また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 254339 全員に公開 ハイキング丹沢

高取山・仏果山(愛川ふれあいの村から)

日程 2012年12月23日(日) [日帰り]
メンバー 子連れ登山, その他メンバー1人
天候曇り〜晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
愛川ふれあいの村第二駐車場に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
過去天気図(気象庁) 2012年12月の天気図 [pdf]

写真

切り通しのような登山道が続きます。
2012年12月23日 10:50撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切り通しのような登山道が続きます。
鹿除け柵が随所にありますが、どれも機能しておらず。
2012年12月23日 10:59撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿除け柵が随所にありますが、どれも機能しておらず。
途中から歩きやすくなってきます。
2012年12月23日 11:15撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から歩きやすくなってきます。
一旦林道に出て、またすぐ登山道に戻ります。
2012年12月23日 11:19撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦林道に出て、またすぐ登山道に戻ります。
お天気はイマイチ。
2012年12月23日 11:24撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お天気はイマイチ。
登れば登山道、下れば下山道。至極あたりまえです。
2012年12月23日 11:26撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登れば登山道、下れば下山道。至極あたりまえです。
植林エリアは林ですが…。
2012年12月23日 12:03撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林エリアは林ですが…。
鹿柵をくぐって外に出ると見晴らしのいい原っぱに。
2012年12月23日 12:18撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿柵をくぐって外に出ると見晴らしのいい原っぱに。
高取山に着きました。宮ヶ瀬湖がよく見えます。
2012年12月23日 12:56撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高取山に着きました。宮ヶ瀬湖がよく見えます。
1
逆光の高取山山頂。愛川町側も宮ヶ瀬湖側もいい眺めですが、なにぶん低山なので圧倒的とまではいきません。
2012年12月23日 12:59撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆光の高取山山頂。愛川町側も宮ヶ瀬湖側もいい眺めですが、なにぶん低山なので圧倒的とまではいきません。
ちょっと錆が目立ち始めた展望台。十数メートルの高さですが、ここに登ると眺めはもう一段上になります。
2012年12月23日 23:46撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと錆が目立ち始めた展望台。十数メートルの高さですが、ここに登ると眺めはもう一段上になります。
有名な0.05km標識。
2012年12月23日 13:02撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有名な0.05km標識。
日が出てきました。気持ちの良い尾根道を進みます。
2012年12月23日 13:06撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が出てきました。気持ちの良い尾根道を進みます。
宮ヶ瀬越に到着。
2012年12月23日 13:22撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮ヶ瀬越に到着。
せっかくですがハシゴを使わないほうが下りやすいのです。
2012年12月23日 13:35撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかくですがハシゴを使わないほうが下りやすいのです。
仏果山が見えます。良くみると山頂には高取山同様展望台があるのがわかります。
2012年12月23日 13:36撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仏果山が見えます。良くみると山頂には高取山同様展望台があるのがわかります。
ガレ場を登ります。
2012年12月23日 13:55撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ場を登ります。
なにやら急に疲れたとのことで、眺めもない、ベンチもない、何の変哲もないところでおにぎり休憩。
2012年12月23日 13:58撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なにやら急に疲れたとのことで、眺めもない、ベンチもない、何の変哲もないところでおにぎり休憩。
1
崩落箇所に橋が掛けられていますが、ちょっと怖い。更なる崩落を防ぐためには橋を使うべきなのでしょうが、脇を歩いてしまいます。
2012年12月23日 14:05撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落箇所に橋が掛けられていますが、ちょっと怖い。更なる崩落を防ぐためには橋を使うべきなのでしょうが、脇を歩いてしまいます。
仏果山に着きました。
2012年12月23日 14:09撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仏果山に着きました。
反対側の山名標。
2012年12月23日 14:10撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側の山名標。
ここからも宮ヶ瀬湖が見えます。
2012年12月23日 14:12撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからも宮ヶ瀬湖が見えます。
すっかり午後の日差しになってきました。
2012年12月23日 14:45撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっかり午後の日差しになってきました。
仏果山登山道入り口まで下りてきました。
2012年12月23日 15:41撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仏果山登山道入り口まで下りてきました。

感想/記録

今日は父子ともに体調イマイチなので、近場の楽々コースを選択。ヤマビルの宝庫である宮ヶ瀬界隈を安心して訪れることができるのはこの季節だけです。

愛川ふれあいの村を出発してしばらく歩くと仏果山方面と高取山方面との分岐が現れます。今日は先に高取山へいくことにして直進。さらに行くと車道の下をくぐって登山道が始まりますが、人っ子一人歩いていない、ちょっと荒れ気味のコースです。落ち葉の量もおびただしく、確かにこれでは夏は近寄れないな、という感じ。

このあたりは植林地帯が多く、天然林と植林地帯とは鹿柵で区切られていますが、柵の前後で様子がまったく変わります。ただ、柵ばかり多いにもかかわらずドアがなかったり網が破れていたりしてほとんど機能していない様子なのが心配なところ。そんなこともヤマビルが増える一因なのかもしれません。

特に苦労することもなく高取山に到着。山頂からは愛川町の集落も宮ヶ瀬湖も一望できなかなか爽快ですが、展望台に登ればさらに眺めは良好になります。展望台のてっぺんではアマチュア無線家がせっせとCQを出していました。ここならさぞ電波がよく届くことでしょう。でもなぜか私のauは圏外。

ここから先は関東ふれあいの道になり、一気に人も増えて登山道もしっかり整備されたものになります。あとは尾根伝いにしばらく下ってまた登ると仏果山に到着です。山頂周辺には結構木が多く眺めは高取山に譲りますが、同様に展望台があり、上まで登ればさきほどと遜色ない眺めです。標高の低さを考えたらこの景色は悪くありません。

しかし丹沢の端っこの山だけあって人里に近く、下界を走る暴走族の発する爆音がよく聞こえてきます。また高圧線がやたら目に付くのもちょっと残念な感じ。とはいえ、今日のように寝坊した日にもさくっと登れる山として、きっとまた来年も来ることでしょう。天気予報は寒い寒いと脅していましたが、風がなかったこともあり拍子抜けするほど暖かく、のんびりと山歩きを楽しんだ一日でした。

下山途中に濡れ木に足をすべらせ横転し、肋骨をしたたか打ったのが悔やまれます。今でも痛いので軽くヒビでも入ったのかもしれません。とりあえず正月はおとなしくします。
訪問者数:1664人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ