また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2481388 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 志賀・草津・四阿山・浅間

四阿山〜根子岳

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年08月06日(木) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
菅平牧場駐車場、無料(ただし、入山料金大人1人200円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間42分
休憩
2時間9分
合計
8時間51分
S菅平牧場登山口06:0706:12中四阿道登山口07:27小四阿07:3808:21中四阿08:3008:402120mポイント 08:45中四阿08:502120mポイント09:08長池分岐09:0909:21四阿山・根子岳分岐09:2409:43四阿山09:44四阿山三角点10:1510:16四阿山10:1910:33四阿山・根子岳分岐11:06大スキマ11:1011:42鬼遊びの庭11:54根子岳12:4012:52小根子岳分岐12:55小根子岳13:0513:08小根子岳分岐13:25根子岳13:3014:31東屋14:3714:57菅平牧場登山口14:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
 中四阿の先、鞍部から少し登った2120m付近で帽子がないと気付き、中四阿まで戻りました。しかしありません。そのはず、最初から首にぶら下がっていました。当初10分で歩いていた所を5分で戻り5分で元の地点に戻りました。そのペースで同伴者に追い付こうとしたのですが、バランスを崩して尻餅をついてしまいました。まずいと思い、元のペースでゆっくり同伴者に追い付きました。登山で慌てたり急いだりすることは避けたいですね。
コース状況/
危険箇所等
登山道に特に危険な個所はありませんが、四阿山から根子岳に向かう下り斜面は、日陰の急坂で滑りやすい個所もあり要注意です。
その他周辺情報駐車場近くに売店があり、ソフトクリームや牛乳を販売しています。ソフトクリーム300円。今回入浴は奥ダボススキー場にある菅平プリンスホテルを利用しました。天然温泉で500円。

写真

菅平牧場駐車場、10台位止まっていました。中央の木立に見える建物はトイレ、左が根子岳への登山道、トイレの前を右に進むと四阿山方面。
2020年08月06日 06:02撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菅平牧場駐車場、10台位止まっていました。中央の木立に見える建物はトイレ、左が根子岳への登山道、トイレの前を右に進むと四阿山方面。
1
四阿山への登山口、駐車場からの道路を逸れ左に登ります。
2020年08月06日 06:13撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿山への登山口、駐車場からの道路を逸れ左に登ります。
オオバギボウシ
2020年08月06日 06:15撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオバギボウシ
ウツボグサ
2020年08月06日 07:13撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウツボグサ
ウスユキソウ
2020年08月06日 07:14撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウスユキソウ
イブキジャコウソウ
2020年08月06日 07:15撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イブキジャコウソウ
右から、烏帽子岳、湯ノ丸山、桟敷山、見晴岳、籠ノ登山、水ノ塔山。この左に浅間山がありますが、残念ながら雲が掛かっていました。
2020年08月06日 07:18撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右から、烏帽子岳、湯ノ丸山、桟敷山、見晴岳、籠ノ登山、水ノ塔山。この左に浅間山がありますが、残念ながら雲が掛かっていました。
大松山方面
2020年08月06日 07:21撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大松山方面
ツリガネニンジン
2020年08月06日 07:22撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツリガネニンジン
アキノキリンソウ?
2020年08月06日 07:59撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウ?
コキンレイカ
2020年08月06日 08:01撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コキンレイカ
マツムシソウ
2020年08月06日 08:06撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マツムシソウ
中四阿のピークと四阿山方面
2020年08月06日 08:17撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中四阿のピークと四阿山方面
中四阿のピークから小四阿方面
2020年08月06日 08:25撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中四阿のピークから小四阿方面
四阿山と根子岳の鞍部、大スキマとか十ヶ原と呼ばれているらしいです。雲が掛かっていますが、志賀高原方面。
2020年08月06日 08:25撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿山と根子岳の鞍部、大スキマとか十ヶ原と呼ばれているらしいです。雲が掛かっていますが、志賀高原方面。
四阿山方面
2020年08月06日 08:26撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿山方面
ホタルブクロ
2020年08月06日 08:27撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホタルブクロ
小四阿から中四阿の尾根
2020年08月06日 08:52撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小四阿から中四阿の尾根
シナノオトギリ?
2020年08月06日 09:05撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シナノオトギリ?
コメツガ?に囲まれた登山道
2020年08月06日 09:20撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コメツガ?に囲まれた登山道
根子岳との分岐に到着、四阿山まであと僅かです。
2020年08月06日 09:22撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根子岳との分岐に到着、四阿山まであと僅かです。
やっと四阿山本峰が見えてきました。雲が掛かりそう!
2020年08月06日 09:30撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと四阿山本峰が見えてきました。雲が掛かりそう!
クルマユリ
2020年08月06日 09:31撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クルマユリ
四阿山本峰への最後の上り、木の階段が見えます。右から鳥居峠からの登山道が合流します。
2020年08月06日 09:36撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿山本峰への最後の上り、木の階段が見えます。右から鳥居峠からの登山道が合流します。
四阿山山頂、写っている皆さんごめんなさい。
2020年08月06日 09:45撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿山山頂、写っている皆さんごめんなさい。
四阿山山頂からの根子岳の美しい山容。薄く靄が掛かっています。右に小根子岳が見えています。後で訪問しますからね。
2020年08月06日 10:16撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿山山頂からの根子岳の美しい山容。薄く靄が掛かっています。右に小根子岳が見えています。後で訪問しますからね。
根子岳、撮影する位置により姿を微妙に変えています。
2020年08月06日 10:36撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根子岳、撮影する位置により姿を微妙に変えています。
大スキマ(十ヶ原)まで下りてきました。四阿山(左)方面。
2020年08月06日 11:09撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大スキマ(十ヶ原)まで下りてきました。四阿山(左)方面。
根子岳方面、美しい笹原です。四阿山からの下りに比べると登山道は歩きやすいですが、登りは楽ではありません。
2020年08月06日 11:09撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根子岳方面、美しい笹原です。四阿山からの下りに比べると登山道は歩きやすいですが、登りは楽ではありません。
マルバダケブキ
2020年08月06日 11:15撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マルバダケブキ
ヤマハハコ
2020年08月06日 11:23撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマハハコ
四阿山方面
2020年08月06日 11:27撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿山方面
屏風岩?
2020年08月06日 11:39撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風岩?
ウスユキソウ
2020年08月06日 11:43撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウスユキソウ
屏風岩?と四阿山
2020年08月06日 11:44撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風岩?と四阿山
屏風岩?と根子岳、荒々しいです。
2020年08月06日 11:44撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風岩?と根子岳、荒々しいです。
根子岳への最後の上りです。
2020年08月06日 11:49撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根子岳への最後の上りです。
コケモモの赤い実?
2020年08月06日 11:52撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コケモモの赤い実?
根子岳山頂にて
2020年08月06日 12:40撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根子岳山頂にて
小根子岳に向かいました。峰の原高原へ下る登山道からの分岐、右に曲がります。
2020年08月06日 12:54撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小根子岳に向かいました。峰の原高原へ下る登山道からの分岐、右に曲がります。
小根子岳方面
2020年08月06日 12:54撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小根子岳方面
小根子岳山頂、ネコミミ!
2020年08月06日 13:02撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小根子岳山頂、ネコミミ!
四阿山と根子岳、根子岳の山頂は右のピークの奥のようです。
2020年08月06日 13:02撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿山と根子岳、根子岳の山頂は右のピークの奥のようです。
根子岳に戻ってきました。本日2度目の登頂です。
2020年08月06日 13:26撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根子岳に戻ってきました。本日2度目の登頂です。
菅平牧場まで下ります。
2020年08月06日 13:29撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菅平牧場まで下ります。
このコースの道標は2ヶ所だけ、次の道標まで表示によると、0.3kmですが、本当かな?長〜い300mでした。
2020年08月06日 13:48撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このコースの道標は2ヶ所だけ、次の道標まで表示によると、0.3kmですが、本当かな?長〜い300mでした。
2つ目の道標、途中で会った2人連れの登山者が根子岳までもうすぐですかと聞いてきた心情が分かりました。山頂まで0.5kmの道標から下りで24分掛かっています。本当に長い300mでした。
2020年08月06日 14:14撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2つ目の道標、途中で会った2人連れの登山者が根子岳までもうすぐですかと聞いてきた心情が分かりました。山頂まで0.5kmの道標から下りで24分掛かっています。本当に長い300mでした。
東屋のある展望スポットまで下りてきました。根子岳方面。
2020年08月06日 14:37撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東屋のある展望スポットまで下りてきました。根子岳方面。
シシウド
2020年08月06日 14:43撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シシウド
野いちごの実
2020年08月06日 14:47撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野いちごの実
ハクサンフウロの花畑
2020年08月06日 14:49撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロの花畑
ヤナギランが咲いていました!
2020年08月06日 14:50撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤナギランが咲いていました!
ヤナギランのアップ
2020年08月06日 14:50撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤナギランのアップ
1
放牧されている牛たち、ズームで撮りました。
2020年08月06日 14:52撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
放牧されている牛たち、ズームで撮りました。
登山口まで下りてきました。右に登山ポストがあります。
2020年08月06日 14:58撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口まで下りてきました。右に登山ポストがあります。
駐車場、車の中はお湯が沸騰しそうです。
2020年08月06日 14:59撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場、車の中はお湯が沸騰しそうです。
売店の前にヤナギランがたくさん咲いていました。売店の中でソフトクリームをいただきました。ブルーベリー300円でした。マスク着用の表示あり。中は風が入り涼しかったです。
2020年08月06日 15:08撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
売店の前にヤナギランがたくさん咲いていました。売店の中でソフトクリームをいただきました。ブルーベリー300円でした。マスク着用の表示あり。中は風が入り涼しかったです。
1

感想/記録
by SamT

 関西方面への登山を計画していたのですが、コロナの感染が拡大している中で自重しました。車で行ける郷里の山にしぼり、何度も登っている四阿山〜根子岳に登ることにし、上田市在住の兄に声を掛け一緒に登りました。昨年も逆コースで登っていますが、今回は小根子岳も訪れる計画を立てました。昨年は4月に左膝に水を溜め、リハビリを兼ねた登山でした。特に下りでは時々5〜10分の休憩をはさみながらゆっくり登ったのを覚えています。その時分に比べると、左膝に痛みはあるもののそれなりに普通に登山できていることを嬉しく思いました。
 午後の天気が少し心配でしたが、全く大丈夫でした。6時に登山開始と
兄に伝えてあり、5:40前には駐車場に着く計画でしたが、自宅を発つ時間をよく確認しないで、計画より1時間遅れで発つことになってしまいました。発つときに計画表に時間をメモしようとして初めて気付きました。どうしようかと考え、途中SAで朝食を食べる時間を40分取っていたので、それを車中でパンとおにぎりで取ることにし、高速に乗る前にコンビニで昼食分と一緒に買いました。残りの20分はスピードをアップして補いました。菅平牧場の駐車場には計画より10分弱遅れで着きました。準備に時間が掛かり、7分遅れで発ちましたが、大きな遅れにならずに済みホッとしました。帽子のことも合わせ、慌てなくていいように気を付けたいです。
 まだ高山植物もたくさん咲いていて楽しめました。薄雲や北アルプス方面は雲の中で遠望はありませんでしたが、近くの山や根子岳、四阿山の山容はずっと見えていたので何よりでした。また、小根子岳から根子岳と四阿山を同じ視野に見ることができ、目的の1つも達成できました。
 根子岳は樹林帯の歩きが長いので、道標の案内が参考になる筈ですが、
今回注意してみて、距離表示が正確なのかなと疑問に思いました。歩行距離ではなく水平距離なのでしょうか。下りで300mを24分掛かるのは
チョットあり得ないですね。
 上りで奈良から来ている3人連れの方達と小四阿や四阿山で一緒になり
お話をしました。四阿山への上りと山頂で17人、根子岳までの道中で8人、根子岳の山頂で11人位、根子岳からの下りで7人の人達に会いました。4人は根子岳で見かけた人達のようでした。
 コロナ禍で登山をするにも感染しないか、感染させないか心配しなければいけない状況ですが、自分で気を付けながら可能な登山はしたいなと思っています。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:243人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ