また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2428793 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

勝峰山、天竺山、網代城山、雹留山

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年07月11日(土) [日帰り]
メンバー
 mun
天候曇→雨→曇→雨→曇(降ったり止んだり降ったり止んだり)
アクセス
利用交通機関
電車バス
JR)武蔵五日市駅
ーーー山歩きーーー
西東京バス)上戸吹バス停→京王八王子駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間58分
休憩
1時間10分
合計
8時間8分
S武蔵五日市駅06:1506:34ぐみの木峠06:58地蔵山07:05ためぐそ山07:39深沢山07:47深沢山北峰08:00勝峰山08:0709:02大久野中学校バス停09:25天竺山(日の出)09:3009:51天竺山09:5611:14網代城山11:1511:28網代弁天山12:0812:11貴志嶋神社12:1813:11雹留山13:1413:51二条城祉13:5313:57二条城址登山口14:03谷地川 上流端14:20上戸吹バス停14:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
1)幸神尾根はヌルヌル(雨で泥が滑る)と夏草、ヒトスジシマカが多い。夏草の深い所でイノシシと遭遇(約5m)。かしわ手で逃げてくれた。
2)秋川ハイキングコース(網代城山〜雹留山)は、ほぼダブルトラックで歩き易い。雨降りの中を歩くと泥濘(水溜り)が多く、完全防水のハイカットか長靴でないと足がふやける。
総括)雨降りや夏草の季節は、虫や花を見るのに適したコース。泥汚れを気にするなら、晩秋や冬枯れの季節に歩くのが良いコースだと思う。
その他周辺情報二条城登山口徒歩5分の「戸吹廣町公園」に水道がある。泥だらけで下山したので、水道で泥を洗い流せてとても助かった。ここで顔と体を洗い、着替えてさっぱりしてバスに乗れた。

写真

+24℃ 武蔵五日市駅からグミの木峠へ向かう。今日の天気予報は15:00から雨。晴れているうちに歩きたいので始発で来た。空は曇りなので歩き易い。
2020年07月11日 06:19撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
+24℃ 武蔵五日市駅からグミの木峠へ向かう。今日の天気予報は15:00から雨。晴れているうちに歩きたいので始発で来た。空は曇りなので歩き易い。
1
道の脇に【まいまい坂】の看板。羽村駅の【まいまいず井戸】みたいなのかな? 見たいけれど今日は我慢。駅から近いので、いつか大岳の帰りにでも寄ってみたい。
2020年07月11日 06:25撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の脇に【まいまい坂】の看板。羽村駅の【まいまいず井戸】みたいなのかな? 見たいけれど今日は我慢。駅から近いので、いつか大岳の帰りにでも寄ってみたい。
06:35 グミの木峠、幸神尾根の取付きに到着。指道標なし。
2020年07月11日 06:35撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
06:35 グミの木峠、幸神尾根の取付きに到着。指道標なし。
幸神尾根は細くて急登。昨日の雨でヌルヌル滑る。ヒトスジシマカと蜘蛛の巣が多い。写真の『矢印→』と書いてある意味不明な指導標や、日の出山岳会の赤頭杭等があり道は判りやすい。
2020年07月11日 06:39撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幸神尾根は細くて急登。昨日の雨でヌルヌル滑る。ヒトスジシマカと蜘蛛の巣が多い。写真の『矢印→』と書いてある意味不明な指導標や、日の出山岳会の赤頭杭等があり道は判りやすい。
07:00 地蔵山(323m)に到着。お地蔵様を拝んで進む。
2020年07月11日 07:00撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
07:00 地蔵山(323m)に到着。お地蔵様を拝んで進む。
07:06 ためぐそ山(327m)に到着。ためぐそ山は3本の尾根のピーク、Y字路の交点頂上になっている。山名からして、タヌキの「ためふん」が見られるところかと想像していた。山頂付近にはタヌキの気配はなかった。
2020年07月11日 07:06撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
07:06 ためぐそ山(327m)に到着。ためぐそ山は3本の尾根のピーク、Y字路の交点頂上になっている。山名からして、タヌキの「ためふん」が見られるところかと想像していた。山頂付近にはタヌキの気配はなかった。
ためぐそ山から左に回り込んで見晴らしの良い所に出た。夏草ワサワサで腰から下が朝露で濡れる。駅の方を眺めていると、夏草の中のイノシシの鼻息に気付く。あわてて道を外れて山側斜面を両手両足で登る。高い所に避難して観察。5m位先にいる。かしわ手を打ったら、ゴゴゴゴゴ・・・と転がるように山の下へ逃げてくれた。もう一度かしわ手を打って、何も気配がなくなっていることを確認して進む。ビックリした。
2020年07月11日 07:15撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ためぐそ山から左に回り込んで見晴らしの良い所に出た。夏草ワサワサで腰から下が朝露で濡れる。駅の方を眺めていると、夏草の中のイノシシの鼻息に気付く。あわてて道を外れて山側斜面を両手両足で登る。高い所に避難して観察。5m位先にいる。かしわ手を打ったら、ゴゴゴゴゴ・・・と転がるように山の下へ逃げてくれた。もう一度かしわ手を打って、何も気配がなくなっていることを確認して進む。ビックリした。
07:39 深沢山(460m)に到着。本日の最高標高。展望なし。
2020年07月11日 07:39撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
07:39 深沢山(460m)に到着。本日の最高標高。展望なし。
1
07:47 深沢山北峰(450m)に到着。ここは幸神尾根、ロンデン尾根、勝峰尾根のY字路。幸神尾根からきて勝峰尾根へ進む。
2020年07月11日 07:47撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
07:47 深沢山北峰(450m)に到着。ここは幸神尾根、ロンデン尾根、勝峰尾根のY字路。幸神尾根からきて勝峰尾根へ進む。
1
勝峰山(454m)に到着。三等三角点【勝保山】。広い山頂にベンチや桜の木、鎧塚(平将門伝説)がある。ここは眺望が効かないが、山頂の北東約50mに「第2展望台」があり、通矢尾根と馬引沢尾根が良く見える。
写真は榛名神社の社(左)と謎の石像(右)。
2020年07月11日 08:02撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勝峰山(454m)に到着。三等三角点【勝保山】。広い山頂にベンチや桜の木、鎧塚(平将門伝説)がある。ここは眺望が効かないが、山頂の北東約50mに「第2展望台」があり、通矢尾根と馬引沢尾根が良く見える。
写真は榛名神社の社(左)と謎の石像(右)。
謎の石像のクローズアップ。女性の座像。「大正15年9月7日」と刻んである。大正15年は1926年。1926年12月25日に大正天皇崩御により昭和に改元される。関東大震災は1923年9月1日。この石像は誰が何のために作って勝峰山に納めたものなのかな。
2020年07月11日 08:02撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
謎の石像のクローズアップ。女性の座像。「大正15年9月7日」と刻んである。大正15年は1926年。1926年12月25日に大正天皇崩御により昭和に改元される。関東大震災は1923年9月1日。この石像は誰が何のために作って勝峰山に納めたものなのかな。
鎧塚
以下は近くに建っている説明看板の文言
------------------
「21世紀の桜の森・勝峰山・歴史と伝説の森」
将門伝説
 平将門の伝説は、関東地方の各地にたくさん伝わっている。将門は今から1000年以上も前の人物で、一族の仲違いから戦いになり、おじの国香を殺してしまう。これがきっかけとなって、将門はついに関東全域を制圧したのである。
 将門は相馬小次郎といい、自らを新皇と称した。38歳のとき、下総国(茨城県)猿島郡北山で藤原秀郷(俗称、俵藤太)・平貞盛の連合軍によって、敗死させられているが、その活動範囲が広かったので、大久野から奥多摩の山岳地帯にも数多くの伝説が残されている。これは将門の一族郎党が多摩の奥地に逃げこんだり、秀郷の追及が厳しかったことも影響しているであろう。
 さて、将門の軍が相模原方面から、藤原秀郷の軍に追われて北上し、大久野の勝峰山に一夜城を築いて籠ったのは、暮れも押しつまった12月の半ばであった。
 追手の大将、秀郷の軍は総勢3000人。その一部が幸神に陣を取り、はるか勝峰山の将門軍約400人に対峙した(このため、秀郷軍が陣取ったあたりは、後に「藤太口」といわれている))。
天慶3年、屠蘇の香も消えやらぬ正月七日、秀郷軍は武将管口六郎を先発隊に、向山より攻めのぼった。すると、将門軍はいっきに迎えうって出た。ことに将門はならぶものなき大力の持ち主であったので、一丈(3メートル)もの金棒を振り回して奮闘した。
 戦いは激烈をきわめ、勝敗もつかぬまま夕方となり、両軍は小休止をはじめた。
 いっぽう、戦いのようすを藤太橋(藤原秀郷の陣地のあったあたり)から眺めていた秀郷は、ややいら立ちはじめた。すると、そのときのことである。馬に跨がった大将らしい者の姿が、茜空にくっきりと浮かびあがったではないか。「将門にまちがいなし」とにらんだ秀郷は、ここぞとばかり、そばに生えていた欅の木に弦を張り強弓を作って、従者数十人に引きしぼらせた。そして、将門めがけてヒューと放つと、矢はぐんぐんと延び、将門の鎧の袖をかすめて、向こう側の谷へと消えていった(秀郷の矢が越えた沢を「矢越沢」と呼ぶようになった)。
 さすが、将門も衆寡敵せずとさとり、せまりくる宵闇を幸いに、風穴同を抜けて山を降り、将門坂を越えて、青梅方面へ逃れていった。そして、金剛寺に立ち寄り、梅の一枝を地にさして、「わが事成るなら、この梅栄えよ。成らぬなら枯れよ」と祈願したので、のちに青梅の名が生まれたという。
------------
※鎧塚については看板に説明はなかった。netで調べたら、「将門が必勝祈願した塚」とのこと。あと金剛寺の梅は、いつまでも青く熟さなかったので「青梅」の名になったとのこと。
2020年07月11日 08:03撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎧塚
以下は近くに建っている説明看板の文言
------------------
「21世紀の桜の森・勝峰山・歴史と伝説の森」
将門伝説
 平将門の伝説は、関東地方の各地にたくさん伝わっている。将門は今から1000年以上も前の人物で、一族の仲違いから戦いになり、おじの国香を殺してしまう。これがきっかけとなって、将門はついに関東全域を制圧したのである。
 将門は相馬小次郎といい、自らを新皇と称した。38歳のとき、下総国(茨城県)猿島郡北山で藤原秀郷(俗称、俵藤太)・平貞盛の連合軍によって、敗死させられているが、その活動範囲が広かったので、大久野から奥多摩の山岳地帯にも数多くの伝説が残されている。これは将門の一族郎党が多摩の奥地に逃げこんだり、秀郷の追及が厳しかったことも影響しているであろう。
 さて、将門の軍が相模原方面から、藤原秀郷の軍に追われて北上し、大久野の勝峰山に一夜城を築いて籠ったのは、暮れも押しつまった12月の半ばであった。
 追手の大将、秀郷の軍は総勢3000人。その一部が幸神に陣を取り、はるか勝峰山の将門軍約400人に対峙した(このため、秀郷軍が陣取ったあたりは、後に「藤太口」といわれている))。
天慶3年、屠蘇の香も消えやらぬ正月七日、秀郷軍は武将管口六郎を先発隊に、向山より攻めのぼった。すると、将門軍はいっきに迎えうって出た。ことに将門はならぶものなき大力の持ち主であったので、一丈(3メートル)もの金棒を振り回して奮闘した。
 戦いは激烈をきわめ、勝敗もつかぬまま夕方となり、両軍は小休止をはじめた。
 いっぽう、戦いのようすを藤太橋(藤原秀郷の陣地のあったあたり)から眺めていた秀郷は、ややいら立ちはじめた。すると、そのときのことである。馬に跨がった大将らしい者の姿が、茜空にくっきりと浮かびあがったではないか。「将門にまちがいなし」とにらんだ秀郷は、ここぞとばかり、そばに生えていた欅の木に弦を張り強弓を作って、従者数十人に引きしぼらせた。そして、将門めがけてヒューと放つと、矢はぐんぐんと延び、将門の鎧の袖をかすめて、向こう側の谷へと消えていった(秀郷の矢が越えた沢を「矢越沢」と呼ぶようになった)。
 さすが、将門も衆寡敵せずとさとり、せまりくる宵闇を幸いに、風穴同を抜けて山を降り、将門坂を越えて、青梅方面へ逃れていった。そして、金剛寺に立ち寄り、梅の一枝を地にさして、「わが事成るなら、この梅栄えよ。成らぬなら枯れよ」と祈願したので、のちに青梅の名が生まれたという。
------------
※鎧塚については看板に説明はなかった。netで調べたら、「将門が必勝祈願した塚」とのこと。あと金剛寺の梅は、いつまでも青く熟さなかったので「青梅」の名になったとのこと。
ヨツスジハナカミキリ(甲虫目 カブトムシ亜目 カミキリムシ科 ハナカミキリ亜科)
アジサイの花や葉の上に大量にいた。
モンキアゲハ、クロコノマチョウ、ヒカゲチョウ、コミスジ、オオシオカラトンボ、緑色の小さな蝉(ハルゼミかヒグラシ。飛ぶ所しか見なかった。)などを見ることが出来た。
2020年07月11日 08:09撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨツスジハナカミキリ(甲虫目 カブトムシ亜目 カミキリムシ科 ハナカミキリ亜科)
アジサイの花や葉の上に大量にいた。
モンキアゲハ、クロコノマチョウ、ヒカゲチョウ、コミスジ、オオシオカラトンボ、緑色の小さな蝉(ハルゼミかヒグラシ。飛ぶ所しか見なかった。)などを見ることが出来た。
イナゴモドキ?(バッタ目 バッタ科 トノサマバッタ亜科)の幼虫かな(?)
日本の身近なバッタ目(直翅目)は約90種なのに特定は難しい。
2020年07月11日 08:13撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イナゴモドキ?(バッタ目 バッタ科 トノサマバッタ亜科)の幼虫かな(?)
日本の身近なバッタ目(直翅目)は約90種なのに特定は難しい。
勝峰山から太平洋セメント側に降りる道は、とても良い道で両脇にアジサイ(ヤマアジサイではない。園芸種)が植えてある。
2020年07月11日 08:14撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勝峰山から太平洋セメント側に降りる道は、とても良い道で両脇にアジサイ(ヤマアジサイではない。園芸種)が植えてある。
1
「第1展望台」の駐車場に立っていた詳しい地図。存在を知らなかった「血の池」「鈴石」の場所がかいてある。そのうち行ってみたい。
2020年07月11日 08:15撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「第1展望台」の駐車場に立っていた詳しい地図。存在を知らなかった「血の池」「鈴石」の場所がかいてある。そのうち行ってみたい。
中腹の「第1展望台」まで降りて来た。手前は「通矢尾根」、奥は「馬引沢尾根」と「菅生尾根」。写真中央の2本のアンテナが立っているのが二ツ塚峠。二ツ塚峠の左が「馬引沢尾根」で、右が「菅生尾根」。
藤原秀郷の強弓が矢越沢へ飛ぶとき、通矢尾根を掠めたとか。1000年以上前の事柄が地名に残っているのは、とても面白い。
2020年07月11日 08:15撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中腹の「第1展望台」まで降りて来た。手前は「通矢尾根」、奥は「馬引沢尾根」と「菅生尾根」。写真中央の2本のアンテナが立っているのが二ツ塚峠。二ツ塚峠の左が「馬引沢尾根」で、右が「菅生尾根」。
藤原秀郷の強弓が矢越沢へ飛ぶとき、通矢尾根を掠めたとか。1000年以上前の事柄が地名に残っているのは、とても面白い。
林道勝峰山線の脇に建つ古びた物置小屋。太平洋セメントの前身、アサノセメント時代の「火薬庫遺構」とのこと。小屋の中に「火薬箱」と朱書きされた大工さんの道具箱が転がっている。
2020年07月11日 08:20撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道勝峰山線の脇に建つ古びた物置小屋。太平洋セメントの前身、アサノセメント時代の「火薬庫遺構」とのこと。小屋の中に「火薬箱」と朱書きされた大工さんの道具箱が転がっている。
ハチオウジアザミ(ナンブアザミ亜節カガノアザミ亜節)【Cirsium tamastoloniferum】だと思う。アザミは種類がいっぱいあって、地域種から特定している。なのでもっと一般的なものを見落としているかもしれない。
2020年07月11日 08:27撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハチオウジアザミ(ナンブアザミ亜節カガノアザミ亜節)【Cirsium tamastoloniferum】だと思う。アザミは種類がいっぱいあって、地域種から特定している。なのでもっと一般的なものを見落としているかもしれない。
ナワシロイチゴ。甘酸っぱくて美味しい。種もコリコリして良い感じ。今年一番のおいしさ。
2020年07月11日 08:33撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナワシロイチゴ。甘酸っぱくて美味しい。種もコリコリして良い感じ。今年一番のおいしさ。
センチコガネ(甲虫目 カブトムシ亜目 センチコガネ科 センチコガネ亜科)
勝鋒山周辺では紫色っぽいのばかりだった。
2020年07月11日 08:38撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
センチコガネ(甲虫目 カブトムシ亜目 センチコガネ科 センチコガネ亜科)
勝鋒山周辺では紫色っぽいのばかりだった。
未舗装ダブルトラックの「林道 勝峰山線」を快適に進む。幅員4.0m、平成26年完成と白柱に書いてあった。林道はたまに尾根道(登山道)と交差するけど、夏草ワサワサなので快適な林道を使った。
2020年07月11日 08:40撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
未舗装ダブルトラックの「林道 勝峰山線」を快適に進む。幅員4.0m、平成26年完成と白柱に書いてあった。林道はたまに尾根道(登山道)と交差するけど、夏草ワサワサなので快適な林道を使った。
ステンドグラスの様に食べられた桐の葉。どんなイモムシが食べたのかと懸命に捜したが何も虫を見つけることが出来なかった。
2020年07月11日 08:45撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ステンドグラスの様に食べられた桐の葉。どんなイモムシが食べたのかと懸命に捜したが何も虫を見つけることが出来なかった。
桐の実。沢山の実がついて豊作。ドングリはどうだろう。熊害が少なくなるのでドングリも豊作だと良いな。
2020年07月11日 08:45撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桐の実。沢山の実がついて豊作。ドングリはどうだろう。熊害が少なくなるのでドングリも豊作だと良いな。
林道終点間際、勝峰山の麓の太平洋セメント脇を通過。土曜日だけど操業中。
2020年07月11日 08:46撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点間際、勝峰山の麓の太平洋セメント脇を通過。土曜日だけど操業中。
車道をあるって幸神神社。無事登山を祈願して参拝。
2020年07月11日 08:55撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道をあるって幸神神社。無事登山を祈願して参拝。
幸神神社の参道を通って、天然記念物の「シダレアカシデ」を見学。
2020年07月11日 08:58撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幸神神社の参道を通って、天然記念物の「シダレアカシデ」を見学。
大久野中学校脇を通って横沢尾根に取りつく。ヤマユリが良い匂い。
2020年07月11日 09:04撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大久野中学校脇を通って横沢尾根に取りつく。ヤマユリが良い匂い。
天竺山と天竺山(日の出)の分岐。ここへの登りで雨が強く降りだした。
2020年07月11日 09:34撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天竺山と天竺山(日の出)の分岐。ここへの登りで雨が強く降りだした。
林道「横沢小机線」との交差付近にあった説明看板。雨なので蚊がいないのはありがたいけど、何も虫を見つけることができない。
2020年07月11日 09:40撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道「横沢小机線」との交差付近にあった説明看板。雨なので蚊がいないのはありがたいけど、何も虫を見つけることができない。
ネムノキ(合歓木)マメ科ネムノキ亜科
雨に濡れてきれい。
2020年07月11日 09:41撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネムノキ(合歓木)マメ科ネムノキ亜科
雨に濡れてきれい。
天竺山(三内神社)への登り。
2020年07月11日 09:43撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天竺山(三内神社)への登り。
天竺山(310m)に到着。山頂は広くて展望が良い。三内神社の奥の宮を参拝。享保3年(1718)山麓の畑中にあった社殿を天竺山の山頂に遷したとのこと。
2020年07月11日 09:54撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天竺山(310m)に到着。山頂は広くて展望が良い。三内神社の奥の宮を参拝。享保3年(1718)山麓の畑中にあった社殿を天竺山の山頂に遷したとのこと。
奥の宮から参道の石段を降りる。木の育ち具合から三内神社の古さが判る。
2020年07月11日 09:57撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の宮から参道の石段を降りる。木の育ち具合から三内神社の古さが判る。
石段が終わり、平坦な参道を降る。園芸種ではないヤマアジサイの参道が良い感じ。
2020年07月11日 09:57撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石段が終わり、平坦な参道を降る。園芸種ではないヤマアジサイの参道が良い感じ。
拝殿の後ろから出てきた。拝殿も参拝する。
2020年07月11日 10:05撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
拝殿の後ろから出てきた。拝殿も参拝する。
拝殿から参道を降る。鳥居の前はJR五日市線の踏切。雨が弱くなった。ガスが山を登っている。
2020年07月11日 10:07撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
拝殿から参道を降る。鳥居の前はJR五日市線の踏切。雨が弱くなった。ガスが山を登っている。
気温+25℃。車道をトボトボ歩いて網代城山の取り付き。雨が止んだので雨具を始末して大休止
2020年07月11日 10:36撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温+25℃。車道をトボトボ歩いて網代城山の取り付き。雨が止んだので雨具を始末して大休止
雨上がり。階段や木の根のある道を登る。見た目よりも滑らずに登りやすい。
2020年07月11日 10:56撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨上がり。階段や木の根のある道を登る。見た目よりも滑らずに登りやすい。
網代城山(331m)に到着。以下、説明看板の文言。
------------
【網代城跡】15世紀中頃、農山村の地侍(武士)たちは農山村民らの指導者として各地に村単位の自営権力を保持し、南一揆と呼ぶ武装集団を成立させていた。この山城は、そうした者たちによって利用されていたと考えられている。このような小規模な山城は村人らの逃散(領主の重税などからのがれる)の場としても使用されていた。16世紀中頃、八王子の滝山城に入場した戦国大名北条氏照により南一揆は解体し、網代城は滝山城の支城として再び役目を果たしたと考えられている。
2020年07月11日 11:15撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
網代城山(331m)に到着。以下、説明看板の文言。
------------
【網代城跡】15世紀中頃、農山村の地侍(武士)たちは農山村民らの指導者として各地に村単位の自営権力を保持し、南一揆と呼ぶ武装集団を成立させていた。この山城は、そうした者たちによって利用されていたと考えられている。このような小規模な山城は村人らの逃散(領主の重税などからのがれる)の場としても使用されていた。16世紀中頃、八王子の滝山城に入場した戦国大名北条氏照により南一揆は解体し、網代城は滝山城の支城として再び役目を果たしたと考えられている。
11:28−12:08 網代弁天山(292m)で大休止。雨具の虫干しをしながら昼食。見晴らしの良い山頂に大きな石がゴロゴロしていてとても良い山頂。北から南東が良く見渡せる。
2020年07月11日 12:06撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:28−12:08 網代弁天山(292m)で大休止。雨具の虫干しをしながら昼食。見晴らしの良い山頂に大きな石がゴロゴロしていてとても良い山頂。北から南東が良く見渡せる。
「かたらいの路」は東京都に9コースが設定されているらしい。
ゞ校概嵶諭弊症靈訓狠榔悄租促谷)
⇒訶纏魁弊椎澑悄糎羈抉悄
1村草花丘陵(小作駅〜福生駅)
ぢ貉魁陛貊留駅〜小宮駅)
ソ川丘陵(秋川駅〜沢戸橋)
Χ眸羅山(武蔵五日市駅〜日の出山)
Ц輿匯飴魁幣峰公園〜荷田子)
┨眸大地沢(高尾駅〜城山湖)
多摩丘陵(高幡不動駅〜長沼駅)
今日はイ鯤發い討い襦,鉢の不足部分を歩けばコンプリートできそうだ。
2020年07月11日 12:12撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「かたらいの路」は東京都に9コースが設定されているらしい。
ゞ校概嵶諭弊症靈訓狠榔悄租促谷)
⇒訶纏魁弊椎澑悄糎羈抉悄
1村草花丘陵(小作駅〜福生駅)
ぢ貉魁陛貊留駅〜小宮駅)
ソ川丘陵(秋川駅〜沢戸橋)
Χ眸羅山(武蔵五日市駅〜日の出山)
Ц輿匯飴魁幣峰公園〜荷田子)
┨眸大地沢(高尾駅〜城山湖)
多摩丘陵(高幡不動駅〜長沼駅)
今日はイ鯤發い討い襦,鉢の不足部分を歩けばコンプリートできそうだ。
1
網代弁天山の下、貴志嶋神社(きしじまじんじゃ)を拝んで通過。ここには洞窟(鍾乳洞?)があると看板に書いてあったけれど、また雨が降って来たので先を急ぐ。
2020年07月11日 12:19撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
網代弁天山の下、貴志嶋神社(きしじまじんじゃ)を拝んで通過。ここには洞窟(鍾乳洞?)があると看板に書いてあったけれど、また雨が降って来たので先を急ぐ。
また雨が止んだ。
写真は文化2年(1805年)の石仏。1805年は伊能忠敬が蝦夷・東北の測量を終えて西日本の測量に着手する頃だ。高野長英、島津斉彬、緒方洪庵などは文化1桁生まれだ。この道は昔から使われてきた道であることが判る。年号の読めない石仏も沢山あった。
2020年07月11日 12:31撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また雨が止んだ。
写真は文化2年(1805年)の石仏。1805年は伊能忠敬が蝦夷・東北の測量を終えて西日本の測量に着手する頃だ。高野長英、島津斉彬、緒方洪庵などは文化1桁生まれだ。この道は昔から使われてきた道であることが判る。年号の読めない石仏も沢山あった。
五日市トンネルの東口の上に出た。トンネル脇の階段で車道に降りる。ここから網代トンネル北口まで車道歩き。
2020年07月11日 12:33撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五日市トンネルの東口の上に出た。トンネル脇の階段で車道に降りる。ここから網代トンネル北口まで車道歩き。
網代トンネル北口脇の車道で山を登る。屑鉄屋、五日市CCの脇を進む。ここから先は、いくつかのゴルフ場、霊園の脇を通った。
2020年07月11日 12:43撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
網代トンネル北口脇の車道で山を登る。屑鉄屋、五日市CCの脇を進む。ここから先は、いくつかのゴルフ場、霊園の脇を通った。
東京サマーランドの裏口前を通る。入園料600円と書いてある。券売機もサマーランドの人も見当たらない。また雨が降って来た。かたらいの道は水溜りや泥濘で長靴で歩くのが適した道だ。
2020年07月11日 13:07撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東京サマーランドの裏口前を通る。入園料600円と書いてある。券売機もサマーランドの人も見当たらない。また雨が降って来た。かたらいの道は水溜りや泥濘で長靴で歩くのが適した道だ。
秋川丘陵コースから、ちょっと藪っぽい踏み跡に入って雹留山(270m)に到着。
秋川丘陵コース脇に以下の説明板がある。
----------
【雹止山】幾度かこの周辺を散策しましたが、昨年秋60数年ぶりに雹止山が判りました。昔の風景を覚えている私には夢の様でした。雹止山のことは子供の頃父親に教えられておりました。昔から農家では山林は田畑と同様、日常生活と切り離せない存在で、樹木は建造物や燃料に、落ち葉は田畑の堆肥にと農業を営む上に置いて重要な役割を果たしておりました。この地域の農家では毎年1月8日を山の神の日と定め、お神酒等を供え山の恵に感謝し、そして山の安全をお祈りし、山仕事は休み、山にも一緒に休養させる習慣が有りました。1月8日には父親の代りに、お酒お米お灯明を供え、お祈りしたことがありました。少年青年時代の頃のお社は本当に小さいお宮様で、道脇にポツンと建っておりました。それが現在ではこのような立派なお宮様に生まれ変わり、益々感動した次第です。
平成21年5月吉日  あきる野市在住 大正生まれの男
2020年07月11日 13:15撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋川丘陵コースから、ちょっと藪っぽい踏み跡に入って雹留山(270m)に到着。
秋川丘陵コース脇に以下の説明板がある。
----------
【雹止山】幾度かこの周辺を散策しましたが、昨年秋60数年ぶりに雹止山が判りました。昔の風景を覚えている私には夢の様でした。雹止山のことは子供の頃父親に教えられておりました。昔から農家では山林は田畑と同様、日常生活と切り離せない存在で、樹木は建造物や燃料に、落ち葉は田畑の堆肥にと農業を営む上に置いて重要な役割を果たしておりました。この地域の農家では毎年1月8日を山の神の日と定め、お神酒等を供え山の恵に感謝し、そして山の安全をお祈りし、山仕事は休み、山にも一緒に休養させる習慣が有りました。1月8日には父親の代りに、お酒お米お灯明を供え、お祈りしたことがありました。少年青年時代の頃のお社は本当に小さいお宮様で、道脇にポツンと建っておりました。それが現在ではこのような立派なお宮様に生まれ変わり、益々感動した次第です。
平成21年5月吉日  あきる野市在住 大正生まれの男
雹留山山頂のお社。上川霊園とGMG八王子ゴルフ場の間に挟まれた狭い山頂。木立を透かしてゴルフ場の駐車場の気配がする。周りを「砂山崩し」(「棒倒し」ともいう)の様に開発されてしまっている。
2020年07月11日 13:15撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雹留山山頂のお社。上川霊園とGMG八王子ゴルフ場の間に挟まれた狭い山頂。木立を透かしてゴルフ場の駐車場の気配がする。周りを「砂山崩し」(「棒倒し」ともいう)の様に開発されてしまっている。
秋川丘陵コースに戻って先へ進み、二条城址に到着。東京サマーランドのほぼ真上。細長い山頂で城というより堀切のある砦だったのだろう。ここでまた雨が止んだ。
2020年07月11日 13:52撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋川丘陵コースに戻って先へ進み、二条城址に到着。東京サマーランドのほぼ真上。細長い山頂で城というより堀切のある砦だったのだろう。ここでまた雨が止んだ。
二条城址を南に降りる。すぐ住宅街の中の登山口にでる。
2020年07月11日 14:04撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二条城址を南に降りる。すぐ住宅街の中の登山口にでる。
車道をバス停に向かう。途中【戸吹廣町公園】の水道で、顔、頭等の泥を洗う。体も拭いてシャツを着替えてさっぱりした。とても感謝。
2020年07月11日 14:16撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道をバス停に向かう。途中【戸吹廣町公園】の水道で、顔、頭等の泥を洗う。体も拭いてシャツを着替えてさっぱりした。とても感謝。
定刻通り14:33に来たバスで京王八王子駅まで行った。
38分間乗車。451円(ic)だった。【終】
2020年07月11日 14:27撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定刻通り14:33に来たバスで京王八王子駅まで行った。
38分間乗車。451円(ic)だった。【終】
1
撮影機材:
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:132人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ