また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2444398 全員に公開 ハイキング 甲信越

ヒメサユリをもとめて(浅草岳)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年07月19日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
浅草岳六十里登山口駐車場(無料):20台程度は駐車できると思われる
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち45%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間36分
休憩
2時間46分
合計
9時間22分
S浅草岳六十里登山口07:2008:10六十里越08:1209:05南岳09:1009:49鬼が面山09:5510:15北岳10:2011:22浅草岳11:2811:35天狗ノ庭12:2012:30浅草岳12:4513:15前岳分岐13:55北岳14:5714:12鬼が面山14:2214:50南岳15:0015:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前岳分岐手前の下り坂は泥状で非常に滑りやすいの要注意
その他周辺情報神湯温泉倶楽部:HP割引クーポン提示で600円
過去天気図(気象庁) 2020年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス GPS ファーストエイドキット 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル カメラ コッヘル ガスコンロ 食器

写真

六十里越の水場近くに自生するヤマアジサイ
2020年07月19日 08:09撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六十里越の水場近くに自生するヤマアジサイ
1
南岳手前から視界が開け、稜線上に出る
2020年07月19日 09:11撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南岳手前から視界が開け、稜線上に出る
ここは南岳
2020年07月19日 09:26撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは南岳
1
眼下に田子倉ダム。シュリケンのように見えます
2020年07月19日 09:27撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下に田子倉ダム。シュリケンのように見えます
ウラゴマダラシジミという蝶のようです?小さいですが、かなりの数が飛んでました
2020年07月19日 09:30撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウラゴマダラシジミという蝶のようです?小さいですが、かなりの数が飛んでました
1
ゴゼンタチバナ
2020年07月19日 09:46撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ
鬼が面山に到着
2020年07月19日 09:55撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼が面山に到着
1
ミヤマママコナ
2020年07月19日 10:00撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマママコナ
1
午前中は雲の多い天気。浅草岳は雲の中です
2020年07月19日 10:03撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午前中は雲の多い天気。浅草岳は雲の中です
オオバギボウシ
2020年07月19日 10:04撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオバギボウシ
鬼が面山〜北岳間の東斜面に咲くメサユリ。盛りは過ぎ、斜面に目を凝らさないと分からない程度にしか咲いてません!
2020年07月19日 10:11撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼が面山〜北岳間の東斜面に咲くメサユリ。盛りは過ぎ、斜面に目を凝らさないと分からない程度にしか咲いてません!
一時は、この花が今日一だと考えてました。
2020年07月19日 10:14撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一時は、この花が今日一だと考えてました。
2
北岳直下の岩場
2020年07月19日 10:15撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳直下の岩場
シモツケソウ
2020年07月19日 10:23撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シモツケソウ
ソバナ(シャジンの一種)
2020年07月19日 10:39撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ソバナ(シャジンの一種)
1
北岳の先ではニッコウキスゲも咲いてました
2020年07月19日 10:56撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳の先ではニッコウキスゲも咲いてました
2
前岳分岐を過ぎると晴れ間が見えだす
2020年07月19日 11:19撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前岳分岐を過ぎると晴れ間が見えだす
浅草岳に到着。山頂付近にヒメサユリの姿はなし!
2020年07月19日 11:29撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅草岳に到着。山頂付近にヒメサユリの姿はなし!
天狗ノ庭を目指し、北東方向に歩を進める
2020年07月19日 11:29撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗ノ庭を目指し、北東方向に歩を進める
天狗ノ庭は標高1500m程度の草原地帯
2020年07月19日 11:34撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗ノ庭は標高1500m程度の草原地帯
ヒメサユリが出始めました
2020年07月19日 11:34撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメサユリが出始めました
こちらはウラジロヨウラク
2020年07月19日 11:36撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらはウラジロヨウラク
1
まだ蕾ということは。
2020年07月19日 11:36撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ蕾ということは。
天狗ノ庭の入口付近からヒメサユリがバンバン見られるようになる
2020年07月19日 11:37撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗ノ庭の入口付近からヒメサユリがバンバン見られるようになる
あちこちで咲いてます
2020年07月19日 11:39撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あちこちで咲いてます
1
天気の良くなり
2020年07月19日 11:39撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気の良くなり
花の色も際立ってきました(こちらは姉妹でしょうか?)
2020年07月19日 11:40撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花の色も際立ってきました(こちらは姉妹でしょうか?)
1
池塘も多く、一帯には木道が取り付られています
2020年07月19日 11:43撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池塘も多く、一帯には木道が取り付られています
山頂からの標高差はこんな感じです
2020年07月19日 11:47撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの標高差はこんな感じです
残雪も見られます
2020年07月19日 12:22撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪も見られます
木道の脇の2輪
2020年07月19日 12:24撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道の脇の2輪
日差しを受け、池塘も輝いてます
2020年07月19日 12:26撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日差しを受け、池塘も輝いてます
コバイケイソウが1輪ポツンと
2020年07月19日 12:29撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コバイケイソウが1輪ポツンと
1
この花の色もなかなかです
2020年07月19日 12:30撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この花の色もなかなかです
4
あちこちで咲いてます
2020年07月19日 12:31撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あちこちで咲いてます
1
太陽の恵みを受け、ひと際鮮やかに咲いてます
2020年07月19日 12:33撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽の恵みを受け、ひと際鮮やかに咲いてます
蕾も沢山あるので、この先も期待出来そうです
2020年07月19日 12:33撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蕾も沢山あるので、この先も期待出来そうです
1
再び浅草岳に到着
2020年07月19日 12:47撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び浅草岳に到着
トンボソウ?ランの一種のようです
2020年07月19日 12:50撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンボソウ?ランの一種のようです
浅草岳〜前岳間
2020年07月19日 12:58撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅草岳〜前岳間
湿原にはキンコウカも咲いてます
2020年07月19日 13:03撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿原にはキンコウカも咲いてます
この北向き斜面には遅い時期まで雪渓が残るようです
2020年07月19日 13:11撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この北向き斜面には遅い時期まで雪渓が残るようです
こちらはトキソウ
2020年07月19日 13:12撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらはトキソウ
2
雪渓を越えると前岳分岐
2020年07月19日 13:13撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓を越えると前岳分岐
浅草岳を振り返るとこんな感じ
2020年07月19日 13:13撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅草岳を振り返るとこんな感じ
ここが前岳分岐
2020年07月19日 13:16撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが前岳分岐
稜線から見た帰路。右から北岳、鬼が面山、南岳と連なっています
2020年07月19日 13:21撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線から見た帰路。右から北岳、鬼が面山、南岳と連なっています
北岳の登り返しから顧みた浅草岳
2020年07月19日 14:01撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳の登り返しから顧みた浅草岳
北岳を過ぎ、だいぶ浅草岳が小さくなる
2020年07月19日 14:17撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳を過ぎ、だいぶ浅草岳が小さくなる
鬼が面山まで戻ってきました
2020年07月19日 14:17撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼が面山まで戻ってきました
浅草岳と鬼が面山(左)
2020年07月19日 14:46撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅草岳と鬼が面山(左)
1

感想/記録

昨年の7月5日、この浅草岳でヒメサユリに魅せられ、本年もこの花を求めて入山。前回は、ネズモチ平から山頂までのピストンだったが、その際、山頂でお会いした方から「鬼が面の方がヒメサユリは多い」との情報があったため、今回は鬼が面山周辺の群落を見るため六十里から入った。レコなどの写真によれば、鬼が面山周辺では登山道伝いで花が咲き乱れているが、時期が遅かったようで道沿いのヒメサユリはほぼゼロ。かろうじて斜面に目を凝らせば、数輪の花が確認出来る程度であった。
これでは納得がいかず、ダメもとで浅草岳まで歩を進めはじめるも、北岳から浅草岳までの道のりは見た目も長く、果たして本当に辿りつけるのか。テンション下がり気味の最中、浅草岳方面からの登山者に「ヒメサユリは咲いてましたか?」と質問したところ、「山頂から5分ほど下った天狗ノ庭には沢山咲いているよ」との情報があった。
蒸し暑さの影響もあり、この時点で相当消耗していたが、群落のヒメサユリを目に浮かべ天狗ノ庭まで一心不乱に歩き続けた。その甲斐あって、昨年に引けを取らない花を目の当たりにできた。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:379人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ