また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2562470 全員に公開 沢登り 甲斐駒・北岳

鞍掛沢-乗越沢-駒岩-日向山 矢立石Pから

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年09月12日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ後曇り 一時小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
矢立石P5時時点先行車3台
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間10分
休憩
1時間10分
合計
7時間20分
S矢立石登山口05:3506:10錦滝06:1506:50尾白川林道終点06:5507:00入渓地点07:2009:30鞍掛沢出合09:4010:45鞍部10:5010:55駒岩11:1012:00日向山12:1012:55矢立石登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
沢登りでのUPご深慮ください。地図手書きで正確ではありません。

写真

そろそろ出発
2020年09月12日 05:56撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ出発
1
甲斐駒いいね〜
2020年09月12日 06:23撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒いいね〜
1
白ザレ崩壊地
2020年09月12日 06:23撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白ザレ崩壊地
1
こんな平和な場所も
2020年09月12日 06:51撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな平和な場所も
1
トンネル#1 不動隧道
2020年09月12日 06:56撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネル#1 不動隧道
1
トンネル#2
2020年09月12日 07:01撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネル#2
1
トンネル#3 尾白隧道
2020年09月12日 07:04撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネル#3 尾白隧道
1
End of the rindo!
2020年09月12日 07:09撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
End of the rindo!
1
100m位降りたか?
2020年09月12日 07:22撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
100m位降りたか?
1
最初の釜
2020年09月12日 07:27撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の釜
3
ダイモンジソウ
2020年09月12日 07:46撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイモンジソウ
2
ひょんぐってますな〜
2020年09月12日 07:59撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひょんぐってますな〜
3
次も右岸から
2020年09月12日 08:03撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次も右岸から
2
これは左から巻いた
2020年09月12日 08:46撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは左から巻いた
3
滑ってそうなので右から巻き
2020年09月12日 08:57撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑ってそうなので右から巻き
2
クマさん?
2020年09月12日 09:04撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマさん?
3
枝沢にかかる立派な滝
2020年09月12日 09:07撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枝沢にかかる立派な滝
1
オーバーハングしてる滝
2020年09月12日 09:11撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オーバーハングしてる滝
3
乗越沢出合
2020年09月12日 09:21撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗越沢出合
1
シラヒゲソウ 
2020年09月12日 09:47撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラヒゲソウ 
3
右から巻き
2020年09月12日 09:49撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右から巻き
1
滑りに苦労
2020年09月12日 09:53撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑りに苦労
1
ここも早々に草付きから
2020年09月12日 10:08撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも早々に草付きから
3
二俣右へ
2020年09月12日 10:18撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二俣右へ
1
踏み跡から
2020年09月12日 10:53撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡から
1
ヒゴタイというらしい(ネット調べ)
シラネかタカネかはわかりましぇ〜ん
2020年09月12日 11:09撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒゴタイというらしい(ネット調べ)
シラネかタカネかはわかりましぇ〜ん
2
南アのクライマー
2020年09月12日 12:04撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アのクライマー
4
ありゃ〜
2020年09月12日 12:15撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありゃ〜
2
湿気でレンズ曇って幻想的?
2020年09月12日 12:17撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿気でレンズ曇って幻想的?
3
日向山 山頂で休憩中のグループに間違って声をかける
*笑われていたようだ。笑うのは健康に良いので良し。
2020年09月12日 12:25撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向山 山頂で休憩中のグループに間違って声をかける
*笑われていたようだ。笑うのは健康に良いので良し。
2
下山途中で追いつき少しだけ一緒に下山 お疲れさんでした
2020年09月12日 13:30撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中で追いつき少しだけ一緒に下山 お疲れさんでした
1
撮影機材:

感想/記録
by utayan

矢立石Pへ 先行車3台(内2台は同県#でした)
 昨日の倍近い重量が肩に心地よい(うそ。おも〜い)さぁ、行きますか!
多少荒れているが。白ザレの崩壊地がやや危なっかしいか。新しめの足跡はなさそうで本日の先行者はなしですな。終点からフィックスロープありがたく使わせてもらって下降。入渓地点で靴履き替え。ハーネス他未着用で大休止。アンパン補給がてら釜を見てると2匹の魚影。釣りはやらないが魚は食べたいのぅ〜。
 二つ目の大きな釜には水量多めの滝が流入。確か名前があったはず。左のスラブから超える。フリクションは悪くない。はいぱーV 様様だ。次の似たような滝も同様。こちらは傾斜も緩い。天気は曇りがちだが花崗岩の白さ、明るさのおかげでどんよりとはならず快適に進む。ぬめりそうな&もろシャワーになりそうな滝は巻いて乗越沢出合。奥にも滝が見えて少し偵察。出合の滝もぬめりそうで下段から取りついて右岸の踏み跡へ逃げる。その後もほとんどの滝がぬめりひどく苦労する。たわしかけつつ登ったのもあるが面倒になり草付きから巻き巻き。そろそろと思った左に踏み跡発見、ちょいのぼりで藪こぎなしで鞍部着。10分ほど登って駒岩で靴履き替え、大休止。ガス掛かってしまったが気持ちよく歩いて日向山。予定どうり12時着。休憩してるグループに近づき挨拶するがぶっつけ目標の会ではなく”失礼しました~”笑われてしまったようだ。天気予報の移り変わりで中止にしたか、早下山か?小休止したら下山する。ま〜こんなことはザラにあるので気にしない。午後からでも何組か登ってくる。3分の2位下って休憩中のそれらしきグループ発見!挨拶交わす。久しぶりに顔合わしたね。後はさらっと下山、登山口で写真撮ってお別れ。また普通に皆で登山できる日々が早く来るように。
 
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:236人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ