また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2564370 全員に公開 ハイキング 中国山地東部

雨の人形仙で,マムシにどっきり!

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年09月13日(日) [日帰り]
メンバー
天候雨時々曇り...。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
岡山市より国道53号,179号経由で人形峠高清水トレイルの起点駐車場から人形仙登山口まで。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間42分
休憩
12分
合計
1時間54分
Sスタート地点12:5813:52人形仙14:0414:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登山口から山頂まではゆっくり登って約1時間弱。マイナー?な山にも関わらず,こちらの山も草刈りや整備が行き届いていた。マムシ2匹,クロヘビ1匹,アオダイショウ1匹チェック。ニョロ天国かも...。
コース状況/
危険箇所等
母子地蔵の分岐一帯は湿地。間伐材が湿地に渡してある。縦方向に切って並べただけの木道なので,滑らないように注意して歩く。分岐から山頂までは滑りやすい上りが続く。
その他周辺情報上斎原から奥津にかけては温泉多し。いつものクアガーデンこのかで湯治。モンベルカードの割引で500円とお得。

写真

本日昼からの第2弾は,上斎原の人形仙。森林公園へと抜ける道の途中に人形仙の登山口あり。山の上だと濡れるし荷物になるしで,ランチタイムは霧雨の中。リアゲートを屋根にしておいしくいただきます。
2020年09月13日 12:37撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日昼からの第2弾は,上斎原の人形仙。森林公園へと抜ける道の途中に人形仙の登山口あり。山の上だと濡れるし荷物になるしで,ランチタイムは霧雨の中。リアゲートを屋根にしておいしくいただきます。
2
お腹もできあがったので,超軽いザックで人形仙に出発。弱い雨が降っている。
2020年09月13日 12:59撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お腹もできあがったので,超軽いザックで人形仙に出発。弱い雨が降っている。
2
ここが入り口です。母子地蔵と言う地蔵尊があるという。悲しいいわれのあるお地蔵様です。
2020年09月13日 13:01撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが入り口です。母子地蔵と言う地蔵尊があるという。悲しいいわれのあるお地蔵様です。
3
入り口に入ってすぐの場所にツルボの花。
2020年09月13日 13:01撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入り口に入ってすぐの場所にツルボの花。
5
人形仙,マイナーの山につきどんなものかなと思っていると,こちらもよく整備された道が続く。ぬかるみにはちゃんと板が渡してある。
2020年09月13日 13:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人形仙,マイナーの山につきどんなものかなと思っていると,こちらもよく整備された道が続く。ぬかるみにはちゃんと板が渡してある。
2
母子地蔵と人形仙山頂の分岐。一帯は湿地になっている。板の木道ができているので注意して歩く。ヘビ,トカゲ多数。ちょっとでも日が照ると,は虫類の皆さんは日当たりのよい道で日なたぼっこを楽しまれるようだ。
2020年09月13日 13:13撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
母子地蔵と人形仙山頂の分岐。一帯は湿地になっている。板の木道ができているので注意して歩く。ヘビ,トカゲ多数。ちょっとでも日が照ると,は虫類の皆さんは日当たりのよい道で日なたぼっこを楽しまれるようだ。
3
イトイヌノヒゲ。先週自然保護センターで教えてもらったのですぐ分かった。
2020年09月13日 13:15撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イトイヌノヒゲ。先週自然保護センターで教えてもらったのですぐ分かった。
3
キセルアザミ。
2020年09月13日 13:16撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キセルアザミ。
2
花が開いたミゾソバがよい感じ。
2020年09月13日 13:17撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花が開いたミゾソバがよい感じ。
5
小さな小さなミミカキグサもあります。
2020年09月13日 13:18撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな小さなミミカキグサもあります。
3
道の真ん中にひょっこり。この時期に出るのはギンリョウソウモドキか?
2020年09月13日 13:20撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の真ん中にひょっこり。この時期に出るのはギンリョウソウモドキか?
4
雨が止んできた。曇り空の下,南の方には泉山や三ヶ上,朝登った花知ヶ仙が並ぶ。
2020年09月13日 13:24撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨が止んできた。曇り空の下,南の方には泉山や三ヶ上,朝登った花知ヶ仙が並ぶ。
1
山の天気は気まぐれ。見えていた稜線はすぐに雲の中へと薄れていく。
2020年09月13日 13:25撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の天気は気まぐれ。見えていた稜線はすぐに雲の中へと薄れていく。
2
人形仙への急登ゾーン。ここは南東方向の視界が開けて晴れていると最高の道だろう。そして足下はにょろにょろ天国のよう。下の湿地に続いてヘビ。大きなマムシが草むらへと消えていった。
2020年09月13日 13:29撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人形仙への急登ゾーン。ここは南東方向の視界が開けて晴れていると最高の道だろう。そして足下はにょろにょろ天国のよう。下の湿地に続いてヘビ。大きなマムシが草むらへと消えていった。
2
青い空だとテンション上がるが山頂方向は真っ白け。しかし歩けることに感謝だな。
2020年09月13日 13:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青い空だとテンション上がるが山頂方向は真っ白け。しかし歩けることに感謝だな。
1
登りきると少しだけ尾根道を進んで...。
2020年09月13日 13:50撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りきると少しだけ尾根道を進んで...。
1
人形仙1004mにとうちゃこ。こちらも白い世界。雨が止んだのでカッパを脱ぐ。いやあ涼し〜。
2020年09月13日 13:52撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人形仙1004mにとうちゃこ。こちらも白い世界。雨が止んだのでカッパを脱ぐ。いやあ涼し〜。
4
山頂にはタカネツユクサ,でなくタダノ,ツユクサ。なぜかいっぱい咲いていた。
2020年09月13日 13:53撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂にはタカネツユクサ,でなくタダノ,ツユクサ。なぜかいっぱい咲いていた。
3
コナスビもこっそり咲く。
2020年09月13日 13:53撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コナスビもこっそり咲く。
3
三角点あり。よく見ると。
2020年09月13日 13:55撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点あり。よく見ると。
2
カナヘビの赤ちゃんかな。ここでも日なたぼっこ中でした。
2020年09月13日 13:55撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カナヘビの赤ちゃんかな。ここでも日なたぼっこ中でした。
3
何も見えない山頂に別れを告げる。山頂手前のブナは,若干エイリアンっぽい。
2020年09月13日 14:04撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何も見えない山頂に別れを告げる。山頂手前のブナは,若干エイリアンっぽい。
2
人形仙はガスガスでした〜。
2020年09月13日 14:13撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人形仙はガスガスでした〜。
1
ハギの仲間でしょう。
2020年09月13日 14:14撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハギの仲間でしょう。
1
足下にはネコハギかな。
2020年09月13日 14:15撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足下にはネコハギかな。
4
分岐から母子地蔵に寄り道。その昔,赤ちゃん共々行方しれずとなった女性を弔うためこの子どもを抱いたお地蔵様が建立されたという。
2020年09月13日 14:33撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐から母子地蔵に寄り道。その昔,赤ちゃん共々行方しれずとなった女性を弔うためこの子どもを抱いたお地蔵様が建立されたという。
2
お地蔵様をよく見ようと近寄っていったら,またまたいました!とぐろを巻いたでかマムシ。ストックでトントンすると,お地蔵様の下に隠れてしまった。
2020年09月13日 14:33撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お地蔵様をよく見ようと近寄っていったら,またまたいました!とぐろを巻いたでかマムシ。ストックでトントンすると,お地蔵様の下に隠れてしまった。
5
振り返ると雨に霞む泉山。この高さまで下りるとガスがなくなってあっちの山が見える。
2020年09月13日 14:36撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると雨に霞む泉山。この高さまで下りるとガスがなくなってあっちの山が見える。
3
下の湿地にアケボノソウ。今日はこの花をいっぱい楽しませてもらった。
2020年09月13日 14:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の湿地にアケボノソウ。今日はこの花をいっぱい楽しませてもらった。
5
ツリフネソウもあった。雨の人形仙。天気のよいときにもう一度どんな景色か見てみたい。
2020年09月13日 14:43撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツリフネソウもあった。雨の人形仙。天気のよいときにもう一度どんな景色か見てみたい。
2

感想/記録

上斎原方面の本日2座目は人形仙。来たことがなかった山。母子地蔵の分岐あたりからよくヘビが出るなと思っていると予想通りのニョロ天国だった。特に母子地蔵のすぐ後ろに潜んでいたでかマムシは,ストックでツンツンしても逃げない強靱なヤツだった。そして太い。気づかずにうっかり近寄っていたらやられたかも...。
登山道から花知ヶ仙,三ヶ上など南の山を眺めながら歩くことはできなかった。しかし,雨の人形仙の景色もまた違ってよいものだった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:173人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ