また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2421394 全員に公開 ハイキング 奥武蔵

吉田山・イモリ山_吾野駅から西吾野駅

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年07月02日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
往路:吾野駅、帰路:西吾野駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3~1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間6分
休憩
59分
合計
5時間5分
S吾野駅08:5409:14秩父御嶽神社入口09:1909:53秩父御嶽神社10:0710:30吉田山10:5111:24小床峠11:2512:04天寺へ十二丁12:0512:55イモリ山13:0913:26森坂峠13:2913:59ゴール地点/西吾野駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
昨日の雨上がりで沢は増水していた。天寺へ十二丁に下る急坂は地盤も弱くなっているためか落石などを起こさないように注意してゆっくり下った。また森坂峠からは沢沿いの径は流水のためかえぐられ、背丈まで伸びたカヤトの間は見通しが悪かった。
コース状況/
危険箇所等
危険個所なし

写真

吾野駅から西武線沿いに御岳神社に向かう。近くの山の間に見えるのは天覚山だろうか
2020年07月02日 09:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吾野駅から西武線沿いに御岳神社に向かう。近くの山の間に見えるのは天覚山だろうか
1
梅雨の合間の晴れ、暑くなるのだろうか
2020年07月02日 09:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅雨の合間の晴れ、暑くなるのだろうか
神社の名前が多い、右から八海山神社、御嶽山神社、三笠神社。
2020年07月02日 09:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社の名前が多い、右から八海山神社、御嶽山神社、三笠神社。
緑が目にさわやか
2020年07月02日 09:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑が目にさわやか
行者の石碑
2020年07月02日 09:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者の石碑
1
ロシアの水雷と砲弾が石段の両側に
2020年07月02日 09:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロシアの水雷と砲弾が石段の両側に
1
東郷元帥の銅像
2020年07月02日 09:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東郷元帥の銅像
1
家の基礎の地面には、ロシアから接収した大砲が置かれていた。上の建物は東郷元帥の来訪用のものらしい
2020年07月02日 09:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
家の基礎の地面には、ロシアから接収した大砲が置かれていた。上の建物は東郷元帥の来訪用のものらしい
御嶽山神社に向けて
2020年07月02日 09:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山神社に向けて
御嶽山神社が最も上
2020年07月02日 10:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山神社が最も上
2
内部には「秩父御嶽神社」の記載が
2020年07月02日 10:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
内部には「秩父御嶽神社」の記載が
神社の裏から山頂へ、御岳山の山票があった
2020年07月02日 10:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社の裏から山頂へ、御岳山の山票があった
1
吉田山到着、
2020年07月02日 10:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉田山到着、
2
山稜を掘割が切っている
2020年07月02日 10:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山稜を掘割が切っている
途中の尾根の通せんぼ
2020年07月02日 11:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の尾根の通せんぼ
また通せんぼ、右にトラバース気味の赤テープが
2020年07月02日 11:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また通せんぼ、右にトラバース気味の赤テープが
通せんぼを越えて尾根径を確認したが続いているようだ、
2020年07月02日 11:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通せんぼを越えて尾根径を確認したが続いているようだ、
階段を降りて林道跡に出てきた
2020年07月02日 11:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を降りて林道跡に出てきた
1
ここは小床峠
2020年07月02日 11:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは小床峠
キノコが出てきた
2020年07月02日 11:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キノコが出てきた
1
見渡すとキノコの群落
2020年07月02日 11:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見渡すとキノコの群落
浅見茶屋方面への分岐
2020年07月02日 11:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅見茶屋方面への分岐
若干行き過ぎて戻り急傾斜面を下る、昨日の雨のためか地盤が弱く、落石注意
2020年07月02日 11:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若干行き過ぎて戻り急傾斜面を下る、昨日の雨のためか地盤が弱く、落石注意
1
石:天寺一二丁、この峠で小床口参道を子ノ権現方面に向かう単独の男性と出会う
2020年07月02日 12:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石:天寺一二丁、この峠で小床口参道を子ノ権現方面に向かう単独の男性と出会う
1
見通しがよく、高山不動尊や顔振峠の家々が確認できる。周辺の日陰で小休止・風が気持ちいい
2020年07月02日 12:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見通しがよく、高山不動尊や顔振峠の家々が確認できる。周辺の日陰で小休止・風が気持ちいい
2
森坂峠から小床林道へ、カヤトの中を移動
2020年07月02日 13:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森坂峠から小床林道へ、カヤトの中を移動
2

感想/記録

近傍の奥武蔵で軽く足慣らしをすることを目的に友人と行動した。吾野駅から東郷神社経由吉田山、吉田山から城跡を往復確認した。
城跡については以下
【吉田山城(よしだやまじょう)】
https://sites.google.com/a/onodenkan.net/lie-dao-cheng-zhi-ji-xing/qi-yu-xian/ji-tian-shan-cheng

その後西吾野駅に向けて、イモリ山を通過、その後イモリ山に尾根通しに直登しその後尾根通しに小床林道に降りてみようと考えた。
ちょっと直登したが、安定していないトラバースもありすぐに断念した。
以下を確認したら、雨の跡の地盤の悪さばかりとも言えず諦めてよかった気もした。
【本陣山からイモリ山。そして子ノ権現、吉田山経由の遠回りで御嶽神社の紅葉祭りを見に行く。】
https://blog.goo.ne.jp/mailaddress-1234/e/fc01c52ade3e9924d82019f276b0c559
以下にも直登ルートがあるが実際自分と力量も検討事項であろう
【無名尾根〜伊豆ヶ岳〜森坂峠〜イモリ山〜浅見茶屋〜小床峠北尾根】
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1397741.html

疲れていることもあり尾根通しに戻ることは断念、森坂峠から西吾野駅に向かった。

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:93人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ