また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2442876 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 大雪山

石狩岳〜川上岳(シュナイダーコース)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年07月19日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年07月の天気図 [pdf]

写真

今回はカムエク七ノ沢出合いまでの走行テストのためMTBを持ってきました。林道を走行するときには障害になるかもしれないので糠平市街にデポしました。
2020年07月19日 03:21撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回はカムエク七ノ沢出合いまでの走行テストのためMTBを持ってきました。林道を走行するときには障害になるかもしれないので糠平市街にデポしました。
1
帯広側から国道273号線47kmポストより少し先に登山口への看板有
2020年07月19日 03:52撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帯広側から国道273号線47kmポストより少し先に登山口への看板有
1
石狩岳登山口駐車場と石狩岳
2020年07月19日 04:49撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石狩岳登山口駐車場と石狩岳
1
石狩連峰と登山口
2020年07月19日 04:50撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石狩連峰と登山口
道はこんな感じ1
2020年07月19日 04:56撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道はこんな感じ1
1
道はこんな感じ2
2020年07月19日 04:56撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道はこんな感じ2
渡渉地点
2020年07月19日 05:20撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉地点
2
シュナイダーコースの尾根の取り付け
2020年07月19日 05:29撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シュナイダーコースの尾根の取り付け
1
尾根に上がるまで少し急になってきました
2020年07月19日 05:44撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に上がるまで少し急になってきました
1
尾根にあがりました
2020年07月19日 05:49撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根にあがりました
暫くは傾斜は緩やか
2020年07月19日 05:54撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫くは傾斜は緩やか
1
石狩連峰が見えます
2020年07月19日 05:56撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石狩連峰が見えます
傾斜が少し急になってきました
2020年07月19日 06:07撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜が少し急になってきました
ニペが見えてきました
2020年07月19日 06:17撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニペが見えてきました
1
ニペがはっきり見えてきました
2020年07月19日 06:31撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニペがはっきり見えてきました
ニペソツ、天狗岳、ウペペサンケ
2020年07月19日 07:15撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニペソツ、天狗岳、ウペペサンケ
傾斜が急になってきました
2020年07月19日 07:20撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜が急になってきました
1
石狩岳が見えてきました
2020年07月19日 07:23撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石狩岳が見えてきました
かなり上の方にきてるようです
2020年07月19日 07:23撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり上の方にきてるようです
1
もう分岐が近い
2020年07月19日 07:26撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう分岐が近い
シュナイダーコース分岐。ザックの中のラジオの音量が大きいです。
2020年07月19日 07:30撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シュナイダーコース分岐。ザックの中のラジオの音量が大きいです。
1
これから石狩岳に登ります
2020年07月19日 07:30撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから石狩岳に登ります
2
ポン音更山
2020年07月19日 07:37撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポン音更山
ハイマツ帯だが、道はしっかりしており、1967峰と違いハイマツ漕ぎはなし
2020年07月19日 07:37撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツ帯だが、道はしっかりしており、1967峰と違いハイマツ漕ぎはなし
頂上まではまだある
2020年07月19日 07:45撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上まではまだある
切れ落ちてます
2020年07月19日 07:46撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切れ落ちてます
頂上迄もう少し
2020年07月19日 07:55撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上迄もう少し
ザックデポの三人組に写真を撮って頂きました。ブヨ沼に泊まり音更山から来たとのことです。ラジオは熊よけとのことでした。
2020年07月19日 08:09撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザックデポの三人組に写真を撮って頂きました。ブヨ沼に泊まり音更山から来たとのことです。ラジオは熊よけとのことでした。
3
正面にオッパイ山、右に南クマネシリ。遠くにかすかに見えるのは、右から、阿寒富士・雌阿寒岳、フップシ岳、雄阿寒岳。
2020年07月19日 08:11撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面にオッパイ山、右に南クマネシリ。遠くにかすかに見えるのは、右から、阿寒富士・雌阿寒岳、フップシ岳、雄阿寒岳。
1
小石狩岳と思ってたら違っていた。石狩連峰最高地点。
2020年07月19日 08:11撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小石狩岳と思ってたら違っていた。石狩連峰最高地点。
1
トムラウシ山
2020年07月19日 08:12撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トムラウシ山
3
大雪山(左端が旭岳)
2020年07月19日 08:12撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大雪山(左端が旭岳)
石狩連峰最高点
2020年07月19日 08:32撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石狩連峰最高点
6
小石狩岳に向かいます
2020年07月19日 08:42撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小石狩岳に向かいます
道の真ん中に熊の糞。俺の縄張りだといってるようだ。
2020年07月19日 08:43撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の真ん中に熊の糞。俺の縄張りだといってるようだ。
川上岳に向かいます
2020年07月19日 08:51撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川上岳に向かいます
ニペはいつ見てもいい山です
2020年07月19日 08:59撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニペはいつ見てもいい山です
1
十勝連峰とトムラウシ
2020年07月19日 08:59撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十勝連峰とトムラウシ
この辺りにくると一層大きく見え迫力があります
2020年07月19日 09:37撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りにくると一層大きく見え迫力があります
あれがニペの耳かな。人がいるように見えるが。
2020年07月19日 10:12撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれがニペの耳かな。人がいるように見えるが。
クローズアップしてみました。人だ。川上岳でやすんでいると声が聞こえてきたので、此方に向かっているようです。私は石狩岳に戻ります。
2020年07月19日 10:12撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クローズアップしてみました。人だ。川上岳でやすんでいると声が聞こえてきたので、此方に向かっているようです。私は石狩岳に戻ります。
1
円錐形の山は北見富士
2020年07月19日 10:38撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
円錐形の山は北見富士
石狩岳に戻り、頂上から石狩川源流の方を見る。過去に、この方向から登ってきた人たちがいました。自分も源流からいつか登ってみたい。
2020年07月19日 10:40撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石狩岳に戻り、頂上から石狩川源流の方を見る。過去に、この方向から登ってきた人たちがいました。自分も源流からいつか登ってみたい。
傾斜が急な分下りるのも速いです
2020年07月19日 11:35撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜が急な分下りるのも速いです
道間違ったところ。左に上がらなければならないところを、真っすぐ右方向に行ってしまいました。
2020年07月19日 12:42撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道間違ったところ。左に上がらなければならないところを、真っすぐ右方向に行ってしまいました。
1
無事登山口に着きました
2020年07月19日 12:59撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事登山口に着きました
1
バスが駐車してる。最高点で会ったツアー客かな。私と同じょうな年輩の方が10人以上おりました。
2020年07月19日 12:59撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスが駐車してる。最高点で会ったツアー客かな。私と同じょうな年輩の方が10人以上おりました。
1

感想/記録
by maekao

本来ならカムエク日帰りに挑戦する予定でしたが変更しました。
7/17の1967峰登山から身体が回復されてない。
体調万全でなければカムエク日帰りは難しい。
アルバイトの仕事が月曜日にと依頼が来た。
後、熊の問題もあるし。

朝、まだ脹脛が張っている。
ただ判断としては登れると考えスタートしました。
肉体的には順調に登って下りてこれました。
シュナイダーコースも1967峰を経験すると大変さは感じなくあっという間にシュナイダーコース分岐に着いた感じです。
ニペの耳まで行く予定でしたが、下調べもしなかったのですが、小石狩岳からは川上岳を含めあまり特徴的な感じはしなかったので、とりあえず川上岳まで行って戻ることとしました。
下りで渡渉点過ぎたあたりで道を間違えました。
登山口に近いということで強引に進みかけましたが、思い直し間違えた地点まで戻り正しい道に戻りました。

シュナイダー登っている途中で栃木県から来たという同年輩のかなりベテランのおじさんと会話しました。
皇海山(庚申山経由がお勧め、道は慎重に進めば迷わないようだ)、女峰山、剱岳(源次郎尾根、池之平)、奥大日岳(称名滝のコース)、笊ヶ岳(畑薙コース)、笈ヶ岳(秘密の夏道ある?)、安平路山(田中陽希さんが登るということで、藪刈り、林道も整備が行われた)、鋸岳・・・等、色々情報を頂きました。
有用な情報を提供頂き、ありがとうございました。
今日の一番の収穫でした。




お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:524人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ