また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2433022 全員に公開 沢登り 奥多摩・高尾

日原川水系 小川谷 犬麦谷遡行〜カロー川谷下降

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年07月12日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間38分
休憩
1時間40分
合計
12時間18分
S日原鍾乳洞駐車場06:0506:20カロー川谷出合06:50滝上谷出合07:15犬麦谷合流(1回目)07:50犬麦谷合流(2回目)08:2508:55タツマの滝基部(リード開始)09:0509:45タツマの滝基部(フォロー開始)10:00フォロー終了10:30高巻き終了11:0015m滝11:1011:4512mCS滝13:05七跳尾根13:35大栗山13:40ハナド岩13:50ハンギョウノ頭14:05カロー川谷下降開始15:15カロー大滝16:00釣り16:3016:50トラバース開始17:55カロー川谷出合18:1018:23日原鍾乳洞駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
GPSログはところどころズレてます。
カムはC4#1までのセットを持っていき、そこそこ使った。ナイフブレードも使った。

写真

駐車場を出発
2020年07月12日 06:04撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場を出発
小川谷沿いの林道歩き。迫力のあるゴルジュが見える。
2020年07月12日 06:08撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小川谷沿いの林道歩き。迫力のあるゴルジュが見える。
カロー川谷出合
2020年07月12日 06:19撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カロー川谷出合
滝上谷出合には滝上谷橋
2020年07月12日 06:48撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝上谷出合には滝上谷橋
林道を歩いていき、1回目の犬麦谷を渡るポイント。ここから入渓するか迷ったが、林道歩いた方が早いのではということで、そのまま林道を進むことに。
2020年07月12日 07:14撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を歩いていき、1回目の犬麦谷を渡るポイント。ここから入渓するか迷ったが、林道歩いた方が早いのではということで、そのまま林道を進むことに。
以前駐車場だった場所?
2020年07月12日 07:30撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以前駐車場だった場所?
2回目の犬麦谷を渡るポイント。橋の上に岩が乗っている。
2020年07月12日 07:48撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2回目の犬麦谷を渡るポイント。橋の上に岩が乗っている。
タラノキ
2020年07月12日 07:49撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タラノキ
ここから入渓
2020年07月12日 08:23撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから入渓
1
すぐに12m滝。最初はロープ無しで様子を見に行ったが、若干怖かったのでロープを出して突破。
2020年07月12日 08:31撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに12m滝。最初はロープ無しで様子を見に行ったが、若干怖かったのでロープを出して突破。
12m滝の終了支点
2020年07月12日 08:50撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12m滝の終了支点
12m滝を越えるとすぐにタツマの滝3段50m。連日の雨で水量は多め。
2020年07月12日 08:56撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12m滝を越えるとすぐにタツマの滝3段50m。連日の雨で水量は多め。
直登を試みるもやっぱ無理ということで左岸に逃げる。この中段の左岸がグズグズのようでかなり時間をかけて巻いた。中段から巻くと苦労するが、タツマの滝下部からであれば安定して巻けるかと思う。
2020年07月12日 09:44撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直登を試みるもやっぱ無理ということで左岸に逃げる。この中段の左岸がグズグズのようでかなり時間をかけて巻いた。中段から巻くと苦労するが、タツマの滝下部からであれば安定して巻けるかと思う。
中段左岸から2段目を眺める。んーこれは無理。
2020年07月12日 09:49撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中段左岸から2段目を眺める。んーこれは無理。
5m滝を越えるとモリノ窪瀑流帯という名前のゴルジュ。ゴルジュという雰囲気でもない。
2020年07月12日 10:48撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5m滝を越えるとモリノ窪瀑流帯という名前のゴルジュ。ゴルジュという雰囲気でもない。
モリノ窪瀑流帯の小滝を越えていく。
2020年07月12日 10:55撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モリノ窪瀑流帯の小滝を越えていく。
1
核心の15m滝
2020年07月12日 11:02撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
核心の15m滝
核心の15m滝アップ。だいぶ渋そうだし、取り付いたら行き詰まりそうだったので、直登はやめて巻いた。トポにはシャワークライミングとあるが水量多いのかそんな気にはならなかった。滝右側にある岩のカンテ沿いであれば快適に登れたかも。
2020年07月12日 11:12撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
核心の15m滝アップ。だいぶ渋そうだし、取り付いたら行き詰まりそうだったので、直登はやめて巻いた。トポにはシャワークライミングとあるが水量多いのかそんな気にはならなかった。滝右側にある岩のカンテ沿いであれば快適に登れたかも。
1
再びゴルジュ帯に入っていく。5m滝
2020年07月12日 11:24撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再びゴルジュ帯に入っていく。5m滝
トイ状5m滝
2020年07月12日 11:31撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイ状5m滝
3x4m滝。ちょっと怖かった
2020年07月12日 11:40撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3x4m滝。ちょっと怖かった
1
Hさんリード。カムは3箇所で取ることができた。ただ1箇所は気休め。CS下部まで登ると流水をまともに受けることになるが、Hさんは上半身をCS下のすきまに潜り込ませ、下半身は滝を浴びながら、手だけ出して叫びながら必死にカムを決めようとしていた。思わず笑ってしまった。この滝はホールドとスタンスは安心できた。
2020年07月12日 12:16撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Hさんリード。カムは3箇所で取ることができた。ただ1箇所は気休め。CS下部まで登ると流水をまともに受けることになるが、Hさんは上半身をCS下のすきまに潜り込ませ、下半身は滝を浴びながら、手だけ出して叫びながら必死にカムを決めようとしていた。思わず笑ってしまった。この滝はホールドとスタンスは安心できた。
1
CS滝を抜けるとゴルジュ帯が終わる。
2020年07月12日 12:31撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
CS滝を抜けるとゴルジュ帯が終わる。
二俣の左俣。こちらに進む。
2020年07月12日 12:35撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二俣の左俣。こちらに進む。
二俣の右俣
2020年07月12日 12:35撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二俣の右俣
詰めは平和な雰囲気
2020年07月12日 12:56撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
詰めは平和な雰囲気
1
七跳尾根に到着
2020年07月12日 13:04撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七跳尾根に到着
登山道に合流
2020年07月12日 13:18撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に合流
カロー川谷下降点に向けて一般登山道を歩く
2020年07月12日 13:55撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カロー川谷下降点に向けて一般登山道を歩く
カロー川谷下降開始
2020年07月12日 14:06撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カロー川谷下降開始
クライムダウンできない滝に突き当たる
2020年07月12日 14:13撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クライムダウンできない滝に突き当たる
左岸側の小さな谷状地形から歩いて巻くことができた。写真は巻いた滝
2020年07月12日 14:24撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左岸側の小さな谷状地形から歩いて巻くことができた。写真は巻いた滝
30m大滝は右岸側の樹林帯から懸垂。
2020年07月12日 15:15撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30m大滝は右岸側の樹林帯から懸垂。
1
30mロープだったので、2回懸垂が必要だった。
2020年07月12日 15:27撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30mロープだったので、2回懸垂が必要だった。
石積堰堤を過ぎたあたりから沢筋にトレースが出始める。途中で竿を出してみるも釣果ゼロ。しばらく下降していくとこの橋が出てきて、この先はトレースは尾根に上がり始める。
2020年07月12日 16:47撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石積堰堤を過ぎたあたりから沢筋にトレースが出始める。途中で竿を出してみるも釣果ゼロ。しばらく下降していくとこの橋が出てきて、この先はトレースは尾根に上がり始める。
途中でトレースを失ってしまって、適当に下降に利用する尾根までトラバースした。写真は下降に利用する尾根。この尾根を暫く下るとトレースにまた合流した。
2020年07月12日 17:11撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中でトレースを失ってしまって、適当に下降に利用する尾根までトラバースした。写真は下降に利用する尾根。この尾根を暫く下るとトレースにまた合流した。
最後に装備を洗いに行く。
2020年07月12日 17:58撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に装備を洗いに行く。
1
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:207人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ