また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2420746 全員に公開 ハイキング 九州・沖縄

津波戸山 (杵築市)_大分百山38

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年07月02日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
広い登山者専用駐車場あり。トイレあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間17分
休憩
1時間22分
合計
4時間39分
S津波戸山駐車場08:2208:36津波戸山登山口08:3908:49山水月寺跡08:5109:04左京の橋 十番地蔵09:5410:46水月寺奥の院10:5010:59東展望台11:06津波戸山11:2311:26西展望台11:2911:31津波戸山11:35東展望台11:3611:43水月寺奥の院12:08左京の橋 十番地蔵12:0912:44山水月寺跡12:4512:51津波戸山登山口13:01津波戸山駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ルート全体で奇岩の連続、鎖場多し。終始気を緩めることなく進む必要あり。
過去天気図(気象庁) 2020年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 スマホ用バッテリー(2個) GPS 携帯 時計 タオル ストック カメラ 三脚

写真

津波戸山登山者専用駐車場。トイレもあり。
2020年07月02日 08:20撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
津波戸山登山者専用駐車場。トイレもあり。
2
駐車場入口の所にある津波戸山登山道、津波戸山弘法大師八十八ヶ所霊場巡拝道案内図。ルート図はじっくり見ておいた方がよい。
2020年07月02日 08:21撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場入口の所にある津波戸山登山道、津波戸山弘法大師八十八ヶ所霊場巡拝道案内図。ルート図はじっくり見ておいた方がよい。
1
駐車場を出てまずは登山口に向け出発。
2020年07月02日 08:22撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場を出てまずは登山口に向け出発。
1
途中で見える津波戸山。
2020年07月02日 08:29撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で見える津波戸山。
2
まだアジサイの咲いている道を進む。
2020年07月02日 08:32撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだアジサイの咲いている道を進む。
2
登山道はほぼ舗装道であり、登山口までは歩き易い。
2020年07月02日 08:34撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道はほぼ舗装道であり、登山口までは歩き易い。
登山口に到着。駐車場にあったルート説明板。再度確認。
2020年07月02日 08:36撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に到着。駐車場にあったルート説明板。再度確認。
1
登山道1。ここ登山口から入山。
2020年07月02日 08:36撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道1。ここ登山口から入山。
1
登山道2。当面はこんな感じの道。
2020年07月02日 08:41撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道2。当面はこんな感じの道。
2
ちっちゃな滝を発見。
2020年07月02日 08:43撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちっちゃな滝を発見。
1
津波戸山新四国八十八ヶ所改修記念碑。
2020年07月02日 08:48撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
津波戸山新四国八十八ヶ所改修記念碑。
この石段の上が海蔵寺境内跡地であり、その跡地に山水月寺(六郷満山六五ヶ所寺を本山中山末山とし、それぞれに本寺末寺と配したが、水月寺は本山本寺であった)があったとされている。
ここは大師堂のある一番霊所。
2020年07月02日 08:48撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この石段の上が海蔵寺境内跡地であり、その跡地に山水月寺(六郷満山六五ヶ所寺を本山中山末山とし、それぞれに本寺末寺と配したが、水月寺は本山本寺であった)があったとされている。
ここは大師堂のある一番霊所。
2
登山道3。沢(川)を横断。
2020年07月02日 08:51撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道3。沢(川)を横断。
登山道4。ため池のほとりを通過。
2020年07月02日 08:56撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道4。ため池のほとりを通過。
登山道5。ここは西尾根に行くため直進。右は下山時、東尾根から下りて来ることになる所。
2020年07月02日 09:01撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道5。ここは西尾根に行くため直進。右は下山時、東尾根から下りて来ることになる所。
登山道6。沢の大きな石場を進むが、その岩の上に二番霊所あり。
2020年07月02日 09:04撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道6。沢の大きな石場を進むが、その岩の上に二番霊所あり。
登山道7。3番霊所のある西岩山の尾根方面に進む。
2020年07月02日 09:06撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道7。3番霊所のある西岩山の尾根方面に進む。
西岩山の尾根1。最初の鎖場。
2020年07月02日 09:09撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西岩山の尾根1。最初の鎖場。
1
西岩山の尾根2。鎖場を過ぎた後は、岩伝いに進む。
2020年07月02日 09:12撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西岩山の尾根2。鎖場を過ぎた後は、岩伝いに進む。
西尾根からの眺望1。南方向に見える山頂部分が雲に隠れた由布岳・鶴見岳、くじゅう連山。
2020年07月02日 09:13撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西尾根からの眺望1。南方向に見える山頂部分が雲に隠れた由布岳・鶴見岳、くじゅう連山。
西尾根からの眺望2。この後登る津波戸山。険しそう。
2020年07月02日 09:17撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西尾根からの眺望2。この後登る津波戸山。険しそう。
西岩山の尾根3。まだまだ序の口。
2020年07月02日 09:21撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西岩山の尾根3。まだまだ序の口。
西岩山の尾根4。第2の鎖場。
2020年07月02日 09:22撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西岩山の尾根4。第2の鎖場。
西尾根からの眺望3。東方向で津波戸山の稜線の向こうに、華岳、右にくじゅう連山。
2020年07月02日 09:24撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西尾根からの眺望3。東方向で津波戸山の稜線の向こうに、華岳、右にくじゅう連山。
1
西岩山の尾根5。左京の橋。怖くて渡ってみるチャレンジはせず。
2020年07月02日 09:26撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西岩山の尾根5。左京の橋。怖くて渡ってみるチャレンジはせず。
2
西尾根からの眺望4。これから向かう津波戸山。めまいがしそう。本当に行けるのかなと不安に思う。
2020年07月02日 09:27撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西尾根からの眺望4。これから向かう津波戸山。めまいがしそう。本当に行けるのかなと不安に思う。
1
西岩山の尾根6。登山口から1時間弱(55分)。
2020年07月02日 09:31撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西岩山の尾根6。登山口から1時間弱(55分)。
1
西岩山の尾根7。これから進む岩稜線。
2020年07月02日 09:32撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西岩山の尾根7。これから進む岩稜線。
1
西岩山の尾根8。この辺りは下りと上りの鎖場の連続。足場の狭いトラバース。慎重に足を運ぶ。
2020年07月02日 09:39撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西岩山の尾根8。この辺りは下りと上りの鎖場の連続。足場の狭いトラバース。慎重に足を運ぶ。
1
西岩山の尾根9。上りの鎖場。
2020年07月02日 09:41撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西岩山の尾根9。上りの鎖場。
1
西岩山の尾根10。下りの鎖場。
2020年07月02日 09:47撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西岩山の尾根10。下りの鎖場。
西岩山の尾根11。針の耳に到着。
2020年07月02日 09:48撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西岩山の尾根11。針の耳に到着。
西岩山の尾根12。ここをくぐって行く。
2020年07月02日 09:49撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西岩山の尾根12。ここをくぐって行く。
西岩山の尾根13。その後もロープを頼りに下りて行く。上がっては下って出、なかなか標高が上がらない。
2020年07月02日 09:51撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西岩山の尾根13。その後もロープを頼りに下りて行く。上がっては下って出、なかなか標高が上がらない。
西岩山の尾根14。今度は登り。
2020年07月02日 09:56撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西岩山の尾根14。今度は登り。
1
西尾根からの眺望5。あの岩峰も行くんだろうなぁ。期待と不安。
2020年07月02日 10:00撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西尾根からの眺望5。あの岩峰も行くんだろうなぁ。期待と不安。
1
西岩山の尾根15。今から進む岩場尾根ルート。
2020年07月02日 10:06撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西岩山の尾根15。今から進む岩場尾根ルート。
西岩山の尾根16。岩場尾根は続く。
2020年07月02日 10:16撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西岩山の尾根16。岩場尾根は続く。
西岩山の尾根17。西岩山の尾根最後の岩場。
2020年07月02日 10:27撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西岩山の尾根17。西岩山の尾根最後の岩場。
西尾根からの眺望6。そそり立つ岩。
2020年07月02日 10:30撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西尾根からの眺望6。そそり立つ岩。
2
西岩山の尾根を渡り終え、下りの鎖場の登山道に入る。
2020年07月02日 10:31撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西岩山の尾根を渡り終え、下りの鎖場の登山道に入る。
そして水月寺奥の院まであと100mの所に到着。
2020年07月02日 10:37撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして水月寺奥の院まであと100mの所に到着。
水月寺奥の院に到着。登山口から約75分。
2020年07月02日 10:41撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水月寺奥の院に到着。登山口から約75分。
1
奥の院の左横にある「仁聞の硯石水(にんもんのけんせきすい)」。湧き出る清水を頂く。ペットボトルにも入れる。
2020年07月02日 10:44撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の院の左横にある「仁聞の硯石水(にんもんのけんせきすい)」。湧き出る清水を頂く。ペットボトルにも入れる。
1
奥の院の正面にある坐禅石。
2020年07月02日 10:46撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の院の正面にある坐禅石。
奥の院のところからよじ登って行く。
2020年07月02日 10:50撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の院のところからよじ登って行く。
やや西に方向を変え、尾根を進む。
2020年07月02日 10:50撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やや西に方向を変え、尾根を進む。
この急登を登り切ると...。
2020年07月02日 10:55撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この急登を登り切ると...。
東展望台の地点に到着。
2020年07月02日 10:56撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東展望台の地点に到着。
東展望台からの眺望1。正面の山は、今日の午後登る華岳である。
2020年07月02日 10:57撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東展望台からの眺望1。正面の山は、今日の午後登る華岳である。
東展望台からの眺望2。京塚山のはるか向こう右には由布岳・鶴見岳が見える。
2020年07月02日 10:57撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東展望台からの眺望2。京塚山のはるか向こう右には由布岳・鶴見岳が見える。
東展望台からの眺望3。以前登った雲ヶ岳(右)。左向こうは由布岳・鶴見岳。
2020年07月02日 10:57撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東展望台からの眺望3。以前登った雲ヶ岳(右)。左向こうは由布岳・鶴見岳。
東展望台から登山道に戻り、直ぐそこにある山頂に向かう。
2020年07月02日 11:02撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東展望台から登山道に戻り、直ぐそこにある山頂に向かう。
津波戸山山頂に到着。529.4m。3等三角点。
2020年07月02日 11:03撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
津波戸山山頂に到着。529.4m。3等三角点。
1
津波戸山、頂き!ました。
2020年07月02日 11:11撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
津波戸山、頂き!ました。
1
その後、西・展望台に移動。
2020年07月02日 11:25撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後、西・展望台に移動。
西・展望台からの眺望1。南方向に由布岳・鶴見岳
2020年07月02日 11:26撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西・展望台からの眺望1。南方向に由布岳・鶴見岳
1
西・展望台からの眺望2。南西方向に、手前の山は松尾山、向こう側に雲ヶ岳・御許山。
2020年07月02日 11:26撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西・展望台からの眺望2。南西方向に、手前の山は松尾山、向こう側に雲ヶ岳・御許山。
西・展望台からの眺望3。北西方向には宇佐市街地、周防灘が見える。
2020年07月02日 11:28撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西・展望台からの眺望3。北西方向には宇佐市街地、周防灘が見える。
その後、来た道を水月寺奥の院まで戻り、さらに下った後東岩山の尾根方面へのルートを取って「飛馬の蹄跡」に至る。(が、よく意味が分からない)
2020年07月02日 11:58撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後、来た道を水月寺奥の院まで戻り、さらに下った後東岩山の尾根方面へのルートを取って「飛馬の蹄跡」に至る。(が、よく意味が分からない)
これまで至る所にある弘法大師八十八ヶ所霊場であるが、ここ(56ヶ所霊場目)の仏様(と云う表現でいいのかな)は苔むしている。
2020年07月02日 12:03撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これまで至る所にある弘法大師八十八ヶ所霊場であるが、ここ(56ヶ所霊場目)の仏様(と云う表現でいいのかな)は苔むしている。
夫婦岩。この中央の隙間をくぐって35m先には...。
2020年07月02日 12:07撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夫婦岩。この中央の隙間をくぐって35m先には...。
1
弘法大師の立像を拝むことができる。
2020年07月02日 12:08撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弘法大師の立像を拝むことができる。
66番方向に登って行く。東岩山の尾根の岩場渡りが待っている。
2020年07月02日 12:10撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
66番方向に登って行く。東岩山の尾根の岩場渡りが待っている。
東岩山の尾根1。まず最初は鎖場から始まる。足場は狭く足が滑らないよう注意が必要。
2020年07月02日 12:12撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東岩山の尾根1。まず最初は鎖場から始まる。足場は狭く足が滑らないよう注意が必要。
東岩山の尾根2。これから進んで行く岩場尾根の道。
2020年07月02日 12:16撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東岩山の尾根2。これから進んで行く岩場尾根の道。
東尾根からの眺望1。振り向くと先ほど上り詰めた津波戸山山頂方面。
2020年07月02日 12:17撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東尾根からの眺望1。振り向くと先ほど上り詰めた津波戸山山頂方面。
東岩山の尾根3。ロープも鎖が無い!足場も狭いのに。ビビりながらそっと慎重に渡る。
2020年07月02日 12:25撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東岩山の尾根3。ロープも鎖が無い!足場も狭いのに。ビビりながらそっと慎重に渡る。
1
東岩山の尾根4。あの向こうのテッペンに八十一番霊場の仏様が待っている。
2020年07月02日 12:27撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東岩山の尾根4。あの向こうのテッペンに八十一番霊場の仏様が待っている。
東岩山の尾根5。八十二番霊場の仏様に手を合わせて横を通って進む。
2020年07月02日 12:28撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東岩山の尾根5。八十二番霊場の仏様に手を合わせて横を通って進む。
東岩山の尾根6。ここが最後の岩山の尾根。
2020年07月02日 12:30撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東岩山の尾根6。ここが最後の岩山の尾根。
東岩山の尾根7。無事に終わってホッとする。お疲れの東西の岩山尾根だった。
2020年07月02日 12:32撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東岩山の尾根7。無事に終わってホッとする。お疲れの東西の岩山尾根だった。
下山ルートを下りて行き、登山ルートに合流した後、登山口に向かう。
2020年07月02日 12:35撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山ルートを下りて行き、登山ルートに合流した後、登山口に向かう。
戻って来た。登山口に到着。
2020年07月02日 12:51撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻って来た。登山口に到着。
1
そして駐車場に到着。津波戸山登山終了。4時間半ちょっと掛かった登山だった。
2020年07月02日 13:01撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして駐車場に到着。津波戸山登山終了。4時間半ちょっと掛かった登山だった。
1

感想/記録

田原山(鋸山)にも似た岩場の稜線渡り。529mと低い山ではあるが、慎重さが要求される登山ルートである。
でもスリルもあり、東西の展望台からの眺望もいいので、登り甲斐のある山だと思う。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:329人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ