また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2494907 全員に公開 ハイキング 甲斐駒・北岳

甲斐駒ヶ岳(黒戸尾根)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年08月12日(水) [日帰り]
メンバー
天候快晴無風、8号目より上はガスガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

01:30 尾白川渓谷駐車場
01:40 橋を渡ったところ(Start)
04:32 甲斐駒ヶ岳(Goal 2:51)
07:30 尾白川渓谷駐車場
ネクター250ml
その他周辺情報べるがは10時から

写真

1枚目が山頂の写真
2020年08月12日 04:36撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1枚目が山頂の写真
11
マスターソード
2020年08月12日 04:53撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マスターソード
7
8号目まで下りるとガスを抜けた
2020年08月12日 05:05撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8号目まで下りるとガスを抜けた
24
今日の甲府は40度を超えるらしい
2020年08月12日 05:07撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の甲府は40度を超えるらしい
10
良い尾根
2020年08月12日 05:11撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い尾根
6
美しい森
2020年08月12日 05:20撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい森
6
高度感
2020年08月12日 05:38撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度感
10
走れるところが多い
2020年08月12日 05:57撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
走れるところが多い
6
鳳凰三山と奥に富士山
2020年08月12日 06:18撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰三山と奥に富士山
9
ふっかふかで足に優しい
2020年08月12日 06:49撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふっかふかで足に優しい
6
どぼんするには冷たすぎた
2020年08月12日 07:26撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どぼんするには冷たすぎた
9
定員5名
2020年08月12日 07:24撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定員5名
4
お参りして
2020年08月12日 07:29撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お参りして
6
一応平日だが手前の駐車場は埋まっていた
2020年08月12日 07:32撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一応平日だが手前の駐車場は埋まっていた
4
ぶどう炭酸(ノンアル)
ぶどう炭酸(ノンアル)
2020年08月12日 07:35撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぶどう炭酸(ノンアル)
ぶどう炭酸(ノンアル)
5
良い朝練だった
2020年08月12日 07:51撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い朝練だった
9
あさぎゅう
2020年08月12日 08:36撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あさぎゅう
8
登り平均心拍数133bpm
低回転エンジン
2020年08月12日 09:42撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り平均心拍数133bpm
低回転エンジン
3

感想/記録

先週、赤牛岳に登って下山するときに双六小屋から先はランナー2人と一緒に下りてきた。その時に関東の人はトレーニングのために黒戸尾根へよく行くという話を聞いた。ベンチプレス何kg上げられるとかフルマラソンのタイム同様に、山の登りの強さのバロメータとして黒戸尾根の登りタイムというを知っているとその人がどれだけ強い人かわかるので話が楽しい。また黒戸尾根は下山後の"尾白川ドボン"がサイコーらしい。僕も黒戸尾根は登ったことがあるが10月で雪もあったのでタイムは参考にならない。尾白川にドボンできる季節ではなかった。ということで僕も黒戸尾根の登りタイムを計りつつ尾白川ドボンをやりにきた。

1時起床の1時半出発。3時間半で登れば山頂ご来光となる計算。尾白川駐車場は標高800mあるが昨晩はめちゃ暑くて目覚めると汗びっしょりだった。今日は一応平日なので駐車場のクルマはそれほど多くは無い。スライド追い越し地獄で難儀することは無さそうだ。2年前に来た時は寝不足でゾンビ状態でただただ辛かったが、今回はしっかり眠ったし昨日はたくさんご飯を食べたので気持ちよく登れる。しかし暑い。序盤はペースを上げると汗じゃぶじゃぶで疲れるので標高を上げて涼しくなるまで抑えた。僕より先に出ている人はいないかなーと思いきや七丈小屋を過ぎるまで誰にも会わなかった。小屋を過ぎたら涼しくなってきたので山頂までペースを上げて少し頑張った。出だしは星も月も見えていたがいつの間にか辺りはガスに包まれていた。頂上のワラジにタッチして時計を見ると4時半、駐車場を出てちょうど3時間だった。Strava登りセグメントもそうだったが登りタイムは橋を渡ってから計測するらしいので僕の登りタイムは2時間51分だった。これで関東のランナーとお喋りする時に一緒に盛り上がれる。

8合目まで下りればガスを抜けてご来光が見えるかもしれないのでさっさと下りた。予想通り今日も良い日の出が見えた。8合目ではデカいカメラや指向性マイクを担いだ人やドローンを飛ばしている人たちがいた。テレビ局だろうか。あまり長居するとどんどん気温が上がるので早く下りよう。これから登ってくる人がいっぱい居るので下りはそんなに飛ばせない。脚を労りながらひらひら下りて往復6時間で駐車場に戻ってきた。明るくなった黒戸尾根は緑が眩しくて素晴らしかった。この尾根は厳しい修行の登山道というイメージがあったが景色も楽しい。歩きやすいし下草が無いから靴も濡れない。本当に素晴らしい尾根だ。もしも関東に転勤になったら「迷ったら黒戸尾根」でいいんじゃないか。

肝心の尾白川ドボンだが川の水が冷た過ぎるし、せっかくドボンするのに写真が無いのものなーと思ってやめた。今度誰かと一緒に来た時に撮ってもらおう。下山は7時半。べるがは10時からなのでさすがに2時間も待てないので明日の山へ移動した。コースを覚えたので次は雪が降る前に満タン状態で本気のタイムアタックをしたい。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1535人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス ご来光
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ