また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2471668 全員に公開 ハイキング 支笏・洞爺

白い樽前山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年08月03日(月) [日帰り]
メンバー
天候ガス→濃霧 気温15℃
ガスと濃霧の違いはなんでしょう。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
早朝の支笏湖周辺は鹿の飛び出しに注意。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4~0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

車が近づいてもぴょんぴょん道路を横断する奴ら。
何度かぶつかりそうになった。
鹿天国だ。
2020年08月03日 04:59撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車が近づいてもぴょんぴょん道路を横断する奴ら。
何度かぶつかりそうになった。
鹿天国だ。
5
だーれもいない、7合目の駐車場。
平日早朝、この天気。そりゃそうだ。
2020年08月03日 05:16撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だーれもいない、7合目の駐車場。
平日早朝、この天気。そりゃそうだ。
5
最初からガスで視界不良。
撮るものといえばクモの巣くらい。
2020年08月03日 05:30撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初からガスで視界不良。
撮るものといえばクモの巣くらい。
11
黙々と歩きます…
2020年08月03日 05:40撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黙々と歩きます…
3
ひどい濃霧だ…と思いメガネ取ったら視界回復。
メガネが曇ってた。
2020年08月03日 05:53撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひどい濃霧だ…と思いメガネ取ったら視界回復。
メガネが曇ってた。
11
東山着。稜線上は強風と霧雨。
2020年08月03日 05:59撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東山着。稜線上は強風と霧雨。
15
もうね、足元しか見えません。
道迷いが怖いね。
2020年08月03日 06:02撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうね、足元しか見えません。
道迷いが怖いね。
5
西山に向かって反時計回りに進む。
どの辺を歩いてるのか分からなくなり、時々スマホで現在地をチェック。
2020年08月03日 06:18撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西山に向かって反時計回りに進む。
どの辺を歩いてるのか分からなくなり、時々スマホで現在地をチェック。
5
下見て歩いているうちに、西山に到着。
2020年08月03日 06:39撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下見て歩いているうちに、西山に到着。
7
風を避けて観測機器の陰でエネルギー補給。
ミストサウナだね。
2020年08月03日 06:40撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風を避けて観測機器の陰でエネルギー補給。
ミストサウナだね。
7
また足元だけ見て黙々と歩き出す。
悪天候に備えた練習と思えば意味のある山行。
2020年08月03日 06:59撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また足元だけ見て黙々と歩き出す。
悪天候に備えた練習と思えば意味のある山行。
3
帰ってきた。
駐車場では数組の方々が登山準備中。
2020年08月03日 07:26撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰ってきた。
駐車場では数組の方々が登山準備中。
4
白い樽前山を後にして札幌に戻ってくるとこの青空。風もさわやか。なんてこった。
2020年08月03日 08:52撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い樽前山を後にして札幌に戻ってくるとこの青空。風もさわやか。なんてこった。
12
わざわざ遠くまで行かずに、近くの山に向かうべきだったかも。
くやしいので藻岩山へ登り直し。
2020年08月03日 08:55撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わざわざ遠くまで行かずに、近くの山に向かうべきだったかも。
くやしいので藻岩山へ登り直し。
5
やったぜ藻岩山。何となく満足。
2020年08月03日 09:44撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やったぜ藻岩山。何となく満足。
13

感想/記録

車で1時間以上走って向かった山は濃霧の中。
びしょ濡れになって帰ってきてみると、家の近所は晴れていた。
くやしくて藻岩山へハシゴ登山。

--------*--------*--------*--------

遠くまで探しに行っても幸せは見つからない。
本当の幸せは手の届く身近なところにある。
…という教訓。大げさな。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:194人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ