また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2477112 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

コロナ禍の夏休み(後半:水晶小屋〜高天原〜赤牛〜黒部ダム)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年08月04日(火) ~ 2020年08月06日(木)
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
高瀬ダム〜水晶小屋の続き。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間51分
休憩
2時間52分
合計
9時間43分
S水晶小屋06:2606:56ワリモ北分岐07:0407:10岩苔乗越07:1007:59祖父岳08:0308:19祖父岳分岐08:2408:57スイス庭園08:5810:05雲ノ平山荘10:0710:45コロナ観測所10:4611:02奥スイス庭園11:0311:06雲ノ平の森の道11:0611:52高天原峠11:5212:40高天原分岐12:4112:44高天原展望台12:4512:54高天原山荘14:2114:41高天原温泉15:4416:09高天原山荘
2日目
山行
12時間1分
休憩
33分
合計
12時間34分
高天原山荘04:3504:50高天原温泉04:5008:47温泉沢ノ頭09:1510:35南赤牛岳10:3611:57赤牛岳12:0117:10奥黒部ヒュッテ
3日目
山行
6時間32分
休憩
57分
合計
7時間29分
奥黒部ヒュッテ07:1409:29平ノ渡場・仮設10:2010:24平乃小屋10:2414:03ロッジくろよん14:0914:32黒部湖駅14:39黒部ダム14:4014:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
読売新道の樹林帯は荒れてます。
過去天気図(気象庁) 2020年08月の天気図 [pdf]

写真

3日目の始まり。水晶小屋の傍の丘から鷲羽、ワリモ、三俣蓮華とその後ろに三角の笠ヶ岳。何年か前はここから笠に向かったが、今回は雲ノ平経由で高天原へ。
2020年08月04日 04:57撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目の始まり。水晶小屋の傍の丘から鷲羽、ワリモ、三俣蓮華とその後ろに三角の笠ヶ岳。何年か前はここから笠に向かったが、今回は雲ノ平経由で高天原へ。
2
槍と穂高、あっちも魅力的だが今回は反対へ。
2020年08月04日 04:58撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍と穂高、あっちも魅力的だが今回は反対へ。
2
野口五郎岳の方から朝日。
2020年08月04日 04:58撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野口五郎岳の方から朝日。
2
小屋も染まる。
2020年08月04日 04:59撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋も染まる。
2
朝ご飯。晩ご飯のジビエ丼と、コロナ感染予防食事。ありがとうございました。
2020年08月04日 05:11撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝ご飯。晩ご飯のジビエ丼と、コロナ感染予防食事。ありがとうございました。
ここで水晶小屋で合流した友人と分かれ、雲ノ平へ。
2020年08月04日 06:57撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで水晶小屋で合流した友人と分かれ、雲ノ平へ。
ハクサンイチゲでしょうか。
2020年08月04日 07:32撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲでしょうか。
ハクサンフウロ?
2020年08月04日 07:45撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ?
祖父岳から雲ノ平。この後雲ノ平山荘前で会ったおじさん(と言っても私と同じ年代だが)はテン場で4泊中、ずっとこの辺をぶらぶらしてるとの事。幸せだろう。
2020年08月04日 08:09撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祖父岳から雲ノ平。この後雲ノ平山荘前で会ったおじさん(と言っても私と同じ年代だが)はテン場で4泊中、ずっとこの辺をぶらぶらしてるとの事。幸せだろう。
雲ノ平山荘。今日は後は高天原に下るだけと、ビールを飲む。
2020年08月04日 09:16撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲ノ平山荘。今日は後は高天原に下るだけと、ビールを飲む。
1
雷鳥見たよ、って言うからゆっくり周辺散策。結局、会えませんでした。
2020年08月04日 10:09撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥見たよ、って言うからゆっくり周辺散策。結局、会えませんでした。
高天原の傍。
2020年08月04日 12:23撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高天原の傍。
涼しげだが、この日は暑かった。
2020年08月04日 12:31撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涼しげだが、この日は暑かった。
ここが高天原なのかなあ。
2020年08月04日 12:43撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが高天原なのかなあ。
1
高天原山荘到着。
2020年08月04日 12:46撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高天原山荘到着。
1
今日は後は温泉沢の下見と温泉♨️入るだけなので、本日2本目のビール。幸せである。
2020年08月04日 12:55撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は後は温泉沢の下見と温泉♨️入るだけなので、本日2本目のビール。幸せである。
昼ご飯。カレーに石窯ミニバケット、オニオンスープ。旨い。パン🥖は正解であった。
2020年08月04日 13:19撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼ご飯。カレーに石窯ミニバケット、オニオンスープ。旨い。パン🥖は正解であった。
日本最奥の温泉、高天原温泉♨️からまつ露天の湯。いい湯であった。
2020年08月04日 15:38撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本最奥の温泉、高天原温泉♨️からまつ露天の湯。いい湯であった。
翌日のために温泉沢のルートを確認しておく。
2020年08月04日 17:29撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日のために温泉沢のルートを確認しておく。
4日目。温泉沢登りの開始。
この先、渡渉に失敗して流れの中に落ちる事を想定しカメラやスマホを完全防水対策しザックにしまった。なので上に着くまで写真無し。
2020年08月05日 05:44撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4日目。温泉沢登りの開始。
この先、渡渉に失敗して流れの中に落ちる事を想定しカメラやスマホを完全防水対策しザックにしまった。なので上に着くまで写真無し。
この先行くな、のトラロープと赤い矢印。ここから岸に吊り下がったロープで沢から逃れたと思う。
2020年08月05日 06:25撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先行くな、のトラロープと赤い矢印。ここから岸に吊り下がったロープで沢から逃れたと思う。
1
沢を登り詰めて振り返ったところか。
2020年08月05日 06:26撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を登り詰めて振り返ったところか。
漸く稜線に着いた。
2020年08月05日 08:48撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
漸く稜線に着いた。
1
これから向かう赤牛岳方面。
2020年08月05日 08:48撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう赤牛岳方面。
4
温泉沢の頭。ここで30 分近く休憩する。水晶岳方面から来た2人はこれから温泉沢を下って行くそうだ。1人は雲ノ平のキャンプ場へ、1人は高天原から薬師沢小屋へ行くそうだ。
2020年08月05日 08:49撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉沢の頭。ここで30 分近く休憩する。水晶岳方面から来た2人はこれから温泉沢を下って行くそうだ。1人は雲ノ平のキャンプ場へ、1人は高天原から薬師沢小屋へ行くそうだ。
赤牛岳到着。この辺りまではだいたい予定通りの時間。
2020年08月05日 11:34撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤牛岳到着。この辺りまではだいたい予定通りの時間。
1
来し方を。温泉沢の頭って標高高い。この後、読売新道下りが辛過ぎて、宿着くまで写真撮る余裕無し。
2020年08月05日 11:34撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来し方を。温泉沢の頭って標高高い。この後、読売新道下りが辛過ぎて、宿着くまで写真撮る余裕無し。
奥黒部ヒュッテに到着。宿泊は私1人。疲れ過ぎで食欲なく、白米は食べれず。おでん、肉じゃが、たけのこの煮付け、ビールで済ます。
この後、お風呂をいただき爆睡。
2020年08月05日 18:31撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥黒部ヒュッテに到着。宿泊は私1人。疲れ過ぎで食欲なく、白米は食べれず。おでん、肉じゃが、たけのこの煮付け、ビールで済ます。
この後、お風呂をいただき爆睡。
5日目の朝。食欲は戻った。味噌汁にとろろ昆布が嬉しい。
2020年08月06日 05:35撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5日目の朝。食欲は戻った。味噌汁にとろろ昆布が嬉しい。
奥黒部ヒュッテ全景。昨日は写真撮る余裕も無かった。ご主人は2年前から小屋番をしてるそうで優しそうな人であった。
2020年08月06日 07:14撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥黒部ヒュッテ全景。昨日は写真撮る余裕も無かった。ご主人は2年前から小屋番をしてるそうで優しそうな人であった。
テン場には3人泊まってました。1人は岩魚釣り、1人は読売新道登って温泉沢を下って高天原へ、1人は平ノ渡から五色ヶ原へ登るそうだ。
2020年08月06日 07:17撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場には3人泊まってました。1人は岩魚釣り、1人は読売新道登って温泉沢を下って高天原へ、1人は平ノ渡から五色ヶ原へ登るそうだ。
1
ヒュッテの傍。東沢を越える橋。
2020年08月06日 07:19撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテの傍。東沢を越える橋。
こんな橋やら高巻き道が沢山ある。怖がりの人は歩くだけで緊張し疲れると思う。私は相当疲れた。
2020年08月06日 07:43撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな橋やら高巻き道が沢山ある。怖がりの人は歩くだけで緊張し疲れると思う。私は相当疲れた。
黒部ダム湖に近づいてきた。
2020年08月06日 08:04撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部ダム湖に近づいてきた。
平ノ渡到着。
2020年08月06日 09:30撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平ノ渡到着。
船着場へのアプローチ。
2020年08月06日 09:30撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船着場へのアプローチ。
渡し船が来るまで、まったり休憩。
2020年08月06日 09:58撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡し船が来るまで、まったり休憩。
1
船が来ました。
2020年08月06日 10:06撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船が来ました。
1
乗客は3名。写真の彼は五色ヶ原へ。写真に映ってないもう1人は今朝水晶小屋から読売新道を下り走ってきて、この船に乗っている。トレランの人って驚異的だ。
2020年08月06日 10:21撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗客は3名。写真の彼は五色ヶ原へ。写真に映ってないもう1人は今朝水晶小屋から読売新道を下り走ってきて、この船に乗っている。トレランの人って驚異的だ。
1
地味に辛い黒部ダムまでの道。歩き過ぎて足の裏が痛い。
2020年08月06日 13:55撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地味に辛い黒部ダムまでの道。歩き過ぎて足の裏が痛い。
かんぱ谷橋
2020年08月06日 14:23撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かんぱ谷橋
ダム放流。
2020年08月06日 14:35撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダム放流。
5日の山歩き終了。流石に疲れた。
2020年08月06日 14:36撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5日の山歩き終了。流石に疲れた。
1
信濃大町の駅前でビール🍺。旨い。
2020年08月06日 16:48撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
信濃大町の駅前でビール🍺。旨い。
いつもの駅弁。夏休み終わり。ご苦労様でした。
2020年08月06日 18:33撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの駅弁。夏休み終わり。ご苦労様でした。
撮影機材:
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:533人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/5/13
投稿数: 0
2020/8/12 7:23
 お疲れさまでした!
長距離縦走お疲れさまでした!奥黒部ヒュッテから平ノ渡船でご一緒した者です。ダムまでご無事にたどり着いたようでよかったです。あの長い読売新道を時間をかけても一歩一歩確実に進み、挑戦するのが凄いです。自分も10年先もそうでありたいと思いました。またどこかでお会いできたら!
登録日: 2012/10/3
投稿数: 1
2020/8/12 7:46
 ありがとうございます!
trmp250さん、コメント有難うございます。平ノ渡からダムまでがまた長く疲れました。またどこかでお会いしましょう。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ