また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2456749 全員に公開 ハイキング 道北・利尻

利尻山(鴛泊-沓形)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年07月25日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴無風
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

6時間 32km +1,700m CT0.49
02:00 ゆ〜に
04:15 利尻山
06:10 沓形登山口
--ロード18km--
08:00 ゆ〜に

大福2
その他周辺情報利尻富士温泉は11時から
過去天気図(気象庁) 2020年07月の天気図 [pdf]

写真

Osaka castle
2020年07月24日 05:19撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Osaka castle
4
伊丹到着
2020年07月24日 07:24撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊丹到着
3
千歳で2時間待ち
2020年07月24日 10:40撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千歳で2時間待ち
4
上昇して下降する50分のフライト
2020年07月24日 12:49撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上昇して下降する50分のフライト
9
大阪から5時間で利尻上陸。山は見えない。本当に存在するのか。
2020年07月24日 13:29撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大阪から5時間で利尻上陸。山は見えない。本当に存在するのか。
6
とりあえずキャンプ場へ
2020年07月24日 13:57撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえずキャンプ場へ
2
まあまあ空いていた
2020年07月24日 14:22撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まあまあ空いていた
3
道端の花が珍しい
2020年07月24日 14:48撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道端の花が珍しい
6
灯台山へ行ってみる
2020年07月24日 14:53撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
灯台山へ行ってみる
1
下界にも高山植物が咲く
2020年07月24日 14:54撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界にも高山植物が咲く
8
ノコギリソウ
2020年07月24日 14:55撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノコギリソウ
9
名前が全然わからん
2020年07月24日 14:59撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名前が全然わからん
2
すぐそこに利尻山があるはずなのだが
2020年07月24日 15:02撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐそこに利尻山があるはずなのだが
3
本日の夕食は
2020年07月24日 15:43撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の夕食は
2
セイコマざるらーめん
2020年07月24日 17:05撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セイコマざるらーめん
7
翌日
冷たくてうまい甘露名水
2020年07月25日 02:25撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日
冷たくてうまい甘露名水
6
長官山でヘッドライトを外す
2020年07月25日 03:39撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長官山でヘッドライトを外す
18
小屋とピーク
2020年07月25日 03:45撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋とピーク
12
山道が染まる
2020年07月25日 04:12撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山道が染まる
6
イブキトラノオ
2020年07月25日 04:18撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イブキトラノオ
17
山頂のひとたち
2020年07月25日 04:21撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂のひとたち
26
何時間でも居たい
2020年07月25日 04:22撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何時間でも居たい
36
パノラマ楽しい
2020年07月25日 04:22撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマ楽しい
25
向こうは危ないので行けない
2020年07月25日 04:22撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向こうは危ないので行けない
14
雲の海しか見えない
2020年07月25日 04:23撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の海しか見えない
21
イワギキョウ
2020年07月25日 04:23撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワギキョウ
14
セイコマにはこしあん大福が売っている!!
2020年07月25日 04:26撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セイコマにはこしあん大福が売っている!!
13
思い切って上陸してよかった
2020年07月25日 04:31撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思い切って上陸してよかった
33
沓形側は花の様子が異なる
ミソガワソウ
2020年07月25日 04:38撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沓形側は花の様子が異なる
ミソガワソウ
9
お花畑トラバース
2020年07月25日 04:38撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花畑トラバース
11
オトギリソウ
2020年07月25日 04:40撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オトギリソウ
9
ここが雪渓だったら西面なのでかなり厳しいだろう
2020年07月25日 04:42撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが雪渓だったら西面なのでかなり厳しいだろう
2
影利尻に落ちてゆく
2020年07月25日 04:44撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
影利尻に落ちてゆく
18
山頂がよく見える。向こうからも見えるのかな
2020年07月25日 04:54撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂がよく見える。向こうからも見えるのかな
9
少しだけエゾカンゾウ
2020年07月25日 04:58撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しだけエゾカンゾウ
5
高度を落とすと道幅が広がる
2020年07月25日 05:51撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度を落とすと道幅が広がる
3
白樺が好きだ
手がむくんでいる
2020年07月25日 06:07撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白樺が好きだ
手がむくんでいる
8
このランプはイワギキョウ・・・ではなくリシリリンドウがモチーフ
2020年07月25日 06:09撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このランプはイワギキョウ・・・ではなくリシリリンドウがモチーフ
2
さあ、おジョクの時間よ
2020年07月25日 06:10撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、おジョクの時間よ
2
突き当たりを右へ
2020年07月25日 06:40撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突き当たりを右へ
2
海が青すぎる
2020年07月25日 06:43撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海が青すぎる
4
利尻とわたし
2020年07月25日 06:50撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
利尻とわたし
21
結局飲まなかったミルピス
2020年07月25日 06:59撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局飲まなかったミルピス
3
かわいいカントリーサイン
2020年07月25日 07:12撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かわいいカントリーサイン
5
どこから見ても富士山
2020年07月25日 07:34撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこから見ても富士山
17
空港付近はえらい向かい風だった
2020年07月25日 07:42撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空港付近はえらい向かい風だった
3
ぴったり6時間
2020年07月25日 07:59撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぴったり6時間
6
山テントだらけの異様なキャンプ場
2020年07月25日 08:24撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山テントだらけの異様なキャンプ場
10
歩いてフェリー乗り場へ
2020年07月25日 09:18撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてフェリー乗り場へ
4
昨日と同じ場所とは思えん
2020年07月25日 09:37撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日と同じ場所とは思えん
9
この後バスに乗って空港から千歳へ向かった
2020年07月25日 09:38撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後バスに乗って空港から千歳へ向かった
6

感想/記録

7/24(金)
北海道で山登りを始めて7年間、道内あちこちの山を登ったが利尻山へ訪れたことは無かった。今週末も本州は雨雨雨。北海道、特に道北は天気が良いので思い立って利尻山へ登りに行くことにした。天気が良ければどこへでも行く。僕の最寄りの空港は中部だが伊丹-千歳便がお得だったので今回は伊丹から。木曜に仕事を切り上げたら大阪へ移動しビジホ泊。翌朝は早起きして大阪城で観光ジョグとした。しかし気温は高いし湿度はMAXで全く気持ち良くないので早々に切り上げた。大阪城ランは昨年末の海外出張以来だった。いつもと違うところを走るのは楽しい。ただし暑くなければ。千歳に降りたら2時間の乗り換え待ちの後、利尻島まで50分の短時間飛行。上昇したと思ったら下降していた。島へは電車と船で行くことも考えたが時間と金額差を考えると空から行った方が楽だった。千歳-利尻の必要マイル数は6,000マイル。または株主優待なら12,000円+優待券(4,000円くらい)で行ける。空から眺める利尻島はガッスガスで山は全く見えなかったが明日は間違いなく晴れるので心配ない。

14時半に利尻島に上陸した。空港発のバスに揺られて20分で鴛泊に着いた。栄町のバス停で降りたら1.5km離れたキャンプ場「ゆーに」まで20分歩いた。連休ド真ん中、激混みで張るところが無かったらどうしようかと心配していたがスカスカだった。適当に空いているところにテントを張った。さて夜まで何もすることが無い。フェリーターミナルにあるレンタルバイクで原付を借りて島を一周しようとしたがエンジン付きはすべて出払っていた。仕方ないので灯台山に登ったり鴛泊の街をぶらぶら散歩して過ごした。夕食はセイコマで適当に。たぶん多くの利尻島観光客は海のものをたっぷり食べるのだろうが生粋の道民は海のものにはときめかない。マックとか吉野家とか王将が好きです。キャンプ場の隣の温泉はサウナ水風呂があって良かった。特に水風呂は殺人的に冷たくて30秒も入っていられなかった。この冷たさは東大雪荘に匹敵する。久々にやべー水風呂に出会ってしまった。その後キャンプ場に戻るとテントは増えていたが登山者が多くて静かな夜だった。

7/25(土)
1時半起床の2時出発。山頂ご来光プラン。空には星が見えるが山は雲に隠れて見えない。きっと標高をあげれば抜ける。信じて登ろう。まずは登山口まで2.5kmの登りロードを走る。ゆ〜には相当立派なキャンプ場だったが登山口のキャンプ場もかなり立派だった。多くのテントが張ってあった。ゆ〜にのテントの数も足すと今日はかなりの数が鴛泊から登るようだ。利尻山は富士型の綺麗な独立峰。登り一本道なので頭を使わなくてよい。甘露名水で顔を洗って気合いを入れたら山頂目指してノンストップでひたすら登る。長官山で振り返ると東の空が明るかった。いつの間にか雲の上に出ていた。すべてが雲の下だ。山頂の手前で太陽が出てきたが構わず登り続けた。ゆ〜にから2時間ちょいで山頂着。空の色が徐々に変わってゆく。大福をかじりながら素敵な時間を楽しんだ。

下りは沓形へ。親不知子不知のトラバースは足下がボロボロで歩きにくいが気をつけて歩けば問題ない。春や初夏にここに雪が溜まっていたら早朝の通過はかなり厳しいだろう。トラバースが終わったらあとは一本道で尾根を下る。足元はヌタヌタでろでろで飛ばせない。左右から草がぼうぼうに伸びていて朝露で全身びしょ濡れになった。鴛泊の整備っぷりとは雲泥の差だ。沓形はあまり歩かれていない様子。今日沓形から登ってきたのは10人くらいだった。鴛泊から下りるとものすごい数の登山者とスライドするだろうから、それを避けるには道が悪くても沓形へ下りるしかなかった。登山口に着いたら4kmの下りロードを飛ばして沓形の町に出た。沓形から鴛泊へはバスが利用できるが次のバスを待つより走った方が早いので走る。鴛泊までもう14kmのロードジョグ. 海沿いの道は細かいアップダウンがあるが問題ない。問題なのは東からの向かい風。中々疲れるジョグだった。太陽はカンカン照りだが風のおかげで涼しい。右手に見える利尻山はじわじわ雲が取れていく。見る場所によって形を変えてゆく。左手には青い空に青い海、すぐそこに礼文島が見える。なんて素敵な景色だろう。走ってよかった。

キャンプ場に戻ると時刻はまだ8時。ぐるりと6時間の朝練だった。テントを乾かして撤収したら温泉前の足湯でのんびりしながらこの後のプランを考えた。当初は次の船で礼文に渡り礼文-稚内の船が来るまでの3時間で礼文岳をやっつけるつもりだった。しかし礼文のレンタルバイク、自転車も全て出払っているらしい。足で香深-礼文岳-香深を3時間でやるのは無理だ。礼文岳のために滞在期間をもう1日増やすのもなあ。ということで今朝の利尻が良過ぎたおかげでだいぶ満足したので昼過ぎの飛行機で千歳に戻ることにした。島の滞在時間は24時間。山に登ってロード走ってきただけだが実に良かった。利尻には何年か経ったらまた来よう。次は自動二輪か自転車を持ち込みたい。冬も良いな。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1608人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ