけた看板があったので昔はそこが駐車場だったっぽいです。
倒木がいくつか見られましたが数年前の台風の影響かな?
2020年06月27日 12:15撮影 by 701SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰床山の次は雲取山
登山開始地点まで車を進めると倒木で進めません。ここから歩きになります。しばらく進むと「P」と書かれた朽ちかけた看板があったので昔はそこが駐車場だったっぽいです。
倒木がいくつか見られましたが数年前の台風の影響かな?
調べたけと名前がわかりませんでした
2020年06月27日 12:20撮影 by 701SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
調べたけと名前がわかりませんでした
1
曇取山山頂
山頂からの展望は木々に囲まれていて無いみたい
2020年06月27日 12:58撮影 by 701SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曇取山山頂
山頂からの展望は木々に囲まれていて無いみたい
1
下りは二ノ谷を下りました。
沢沿いで沢を何度か横切ります。
2020年06月27日 13:30撮影 by 701SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは二ノ谷を下りました。
沢沿いで沢を何度か横切ります。

感想/記録
by takeuy

この週末土曜日は天気持ちそうだったので、近場で以前から行こうと思っていた皆子山に行くことにしました。それだけだと物足りないので付近の峰床山、雲取山にも行って来ました。

皆子山:土日は駐車場が一杯っという情報があったので早めの5時過ぎに到着しましたが先行車はありませんでした。下山時も駐車場にまだ余裕はありました。前半が結構急登りで後半はなだらかです。基本的には尾根を登っていく感じです。曇り空で少しガスって来て展望がちょっと残念でした。下山時に一人すれ違っただけで静かな山歩きでした。

峰床山:登山口までのルートが長くしかも対向車と離合困難なほど細く大変です。最後の方が舗装されておらず車が結構泥を撥ねて結構汚れます。登山に関しては急な登りもなく短時間で登れて里山っていう感じです。曇り空でしたが山頂からは展望が広がっていました。

雲取山:ここも登山口までのルートが長くしかも対向車と離合困難なほど細く大変です。特に観光地の貴船神社付近を通る時は車も多く大変でした。登山は登りは三ノ谷から登りました。途中までは歩きやすいですが、最後の方は急斜面直登りです。設置されているロープなど手を使わないと登れないくらいです。倒木もあり大変でした。下りは二ノ谷を下りました。こちらは登りに比べると比較的楽なような感じです。沢を何度か横切りますが飛び石で回避できます。ただし最後三ノ谷と合流するところは飛び石では回避できないほど幅が広く自分で石を移動さえて足場を作って何とか渡れました。全体的に山頂からの展望もなく見所が無かったのがちょっと残念でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:232人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 急登 倒木 直登
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ