また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2526869
全員に公開
ハイキング
赤目・倶留尊高原

赤目四十八滝と長坂山ハイキング

2020年08月23日(日) [日帰り]
 - 拍手
とんちゃん その他12人
体力度
3
日帰りが可能
GPS
06:38
距離
8.8km
上り
782m
下り
774m
歩くペース
標準
1.01.1
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
5:33
休憩
0:58
合計
6:31
8:45
6
9:17
9:18
22
9:40
9:42
2
9:44
9:44
61
10:45
10:45
18
11:03
11:03
12
11:15
11:58
8
12:06
12:12
3
12:15
12:15
139
14:34
14:40
36
天候 快晴
過去天気図(気象庁) 2020年08月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
コース状況/
危険箇所等
長坂山の登り始めはかなりの急坂
2020年08月23日 08:51撮影 by  DSC-WX500, SONY
8/23 8:51
忍者ではなく、じゃんじゃの水。サンショウウオの口から水が出てますが、残念ながら飲めません。
2020年08月23日 08:51撮影 by  DSC-WX500, SONY
8/23 8:51
忍者ではなく、じゃんじゃの水。サンショウウオの口から水が出てますが、残念ながら飲めません。
ココが入り口。
2020年08月23日 09:08撮影 by  DSC-WX500, SONY
8/23 9:08
ココが入り口。
2020年08月23日 09:15撮影 by  DSC-WX500, SONY
8/23 9:15
『赤目』の由来となった赤い目の牛。
2020年08月23日 09:16撮影 by  DSC-WX500, SONY
8/23 9:16
『赤目』の由来となった赤い目の牛。
ハグロソウ?
2020年08月23日 09:27撮影 by  SOV42, Sony
8/23 9:27
ハグロソウ?
高さ15m、幅7mの不動滝。「赤目五瀑」のひとつ。
2020年08月23日 09:30撮影 by  DSC-WX500, SONY
8/23 9:30
高さ15m、幅7mの不動滝。「赤目五瀑」のひとつ。
赤目五瀑のひとつ「千手滝」 高さ15m、幅4m
2020年08月23日 09:32撮影 by  DSC-WX500, SONY
1
8/23 9:32
赤目五瀑のひとつ「千手滝」 高さ15m、幅4m
2020年08月23日 09:33撮影 by  DSC-WX500, SONY
8/23 9:33
赤目五瀑のひとつ布曳滝 高さ30m 滝壺の深さも約30mらしい、
2020年08月23日 09:38撮影 by  DSC-WX500, SONY
2
8/23 9:38
赤目五瀑のひとつ布曳滝 高さ30m 滝壺の深さも約30mらしい、
2020年08月23日 09:45撮影 by  DSC-WX500, SONY
8/23 9:45
2020年08月23日 09:51撮影 by  DSC-WX500, SONY
1
8/23 9:51
2020年08月23日 10:25撮影 by  DSC-WX500, SONY
8/23 10:25
荷担滝(にないだき)
高さ8mの滝が岩を挟んでふたつに別れて流れ落ちるさまが、荷を担っているように見えることから名付けられたそう
2020年08月23日 10:41撮影 by  SOV42, Sony
2
8/23 10:41
荷担滝(にないだき)
高さ8mの滝が岩を挟んでふたつに別れて流れ落ちるさまが、荷を担っているように見えることから名付けられたそう
2020年08月23日 10:49撮影 by  DSC-WX500, SONY
8/23 10:49
2020年08月23日 11:07撮影 by  DSC-WX500, SONY
8/23 11:07
オオサンショウウオ。夜は百匹ほど見れるそう
2020年08月23日 11:11撮影 by  DSC-WX500, SONY
3
8/23 11:11
オオサンショウウオ。夜は百匹ほど見れるそう
2020年08月23日 11:22撮影 by  DSC-WX500, SONY
8/23 11:22
赤目四十八滝最後の岩窟滝(がんくつだき)
名前の由来は中腹ある深い石穴。高さ7m。出合まではここから30分ほど。

2020年08月23日 11:23撮影 by  DSC-WX500, SONY
8/23 11:23
赤目四十八滝最後の岩窟滝(がんくつだき)
名前の由来は中腹ある深い石穴。高さ7m。出合まではここから30分ほど。

2020年08月23日 11:23撮影 by  DSC-WX500, SONY
2
8/23 11:23
赤とんぼ
2020年08月23日 11:47撮影 by  DSC-WX500, SONY
8/23 11:47
赤とんぼ
白いヤマジノホトトギス
2020年08月23日 12:36撮影 by  SOV42, Sony
1
8/23 12:36
白いヤマジノホトトギス
こっちは見慣れたヤマジノホトトギス
2020年08月23日 12:36撮影 by  SOV42, Sony
3
8/23 12:36
こっちは見慣れたヤマジノホトトギス
イワタバコ
2020年08月23日 12:42撮影 by  SOV42, Sony
8/23 12:42
イワタバコ
ピンボケのミヤマウズラ
2020年08月23日 13:23撮影 by  SOV42, Sony
8/23 13:23
ピンボケのミヤマウズラ
里見峠。長坂山トレッキングコースのビューポイント 
2020年08月23日 14:29撮影 by  DSC-WX500, SONY
1
8/23 14:29
里見峠。長坂山トレッキングコースのビューポイント 
ここでゼイゼイハァハァ まだ先は長い
2020年08月23日 14:29撮影 by  DSC-WX500, SONY
8/23 14:29
ここでゼイゼイハァハァ まだ先は長い
やっと。暑かった〜〜〜
2020年08月23日 14:34撮影 by  DSC-WX500, SONY
1
8/23 14:34
やっと。暑かった〜〜〜
大和富士
2020年08月23日 14:41撮影 by  DSC-WX500, SONY
8/23 14:41
大和富士
2020年08月23日 15:05撮影 by  DSC-WX500, SONY
1
8/23 15:05
2020年08月23日 15:07撮影 by  SOV42, Sony
8/23 15:07

感想

初めての赤目48滝。
およそ4kmの道のりに大小さまざまな滝が21か所もあるそうです。
「日本の滝100」「森林浴の森100選」「遊歩100選」にも指定されているそうで
沢筋はちょっとは涼しいかなぁとか思っていたけれど 風が通らず暑かった!!
日本サンショウウオセンターが赤目四十八滝の入口で 大人は500円払いますが
モンベルカードの提示で一割引きの450円。
各滝には名称板があり、所々キーポイントへの所要時間目安も書いてありさすが観光地。
歩く列もだらけて長く伸び、山岳会の例会というよりは遠足気分^^;
渓谷の水は青く透き通っていて冷たくて、
沢登りをしたら気持ちいいだろうなぁと思いますが、
残念ながらオオサンショウウオ保護の為遊泳禁止です。
が、あまりの暑さで川で遊ぶ子供の姿も多く 足を付けている大人も多かった。
最後の滝の奥にある出会茶屋は廃業した模様。
バス亭も廃止となっていますので 最後の滝で引き返すしかないようです。
長坂山は良く整備されたハイキングルートで一方通行です。
登山口には観光客が入らないよう鎖がかけられてるけど、いきなりの急坂の連続なので、入り込む観光客も少ないと思う。
飲料水はサンショウウオセンター手前にある自販機が最後で、コース中では買えませんので
この極暑の時期はご注意を。
水分は多めに持っていきましたが体に熱がこもって暑苦しく
下山後はサンショウウオセンター手前の土産物屋でアイスクリームを購入。
これはもうお約束ですね。
かき氷も売ってましたよ(⌒⌒)

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:1189人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

無雪期ピークハント/縦走 赤目・倶留尊高原 [日帰り]
長坂山から赤目渓谷
利用交通機関: 車・バイク、 電車・バス、 タクシー
技術レベル
1/5
体力レベル
1/5
ハイキング 赤目・倶留尊高原 [日帰り]
技術レベル
1/5
体力レベル
2/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら