また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2469464 全員に公開 ハイキング 八ヶ岳・蓼科

天狗岳 夏休みの自由研究にお付き合い♪

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年08月02日(日) [日帰り]
メンバー 子連れ登山, その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
唐沢鉱泉まで自家用車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1~1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間9分
休憩
1時間39分
合計
7時間48分
S天狗岳登山口駐車場06:1006:14唐沢鉱泉07:08唐沢鉱泉分岐07:1408:03第一展望台08:2608:59第二展望台09:56天狗岳10:1510:21東天狗岳10:3210:34天狗の鼻10:3610:44天狗岳分岐10:4611:32天狗の奥庭11:3311:53黒百合ヒュッテ12:2312:56渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐13:0113:56唐沢鉱泉13:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【コース状況】
全体として特筆すべき危険箇所はありません。
黒百合ヒュッテから唐沢鉱泉までの登山道は苔と泥濘で滑り易い状態でした。
その他周辺情報【下山後温泉】
● 尖石温泉縄文の湯
茅野市で運営している様子です。入り口で連絡先となる住所氏名を記載して提出し、検温もありました。
シンプルな作りですが洗い場も広く、内湯と外湯とサウナがありました。休憩室や食事処もありましたが、食事はコロナの影響で提供していない様子でした。茅野市民以外一般600円、子供250円
https://www.city.chino.lg.jp/soshiki/chiikifukushi/1356.html

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ ザックカバー ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 日焼け止め 携帯トイレ

写真

おねむでございますzzz
2020年08月02日 06:09撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おねむでございますzzz
13
起きたてで寒いと言って着込む子供たちを連れて、天狗岳まで登ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
起きたてで寒いと言って着込む子供たちを連れて、天狗岳まで登ります
14
初っ端だけは元気な息子
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初っ端だけは元気な息子
10
爽やかな樹林帯です〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爽やかな樹林帯です〜
8
今回の登山の目的は、この娘の夏休み自由研究の宿題のため! 私と息子は完全にお付き合い登山です(^_-)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の登山の目的は、この娘の夏休み自由研究の宿題のため! 私と息子は完全にお付き合い登山です(^_-)
15
研究のために植物を撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
研究のために植物を撮影
11
普段はスルーのキノコなんかもパシャリ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
普段はスルーのキノコなんかもパシャリ
9
樹林帯は快適♪♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯は快適♪♪
6
自称短足の息子は岩登りに苦労してます(^^;;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自称短足の息子は岩登りに苦労してます(^^;;
16
石楠花が残ってました♪♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石楠花が残ってました♪♪
13
第一展望台とーちゃく! ここまでを目標に頑張った息子は、もう帰ると言ってます(^^;;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一展望台とーちゃく! ここまでを目標に頑張った息子は、もう帰ると言ってます(^^;;
13
まぁそー言わずにお菓子でも食べて〜、と再びモチベーションアップに努めます。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まぁそー言わずにお菓子でも食べて〜、と再びモチベーションアップに努めます。。。
30
お姉ちゃんは自分のためなら文句は言わないお利口さんな年齢になりました 笑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お姉ちゃんは自分のためなら文句は言わないお利口さんな年齢になりました 笑
42
雲が多くてアルプスは見えず(T . T)
でも赤岳方面はバッチリで良かったです!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が多くてアルプスは見えず(T . T)
でも赤岳方面はバッチリで良かったです!
19
進みながら天狗岳を臨みます。
『ロープを跨ぐなっ!』って何度も言わないと分からない子供たち。子供は怖いですねぇ〜(^^;;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進みながら天狗岳を臨みます。
『ロープを跨ぐなっ!』って何度も言わないと分からない子供たち。子供は怖いですねぇ〜(^^;;
10
すごく可憐な花がこの辺りのザレたコルだけに見られました!コザクラ系の花に見えます。(イブキジャコウソウ Rana-porosaさんありがとうございます)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごく可憐な花がこの辺りのザレたコルだけに見られました!コザクラ系の花に見えます。(イブキジャコウソウ Rana-porosaさんありがとうございます)
23
この後すぐに雲が上がってきて、この尾根からの赤岳が最後の眺望でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後すぐに雲が上がってきて、この尾根からの赤岳が最後の眺望でした
5
さー、あとは大好きな岩岩を頑張って登ってね〜!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さー、あとは大好きな岩岩を頑張って登ってね〜!!
5
振り返って登ってきた尾根
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って登ってきた尾根
6
なんたらウスユキソウ(^◇^;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんたらウスユキソウ(^◇^;)
18
イワツメクサは北アルプスで見るものよりも小ぶりで可愛らしかった!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワツメクサは北アルプスで見るものよりも小ぶりで可愛らしかった!
11
登頂目前で雲に追いつかれたかな〜(^^;;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂目前で雲に追いつかれたかな〜(^^;;
5
山頂とーちゃく!頑張ったねー(^^)
2020年08月02日 09:44撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂とーちゃく!頑張ったねー(^^)
47
赤岳方面は隠れてしまったけど、東天狗はまだ見えてる
2020年08月02日 09:53撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳方面は隠れてしまったけど、東天狗はまだ見えてる
8
娘に取られた不意打ち写真が雲の動きを捉えてます
2020年08月02日 10:00撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
娘に取られた不意打ち写真が雲の動きを捉えてます
26
大休憩後に東天狗へ移動しました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大休憩後に東天狗へ移動しました
11
東西の間にはコマクサ♪♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東西の間にはコマクサ♪♪
15
東天狗はすぐ到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗はすぐ到着
5
顔出しNGと言われて、娘はピースのみ出演。。。
2020年08月02日 10:30撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
顔出しNGと言われて、娘はピースのみ出演。。。
22
山頂の影で岩場で輝いてました
2020年08月02日 10:31撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の影で岩場で輝いてました
13
ちょこっとガスが取れて根石岳方面
2020年08月02日 10:31撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょこっとガスが取れて根石岳方面
10
我々は黒百合ヒュッテを目指します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
我々は黒百合ヒュッテを目指します
5
晴れてて良かったねー!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れてて良かったねー!
18
ケルンに興味津々の息子はしっかり積みます。娘は当然スルー。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケルンに興味津々の息子はしっかり積みます。娘は当然スルー。。。
16
茅野市方面が下界まで見えてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茅野市方面が下界まで見えてきました
11
我が家のワンコにそっくりな岩に登ってご満悦❤
2020年08月02日 11:30撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
我が家のワンコにそっくりな岩に登ってご満悦❤
19
すりばち池と東西天狗
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すりばち池と東西天狗
14
リンドウが黒い蕾をつけ始めてました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リンドウが黒い蕾をつけ始めてました
4
開いているトウヤクリンドウは1株だけ発見♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開いているトウヤクリンドウは1株だけ発見♪
16
やっとヒュッテが見えたー!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとヒュッテが見えたー!
12
お久しぶりの黒百合ヒュッテ♪♪
入り口のステキな絵柄の看板に完璧にココロ鷲掴みにされました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お久しぶりの黒百合ヒュッテ♪♪
入り口のステキな絵柄の看板に完璧にココロ鷲掴みにされました!
17
で、青リンゴアイス購入〜♪♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、青リンゴアイス購入〜♪♪
16
黒百合ヒュッテの名物ビーフシチューも欠かせません(^^) 息子がペロリ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテの名物ビーフシチューも欠かせません(^^) 息子がペロリ
30
あとは頑張って帰るのみ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは頑張って帰るのみ!
5
もう散々不機嫌になりつつ、息子をなだめて何とか下山です(^^;;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう散々不機嫌になりつつ、息子をなだめて何とか下山です(^^;;
12
最後の林道は完全に川になってます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の林道は完全に川になってます
7
鉱泉脇の温泉ぽい池
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉱泉脇の温泉ぽい池
14
唐沢鉱泉に戻りました〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉に戻りました〜
9
2人とも良くがんばりました♪♪
2020年08月02日 13:57撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2人とも良くがんばりました♪♪
30

感想/記録

『ママ!1日で全部観察とか実験とか終わる自由研究考えて!何日も観察するなんてムリ〜』と何ともけしからん相談をしてきた娘。しかも手に持っている学校からのプリントには『例年、下記のテーマの物は多くの人が実施していて、もしこれらのテーマを選ぶ際には今まで研究されていない事まで含めて詳細なデータを提出しないと受け付けません』的なことが書かれていて、10個近く汎用の研究テーマが書かれていました。いわゆる書籍とかネットに載ってそうな内容ばかりのテーマです。これは先生に先手を打たれたな(笑)と、当然ネットで調べようとしていた娘が困り果ててヘルプしてきました(^^;;
そこで、悪知恵の働く母親としては、『高山と平地の違いを観察することにしたら1日山に登るだけで全部終わるんじゃん?気温の差とか、雲の動きとか、森林や植物の様子とか、いっぱい書けることあるよ(♪♪♪〜)』とご提案。完全に私の趣味にかこつけてですが、こっちだってほぼ全部手伝ってあげる身でつまらない時間を費やしたく無いよ〜😅って思ったので、ダメ元で提案したら即採用となり、まんまと今回の山行に至ったわけです。

子供たちが歩ける範囲で、自分の足で森林限界を超えて観察もしやすい山。。。うーん、、と考えて、唐松岳や燕岳も検討しましたが、燕はもう2人とも登ってるし、唐松岳は来年の中学校登山で行くだろうし(コロナが何とかなってれば)という理由で却下。木曽駒ヶ岳もいいけど、ロープウェイで一気に上がっちゃうから変化が分かりにくい(汗)、、、などと多くの候補の中から消去法で今回の天狗岳に決定しました。

梅雨も長引いて登るタイミングを図ってましたが、何とか夏休み初日に実行することができて良かったです!
それにしても、息子は特に何のメリットもないまま、お姉ちゃんに強引に引っ張り出されて可哀想でしたが、何とか10キロ歩き通してくれました。登りも下りも、姉弟喧嘩も多い山行で私も何度かキレましたが(^_^;)、一先ず夏の大仕事が終わってホッとしました。
さて、あとは自分の夏休みを満喫するぞー♪♪
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:958人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2018/7/24
投稿数: 2
2020/8/3 18:06
 なんて素晴らしい自由研究
はじめまして!最後まで楽しく拝見させて頂きました。自由研究で天狗岳、なんて素晴らしい自由研究でしょうか!座りながら眼下の雲を眺める写真なんか最高ですね。山好きに育ってくれると嬉しいですね。お子さま引率お疲れさまでした。
登録日: 2016/11/23
投稿数: 654
2020/8/3 20:02
 Re: なんて素晴らしい自由研究
koi_fuyuさん、こんばんは!コメントありがとうございました😊
そんなにお褒めいただいてしまって、私としては自分の趣味にかこつけただけなのでちょっと後ろめたい気持ちになってしまいます〜😅
でも放っておけば毎日家に引きこもってゲームかYouTubeしか見てないので、身体を動かさない子供たちにヤキモキしてるのもありました。なので1夏に1回は一緒に高いお山に登りたいです(*≧∀≦*)
koi_fuyuさんの仰るように、こういうのがきっかけで、今は好きじゃなくても大人になってから登山が趣味になってくれたら嬉しい限りだな〜、なんて思ってます♪♪
登録日: 2015/6/29
投稿数: 643
2020/8/3 20:44
 (爆)
森林限界 気圧変化 100メートル毎に気温が0.6℃下がる 標高による植生のちがい 火山 地質
なんか 山バカの親の提案ってそれしか出来ないんですかね〜

と 自分を重ね合わせて笑ってしまいました(汗)
2年前の我が家の自由研究でした(爆)

と 親の仕事はここまでですよね。
あとは本人がどれだけ掘り下げられるか❗️ファイトーお嬢様😁
登録日: 2014/4/19
投稿数: 1871
2020/8/3 21:00
 スリバチ池ルート
1日で終了&ちゃんと濃い研究になっていて、
素晴らしいです。
うちは雲の種類と天気にした年があったのですが、
毎日雲の写真を撮り続け、結局ネットで調べたものになり、
今となれば私の研究になっただけで娘は何も覚えていないという残念な結果。
シャトレーゼ工場見学もしたっけ(笑)
スリバチルート、初めての雪山がそのルートでした。
いつか行ってみたいと思っていたので、思い出させてくれてありがとう。
↑忘れっぽい(^_^;)
登録日: 2013/10/14
投稿数: 165
2020/8/3 21:47
 お疲れさまでした❗❗
お世話様です❗

茅野市にいらっしゃったんですね❗このルートはちょうど1年前に,私もバアバ様のお付き合いで歩きました。私の場合は,「本当は来たくなかった」とか,「すぐに先に行っちゃって不親切❗❗」「来なければよかった❗❗」など,散々に文句を言われてしまい,もう二度とこの方とは山登りしないぞと決心した,苦い思い出となってしまいましたけれど・・・・。良いか悪いかは別として,その決心は今現在も貫いていますよ!

もっと遡れば,長男が小学生だった頃,カミキリムシの垂直分布の自由研究でこのルートを歩いたことがありました。私の場合もharubo33さんと全く同じで,私の趣味に強引に長男をつき合わせたようなものでしたが・・・・。

もし,植物や甲虫のことでお手伝いできことがあれば,遠慮なくお申し付けください。



追記:「 コザクラ系」の花は,シソ科のイブキジャコウソウ(一般にはハーブとして知られています)かと思います。
登録日: 2016/11/23
投稿数: 654
2020/8/3 22:07
 Re: (爆)
essanさん、こんばんはー!
やはりやりました?山バカ自由研究 笑
普段登山が嫌いで絶対について来てくれない娘なので、私もまさか乗ってくるとは思いもせずに提案したら成功したんですよ〜(^^)
我が家は結局、掘り下げも私の仕事になりそうなので、とりあえず今夜彼女に宿題を3つ出しました。明後日までにレポートに仕上げて提出すること!って。そして私は明後日までお山に行って来まーす 爆
登録日: 2016/11/23
投稿数: 654
2020/8/3 22:09
 Re: スリバチ池ルート
hapiraさん、雲と天気いただきです 笑
来年やろうかな〜(^^)
自由研究って毎年思いますけど、親のための宿題じゃないかと。。。昔、同じように親にやってもらった記憶のある自分としては、今になってツケが回って来てると言い聞かせて、真面目に自由研究やってます(^.^)
登録日: 2016/11/23
投稿数: 654
2020/8/3 22:15
 Re: お疲れさまでした❗❗
Rana先生こんばんは!
そんな思い出のルートだったのですね〜(^^) 確かに、家族は遠慮がなさ過ぎて言いたいこと言ってしまうので、参加者全員が山好きでない限りは、ブツブツ文句が出てしまうんでしょうね〜😅
それにしても、カミキリムシの垂直分布とは、なんと大それた研究課題!✨そのまま学士論文になりそうじゃないですか〜!きっとお目当てのカミキリムシも見たかったのでしょうね。親の気持ちと子供の課題、やっぱり重なる家も多いんだなーって知って少し安心しました😅
植物や昆虫で困った時にはぜひとも頼らせていただきます✨いつもありがとうございます(^^)
登録日: 2013/10/18
投稿数: 2749
2020/8/11 8:27
 ドラマ化へ!
いやー、ツッコミどころ満載で(いい意味でネ)、ニヤニヤしながら拝読しました
これ、ホームドラマの脚本に使えそうですね。あるいはセミドキュメンタリー風とかでもいいし。
兄弟ゲンカ→親ギレとかありつつも、結局はほのぼの家族なんじゃないかなと、家族愛を感じるレコでした。

それはそうと、今年に限っては「自由研究」無しにすればいいのにね。夏休みも短縮だし、何か調査する過程で「密」が起きそうだし。
にしても、その先生はエライ!。「ズルはしないように」と予めダメ出しするところは、とても良い先生だと思います(元講師の観点からも)。
それでも、こういう風に親子共犯でズル(?)しちゃうから結果同じか!(爆)
で、最終的に立派な研究レポートが完成したんでしょうか。花の名前とか、親が適正なアドバイスできるか微妙だし 「題材は(山で)与えたのでこれで親の役目は終了」(とばかりそそくさ山行へ)みたいなので心配なんですけど

お子さん、レコに登場するたびに成長が見てとれて、子供は早いなと思います。特にお姉ちゃんはだいぶ大人っぽくなられて、No.13の写真なんか一瞬ママかと思いましたもん(佇まいも似てるし)。身長で抜かれるのも時間の問題?

ところで、これ「天狗の庭」歩いてますよね。お子さんも普通にサクっと歩いているようですが、何を隠そう私はここを歩くのに大変な難儀をしまして、「二度と歩きたくないほど歩きにくい道リスト」に載せたほどです。このレコを見て「オレ、道じゃないところを歩いてたのかも!」と思った次第です。仕方ない、もう一度検証ハイクするしかないか(笑)
山岳民族の長野人にはどってことないのかもですね。お子さんも幼少の頃に燕岳に登ってるようだし、中学の登山が唐松岳とか。
haruさん含め、子供の頃からそういう環境にいる長野の人に健脚さんが多い(hapira、takanepon、negima、tamagoo etc.. =敬称略)のも当然かもですね。あと、これも大きいかもと思う要因として、長野の町は全般に標高が高いので酸素吸収能力が高くなっていて、高度順応がしやすい可能性がありますね。
海抜ひと桁メートルのところに住む私と数百メートルのところに住む貴方たちとではハンディありすぎ?

※長文になったので、回答必須ポイントをまとめます(笑):
[匹だ萓犬侶
⊆由研究のレポート完成度の件
9眦拿膠県民の件
づ袈蕕猟輅發にくい説の件
登録日: 2016/11/23
投稿数: 654
2020/8/11 12:34
 Re: ドラマ化へ!
tsukaさん、コメントありがとうございます(^^)
ホームドラマですか〜。一番苦手な分野かも(笑)! 渡鬼とか、家族の問題を家族みんなで悩んで解決する・・・っていう感じの家庭に育ってないので、ホームドラマ系は全然イメージ湧かないんです。むしろ見ていて疲れちゃう(笑)あ、でも昔「一つ屋根の下」にはハマりました〜♪(年齢バレル?(笑))

ではでは、回答ポイントを・・・って結局全部じゃね?って思いましたが(爆)
[匹だ萓犬侶
まさに先手打たれましたね〜。でもそのくらいじゃないとですね!私はスパルタ教育で育った世代なのでこういうのは全然アリです!むしろもっと親にビビらずにしっかりとやって欲しい〜って思う派ですよ〜。
⊆由研究のレポート完成度の件
これは大丈夫でしょう(^^) リケジョですので論文の構成と内容は他のお母さんよりは心得ているつもりですヨ♪でも去年までは鉛筆の下書きまでやってあげてたので、今年は大題名となぜそのように考えられるのか?他の可能性は?という途中の気付きだけを与えてあとは本人に考えさせますゾ!という事で、完成度は落ちたとしても今後の世の中を見据えて論理的思考の訓練に徹します。
9眦拿膠県民の件
これは、、、多分、、、あります!!小学校時代に市内対抗陸上競技の1000m選手だったのですが、1-3位を独占した小学校があって、そこは菅平高原の麓の小学校で私達よりも更に標高が高い場所の子供たちでした。ナチュラル高地トレーニングが毎日なんでしょうね〜。ちなみに志賀高原育ちの友達は、気圧の変化で耳がボワッとするエレベーターに乗った時などに起こるアレ、起こらないそうですよ!鼓膜が完全に順応してまね〜(^^)
づ袈蕕猟輅發にくい説の件
え〜?・・・歩きにくい場所なんかあったかな〜??という感想です。
きっとツカサン道間違えかもしれないので、やっぱり検証してみて下さい。子供たち2人とも軽やかにヒュッテまで到着しましたよ。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ