また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2480249 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

餓鬼岳・唐沢岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年08月05日(水) ~ 2020年08月06日(木)
メンバー , その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間50分
休憩
0分
合計
6時間50分
S白沢登山口05:2005:50紅葉の滝06:30魚止めの滝06:50最終水場08:50大凪山11:10餓鬼岳小屋12:00餓鬼岳12:10餓鬼岳小屋
2日目
山行
10時間10分
休憩
30分
合計
10時間40分
餓鬼岳小屋04:3004:40餓鬼岳05:10展望台05:40餓鬼のコブ07:10唐沢岳09:00餓鬼のコブ09:30展望台09:50餓鬼岳10:00餓鬼岳小屋10:3012:00大凪山12:00最終水場14:00魚止めの滝14:30紅葉の滝15:00白沢登山口15:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年08月の天気図 [pdf]

写真

餓鬼岳に向けてスタート。
2020年08月05日 05:32撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
餓鬼岳に向けてスタート。
ルートの3分の1は沢沿い。
2020年08月05日 05:50撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルートの3分の1は沢沿い。
整備はされているが所々崩れている。
2020年08月05日 06:07撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
整備はされているが所々崩れている。
水場。この上では水は取れないのでたくさん持っていきたいが、かなりの急登が続くので、控えめに。
2020年08月05日 07:14撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場。この上では水は取れないのでたくさん持っていきたいが、かなりの急登が続くので、控えめに。
大凪山山頂。上りの途中なのに山頂とは。まったく視界がきかない。
2020年08月05日 08:50撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大凪山山頂。上りの途中なのに山頂とは。まったく視界がきかない。
ずっとこんな感じの歩きなら気持ちいいのですが、そうは簡単にはいかない
2020年08月05日 10:01撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっとこんな感じの歩きなら気持ちいいのですが、そうは簡単にはいかない
汗だくになりながら、ようやくここまでたどり着く
2020年08月05日 11:00撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
汗だくになりながら、ようやくここまでたどり着く
餓鬼岳山頂は小屋から5分
2020年08月05日 11:18撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
餓鬼岳山頂は小屋から5分
ガスっていて何も見えず。明日の晴天を祈る
2020年08月05日 14:32撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスっていて何も見えず。明日の晴天を祈る
翌朝。餓鬼岳山頂。かすんではいるが、周囲の山がよく見える
2020年08月06日 04:46撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝。餓鬼岳山頂。かすんではいるが、周囲の山がよく見える
1
遠くに槍ヶ岳、手前は燕岳に向かう尾根。とがっているのは剣ズリ。
2020年08月06日 04:46撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに槍ヶ岳、手前は燕岳に向かう尾根。とがっているのは剣ズリ。
2
所々マーキングしてある。昨日の情報では、迷うところが何か所かありよく見ていくように言われた。
2020年08月06日 04:51撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々マーキングしてある。昨日の情報では、迷うところが何か所かありよく見ていくように言われた。
見えた! 唐沢岳。近いようだが、かなりのアップダウンで体力消耗するらしい。
2020年08月06日 05:54撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えた! 唐沢岳。近いようだが、かなりのアップダウンで体力消耗するらしい。
左は切れているので慎重に行く。ザレ場も多く時間を要す。
2020年08月06日 06:42撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左は切れているので慎重に行く。ザレ場も多く時間を要す。
唐沢岳山頂。およそコースタイム通りに到着。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す唐沢岳山頂。およそコースタイム通りに到着。
4
とがっているのは針ノ木岳かな? その奥に立山・剱岳。
2020年08月06日 07:19撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とがっているのは針ノ木岳かな? その奥に立山・剱岳。
もう見納めのコマクサ。
2020年08月06日 07:30撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう見納めのコマクサ。
餓鬼のコブと展望台。戻るのも苦労。
2020年08月06日 08:40撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
餓鬼のコブと展望台。戻るのも苦労。
餓鬼のコブから見た唐沢岳。
2020年08月06日 09:01撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
餓鬼のコブから見た唐沢岳。
餓鬼のコブの岩場。
2020年08月06日 09:08撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
餓鬼のコブの岩場。
展望台への登りの途中。樹林帯は涼しかったが、
2020年08月06日 09:35撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台への登りの途中。樹林帯は涼しかったが、
ここからは直射日光。
2020年08月06日 09:35撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは直射日光。
クーラーのような心地よい風を受けながら景色を堪能。まもなく餓鬼岳小屋に戻れる。
2020年08月06日 09:47撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クーラーのような心地よい風を受けながら景色を堪能。まもなく餓鬼岳小屋に戻れる。
小休止後登山口まで戻る。所々滑りやすく神経を使う。でも写真は撮りたい。
2020年08月06日 12:17撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小休止後登山口まで戻る。所々滑りやすく神経を使う。でも写真は撮りたい。
行きはこの道標に気が付かなかった。
2020年08月06日 14:04撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きはこの道標に気が付かなかった。
駐車場にある看板。
無事到着できてよかった。
2020年08月06日 15:18撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場にある看板。
無事到着できてよかった。
撮影機材:

感想/記録

 燕岳から東沢乗越におりてきて出会う餓鬼岳から来たハイカーが、ほっとした表情になり、さぞ険しいところなのだろうと思っていた。全行程距離としては登山口から唐沢岳まで往復約20kmだが、標高差1,600m、初日の累積標高(上り1,835m 下り230m)、2日目の累積標高(上り1,114m 下り約2,693m)、本当に体力勝負の山行だった。特に唐沢岳は目の前にありながら、なかなか頂上に着かない。頂上直下は左に回り込んで裏手から登らされる。
 お天気が良く北アルプスの景色が堪能できた。唐沢岳からは高瀬ダム、七倉ダム、大町ダムも見えた。
 2日目のくだりで、ソロでかなり年配の女性が、慣れた感じで淡々と登ってこられ、日々のトレーニングの必要性を痛感した。餓鬼岳から燕岳の縦走も試したいところだが、もう少し荷物の軽量化と体力維持、ザレ場や岩場の通過を難なくこなす技術を身に着けてからにしたい。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:718人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/11/30
投稿数: 32
2020/8/9 17:26
 このコースは大変…
裏銀座コースから見る唐沢岳にはそそられますよね!ン?表現悪い?でも対岸の野口五郎岳あたりから見ると、ぜひあの山頂を踏んでみたいと思わせます。2〜3年前、yamaさんと一緒に同じ餓鬼岳、唐沢岳に登りました。餓鬼岳の登りだけでも結構バテたのに、唐沢岳のバリエーションみたいな登山路には閉口しました。yamaさんとふたり「二度と来ることはないね」と話したのを覚えています。お疲れさまでした。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ